【TOKYUルート】ANAマイル交換レート75%の新ルートがANAマイラーに超重要に!!

スポンサーリンク

【超重要】ソラチカカードがなくなっても、ANAマイルに交換レート75%で交換できる東急ポイント経由の「TOKYUルート」が開設。移行上限もほぼなし!!ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード必須!!

ソラチカルートが2019/12/27で閉鎖することが決まり、これからはどうやってANAマイルに交換するのがベストなのか知りたい陸マイラーの数が急上昇しているでしょう。

すでに、

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • TOKYU POINT

この2つご存知ですかね???

この2つを利用した「TOKYUルート」というものがあるのですが、これ陸マイラーの最重要ポイント交換ルートになります。

TOKYUルートとは?
  1. ANAマイル交換レート75%
  2. ANAマイルへの移行上限ほぼなしのようなもの
  3. ANAマイルへの移行完了が最短で3週間程度
  4. ソラチカルートの後釜確定

では、詳しく解説しておきましょう。

 

2019/6よりドットマネーからTOKYU POINTへのポイント交換開始

今回、突如として「TOKYUルート」と呼ばれるANAマイル交換ルートが開通したのは、2019/6よりドットマネーからTOKYU POINTへのポイント交換が開始になったという影響が大きいです。TOKYU POINTは、他のポイントから移行することができなかったので、注目度は非常に低かったかもしれませんが、個人的には交換できるようになれば注目度は非常に高いだろうなと思っていました。

それが、下記のようにドットマネーからTOKYU POINTに移行できるようになったんです。

  • ポイント交換は最低300マネー=300ポイントからの等価交換
  • 最大月に10万マネーまで交換可能
  • ポイント移行は1~15日までに申請分は当月中に完了、16日以降の場合は翌月中旬に完了

となっています。

実は、このTOKYU POINTは75%という高レートでANAマイルに移行ができるんです。

 

ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード経由でANAマイル交換レート75%

ドットマネーからTOKYU POINTに移行する際には、TOKYU CARDを1枚所有しておく必要があります。そのカードにポイントが移行されるので1枚は必ず必要です。

そのTOKYU CARDは種類が複数あり、

  • TOKYU CARD
  • TOKYU POINT CARD
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

などのうち1枚所有しておく必要があるのですが、絶対に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を所有してください。

すでに所有している人もいますかね???自分は所有しています。妻も所有しています。というのも、このANAカードは年会費が最安値751円+税(マイ・ペイすリボ登録、かつ年に1回のカード利用)なのに、毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえるので所有していて一切損しないんですよね。なので、我が家にあるんです。

 

そして、このカードだけが、他のTOKYU CARDとは違う特色を持っていて、この「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に貯まっているTOKYU POINTだけがANAマイルに交換レート75%で交換できるんです。

上記の赤枠のところだけ見ておいてください。

1,000TOKYU POINT=750 ANAマイル

となっていますよね。TOKYU POINTを交換レート75%でANAマイルに移行できるんです。これが、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を所有する最大のメリットです。

しかも、

  • 年間移行上限なし
  • 移行完了は1週間

となっており、ソラチカルートのように月に2万ポイント=18,000ANAマイルの移行上限もないので、一気に大量のANAマイルを必要としている人にもオススメです。注意点は、ドットマネーからTOKYU POINTへは月に10万ポイントが上限ではあります。つまり月に75,000マイルなので、移行上限はないようなレベルと言ってもいいでしょう。ソラチカの月18,000マイルの4倍以上ですからね。そして、特典航空券発券のために早急にANAマイルが欲しい人も、移行完了まで1週間程度というスピード感も魅力です。ドットマネーからANAマイルまでも最短3週間ほど移行完了です。

 

ちなみに、他のTOKYU CARDに貯まったTOKYU POINTもANAマイルに交換はできますが、交換レート50%です。75%なら1.5倍も交換レートが高いんですよ。これは強烈です。なお、JALカード TOKYU POINT ClubQを所有している場合には、ANAマイルには移行できずにJALマイルへの移行になります。が、JALマイルへの移行レートは50%です。ここも75%ならJALカード TOKYU POINT ClubQはめちゃくちゃ強烈なカードですが、現状だと特別な意味はないです。

所有するTOKYUカードの種類は間違わないようにしましょうね。

 

ドットマネーからTOKYUルートで交換レート75%でANAマイルへ

さて、ドットマネーからANAマイルまでの「TOKYUルート」のポイント交換を整理しておくと、

となります。簡単でわかりやすいですよね。これが陸マイラーに必須の交換ルートになります。

ドットマネーのアカウントがない人は作成しておきましょう。

このドットマネーのアカウントがないと始まらないので、これは必須です。

 

モッピーやハピタスもドットマネーに移行すればANAマイルへの交換レート75%

さて、ドットマネーから「TOKYUルート」が利用できるようになったということは、各種ポイントサイト「モッピー」「ハピタス」からドットマネーに移行すれば、同様にTOKYUルートが使えるようになったということです。

ということです。

モッピー、ハピタス、ポイントインカムなど各種ポイントサイトを利用している人は、あとは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行しておけば、このルートが利用できるようになります。

超簡単すっきりなルートもなかなか魅力です。

 

さて、ドットマネーに移行ができないポイントサイトは「TOKYUルート」が利用できないので、今後の陸マイラーには、使いにくいポイントサイトになります。移行の可否を整理しておくと、

移行可能 移行不可
モッピー ECナビ
ポイントインカム ポイントタウン
ハピタス Gポイント
ゲットマネー
すぐたま
げん玉
ちょびリッチ

となっています。左側の列のポイントサイトをメインに利用することをオススメします。

 

ドットマネーへの増量キャンペーン、TOKYU POINTへの移行キャンペーンに期待?!

ということで、各種ポイントサイトから、ドットマネー経由の「TOKYUルート」で交換レート75%でANAマイルに移行ができるようになっています。ソラチカルートの閉鎖が決定した今、これが陸マイラーの新ルートになります。

ソラチカルートの81%から、TOKYUルートの75%とたしかに交換レートは落ちるのですが、まだまだTOKYUルートがあればANAマイルは貯まりやすいです。

 

また、ポイントサイトからドットマネーへのポイント増量キャンペーンは非常によく行われています。

今も、げん玉からの移行で5%増量です。モッピーやGet Moneyからも1%ですが、増量キャンペーンが行われています。過去には10%増量なんかもあったので、ソラチカルートの81%を超える可能性も十分にありえます。なので、あまり悲観はしていません。

 

また、ドットマネーからTOKYU POINTへの増量キャンペーンなんかもあってもおかしくありません。ドットマネーはdポイントや、WAONへの移行でポイント増量のキャンペーンを行ったりもしているので、今後に期待してしまいます。

モッピーも独自に「エクスプレスキャンペーン」という交換レートが86%を超えるキャンペーンをTOKYUルートを利用してすでに行っていますしね。

 

ということで、ANAマイルを貯める陸マイラーは、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」をすぐに発行して、準備しておきましょう。必須ですよ。

では、最後に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の年会費やスペック、入会キャンペーン情報を紹介しておきます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費・還元率・入会キャンペーン

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
国際ブランド Master
発行会社 三井住友カード
年会費(税抜き) 2,000円(初年度無料)
年会費割引後 751円(マイ・ペイすリボ登録&年1回以上のカード利用)
家族カード年会費 1,000円
家族カード年会費割引後 475円
ポイント制度 1,000円=1ポイントのワールドプレゼント
ポイント有効期限 2年
ANAマイル移行レート 1ポイント=5 or 10マイル
10マイルコース登録料 6,000円
最大マイル還元率 1.53%
フライトボーナスマイル 10%UP
入会ボーナスマイル 1,000マイル
継続ボーナスマイル 1,000マイル
交通系IC PASMO
空港内ANA FESTA 5%オフ
機内販売 10%オフ

というスペックのカードです。

初年度年会費無料で、2年目移行も751円+税で所有することができ、それでいて毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえるので、所有する価値は十分にあるでしょう。

また、メインの決済カードとしても非常に魅力的で、還元率も最大1.5265%とかなりの高還元なので、年会費の安いメインカードを探してる人にもかなりおススメの1枚です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、三井住友カードで、他のANA VISAカード、ANA Masterカード、ANA VISA Suicaなどとほぼ中身的には同スペックですが、「TOKYUルート」が使えるという点において大きくリードしたと言えるでしょう。

 

以上、「TOKYUルート」の解説でした。

  • ちょっと手間はかかるが、81%で交換可能なLINEポイント&ソラチカルート
  • 超簡便でまずまず高還元で、上限もかなり緩いTOKYUルート

みなさんがどちらがいいですか???コメントお待ちしております!!!!

おすすめ関連記事

69 件のコメント

  • はじめまして。
    現在、ANA WIDE GOLD CARDを家族カードとしてメインカードで使っているのですが、ソラチカルート廃止を受け、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを今すぐ所有したいと思っております。
    で、年会費などいろいろ考慮した場合、ANA WIDE GOLD CARDを今すぐ解約して、そちらをメインカードに切り変えた方が得策なのでしょうか??あと、ソラチカカードも解約してANA TOKYU POINT ClubQ PASMO に集約した方がいいのですか?それともソラチカで使う額を少量に抑えた上で、死蔵カードとして一応キープしておいた方が良いものか・・・素人ですいません!どうかアドバイスクださいませ。

    • マッチャーさん
      もしゴールドカードの継続ボーナスマイル、フライトボーナスマイル、カードラウンジの利用、保険の充実、スカイコインのレートアップが不要でしたら、TOKYUをメインにしてもOKだと思っていおります。自分の場合はSFCもあるので、ゴールドのままになりますが、TOKYUメインでもいいと思います。
      ソラチカは年会費も安いので、当面死蔵でもいいと思います。また必要になる可能性もゼロではないと思っておりますので。

      • さっそくのご回答、ありがとうございます!
        では、WIDE GOLD CARDをメインカードとして保有したまま、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO を申請するメリットはあるのでしょうか?このブログにあるように、ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントを有効的にマイルに変換する際、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO は必要不可決なんですよね?あと、ソラチカを死蔵として持ち続けるには、やはりANA TOKYU POINT ClubQ PASMO が必要と考えていいのでしょうか?そしてソラチカを解約せず死蔵にするには、現在のソラチカをどのようにすればいいのでしょうか?

        • マッチャーさん
          いずれにしてもTOKYUは必要です。TOKYUルート必要ですし。
          その上で、ゴールドカードの継続ボーナスマイル、フライトボーナスマイル、カードラウンジの利用、保険の充実、スカイコインのレートアップが価値があると思えばゴールドも所有すればいいと思います。不要なら解約でOKです。
          ソラチカはただ保有しておくだけになります。

  • はじめまして。教えて下さい。ワールドプレゼンのボーナスポイントを交換する場合、交換先がPEXしかないですが、ハピタスに移動できますか?.momeyに行くにはどうすればいいですか?よろしくお願いいたします。

    • 早速の返信ありがとうございます。わかりました。以前はGポイントからソラチカルートでボーナスポイントをマイルに変えておりましたが、今回の東急ルートではメリットがないということですね。
      今後ともいろいろ参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

    • キーフさん
      各種ポイントを逆移行でポイントサイトに移行することはできないようになっております。
      また、ワールドプレゼントをTOKYUに移行するのはお得ではないので無視してください。
      ワールドプレゼントのお得なANAマイルへの交換方法は下記の記事も一度チェックしてみてください。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/worldpresent-ana

  • こんばんは。

    教えていただきたいのですが、東急ポイントからANAへポイントを移行するとき、AMC番号は親番号を入力するのでしょうか?

    それとも東急カードを作ったときにできた新しいAMC番号を入力すると自動で親番号へ移行されて、マイルが合算されるのでしょうか?

    教えていただけると幸いです。

    よろしくお願いします。

  • はじめまして。教えてください!。
    まだ全く無知の初心者で、よく分かってません。
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと、普通のマイレージプラスセゾンカード(アメリカン・エキスプレス)の二枚を発行しようかと思っております。
    マイレージプラスセゾンカードはスーパーなどの店舗での支払いに、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはハピタス等のネットショッピングにと分けようかと思っております。
    スーパー等の買い物は自分がメインなので、マイレージプラスセゾンカードは1枚で、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、相棒と共に一枚ずつ持っていた方が良いのだろうか?と迷っています。
    理由は、付帯保険が普通のマイレージプラスは海外だけに比べ、ANA TOKYU POINT ClubQの方は国内・海外共に保険適用される様なので、国内利用メインで考えておりますので、相方と一枚ずつ持っていた方が良いのかな?と。
    ちんぷんかんぷんなコメントで申し訳御座いませんか、是非ご教授願います。

    • ひらさん
      マイレージプラスの方のカードを所有する最大の目的は何になりますでしょうかね??

      • 間違えました。
        還元率じゃなくて、ショッピングマイルって言うんですね。
        日用品の買い物にも、ユナイテッド航空のマイレージプラスカードはやめて、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード一本の方が効率?良いのでしょうか?

        • ヒラさん
          還元率が高いことも重要ですが、何マイルが欲しいのかまず検討もしてください。ユナイテッド航空のマイルはANA国内線の必要マイルが最低5000なのは、魅力ですが、国際線ではとんでもないマイルが必要になります。ユナイテッドマイルを貯めるなら、マイレージプラスは非常にいいカードだと思います。

          • ご返信ありがとう御座います。
            何マイル欲しいのか…。子供もまだ未満児さん達なので海外は考えてなく、ただ貯めるとだけ考えてました。
            貯まったら富山〜東京経由〜宮崎、実家へのチケットへ〜なんて。ユナイテッド航空は国際線のマイルが沢山必要とは、国内利用専用になりそうですね。教えて下さり有難う御座います!!
            マイレージプラスはマイルの期限が実質無期限とのことで、期限を気にせず貯めれそうですが、TOKYU POINTのカードはどうなんでしょう?何処かに記載してありましたでしょうか?

          • ひらさん
            ANAマイルは有効期限が3年になります。

      • ユナイテッド航空のマイレージプラスカード(年会費6500円)が、マイルの還元率が高いといくつか紹介されておりましたので、日頃の買い物に使おうかと思っていたのですが、違うのですか?
        ゴールドやプラチナは年会費が手が出ませんので…一般のカードをと。

        • お忙しい中有難う御座います。
          現在、TOKYU POINTカードは大人気で激込みのようですね。
          まだモッピーやハピタス経由でネットショッピングをしていないのでポイントもなく、移行することもまだ先なので、のんびりカードの発行をしたいと思います。その頃にまたポイント倍増などのキャンペーンがやっていれば嬉しいですね。
          また記事を読んで勉強させてください!有難う御座いました!!

  • ソラチカとTOKYUカードはどちらをメインカードにした方がいいですか?TOKYUのスマリボを活用するなら日々の決済カードには向いてないですよね?私の利用する特典航空券(国内メイン)は1マイル2円の価値がなさそうなので、年会費をダブルで払うのはもったいない気がしています。ラインルート閉鎖後にソラチカを保有する意味はあるでしょうか?初心者です(>_<)

    • ノンさん
      スマリボはTOKYUではなく、ソラチカの方になります。
      TOKYUの方が還元率が高いので、TOKYUメインでと思います。ソラチカはいずれ解約でもいいかもしれませんね。

      • 回答ありがとうございます!ソラチカの入会キャンペーンの70万以上決済でもらえるボーナスポイントが欲しいので、それをメトロポイント→マイルに交換し、年会費がかかる前に解約しようと思います。
        TOKYUカードのマイルとソラチカカードで貯めたマイルとを、ANAホームページで統合できるという認識で合っておりますでしょうか?(TOKYU入会時にマイレージナンバーを入力して初めから統合されている?)
        色んな記事を読ませていただいて勉強中です(>_<)!

        • ノンさん
          はい、マイレージはすべて統合が可能です。カード作成の際に、マイレージクラブ番号を入力しておくと、ANA側で統合してくれるので便利です。

          • ありがとうございます!安心しました(>_<)それではTOKYUカードも作ってみようと思います!
            初心者で認識が合っているのか不安になる事が多いのですが、これからも色々勉強させていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください