【スイートルームとは】ホテルの最上級の客室で1泊100万円。その全貌を公開。

スポンサーリンク

広さ160平米!!!1泊100万円の部屋に家族4人で3泊。超高級ホテル「ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション・ワイキキ」の最上級スイートルームを公開。

家族4人でハワイに宿泊してきました。

往復の飛行機は、貯めてきたJALマイルで特典航空券を4人分発券できたので、支払いは燃油税等の諸経費のみの本当にわずかな金額で旅行に行くことができました。

その浮いた費用で、今回はホテルはいい部屋に宿泊しようと思い、奮発してきました。

 

宿泊したのは、ワイキキの人気高級ホテル「ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション・ワイキキ」。通称「ピンクパレス」です。

 

インスタグラムなんかで、芸能人なんかがハワイ旅行の写真をアップしているのを見ると、ロイヤルハワイアンに宿泊していることも多いんです。そんな、高級ホテルです。

 

宿泊費用はそれなりの値段です。

スタンダードな部屋(28平米)で、一泊452ドル。5万円くらいするんですよね。さすが、高級ホテルですね。

 

自分が、今回宿泊したのは、ロイヤルハワイアンの最上級スイートルームである「ロイヤルハワイアンスイート」。なんと、広さは164平米

そして、一泊の宿泊費は、

なんと、10,000ドルオーバー。つまり、100万円超え!!!!

 

では、一泊100万の超高級スイートルームの紹介です。まじで、冥途の土産になりそうな部屋でした。今までの人生で、もちろん一番いい部屋ですし。これ以上の部屋に今後宿泊することはないでしょう。そんな豪華な部屋を紹介します。

なお、自分は100万円は支払っていません。これは、ホテル側からのアップグレードというご厚意をいただいたおかげで宿泊できただけなんです。最後に、アップグレードについても紹介しておきます。

 

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション・ワイキキとは

ワイキキの中心部のワイキキビーチ沿いにあるホテルです。

ロイヤルハワイアン公式ページより。

部屋の位置がよければ、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの絶景が見えるホテルです。SPG&マリオットグループに所属するホテルで、創業は1927年と間もなく100年になる老舗中の老舗です。

 

このピンクのホテルから「太平洋のピンク・パレス」とも呼ばれるホテルです。

 

中の通路なんかも、ピンクに統一されたホテルです。

 

芸能人なんかもよく宿泊するようですし、撮影なんかにも利用されるようです。

 

View this post on Instagram

 

さん(@nyanchan22)がシェアした投稿 –

小嶋陽菜さんのインスタですが、ロイヤルハワイアンで撮影されているようですね。



スポンサーリンク

 

最上級スイート「ロイヤルハワイアンスイート」を公開

スイートルームとは
ベッドルームとは別に、リビングやダイニングなどの部屋が用意された客室である。一般的には、そのホテルの上級カテゴリーの部屋に相当する。

実は、今回の宿泊時には、なんとロイヤルハワイアンはストライキ中だったんですよね。

【マリオット】ストライキ真っ只中のホテルにハワイで宿泊!宿泊客への影響は??

2018.10.30

ベッドメイキングが2日に1回になる、バレーパーキングがないなど、多少のサービス面でも不便がなかったわけではないですが、スト中のホテルに宿泊する機会なんてないしなーと思い、そのまま宿泊することにしました。

そして、心の中で「スト中で、キャンセルが出ていたら、アップグレードされていい部屋に宿泊できるかもなーーーー」なんてことも少しだけ想像していました。

 

チェックイン時に「スト中でごめんなさいね。」なんてことも言われました。

それから、「ダブルベットが2台並んでいる部屋もあるけど、4人同じ部屋でなくてもいい部屋なら、少し広い部屋もあるわよ。どっちがいいかな?」というようなことを聞かれました。

ん???4人同じ部屋ではない???

まさか、2ベッドルーム????

なんてことを想像しながら、広い部屋にしてもらいました。まさか、とんでもない部屋が出てくるとは想像もしてませんでしたが・・・。

 

長い廊下を歩いて部屋に向かいます。

途中で、気づいたのですが、部屋番号のところにスイートルームの場合には「ヒストリックガーデンスイート」のように名称もついているんですね。

 

自分の部屋は「370」でした。向かいます。

え???

この瞬間、ビビりました。なんと、他の部屋は1枚扉なのですが、この部屋だけ2枚扉・・・。これってとんでもない部屋なのか??

 

部屋の名前も「ロイヤルハワイアンスイート」。このホテルの名称をそのまま使っています。本当に最上級の部屋っぽい雰囲気を感じました。

 

ちょっとドキドキしながら中に入ります。

手前に部屋がありそう。

そして、広そうな気配・・・。床は大理石だし。

 

ちょっとホームページで調べてみました。「ロイヤルハワイアンスイート」がどんな部屋なのか。

本館(ヒストリック・ビルディング)に位置し、モロッコ装飾と近代的デザインが見事に調和したこの2ベッドルームのスイートには、美しいリビングとダイニング、クラシカルなスタンドアップ・バー、高級木製家具、4本柱キングベッドと高級リネン、iPod対応CD/ラジオ付き目覚まし時計、高速インターネット、ボーズ社のステレオ付き大画面薄型液晶TV、ノートパソコン収容可能な室内金庫、マリエオーガニクスのバス・アメニティとTOTOウォシュレット付きのバスルームが完備されています。2つのベッドルームにはそれぞれキングベッド1台ずつをご用意。オプションとして3つ目のベッドルームをつなげてご利用いただくことも可能です(別料金)。最大宿泊可能人数は4名様、面積約164平方メートル。

え???164平米????

 

ロイヤルハワイアン公式ページより。

こちらが3D見取り図。これはガチの部屋です。見たことも、聞いたこともないレベルの部屋が用意されたようです。2ベッドルームで、それぞれの部屋に洗面所・トイレ・シャワーあり。超巨大リビング&ダイニングあり。ウォークインクローゼットあり。

そんな部屋のようです。

 

広すぎて、うまく撮影するのが難しい部屋でしたが、まずはリビングルームの紹介です。

まじでめちゃくちゃ広いんですよね・・・。70平米以上はあるでしょう。

 

こちらがリビングルームサイド。

高級そうなソファーと家具が使われています。60インチありそうなテレビも、この部屋では小さくみえてしまいます。

 

ダイニングサイドには、1枚板の8人掛けダイニングテーブル。これいくらするんでしょうか。

 

そして、その後ろには3枚の絵画と、大理石様の家具。そして、2つの壺。

 

そして、バースペースにも2枚の絵画。

 

用意されているコーヒーはスターバックス製品でした。

 

そして、こちらはリビングルームの奥にあるトイレ。全部でトイレは3つありました笑。

トイレの中にも絵画が2枚・・・・。

 

部屋からはワイキキビーチとダイヤモンドヘッドがばっちり見えます。景色も抜群。

 

この部屋の位置はどこなのか見ておくと、

ここなんです。

隣の少し背の高い棟が、マイラニタワーというやつで、オーシャンビューで人気なんですよね。が、そのマイラニタワーよりも一歩海に近いオーシャンビューに位置するのがロイヤルハワイアンスイートです。

そして、1歩前に出ている影響で、建物に遮らることなく、ダイヤモンドヘッドが見えるんです。ワイキキでも最強のロケーションに位置しているのではないでしょうか。

ちなみに、ホテルの入口からは一番遠い場所に位置しています。どうも、2階~4階まで、同じ位置に160平米のスイートムールがあるような気がします。

 

次は一つ目のベッドルームへ。

なんだ、このベッドは・・枠組みがついているぞ・・・・。お姫様用???

 

ちょっと、すごすぎませんか?このベッド。完全に貴族向けです。

ロイヤルハワイアン色のピンクも交えて、非常にいい彩ですね。

 

そして、このベッドルームの奥には洗面所があります。ここにも絵画が4枚・・。

そして、ロイヤルハワイアン色のガウン。

 

この洗面所がまた豪華そのもの。

 

その奥にはシャワースペース。ここにも絵画が1枚ありますね・・・。

 

それから、先ほどのベッドルームにはウォークインクローゼットもあります。

中にはロイヤルハワイアンガウンが2着。

 

こちらがもう一つのベッドルーム。

こちらはシンプルな配色で男性向けの部屋なのかなという印象です。対面にはテレビもあります。

この部屋のクローゼットにもロイヤルハワイアンガウンが用意されていました。

 

こちらの部屋にもシャワールーム、トイレ、洗面所はあります。

なんか、こちらの部屋だけでも十分にいいホテルですよね。これだけでも一泊5万円はしそう・・・。

 

アメニティーも2つのシャワールームと、3つのトイレ全てに完備されています。

 

寝るときはこれ。至福の時間でした・・・。

 

これが164平米のロイヤルハワイアンスイートです。

  • シャワールーム2つ
  • ベッドルーム2つ
  • テレビ3台
  • トイレ3か所
  • 扉8枚
  • 絵画15枚以上
  • 広さ164平米

ロイヤルハワイアンが高級ホテルであることは、知っていましたが、その中でも最上級に位置づけられる1泊100万円以上する「ロイヤルハワイアンスイート」の公開です。

 

実は、この部屋は、ホームページで確認すると、

こちらのスイート・ルームは1室のみとなっており、当ウェブサイトのオンライン予約の検索画面ではご予約を承っておりません。ご予約・お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお寄せください。

となっており、ネット予約なんかは不可なんですよね。

なかなか一泊がいくらなのか調べることが難しかったのですが、

ようやく公式サイト内で上記を見つけました。

プレステージスイートの宿泊は10,000ドル以上であると。

プレステージスイートとは、ロイヤルハワイアンの最上級スイートに位置する、

  • ロイヤルハワイアンスイート
  • クイーンカアフマヌスイート
  • アリイスイート
  • カメハメハスイート

の4部屋のことです。超豪華ですよね・・・。ロイヤルハワイアンには、こんな4部屋が隠れているようです。



スポンサーリンク

 

アップグレードとなったのは、ステータス・元々の予約状況・ストライキの影響??

さて、今回自分がこの部屋に宿泊できたのは、完全になんです。

もちろん、100万円を支払いすることができれば宿泊は可能ですが、3泊で300万円です。そこそこの高級車が購入可能な値段です。自分では、とてもではないですが支払い不可能です。

今回は、奇跡的にもアップグレードという展開で、この部屋に宿泊することが可能でした。

 

アップグレードされるかどうかは、当日の部屋の空き状況により、チェックインするタイミングまでわかりません。

が、今回アップグレードされた要因になるものは3つあるのかなと思います。

 

1、ストライキ中だった

現在もロイヤルハワイアンはストライキ中なんです。おそらく、キャンセルも多少なりとも出ているでしょう。アップグレードされるにしても、空室がないとアップグレードはされません。

実は以前にも、日本国内で白浜マリオットに台風の日に宿泊したことがあるんです。大量のキャンセルが出ていたようで、スタンダードルームから部屋に温泉のあるビューバスルームにアップグレードされたことがあります。

なので、実は他人がキャンセルする要素のあるホテルに、あえて宿泊をするというのは、メリットがあるかもしれないんです。

 

2、SPG&マリオットの上級会員だった

でも、一つしかないスイートルームに、なぜ自分がアップグレードされたのか??ってところですよね。

自分は、現在SPG&マリオットの「プラチナプレミアメンバー」という上級会員ステータスを保有しています。ホテルでも航空会社でも、ステータス保有者はかなり優遇されます。

特に、SPG&マリオットのプラチナメンバー以上になると、スイートルームへのアップグレードも空室状況に応じて発生します。個人的には、今年だけですでに5回以上のスイートルームへのアップグレードを経験できています。

プラチナメンバーはハードルが高く、年間50泊(週に1泊ペース)か、もしくはマリオットプラチナチャレンジというものを利用すると3ヶ月で16泊でステータスを獲得することも可能です。

SPG&マリオットのプラチナ会員とは

プラチナチャレンジの紹介もしています。

【SPG&マリオット プラチナ会員の全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2018.09.26

 

また、プラチナ会員になるのはハードルが高くても、一つ下のゴールド会員は、「SPGアメックス」という年会費31,000円(税抜)のクレジットカードを保有するだけで、ゴールド会員ステータスの獲得が可能です。

ゴールド会員で、スイートルームへのアップグレードはあまりないかもしれませんが、上層階のオーシャンビューになることは十分にあり得るでしょう。

今、非常に人気のあるクレジットカードです。

 

3、元々ガーデンスイートの予約をしていた

さらに言うと、自分が元々予約していた部屋も、けっこういい部屋だっとことも影響している可能性もあるかもしれません。

自分は、「ヒストリック・ガーデン・スイート」という部屋を3泊予約していました。

80平米の部屋で、1泊は10万円弱の料金のスイートルームです。

最初に書きましたが、航空券がJALマイルを貯めて特典航空券で取ることができたので、ホテルはいい部屋にしてもいいかなと思ったんです。ロイヤルハワイアンのスタンダードルームが1泊5万円なら、追加で5万円払えば80平米のスイートに泊まれるなら、それくらいの贅沢はいいかなと。4人で5万円なら、一人あたり12,500円ですし。3泊しても、37,500円なら、年に1度の家族での大型旅行なら許容しようと思ったわけです。

その、元々スイートルームを頑張って予約しておいたことも、今回のアップグレードに影響をしたのかもえません。

 

アップグレードは、ホテルのご厚意なので、完全に運ですが、何個かの要因が重なると、こんなとんでもない部屋になることもあるようです。どうすれば、こんな機会にまた巡り合えるのか、自分が知りたいです笑。

もう人生で、こんなことはないような気もしますが・・・。まじで、冥途の土産レベルの出来事でした。1泊なら空室があることがあっても、3連泊で最上級スイートにアップグレードは奇跡的ではないでしょうか。

なんか、夢みたいな話ですが、ロイヤルハワイアンの1泊100万円の最上級スイートに家族4人で3泊させていただきました。

読者の皆さんにも、疑似体験していただければと思います。

 

これからもANAマイル/JALマイルを貯めて、特典航空券の発券ができるように陸マイラーとして、まずは全力です。浮いた資金で、ホテルや食事で贅沢ができるように日々活動しようと思います。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です