【2021年も錬金術来た!】dポイント15%増量の移行キャンペーン開始!!

スポンサーリンク

2021年も来た!!!恒例のdポイント15%増量キャンペーンがいよいよ開始!!!各種ポイントをdポイントに移行するだけの錬金術。各種クレジットカードポイントも増量の対象。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

今年もポイ活勢の中には、このキャンペーンのためにとにかくポイントを貯めていた人も多いのではないでしょうかね?来ましたよ!dポイントの超人気恒例キャンペーンです!

もう何年になるでしょうか。ポイ活勢の中では最も有名なキャンペーンの1つになっている恒例のキャンペーンが2021年もやってきました。

dポイント15%増量キャンペーンです。

各種ポイントって、いろいろ移行ができますよね。dポイントは、ここ数年間毎年のように各種ポイントをdポイントに移行すると、dポイントが●●%増量になるキャンペーンを行っているんです。

それが、今年も2021/11/1から開始になります。

10,000円が15%増量で11,500円になる

そんなイメージでOKです。錬金術かもしれません笑。毎年恒例のキャンペーンなので、この日のために、各種ポイントを利用せずにとにかく貯めてきている人も多いでしょう。

では、詳細の説明です。まさに錬金術ではないでしょうか。公式告知ページはこちら

 

2021年版のdポイント最強キャンペーン15%増量キャンペーンとは

2021年dポイント15%増量キャンペーンまとめ
  • エントリーページ:こちら
  • キャンペーン期間:2021/11/1より順次開始で、2022/1/5まで
  • キャンペーン対象ポイント:こちら
  • エントリーとポイント移行の順は問わない
  • 15%増量分は期間限定dポイントとして2022/2末頃に付与
  • 期間限定dポイントの有効期限は約3か月

では、概要の説明です。

dポイント15%増量キャンペーンの概要。まずエントリーは必須。

各種ポイントをdポイントに移行して下さい。それだけで15%増えます。そういう謎のお得なキャンペーンです笑。

例えば、11/1から15%増量キャンペーンの開始となるドットマネーに関しての情報を見ておきます。15%増量キャンペーンの開始日は、移行元のポイントにより異なるので、注意して下さい。後ほど説明します。

 

内容は非常にシンプルです。

というだけです。

とにかく、所有しているポイントをdポイントに移行すれば、それだけで15%増えてしまうんです笑。なんだ、この単純な話はという感じですね。銀行の金利が0%に近いような時代に、ポイントは移行するだけで15%も増えるって。そりゃ、ポイ活や陸マイラーと言われる活動に人気が出るのも当然です。

 

ただし、注意点が2点。

  • キャンペーンへの参加登録をしないと15%増量の対象にならない
  • 15%の増量分は期間限定ポイントで有効期限が短い

という2点はかなり注意が必要です。

 

まず、キャンペーンに参加登録をしておきましょう。

これをしないと、何の意味もありませんので。アカウントのない人も上記から作成しておきましょう。アカウントを作成して、利用者情報登録をしておくとキャンペーン登録ができます。

すけすけ
キャンペーン登録をしないと、本当にただ移行しただけになってしまいますよ!!!それから、キャンペーン開始日は2021/11/1なので、dポイントへの移行は11/1以降にしてくださいね!!エントリーと同時に移行したらまだキャンペーンが始まっていなかった・・・こんな人を毎年見かけるので、要注意です!!

 

付与されるボーナス分は期間限定dポイント。期間限定dポイントの使い方、現金化の方法。

また、付与される15%のボーナス分のdポイントは期間限定dポイントです。

100%分は、通常dポイントで付与されます。通常dポイントは、有効期限が48カ月あるので、かなりゆとりがあります。また、通常dポイントは、交換レート50%でJALマイルへの移行も可能です。

が、15%分の期間限定ポイントは、有効期限が非常に短く3か月くらいしかないです。増量分は2021/2の下旬に付与される予定ですが、約3か月しか有効期限がありません(2021/5末までだと思います)。使い道をしっかり考えておくことも有効です。自分は、昨年も増量分のdポイントは、すぐに高島屋に行き、妻の化粧品のまとめ買いをしました。期間限定ポイントでもAmazonで利用も可能ですし、d払いの利用も可能です。

残念ですが、期間限定ポイントはJALマイルへの交換はできません。dポイント投資への利用も不可です。

使い道はこちらの公式サイトにも詳しく出ています。

すけすけ
もうご存じの方も多いでしょうが、最近の期間限定dポイントの使い道として人気なのは、期間限定dポイントでも「日興フロッギ―」で株などを購入できる点です!しかも、100ポイント単位で購入も可能で、購入後に売却した際には現金が返ってくるので、日興フロッギーを経由することで期間限定dポイントは現金になりますよ!詳細こちら

 

以上が、まずこのdポイント増量キャンペーンの概要になります。ポイントを移行すると、15%分の期間限定ポイントがもらえるので、それをうまく使いましょうねというのがキャンペーンの概要ですね。

では、実際のキャンペーン期間や対象ポイント、注意点などを詳しく解説していきます。

dポイント15%増量キャンペーンのキャンペーン期間・対象企業・対象ポイントは?

さてキャンペーンのエントリーはすでに開始していますが、キャンペーン対象となるdポイントへの移行期間は別に定められているので、確認しておきましょう。

dポイント移行15%増量キャンペーン期間
  • 開始日:移行元のポイントにより異なる(詳細こちら
  • 終了日:2022/1/5

キャンペーンの終了日は一律で決まっており、2022/1/5までにキャンペーン登録をし、移行手続きが完了しているものが15%増量の対象です。ポイント交換とエントリーはどちらが先でもOKです。とにかく、エントリーだけはまずしておきましょう。

 

ただし、キャンペーン開始日は注意がいります。まずエントリー開始日(2021/10/25)時点では、キャンペーンはまだ始まっていません。そして、移行開始が移行元のポイント・企業により異なるんです・・・・。

こんな感じで、遅れて始まるサイトや、早期終了するものもあります。各自でこちらより確認が必須です。

 

また、15%増量のキャンペーン対象企業・ポイントですが、こちらに出ておりますが、代表的なところを整理しておきます。

ポイントサイト系 クレジットカード系
モッピー 三井住友VISA(注)
ポイントタウン ライフカード
ライフメディア JCB
ポイントインカム DCカード
ハピタス NICOSカード
PeX セゾンカード
ドットマネー UCカード

上記のようなポイントをdポイントに移行するだけで15%増量の大チャンスです。

多数のクレジットカードポイントも対象になっているので、是非自分のカードのポイントが対象なのか確認しましょう。15%増えますので。

  • セゾンカード・UCカードの永久不滅ポイント
  • JCBのOkidokiポイント
  • ライフカードのサンクスポイント

などが対象です。非常に多くのカードのポイントが15%増量になるので、もし使い道を悩んでいるポイントがあれば、この機会を利用するとお得です。

注意点としては、三井住友のVポイントの扱いです。Vポイントは、これまでは1:1でdポイントに交換することが可能でしたが、2021/11/1からVポイントからdポイントへの交換は1:0.8になります。つまり、10,000円分のVポイントをdポイントに交換すると、8,000円分になってしまうんです。たとえ、15%増量されても、9,200円にしかなりません。つまり、損するので要注意です。どうしても、Vポイントからdポイントに交換するなら、2021/10/31までにしましょう。ただ、VポイントはANAマイルに交換して使うソラシドマイルに交換して使うなど面白い使い方ができるポイントなので、Vポイントのまま消化するのが個人的にはおすすめです。

【徹底解説】三井住友カード「Vポイント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

2021-04-27

 

またポイントサイト系のポイントも、上記の一覧表に出ていないポイントサイトもdポイントに交換して15%増やす方法も存在しています。また、出ていても、dポイント移行時に手数料が必要になるポイントサイトも手数料無料にすることも可能なので、そのあたりも少し整理を。

慣れた方は、すでに気づいていると思いますが、ポイント中継地点であるドットマネーやPeXからdポイントに移行すると15%増量の対象になります。そして、ポイントサイトからドットマネーやPeXに移行できるというケースは非常に多いですね。

  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • げん玉
  • ゲットマネー

などなどです。また、ECナビならPeXへの移行から15%増量も可能です。上記の中で、ハピタスやモッピーからはドットマネーを経由しなくても、直接dポイントに交換すればキャンペーンの15増量の対象になりますが、ポイントインカムからは直接移行すると手数料が発生します。こういったケースでは、一旦所有ポイントをドットマネーに移行することで、手数料無料でドットマネー→dポイントの15%増量キャンペーンを利用することが可能です。

ドットマネーやPeXのようなポイント交換サイトは本当に便利です。みなさんの利用しているポイントサイトも、基本的には直接dポイントに移行でキャンペーン対象になっていると思いますが、なっていない場合や手数料がいる場合もあるので、そこだけはチェックしておいてください。

ポイントを移行するだけで15%も増量って夢のような話ですよ!!!

すけすけ
しかも、このキャンペーンは上限設定がないのも特色です。100万円移行可能なら、15万円分もdポイントが増えてしまうという・・・そんな猛者も本当にいるらしいですよ。これまでは毎年、キャンペーンの上限設定がなく、来年には上限できるかもと思いながら、今年も上限なし。。。そんなキャンペーンが毎年来ています。
2021年dポイント15%増量キャンペーンまとめ
  • エントリーページ:こちら
  • キャンペーン期間:2021/11/1より順次開始で、2022/1/5まで
  • キャンペーン対象ポイント:こちら
  • エントリーとポイント移行の順は問わない
  • 15%増量分は期間限定dポイントとして2022/2末頃に付与
  • 期間限定dポイントの有効期限は約3か月

 

dポイント増量キャンペーンは、JALマイラーも毎年注目すべき!

このdポイント増量キャンペーンは、もう何年も行われています。2020年は15%増量、2019年は20%増量、2018年は25%も増量でした。2017年は25%増量で、しかも増量ポイントも期間限定ではなく、通常dポイントだったんです。徐々に門が狭くなっている感じはありますが、それでも15%増量はお得度は半端ないと思います。

さて、このdポイント増強キャンペーンは、是非ともJALマイラーには覚えていてもらいたいキャンペーンです、通常は各種ポイントサイトのポイントは、

  • ポイントサイト→ドットマネー→JALマイル

という方法で交換できますが、

ドットマネーからJALマイルへの交換レートが50%になっています(ドットマネーを経由しなくても直接JALマイルに交換レート50%で交換できるポイントサイトもあります)。500円=250マイルになるということです。

 

が、dポイントからJALマイルへの交換も可能(交換レート50%)なので、このdポイント増量キャンペーンを毎年待って利用すれば、どうなるかわかりますかね?

10,000円相当のポイントを移行すると、

なんと、ドットマネーから直接JALマイルに交換するより、dポイント1,500円相当分(期間限定)もお得なんです!もちろんモッピー以外のポイントでもOKです。ポイントインカムでもハピタスでもOKです。

なので、毎年このキャンペーンを待っているJALマイラーも沢山います。非常にいい戦略です。ボーナス分の1,500ポイントは残念ながら、JALマイルには移行できませんが、それでももらえるものはもらっておいた方が絶対にお得ですからね。10,000円分のポイント交換で、5,000マイルと1,500dポイントが手に入るので、実質上は10,000-1,500=8,500円が5,000マイルになっているので交換レートが58.8%にアップするチャンスという理解でもいいと思います。

JALマイラーのポイントサイトの使い方として、

  1. モッピーのドリームキャンペーンで交換レート80%を目指す(10,000ポイントが8,000マイル相当になる)
  2. もしくは、Pontaや永久不滅からJALマイルへのマイル移行増量キャンペーンを狙う(10,000マイルが6,000マイルになる)
  3. もしくは、dポイント増量キャンペーンを狙う(10,000ポイントが5,000マイルと1,500ポイントになる)

というような戦略がいいでしょう。是非、頭の片隅に置いておきましょう。今回のdポイント15%増量キャンペーンは、この3つ目に該当するキャンペーンです。

また、別途、dポイントからJALマイルに移行する際に、JALマイルが増量するキャンペーンが行われることもあります。

dポイントからJALマイル増量キャンペーン

数年ぶり?dポイントからJALマイルへの交換キャンペーンでマイル10%増量!

2021-03-02

このようなキャンペーンがまた来るとすれば、dポイントをすぐにJALマイルに交換せずにしばらくはdポイントのまま保有しておいてもいいと思います(15%増量分の期間限定dポイントはすぐに活用してくださいね!!!!)。うまくいけば、直接JALマイルにしてしますと、10,000ポイント=5,000マイルにしかならないところが、

  • 15%分の期間限定dポイントで1,500ポイント獲得
  • 5,000マイルの10%増量で5,500マイル獲得

という2つのキャンペーンをダブルで活用することにより、追加で1,500ポイントと500マイルをダブルで獲得することも可能ですからね。JALマイラーの皆さんはじっくり検討してみてください。

すけすけ
結局JALマイラーの人は、どうするのがベストなのかは非常に難しいです。キャンペーンを利用するものを比較するので、キャンペーンが来るのか来ないのかなど未確定要素があまりに多いので・・・。基本はモッピーのドリームキャンペーンを活かす。その上で、活かしきれないポイントは、Ponta経由の20%増量か、dポイント増量&JALマイル10%増量のコンボが活用できるいいのですが、、、どうなるでしょうかね、、、。

もう一度書きますが、JALマイラーのポイントサイトの使い方として、

  1. モッピーのドリームキャンペーンで交換レート80%を目指す(10,000ポイントが8,000マイル相当になる)
  2. もしくは、Pontaや永久不滅からJALマイルへのマイル移行増量キャンペーンを狙う(10,000マイルが6,000マイルになる)
  3. もしくは、dポイント増量キャンペーン&JALマイル増量をコンボで狙う(10,000ポイントが5,500マイルと1,500ポイントになる)

というものを活用するのが、JALマイラーとポイントサイトの付き合い方としては理想でしょう。モッピー以外のポイントサイトを各様している方は、2つ目と3つ目は特に重要になるでしょう。是非、頭の片隅の置いておきましょう。

 

2020年はポイントサイト「モッピー」からのdポイント移行は、なんと+3%の18%増量だった!

それから、例年このdポイント増量キャンペーンに合わせて、各ポイントサイトも独自キャンペーンを上乗せしたりします。

昨年(2020年)は、モッピーは独自キャンペーンで、dポイントに直接移行した場合には、+3%の18%になる!!!というものを行いました。

これは強烈。しかも、3%分は通常dポイントでの付与です。

各種ポイントサイトが、独自に行うキャンペーンもあるかもしれないので、キャンペーン開始後すぐにdポイントに移行せずに、少し様子を見てからdポイントに移行してもいいと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは、今なら上記バナーからのアカウント作成で2,000Pがもらえる入会キャンペーンもやっているので、ぜひそちらの詳細も上記バナーでチェックしてください!

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

  • 1P=1円で銀行振込、Amazonギフト券、dポイント、楽天スーパーポイントなど
  • ANAマイルは、TOKYUルートで交換レート75%。例えば20,000P=15,000ANAマイル
  • JALマイルは、モッピーのドリームキャンペーンで交換レート最大で80%。例えば20,000P=16,000JALマイル
  • ウェル活なら1ポイント=1.5円で利用可能

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【2021年版!モッピーとは!】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2021-01-01
すけすけ
11/1になりキャンペーン開始と同時にポイントサイト側でも独自のキャンペーンが実際に開始になりました!!!

のボーナスをもらうチャンスですよ!!!

 

以上、2021年のdポイント15%増量キャンペーンの紹介です。うまく活用してくださいね!錬金術ですからね!!!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください