【とにかく楽しい!】ザ・プリンスさくらタワー東京のプラチナ特典クラブラウンジの楽しみ方。

スポンサーリンク

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのマリオットプラチナ特典超強烈!なんとグランドプリンスホテル新高輪&グランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジと合わせて3つのラウンジをハシゴできる。国内最強のラウンジの楽しみ方ができるのはここ。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ここで紹介するのは、自分の超お気に入りホテルであるザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのクラブラウンジに関する情報です。めちゃくちゃラウンジ遊びができますよ!!

マリオットのプラチナエリート(年間マリオットに50泊)のステータスを獲得して楽しんでみたいものの1つがホテルのクラブラウンジでしょう。ティータイムやカクテルタイムに、無料で飲食が楽しめるという特典がマリオットのプラチナエリート以上のステータスには与えられています。

さて、国内のマリオット系列のホテルの中で、一番クラブラウンジが充実しているホテルはどこなのか気になりませんかね??いろんな意見があるとは思いますが、クラブラウンジが一番楽しめるのはザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションだと自分は思っています。というのも、なぜかなぜかなぜか、ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションに宿泊すると3つのホテルのクラブラウンジが利用できるんです!!しかも、2つはマリオット系列のホテルではないのに!!!!

では、ザ・プリンスさくらタワー東京にマリオットプラチナエリートとして宿泊をすると、どんな特典があるのか紹介していきましょう。楽しいですよ!!!

 

ザ・プリンスさくらタワー東京のプラチナ特典は、なんと3つのホテルのクラブラウンジを利用できる!

では、マリオットのステータスを持っている方にはどんな特典があるのか、再度おさらいをしておきましょう。

マリオットのゴールドエリート特典
  • 客室のアップグレード
  • レイトチェックアウト14時
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • レストラン割引15%

本来年間25泊が必要だが、SPGアメックス保有者なら無条件でゴールドエリート会員の資格付与。

最強の陸マイラーカード「SPG AMEX/アメックスカード」を5年以上保有でわかった壮絶メリットをブログでレビュ―!!

2020-05-07
マリオットのプラチナエリート特典
  • 客室のアップグレード(スイートルーム含む)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイント
  • クラブラウンジの利用2名
  • レストラン朝食2名無料
  • レストラン割引20%

マリオットプラチナエリートとは。メリット&特典~2021年版プラチナチャレンジまで完全解説。

2021-05-25

となっています。ホテルによっては、クラブラウンジのついていないホテルや、ついていてもプラチナ会員では利用できない(ザ・リッツ・カールトンではラウンジアクセスつきの部屋を予約していないと利用不可など)というようなケースもありますが、上記が基本です。

さて、今回の記事で紹介するザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのプラチナ特典もほぼ上記の内容通りなのですが、チェックインの際にもらうプラチナエリート向けの特典を見ると、、、、

プリンスさくらタワーのプラチナ特典

よく見て下さいね。

ラウンジが3つ利用できるって書いていませんか???しかも3つのホテルのラウンジ

 

はい、実はこのザ・プリンスさくら東京タワーオートグラフコレクションは同敷地内に3つのホテルがあり、中庭でつながっています。

  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • グランドプリンスホテル新高輪
  • グランドプリンスホテル高輪

という3つのプリンス系列ホテルがあります(ザ・プリンスさくらタワー東京のみマリオットとプリンスのダブルブランド)。そして、なんとこの3つのホテルのクラブラウンジをすべて、何度でも利用してOKというとんでもない特典がマリオットのプラチナエリートには与えられているんです。まさにラウンジ天国。まず間違いなく、国内最強のラウンジ巡りは、このザ・プリンスさくらタワー東京でしょうね。プリンスホテルが3つ同敷地内にありお互い提携しており、ザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊中に、この3つのホテルのレストランならどれを利用しても部屋付けできたりするのですが、その3ホテルの提携がマリオットのプラチナエリートにまで及んでいるんですよ。すごくないですか?マリオットのステータスで、マリオット以外のホテルのラウンジまで利用できてしまうのは、国内はここだけですし、世界でもめちゃくちゃ少ないんじゃないでしょうかね。

 

では、3つのホテルのラウンジをじっくりレビュ―していきましょう!!!

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジをレビュ―

プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ

まず、こちらがザ・プリンスさくらタワー東京の1階にあるエグゼクティブラウンジです。ここはザ・定番のラウンジという雰囲気です。

 

プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ

内部はカフェのような雰囲気を感じる洋風なラウンジになっています。

 

プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ

こちらはティータイムのスナック&デザート。基本的にラウンジは、朝食・ティータイム・カルテルタイムが用意されており、それぞの時間帯により用意されているものが異なります。ティータイムはやはりケーキなどがメインですね。

 

プリンスさくらタワーのクラブラウンジ

ドリンクもビール数種類からソフトドリンクもお茶やジュース、炭酸もジンジャーエールからコーラと定番は揃っています。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ プリンスさくらタワー東京クラブラウンジ

こちらが、ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジで提供される朝食になります。こちらで朝食をいただく場合には、パンと卵料理の洋食になります。

プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのエグゼクティブラウンジの公式ページはこちら

 

さて、次のホテルのラウンジに移動しますが、ラウンジの飲食は3つのホテル毎に異なるものが用意されています。つまり、カクテルタイムに3つのラウンジを順に行くと、違うものを食べることができるということになります。ホテル側からもチェックインの際には「3つのラウンジが利用できますので、是非ハシゴして楽しんでください。」と堂々と売りにしているセリフもいただいたので、遠慮せずに利用してもらって問題ないですよ!!!

 

グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジのレビュ―

プリンス新高輪のクラブラウンジ

次に紹介するのはグランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジです。こちらはバーのような若干大人の雰囲気がある空間で、カクテルタイムに来るのが個人的にはオススメです。

ちなみにですが、プリンスホテルではホテルのランクにより名称が若干異なります。ザ・プリンスとグランドプリンスという名のついたホテルでは、ザ・プリンスの方がランクは上になります。また、これら3つのホテルのすぐ隣には品川プリンスホテルもありますが、プリンスホテルよりもグランドプリンスとグランドと名のつくものの方がランクが上になります。

 

プリンス新高輪のクラブラウンジ プリンス新高輪のクラブラウンジ プリンス新高輪のクラブラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジとは全然雰囲気が違いますよね。ちょっと大人の雰囲気があるというのもなんとなく伝わりますかね??横長のラウンジで4つの部屋に分かれており、それぞれの雰囲気が異なるのもいい感じです。

 

プリンス新高輪のクラブラウンジ

カクテルタイムにはご覧のようなアルコール類が多数用意されており、お酒を満喫することができます。マリオット系列のホテルではないのに、この空間をマリオットのプラチナエリートなら満喫できてしまうのが、やはり強烈ですね。

 

プリンス新高輪のクラブラウンジ

ビールも大量にあります。何杯飲んでも、もちろんOK。

 

プリンス新高輪のクラブラウンジ プリンス新高輪のクラブラウンジ プリンス新高輪のクラブラウンジ

このグランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジでは、フード類もカクテルタイムはけっこう充実しており、お酒に合いそうなアミューズも10種類ほどは用意されており、3つのラウンジをハシゴすればラウンジの軽食だけでお腹がいっぱいになってしまいます。デザートも豊富。

 

プリンス新高輪のクラブラウンジ

それから、このグランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジにはガーデンテラスがあるのも特色です。日中にはカフェとして、夜はガーデンバーとして、楽しい時間が過ごせます。

プリンス新高輪のクラブラウンジの公式ページはこちら

 

では、3つ目のホテルにいきましょう!!

グランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジ花雅のレビュ―

プリンス高輪のクラブラウンジ

こちらがグランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジ華雅。名の通り、こちら和のテイストが非常に強いラウンジになっています。個人的には、ここが1番好きです。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ プリンス高輪のクラブラウンジ プリンス高輪のクラブラウンジ

ところどころに置かれている装飾品が和のものが多く、外国人観光客にも非常に人気がありそうな空間になっています。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ

そして、このグランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジ華雅は、中庭に面しており、東京のど真ん中にいることを忘れさせてくれるような空間になっています。この中庭がまた和風で風情があるので、宿泊した際には是非散策してみてください。桜の季節は特にいいんじゃないでしょうかね。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ

こちらのグランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジで朝食をいただくと、和食が提供されます。和食がよければ、グランドプリンスホテル高輪に。洋食がよければザ・プリンスさくらタワー東京に。2泊するなら1日ずつ行ってもいいですし、1泊でどちらの朝食も満喫するということも可能です笑。

ちなみにですが、この記事に出ている写真は、自分がこれまでに5回ほどザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊した分の写真で、1度の宿泊でこれだけラウンジを利用したものではないですよ笑。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ

このグランドプリンスホテル高輪のティータイムに用意されているものも、わらび餅・ようかん・あんみつ・水まんじゅうといった和のデザートなんですよ。せんべいなんかもありますし、やはり自分はここが一番好きです。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ プリンス高輪のクラブラウンジ

カクテルタイムの1品も、サザエ・鴨肉の山椒風味といった、ここでもやはり和食をメインとしており、和の特化したラウンジになっています。

 

プリンス高輪のクラブラウンジ プリンス新高輪のクラブラウンジ

ドリンク類も、こちらではビールなんかもありますが、焼酎や梅酒なんかも用意されているので、他のラウンジとは違いを感じさせてくれます。

プリンス高輪のラウンジの公式ページはこちら

 

以上、ザ・プリンスさくらタワーオートグラフコレクションの楽しみ方として、3つのホテルのラウンジが利用できるという内容を紹介しました。3つともラウンジの雰囲気も異なりますし、提供される飲食も異なります。和のラウンジもあれば、洋のラウンジもあります。マリオットのプラチナ以上のステータスがある方は、一度は宿泊してみて楽しんで欲しいですし、ステータスがない方もラウンジアクセスのある客室を予約してホテルライフを徹底的に楽しんでみるのもこのザ・プリンスさくらタワーオートグラフコレクションならありでしょう。

ラウンジが3つもハシゴできますからね!

また、客室の様子は別の記事でアップしますが、客室も非常に広く、スタンダードルームでも豪華ですし、東京タワーが見える客室も多数ありますし、サウナ付きの大浴場もあり、このザ・プリンスさくらタワー東京は個人的には東京のホテルの中ではかなりのお気に入りになっています!

 

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションの概要

ホテル名 ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション
公式サイト こちら
ホテルグループ・会員プログラム Marriott Bonvoyおよびプリンククラブ
マリオットカテゴリー 6
運営会社 プリンスホテルズ&リゾーツ
開業日 1998年(2013年改装)
住所 東京都港区高輪3-13-1
電話番号 0357981111
アクセス 品川駅より徒歩4分
客室数 288室
階層 地上13階地下2階
レストラン リストランテカフェチリエージョ、なだ万
クラブラウンジ あり
館内施設 ジム、サウナつきスパ

 

マリオット系列ホテルの予約はポイントサイト経由でキャッシュバックあり!

最後に、5%お得に予約する方法を紹介しておきます(4~8%で日々変動します)。

マリオット公式サイトから予約をするのですが、必ずポイントサイト「モッピー」を経由してマリオット公式サイトで予約をしてください。

モッピーを経由すると、マリオットの宿泊予約時には、5%のモッピーポイントが獲得できますからね!忘れず利用しましょうね!使い方は簡単でモッピーでマリオットを検索すると、上記が出てくるので、あとは「POINT GET!」をクリックするとマリオットのサイトに飛びます。これで予約を完了すれば、5%のポイントがモッピーに付与されますよ。

モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるための定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンも開催中ですよ(詳細下記バナー内で)!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【2021年版!モッピーとは!】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2021-01-01

 

また、マリオットでの宿泊やレストラン利用時には、SPGアメックスを保有している方はSPGアメックスで支払いをしましょうね。100円=6ポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。また、マリオットのゴールド会員資格も付帯しているので、マリオットに泊まるなら所有しておくことをオススメしています!

最強の陸マイラーカード「SPG AMEX/アメックスカード」を5年以上保有でわかった壮絶メリットをブログでレビュ―!!

2020-05-07

 

また、自分はマリオット系列ホテルの宿泊をする際には、モッピー経由でマリオット公式サイトで予約をしていますが(宿泊実績を貯めてマリオットのステータスアップも狙うため、マリオットポイント獲得も狙って)、普段のホテル予約をじゃらんや楽天トラベルなどのOTAを利用している方は、もちろんOTA経由での予約も可能です。その際にもモッピーを経由するだけで、

  • 楽天トラベルなら1%
  • じゃらんなら1.5%

といったポイントバックがあるので、ポイントサイト経由で予約した方がお得ですよ!!ぜひ、利用しましょうね!!

おすすめ関連記事

3 件のコメント

  • すけすけ先生
    いつも記事をありがとうございます。
    SPGクレカの無料宿泊(5万ポイント以内の)を年内に使用予定です。
    長野県、山梨県、群馬県、北陸あたりでおすすめのホテルはありますでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • 小室benngosiさん
      そのあたりにあるマリオットだと軽井沢マリオットかマリオット山中湖になるかなと思います!

      • ありがとうございます。
        どちらかに初めて宿泊したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください