「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

スポンサーリンク

【陸マイラーとは??】飛行機にまったく搭乗しなくても、年間30万ANAマイルが貯まる「陸マイラー」のマイルの貯め方

この記事は、基本事項かつ最重要です。

陸マイラーの基本となる考え方に関するもので、自分が非常に重視しているマイルを貯める方法になります。

これから陸マイラーを始めるつもりの方、最近始めたばかりの方は是非ご参照下さい。陸マイラーの世界にご案内します笑。きっとハマります。

そして、

国内旅行・海外旅行にお金をかけずにマイルで

行くことが可能になります。

まず、過去11か月間のANAマイル履歴を公開です。

2016/6末での自分のANAマイルの明細です(ブログを始める前の履歴を見せるために、古いデータのままにしてます)。

ANAマイルは積算後の有効期限が3年です。有効期限が2018/8になっているマイルは2015/8に獲得したマイルということになります。

ブログを開始する前に持っていたマイルで、自分のマイルが20万見る強、妻のマイルが20万マイル弱あり、ファミリーマイルとして40万マイル超えています。

40万マイルは、

特典航空券ハワイビジネスクラスが往復6回分

できるマイルです。これ11か月間で貯まったマイルなんです。

f:id:bmwtatsu:20160727224201p:image

40万マイルというと・・・・

  • ハワイにビジネスクラスで6往復できるマイル
  • 香港にエコノミークラスで20往復できるマイル
  • 沖縄に26往復できるマイル

が、たった11か月間で貯まっています

ハワイ往復のビジネスクラスが一回25万円とすると、150万円くらいの価値として活用できるマイルが貯まっているのです。

1マイルの価値を決めるのは、非常に難しいですが、1マイル=3〜5円くらいの価値にできると思ってもらっていいと思います。マイルの使い方は下記も参照下さい。

【ANAマイルの使い方を徹底解説】1マイルの価値~お得なマイルの使い方を理解しよう!!

2017.03.17

さて、自分は10年以上前から陸マイラーをしていますが、貯まったマイルはどんどん特典航空券として利用しています。2015/10~2016/8の間だけでも、ハワイに家族でビジネスクラス特典航空券で、大阪東京間の国内線特典航空券で、ソウルにビジネスクラス特典航空券で旅行に行きました。

どんどんマイルを消費しているにもかかわらず、どんどんマイルが貯まります。

ANAマイルの有効期限は3年です。上記マイル積算表に出ていたものより古いマイルを自分は持っていません。つまり、上の20万マイルはすべて2015/8以降のたった11か月間に貯めたマイルということになります。ここに裏技みたいなものは一切存在しません。誰でも貯めることができます。

どうすれば、これだけのANAマイルが貯まるのか、ANAマイルの貯め方の総論を説明しておきます。

これは、実際に自分が貯めている方法であり、机上の空論ではありません。これが、陸マイラーというものです。

「陸マイラーとは???」

一体どんなことをしているのか、その疑問を徹底解説します。

 

マイルの貯め方は4パターン

マイルの貯め方は基本的に4パターンだと思っています。

  1. フライトマイル(飛行機に搭乗して貯める)
  2. クレジットカード決済でマイルが貯まるカードを利用する
  3. クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量マイルを獲得する
  4. ポイントサイトの活用(最重要)

以上が、基本の4パターンです。一つ一つ解説します。

 

ANAマイルの貯め方①飛行機に乗って貯める

まず、マイルの貯め方と言えばフライトマイルですね。

先日、自分の持っているマイルの話を職場の人にしたところびっくりしていました。それで、「どんだけ飛行機で旅行行ってるんですか???」と聞かれました。

①は出張族でもない限り、本当に少ないでしょう。自分の場合は保有20万マイルのうち、1000マイルほどが飛行機に乗って貯めたものでした。。。完全な陸マイラーですね。。。出張族の人は勝手にマイルがたまる上に、航空会社の上級会員になれてうらやましいです。。。

ブログのタイトル通り「マイル乞食(いい意味で解釈してください笑)」なので、ANAを利用した際はマイルをもちろん貯めますが、LCCの方が安ければLCC使いますので、飛行機の搭乗マイルは本当に少ないです。

 

ということで、陸マイラー的には、ここは無視します。

すけすけ
その名の通り、「陸マイラー」とは飛行機に搭乗することなく、マイルを貯めている人々のことです。ちなみに、呼び方は「オカマイラー」「リクマイラー」が半々のようです。

 

ANAマイルの貯め方②クレジットカード決済によるポイントをマイル移行する

◆稼げるマイルには限度および個人差あり◆

次に有名なマイルの貯め方はクレジットカード決済で貯める方法でしょうか。

また、別の日にマイルの話を職場でしたところ、今度は「何のクレジットカードでポイントためてるんですか???やっぱり、イオンカードですか?」と聞かれました笑。

②は誰でもできるコンスタントにマイルを増やす方法です。自分の場合は、クレジットカードで月に30万ほど決済しており、月に5,000マイル、年に6万マイルほどが入ってきます。(え???マイルって100円につき1マイルで、30万だと3,000マイルじゃないの???という方は、すでにマイルの基本ができているので、すぐに増やしていけると思います。)

ただ、このマイルの貯め方は限度があります。

収入を上回ることは、基本的にないですからね。6万マイル貯めるには、年に400万ほどの決済が必要です。なので、クレジットカードで貯める方法は自分には限度があるという方も多いでしょう。

クレジットカード決済が少額の方でも、マイルは問題なく貯まります

後述する③か④の方法で貯めましょう。

特に④が一番比率が高いので、クレジットカード決済のことは気にしなくても大丈夫です。というか、クレジットカードにこだわってる間は年間に30万マイル稼ぐとか絶対に不可能です。クレジットカード決済の還元率のことは一旦忘れてもいいくらいです。

ただ、自分は陸マイラーなので、この方法も大切にはしています。実際に、月5,000マイル貯めていますし。また、クレジットカードの還元率、年会費等々に注目している陸マイラーが多いのもわかっているつもりです。

自分がクレジットカード決済用としておススメしているのは下記の2つのカードです。還元率等の詳細は下記記事参照下さい。

【ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.648%を徹底解説】陸マイラーおすすめANAカード。

2018.03.28

【SPG AMEX/アメックス】は最強クレジットカードか。高級ホテルに無料宿泊&上級会員。メリット・デメリットを徹底解説。

2016.12.29

 

ANAマイルの貯め方③クレジットカード入会キャンペーンを利用する

◆たまに爆風が吹くところ◆

んで、職場の人とマイルの話をしたときに③や④の話は全然出てきませんでした。

「マイルの貯め方③」は、ANAカードの入会キャンペーンのようなクレジットカードの新規入会キャンペーンの利用です。これは鮮度が命です。キャンペーンはいつか終わりますので。自分の場合は2015/2016は非常にクレジットカードのキャンペーンを有効に活用できたため家族で30万ANAマイルほどを入会キャンペーンだけでいただきました。

入会キャンペーンはクレジットカード決済のように高額決済しないとマイルが貯まらないというタイプではありません。なので、確実に利用すべきです。

ここに注目するくらいになっている陸マイラーは、かなりのマイルを稼いでいる部類に入ってくると思います。

下記はANA VISAカードの入会キャンペーンで最大で大量マイルが獲得できます。こういったものは有効に活用しましょう。

【ANA VISAカード】2018/5版隠れキャンペーンで大量マイルが貯まる!カード毎の特典メリットも比較解説。

2018.04.05

ANAカードは種類も多いうえに、キャンペーンも豊富で、非常にキャンペーンでマイルが貯めやすいカードとして有名です。

またアメックスの入会キャンペーンも相当大きいものが連発します。下記は、現在行われているアメックスビジネスゴールドカード(年会費31,000円+税)の新規入会キャンペーンですが、なんと13万ANAマイルがもらえます。興味ある人は是非読んでください。これ、2018年最強のキャンペーンだと思います。

【6.8万マイル獲得】アメックスビジネスゴールドの初年度年会費無料キャンペーンがすごいことになっている。

2018.04.24

 

ANAマイルの貯め方④ポイントサイトのポイントをマイル移行する

最重要項目の解説です。じっくり読んでください。

実は、自分も2015秋頃までは、③までは利用していましたが、④は知らなかったのです。。。

「ポイントサイト」ってものの存在すら知らなかったです。

それでも、特典航空券でハワイやヨーロッパまで何回かビジネスクラスで行って楽しんでいました。しかし、この方法を使い始めてからマイルの貯まり方が爆発しました。上の表で、有効期限が2018/12のマイルから急に獲得ANAマイルが増えています。それまで毎月5,000マイルほどの稼ぎ(クレジットカード決済がメイン)だったのが、急に2万マイルほどに上昇しました。

つまり、クレジットカード決済以外の方法で稼ぎ始めました。

それが「ポイントサイト(ハピタスやモッピー)」です。

現行の制度が維持される限り今後2年間は、毎月18,000マイルが入ってくるだけのポイントをすでにポイントサイトで自分も妻も確保しております。年間18,000×12=216,000マイルが毎年入って来る予定です。未来のことまでわかりませんが、少なくとも自分にはこれ以上にANAマイルが貯まる方法はありません

 

さて、ポイントサイトって何ですか?って話です。

簡単に言うと、インターネット上のTポイントカードみたいなもんだと思ってください。最近、コンビニ、ガソリンスタンド、スーパーいろんなところでTポイントカード出すとポイントもらえますよね?あれと同じようなもんです。

先日、家の近くにAEON系列の大手スーパーがオープンしました。オープンの日から、スーパーの入り口でイオンカードの入会募集が始まりました。キャンペーンで5,000円分のポイントが付きます。ティッシュ一箱もプレゼントみたいな感じでした。なんかものすごい人数が行列を作って申し込みしているのを見ました。

これ、ポイントサイトを知ってる人は絶対にやらない行動なんです。実は、ポイントサイトではクレジットカード発行なんかも行えます。

しかももらえるポイントがめちゃくちゃ大きい。少し、ハピタスというポイントサイト見てみます。楽天カードの発行でどれくらいポイントがもらえるのか。

f:id:bmwtatsu:20161011070515p:image

まず、「7,000円分のハピタスポイントが貯まる!」って書いてますよね。これがハピタスを経由して楽天カードを発行するともらえるハピタスポイントです。詳しいことは後で触れていますが、これはANAマイルに×0.81で移行できます。5,670ANAマイルがもらえるってことです。

ハピタスを経由して楽天カードを発行するだけで5,670ANAマイルが貯まるんです。

知っていましたか?この事実。

自分も以前は知らなかったんですよ・・・。

さらに、ハピタスから楽天カードを申し込むときには、通常の楽天カードの入会キャンペーンも適応となり、そちらのポイントももらえるんです。それが左下に書いてある7,000ポイントってやつですね。楽天ポイントも7,000もらえます。これは、直接楽天のホームページに行ってもらえるポイントと同じです。CMの「楽天カードの新規入会者は7,000ポイントプレゼント」ってやってるやつもこの7,000ポイントのことです。

直接、楽天のサイトにいって申し込みをすると楽天ポイント7,000の方しかもらえないんです。

が、

ハピタスを経由するとその楽天ポイント7,000にプラスして、ハピタスポイントも7,000円分(5,670ANAマイル相当)が追加でもらえる

んですね。

(注)自分はANAマイルを貯めて飛行機に乗ることを目的にしていますが、ハピタスのポイントは現金化して銀行振り込みにすることも可能です。なので、毎月2万円のお小遣いほしいなぁっていうような人も当ブログを参考にしていただければと思います。

さっきのイオンカードも同じです。ハピタス経由で申し込みをすると、ハピタスで9,000ポイント(7,290ANAマイル相当)がもらえたりします。こちらも、もちろんイオンカードの新規入会キャンペーンの5,000ポイントの方ももらえます。ティッシュ箱は店頭限定のものなので、もらえませんが、、笑。

なので、スーパーの前で大行列でイオンカードを申し込んでいる人を見たとき、自分はショックを受けました。

「こらこら、ポイントサイト経由して申し込みしようよ。めっちゃ損してるよ。」

これが自分の感想です。

 

クレジットカードに限らず、楽天で買い物をするとき、こんなときもハピタスを経由してから楽天で買い物をします。そうすると楽天ポイント以外にハピタスポイントも貯まります。Yahooオークションも利用できます。じゃらんやExpediaでホテルの予約もできます。

ハピタスに出ている案件の一例です。

楽天市場 Yahoo!ショッピング ヤフオク
楽天カード発行 イオンカード発行 セゾンカード発行
ANAカード発行 JALカード発行 アメックス発行
LOHACO ユニクロオンライン ZOZOTOWN
じゃらんnet 楽天トラベル Expedia
FX口座開設 銀行口座開設 アプリダウンロード

みなさんも普段利用しているのもがないですか?

全部、ハピタス経由するとお得なんですよ。

ネット上で何か(買い物とかクレジットカード発行とか何でも)をするときはポイントサイトを経由すべきなんです。そこでどんどんポイント貯まるんですよ

爆発的なマイルが貯まってます。毎月18,000マイルですからね。

3ヶ月に一回、ハワイに特典航空券で行っても、マイルが余るんですよ?????ポイントサイト知らないと大損です・・・・。

 

そのハピタスの登録は下記バナーより行えます。当サイトはハピタスとのタイアップ企画を行っており、当サイト限定入会特典として530ptもらえます(30ptは即時付与。500ptは初回のポイント交換後に付与。ただし登録後半年以内にポイント交換必要。)。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは完全無料です。登録料、年会費、利用料とはかかりませんのでご安心ください。

 

このサイトが毎月18,000ANAマイルを産み出しています

ハピタスというポイントサイトの詳細や、利用方法を徹底的に知りたい方は隅々まで読んでください。自分も徹底的に利用しまくりました。そして、大量マイルが貯まったんです。

【ハピタス】陸マイラー評判のポイントサイトを徹底解説。年間216,000ANAマイルの貯め方。

2016.08.03

クレジットカードの発行や、ネットショッピング、ホテルの予約、ありとあらゆることがハピタスを経由するとポイントが貯まり、マイルが貯まります。徹底的に利用しましょう。

 

また、ポイントサイトは世の名に実は50以上存在します。ポイントをマイルに交換できないポイントサイトもありますし、ポイントの還元の低いポイントサイトもあります。

ハピタスとともに、陸マイラーの中で絶大な人気を誇るポイントサイトが「モッピー」です。自分がポイントサイトを利用し始めた時期は「ハピタス」の1強だったのですが、2017年ころからモッピーの勢いがすごいです。

すけすけ
2018/4/1から、ポイントをANAマイルへ交換する方法が少し、面倒になりました。が、モッピーなら比較的簡単にANAマイルに交換できるんです。また、モッピーのポイントはJALマイルにもできるので非常に人気が高まっています。

モッピーは、当サイトとタイアップキャンペーン中で、下記バナーより登録で500P(=405ANAマイル=400JALマイル相当)がもらえます2018/6/30までなら入会キャンペーンポイントアップで、なんと1,300Pもらえます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録したら、どんどんモッピーも活用しましょう。

下記の記事で「モッピー」も是非詳しく知っておきましょう。モッピーの完全解説記事です。

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

 

「ハピタス」&「モッピー」。

この2つは陸マイラーが登録しておくべくポイントサイトだと思っておきましょう。併用がベストだと思いますが、とりあえず一つ登録して、必要に応じてもう一つを登録するでも全然OKです。

 

ここまでの話は大丈夫ですかね?

次に、ハピタスやモッピーで貯めた&稼いだポイントはマイルに交換するのですが、その方法(交換ルート)も理解する必要があります。が、割と複雑な面もあるので、ここは陸マイラーとして活動をしながら、途中で何度も読み返してください。

まず、交換ルートを地図にしておきます。

ハピタス・モッピーの他に、LINEポイントとかソラチカカードとか、聞いたことがない名前が出てきたかもしれませんが全然難しくないのでご安心ください。慣れてしまえば、交換は非常に簡単ですので。

ポイントをANAマイルに交換するための必須のツールはこれ!この3記事は読むべき。

ポイントをANAマイルに交換するレートは最終的に81%になるのですが、そのためには1枚特殊なクレジットカードを所有しておかないといけません。それが「ソラチカカード」です。

陸マイラーなら【ソラチカカード】持ってますよね?陸マイラー必須クレジットカード。【ソラチカルート】で年間216,000ANAマイルを貯める方法。

2016.07.28

このカードがあると、メトロポイントを交換レート90%でANAマイルにできます。超重要ですので、上記記事は必ず読んでください。

また、ハピタスやモッピーのポイントのメトロポイントまで交換するには、途中で「ポイント交換サイト」というもの利用してLINEポイントを経由しないといけません。そこも詳しく下記の2記事で説明しています。

【LINEルート徹底解説】LINEポイントから新ソラチカルートへ。ANAマイルへの交換方法を完全解説。

2018.05.28

【New】陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018.03.16

(注)上記の図は一部簡略化して書いています。実際はモッピーからANAマイルに交換する方が簡単です。ハピタスの方がやや複雑になり、ANA VISAカード等の三井住友VISAカードも必要になります。詳しくは、上記の3記事内で説明しています。

 

 

一度整理しておくと、大量ANAマイルを貯めるためには

  1. ポイントサイト(ハピタス・モッピー)の登録
  2. ソラチカカードの発行
  3. ポイント交換サイト(PeX、Gポイント)の利用

の3点が必須となります。

まずANAマイルを貯めるために、最初に皆さんがやるべきことは「ハピタス&モッピーの登録」と「ソラチカカードの発行です。

ソラチカカードは新規入会キャンペーンもやっています。マイルがもらえてお得に発行できるので、是非下記も参照下さい。

【2018/8版 ソラチカカード入会キャンペーンが激アツ】一番お得な申し込み・入会方法を徹底解説!

2018.08.01

(注)最初の表に2018/8期限の7万マイル弱のマイルがありますが、これは偶発的なものです。ANAで特典航空券を予約し、その後日程の変更をしようとしたところ、ルール改正があったとのことで一旦キャンセル扱いとし再度予約すると言われました。そのときのキャンセルされたマイルは新規獲得マイル扱いになったのです・・・単なるラッキーです。

 

まとめ「陸マイラーのANAマイルの貯め方3本柱」

陸マイラーとしてのマイル獲得の3本柱は、重要度順に並べると

④ポイントサイトのポイントをマイル移行する を完全にマスターしつつ

③クレジットカード入会キャンペーンを利用する に出会ったら徹底的に利用し

②クレジットカード決済によるポイントをマイル移行する を毎日の生活で徹底する

と個人的に考えております。

必ず、④→③→②の順で考えてください。

陸マイラー的な重要度でいうと④がぶっちぎきの一位です。これで毎月18,000マイル×12か月=216,000マイルを毎年確保できます。

ただ、たまに③でものすごい案件がでてきます。出てきたら、随時ブログで紹介します。

②も、クレジットカード決済の額が大きい人ほど重要にはなります。ただ、残念ながらクレジットカード決済の額がそれほど多くない人ほど、クレジットカードのことを気にしてしまっている傾向がある気がします。さっきのイオンカードの人とかそうです笑。極端な話、クレジットカード決済の額が年間に100万以下の人は、一旦クレジットカード決済のことは忘れて、まずは④と③に注目するのがいいと思います。

一般論として、クレジットカードから入って、その後に別のことを学んで陸マイラーとして成長していくみたいな流れがありますが、これは嘘です。嘘というか、クレカ決済じゃそんなにマイル貯まりません。陸マイラーとして、しっかりポイントサイトの利用や、クレジットカードの入会キャンペーンを使えるようになって、さらにカード決済の額も年間に数百万円分あるって状況ならカード決済もじっくり考えてください。

3本柱って、題名じゃなくて、2本柱にしようかなって悩んだくらいです。みなさんのクレカに対する執着心があまりにも高いので、また自分も年に6万マイルほどもらってるので3本柱にしておきました。

年間30万マイルは夢の世界ではありません。すぐ目の前にある現実です。

実際に自分は貯めていますし。

 

マイルを貯めてビジネスクラスへ

とても自腹じゃ買えないビジネスクラスのチケット。マイルで楽しんでしまいましょう。

ビジネスクラスのシート。

f:id:bmwtatsu:20160924224534p:plain

ビジネスクラスのラウンジ。

f:id:bmwtatsu:20160921220543p:plain

ビジネスクラスの食事。

f:id:bmwtatsu:20160924184753p:plain

旅行が間違いなく、ワンランク楽しくなります。こんな世界が待っています。ANAマイルを貯めましょう

そして、陸マイラーとしてマイルを貯めること、それ自体も非常に楽しく魅力的な趣味になることは間違いないでしょう。

ポイントサイト使い倒してください。そして、マイルを貯めることも、使うことも楽しんでくださいね。

 

 

■関連記事「陸マイラーとして、JALマイルを貯める方法」

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

83 件のコメント

  • すけすけ様
    いつも参考にさせていただいております!ファーストクラスの記事はすごく夢のある記事で自分もいつか体験できるようマイルを頑張って貯めようようと思います。
    モニター案件について質問があります。たとえば、ポイントタウンでA店のモニター案件を利用し、ちょびリッチでも同じA店が出ている場合は、ちょびリッチから応募する事でもう一度A店のモニター案件は利用可能なのでしょうか。また、ポイントタウンで今月A店のモニターを利用し、来月もポイントタウンのモニター案件にA店が出ていた場合には、再度応募できるのでしょうか。自分は地方在住のためモニター案件が少なく、気になって質問させていただきました。

    • ケイさん
      特別な注意書きがなければ、同一店舗を複数回の利用もまったく問題ありません!

      • すけすけ様
        御回答ありがとうございます。
        ポイント獲得条件を確認してみますね。

  • ポイントタウンからクレジットカードを作ると、大量のポイントが入ります。必要なカードをひと通り作った後は、どうやってポイントを稼げば良いですか?

    • 旅行部長さん
      どこまでやるのか人それぞれですが、クレカも不要???かもしれないものも作成している人もおられます。また継続的にポイントを貯めるには
      1、新登場の案件は見逃さない
      2、継続的に利用できるモニター案件は重視する
      なんかが必要になると思います。ただ、未来どんな案件が出るのか自分には想像もつきません。日々、今やれることをやっているだけで、未来のポイントのことを考えたことがないので、未来のマイルの貯め方はわからない面もあります。。。現状でできることをやるのがマイラーにとっては重要なのかなと感じています。

  • お世話様です。
    愉しく読ませて頂いていますが、質問です。

    1)キャンペーンで得たカードはどうしてるのでしょうか?
     年会費高いものは、そもそも避けるとか、解約してるとか
     してるのでしょうか?
    2)これを実行する、経済力、つまり年収は如何程でしょうか?

    • 単身パパさん
      必要なカードでしたら、年会費が高くても継続して持っていますし、もちろん必要がなくなれば解約します。キャンペーンが魅了的だからカード作るという考え方は、アメリカの陸マイラーさんたちの中でもかなり主流になっておりますね。日本の場合は、ポイントサイトの方が強い印象はあります。
      年収がいくらなのかちょっと自分ではわからないですね・・・人の正確な数字がわからないので。。。。ただ多い方が有利ではあります。1年間に1億円のカード決済ができる経営者なんかは、カード利用だけで年間100万マイルとか貯まりますし・・・。
      自分にはそれは無理なので、ポイントサイトとカードキャンペーんを必死に活用していることになります。

  • 皆が皆、こんなに稼げるようになると思いますか?
    私はいまだに無理です。
    紹介者数(養分)も少なく毎月入ってくるポイントも5000ポイント程度です。

    陸マイラー達が一番重要なのは、このようなブログで技を紹介する事。
    そして興味を持たせ、ポイントサイトの登録をブログ経由で促す。
    もし、ブログ経由で登録してもらえれば、自分が紹介し入会させたものとなり紹介者数によっては「紹介された人の取得ポイントの10~20%」のポイントが入ってくる。
    この養分達が100人、1000人と増えていくと何もしなくてもどんどんポイントが入ってくるようになる仕組みです。
    一個人でいくら頑張ってFXやクレジットカードの登録、利用をしてポイントを稼いだところでそれを1年間以上続ける事は難しいでしょう。
    あなたがもしどこかのブログからのリンクでポイントサイトへ入会しているのなら既に誰かの養分となっている訳です。

    だから皆さん陸マイラー達はこぞってブログで宣伝しポイントサイト入会へ誘導するわけです。
    このような技が全員出来てしまったら航空会社は潰れますよ。
    ひとりの力でコツコツ貯めもタカがしれています。

    • すだちコロコロさん
      航空会社、ポイント&マイルの影響で簡単に潰れないですよ笑。ソラチカルートの制度変更のように、もしマイルのせいで潰れるなら、その前に制度の変更もしてくるはずなので。
      それからブログの運営につきまして、ご自身の思い込みがあるようですが、ポイントサイトの収益よりもGoogleAdesenseという広告の方が収益のメインになることはご存知でしょうか???サイトの運営の方法はいろいろあると思いますが、当サイトではGoogleAdsenseを重視しております。どのサイトが、どのような運営をしているのかご覧になると非常に面白いと思います。陸マイラーのサイトも多種多様だと思いますよ。
      ポイント&マイルをどれだけ稼げるのかは、人それぞれどれだけ案件を利用するのかだと思います。外食モニターなんかは、地域差もあるので、稼げる地域の人もあれば、稼げない地域の人もいますし、全員が全員同じ結果になることはないのではないですかね?現に自分は、未だに紹介報酬無関係で毎月20000ポイントほど稼げており、ポイントサイトには感謝しかありません。ブログを運営している関係で、案件の情報が自分のところにははいりやすいというメリットはあるとは思うので、そのうち読者が利用できるものはできる限り紹介するようにはしております。
      そして、すだちコロコロさんが5000ポイント稼いでいるという事実が、多くのユーザーの方の夢になると思います。毎月1000マイルしか貯めることができなかった人でも、ポイントサイトで月に5000ポイント=4,000ANAマイルも稼げるという現実をすだちコロコロさんがコメント欄で示していただいたことは本当にありがたいコメントです。それで年間に5万マイルになるわけですし、自分がポイントサイトを知らなかった時期から見ると、その実績はものすごく響くものがあります。
      また、こういったコメントをいただけることは、実はサイトの運営上で非常に大切でして、批判的な姿勢の意見コメントもあるサイトはGoogleが評価しやすい傾向にあるんです。当サイトへのコメントは非常にありがたく思っております。

  • はじめまして、質問させて下さい。

    ポイントを貯める流れとしては下記であっていますか?

    1.ポイントサイトでポイントを貯める
    →生活必需品の買い物を楽天などを経由して購入する

    2.ポイントサイト経由で、換金ポイントの高いクレジットカードをたくさん発行する

    3.クレジットカード経由で買い物をする
    →ANAマイルへの換金を考えると、最短のソラチカカードを使用することが良いんですかね?

    ここまでの認識が正しかった場合、現状渡しは毎月20万円程度クレジットカードの決済をしていますが、生活必需品の買い物はAmazonがほとんどです。
    Amazonはポイントサイトに対応していないので、楽天やヤフーショッピングでの買い物に切り替える必要があると思いますが、そもそもの買い物の費用を考えると相対的にAmazonのほうが低コストに抑えることができると思います。
    そうなると、ポイントを得てお得のような気もしますが、そもそも買い物の金額が高くなってプラマイゼロになりませんかね?

    すけすけさんは日常の買い物のほとんどを、ポイントサイトに対応している買い物サイトに集約し、近所のスーパーなどには行かれないのでしょうか?

    可能であれば、毎月の明細って教えてもらえませんか?どの程度ポイントサイトなどを利用されているのか知りたいです。
    なにがなんでもポイントサイトととなるとかなり大変なんじゃないかなと思いまして。

    ご返答を頂けますと幸いです。

    • アジフライさん
      何が何でもポイントサイトではないですよ笑。
      自分はAmazonのヘビーユーザーです。楽天はあまり利用しませんし、近所のスーパーには毎日行きます。

      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/2016-08-03-122519
      こちらの記事に、自分がポイントサイトを利用し始めて数か月間のハピタスの明細が出ているので、お時間あれば参考にして下さい。

      ポイントサイトには一回しか利用できないものも多数あるので、上記の中にはもう利用ができないものも多数あります。
      そんな中でコンスタントに利用できるものとして、外食モニターがあるので、それは今でも重視しています。クレジットカードもかなり重要です。
      他にも、お時間あれば記事ご覧ください。先月はEPARKビューティーという美容院で数万ポイントを夫婦で獲得していますし、ここ半年以内だとネスレの商品で10万ポイントほど獲得しています。バレンタインのシーズンには同じくネスレのキットカットショコラトリーという商品で数万ポイント獲得しています。
      自分の場合の最近のポイントサイトの利用方法はこのような状況になっています。細かいものでも利用していますが、自分は大きな案件を逃さないように重視しております。

  • すけすけ様

    楽しく読ませていただきました。

    ポイントサイトよりポイントを稼ぐ、月に2万円程度は無理なく稼げるとのことでしたよね。
    クレジットカードの作製は、見たところ1万円程度になるカードは少なく、3千円から4千円程度と思います。
    FXもご指摘の通り下落気味で、1万円クラスはあるものの、3,4社といったところでしょうか。

    具体的にどのような方法で、できれば長期にわたってポイントを確保できるのでしょうか?
    教えていただければ助かります。

    よろしくお願いいたします。

    • 青い砂時計さん
      今はクレジットカードの還元がすこし低いかもしれませんね。それでも三井住友VISAカードや、dカードゴールドは15000円相当で出ていると思います。
      また、最近ですとネスレの案件が2万円以上もらえるものが多発しております。
      あとはモニター
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/monitor-pointsite
      でも毎月5000マイルほど獲得できます。
      自分の場合は、2万円を確保して、それを目標に記事の中でお得なものを順次紹介していますので、よろしければ一度過去の記事でどの案件で、どれくらいポイントが付与されているのか確認してみてください。
      何年間なら毎月2万ポイントが貯まるのか、長期的視点はまったくの不明です。広告主がどれだけ投資してくれるのか次第なので、もっと貯まる月もあれば、全然貯まらない月もあります。是非、楽しみながらポイント&マイルを貯めてみて下さい。

  • すけすけ様
    老後の旅行のためにsfcを目指している関西在住の初老の者です
    sfcになり特典航空券で海外を満喫したいと思っていますが関空発着の提携航空会社のチケットは東京発着のANAと比べて取りやすさはどうでしょうか?
    関西ではANAの国際線は直行便が少なく東京経由がメインで提携航空会社を利用することに多くなりそうです
    もちろん時期や目的地で変わってくると思いますのでザックリとした印象でお願いします

    • タピオさん
      個人的な印象ですが、アシアナ航空は直前でなければけっこう取れます。タイ航空もファーストクラスも特典が割と容易にとれます。シンガポール航空は、現状だと関空は最新機材のB787-10のビジネスクラスが特典航空券で開放されており取りやすくておすすめです。B787-10は成田発だとビジネスクラスは特典航空券には開放されていないので、関西空港だけのメリットですかね。他、香港・中国のANAも関空発だと取れます。
      どうしてもアメリカ方面は東京を経由する必要がありますが、アジア方面に行くなら関空からでも十分に取れると思っております。

      • すけすけ様
        早速の返信ありがとうございます
        大変参考になりsfc修行の後押しに為りました
        シンガポール航空のビジネスはANAの特典航空券は不可とホームページで載ってましたが、関空発着はO.K.だったんですね
        最後にGetmoneyに登録したいのですが、すけすけ様の紹介で登録できますか?

          • すけすけ様
            ありがとうございました
            また分からないことがあったらよろしくお願いします

          • すけすけ様
            たびたびすみません
            Pexにもまだ登録してませんでした
            すけすけ様の紹介はありますか?

          • タピオさん
            Pexは紹介制度がないんです・・・
            直接PeXのサイトからご登録ください!

          • すけすけ様
            Getmoney登録しました
            今後ともよろしくお願いします

          • タピオさん
            こちらこそわざわざありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です