【陸マイラー衝撃!?大幅変更あり】モッピー「JALマイルキャンペーン」のマイル交換は月に1回のみ。

ついに、この日が・・・・。モッピーの超絶お得キャンペーン「JALマイル交換レート80%」キャンペーンの内容が大きく変更。交換レート80%でのJALマイルへの交換は月に一回のみに。JALマイラーには改悪。

非常に残念なニュースです。

【5月速報】JALマイルへの交換レートが最大80%。モッピーが史上最強のキャンペーンを継続決定も!?

2018.04.26

上記の陸マイラーの間で、この1年間話題沸騰であった、壮絶人気キャンペーンです。

ポイントを交換レート80%以上(各月でマイナーチェンジあり)で、JALマイルに交換

できるという前代未聞のキャンペーンが、1年も行われているんです。

すけすけ

一般的には、ポイントをマイルに交換するレートは50%です。

  • 楽天スーパーポイント1,000→ANAマイル500
  • Tポイント1,000→ANAマイル500
  • dポイント1,000→JALマイル500

これがスタンダードです。

が、ANAマイルに関してはソラチカカードがあれば交換レート81%(90%は終了しました)でマイルにできます。そして、JALマイルの交換レート80%と大きく上がったのがモッピーの今回のキャンペーンなんです。陸マイラーには歴史的イベントです。

なんと、このキャンペーンの内容が大幅変更です。

基本的に改悪です・・・・。が、モッピーがこの1年間、陸マイラー向けの超大型キャンペーンを行ってくれていたことは感謝しかありません

キャンペーン内容の変更の詳細説明です。

 

①条件つきで12,000P→6,000JALマイルで、4,500Pのポイントバックは変わりなし

今まで通り、12,000Pを貯めてJALマイルに交換すると、交換レート50%で6,000JALマイルになります。

そして、モッピーのすごいところは条件達成していれば、4500Pのポイントバックがあるという点です。

つまり、実質は12,000-4,500=7,500Pが6,000JALマイルに交換できるんです。これは実質の交換レートが80%であるということになります。

1万円相当のポイントが8,000マイルに換算されてしまうってすごいことですよ。

1マイルは、国際線特典航空券にすれば2~5円くらいの価値で利用することも十分に可能ですからね・・・・。

 

②4,500Pバックの条件が、5月中に15,000P以上の広告利用が必要

4,500Pのポイントバックをもらうには、毎月条件が必須です。

4月の条件は「4月中にモッピーの広告を総額12,000P分以上利用すること」かつ「その利用した広告がポイント予定明細に記載されるor確定する」です。

つまり、4月中に利用した広告の合計額が3,000Pの人は、せっかく貯まっていた12,000P→6,000JALマイルにしても、4,500Pのポイントバックが受けれません。また、利用した広告が予定明細に出ない場合もだめです。

 

こんな条件があったのですが、この条件が5月は厳しくなります

なんと、5月中の広告利用額が15,000P以上ないと4,500Pのポイントバックはありません

うーむ、なかなか厳しい。大型案件の出現に期待ですね・・・。

 

③【NEW】4,500Pバックは月に1回のみ

そして、ここが一番大きく変わったところでしょうか。

今までは、月に何度JALマイルに交換しても、その回数分4,500Pバックを受けることが可能でした。

が、5月は4,500Pバックは一回のみです。

 

なかなか厳しい内容になりましたね・・・・。

月に交換レート80%でJALマイルにできるのは、7,500P→6,000JALマイルに一回分のみになります。ソラチカルートも月に20,000ポイントの移行上限がありますが、それより上限は厳しくなります。

これでも、他社に比べると交換レート80%の道は残されているので、JALマイルをメインに貯めている人はモッピーを利用することになるでしょうが、条件はけっこう厳しいです。

 

15,000Pの広告利用で、12,000P分しか交換レート80%にはならない

モッピーのJALマイル交換レート80%キャンペーンの内容は、毎月マイナーチェンジがありますが、今回はマイナーチェンジというよりは、フルモデルチェンジの印象です。

まず、広告利用を15,000P利用するが、12,000P分のみJALマイルに80%で交換可能なので、今後もこの制度が継続されていくと毎月15,000Pをモッピーで稼ぎ続ける人でも、毎月3,000Pは余ってしまいます。

しかも、ポイントバックの4,500Pも合わせると7,500Pが余っていくことになります。

この7,500Pは、

なんて使い方をする必要も出てくる可能性もあるわけです。

一つのポイントサイトで毎月15,000Pの広告利用を続けることは困難でしょうが・・・・。また、6月以降のこのキャンペーンの継続も未定ですし、またフルモデルチェンジがあるかもしれませんけどね・・・・。期待です。

JALマイルを貯めている人は、モッピーの他にどのような貯め方があるのか、もう一度下記の記事で確認しておいてください。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

陸マイラーおすすめJALカードはこれ!JALマイルが貯まるクレジットカードを徹底解説!

2017.06.09

 

今後のポイントサイトはどうなる??

2018年は陸マイラーにとって暗いニュースが多い気がしますね・・・。

とANAマイルもJALマイルにも残念なニュースが連続です。

是非、モッピーには、交換レートが80%から70%に下がってもいいので、JALマイルキャンペーンを継続してもらいたいと個人的には願っております。ただ、1年にも渡って、前代未聞のキャンペーンを継続していただいていることには感謝しかありません。もし、キャンペーンが終わることになっても、キャンペーン開始前に2017/5に戻るだけですしね。

すけすけ

モッピーさん、

  • 12,000P→6,000JALマイルで、3,500Pバック(交換レート約70%)
  • 条件は過去3ヶ月に3万ポイント広告利用
  • 交換は月に2回

みたいな案はどうですか笑。長期的にモッピーだけを利用するユーザーが増えそうな気もしますが・・・。

レートが多少下がっても、長期的にJALマイルが貯めれるような枠組みを是非お願いいたします。陸マイラーの懇願するところだと思いますので笑。

また、この記事を読んでくださっている他のポイントサイトの方!是非、面白いキャンペーンお願いします笑。JALマイル貯めたい陸マイラーめちゃくちゃ多いですよ笑。

たしかに暗いニュースは多いですが、個人的には悲観的ではありません。

実際の人数はわかりませんが、ポイントをマイルに交換している陸マイラーの数って相当多いはずです。その人たちを、ポイントサイト側や、広告主側がほっておくわけがないんですよ。きっと、また明るいニュースも舞い込んでくるはずです。

それでも、まだモッピーが強い3つの理由

まだ、他のポイントサイトに比べるとモッピーが強いのは間違いないです。

  1. JALマイル交換レート80%があるのはモッピーだけ
  2. ANAマイルへの交換のためのLINEルートの利用が非常に簡単
  3. ポイント確定が以上に早い「優待ポイント制度」がある

上記はモッピーの超強みです。依然として、マイラーに重要なサイトであることには変わりありません。

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

モッピーは、当サイトとタイアップキャンペーン中で、下記バナーより登録で500P(400JALマイル相当)がもらえます2018/5/31までなら入会キャンペーンポイントアップで、なんと1,300Pもらえます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録したら、どんどんモッピーを活用しましょう。まだまだ陸マイラーにとってナンバーワンの地位に変わりありません。

7 件のコメント

  • いつも拝見しております。初めて質問させていただきます。1回12000Pを交換したあと、まだ12000Pの倍数でポイントを持っていた場合、トータル3回目までは交換レートが52%を超える数字で交換できるような気がするのですが、それで合っているでしょうか?
    例えば、計24000P交換→実質19500Pで12000マイル→約62%、という感じで。考え方が違っていたらすみません。

    • かおりさん
      12000Pが6000マイルになり、4500Pバックなので、1回分は7500Pが6000マイルで80%です。
      24000Pあった場合は、7500Pを引いた残りの16500Pをドットマネー経由で52%でJALマイルにすることになります。
      36000Pあった場合も、7500Pを引いた残りの28500Pをドットマネー経由で52%でJALマイルにすることになります。
      合計の%というか、交換レートはトータルで何ポイントを交換するのかで変わってくることになります。
      ドットマネー経由で52%で交換は何度でも無限にできるので、何回交換しても52%を下回ることはありません。

      • 早速ありがとうございます。
        よくよく考えたらそうですね。モッピーから直接交換することばかり考えてしまっていました。残りはドットマネー経由で交換した方が最終的なレートも良いですよね。
        やっと理解しました。ありがとうございます。

  • コメント失礼します。貴殿の有益な情報にいつも感心して参考といたしております。
    私は21年目のJAL陸マイラーですが、貴殿の仰る通り、5月以降JALマイラーは15,000P(スカイボーナス適用条件の広告利用)-12,000P(スカイボーナス適用条件の申請単位)+4,500P(スカイボーナス)=7,500Pが毎月残ってしまうため、残ったポイントの処理方法を考えなければならないのでしょうね。(4月下旬申請分のスカイボーナスも加算されます)
    私も含めて、JAL専マイラーはANAへの交換など頭の片隅にもないため、モッピーキャンペーン以外でJALマイルへの効率的な交換方法を試案しているところです。
    すけすけ様より効率的な交換方法ご教示いただけましたなら幸いでございます。
    私は、モッピーのキャンペーン継続を信じて、ポイントはモッピーに留め置きつつも継続がない場合は、毎年行われるpontaやdポイントの交換率アップキャンペーンに合わせてGポイントやNetmileへ交換の予定です。
    長文失礼いたしました。

    • まえちゃんさん
      コメントありがとうございます。
      自分もJALの魅力も感じており、先日家族での特典航空券をJALで発券したばかりで残念ですが、キャンペーンは小さくなってもJALマイルが貯まるポイントサイトは今後もモッピーだけと信じて、モッピーの利用を優先しようと思っております。ドットマネー経由で52%でも本来のJALマイルの価値を考えるとお得ですよね。

  • いつもためになる情報をありがとうございます。
    モッピーのJALキャンペーンについては、きちんと理解出来ていませんでした・・・
    現在確定ポイントが12000、予定が10000ポイントなので、今月中に申請しないとなりませんね。
    4月いっぱいまでも、確定と予定合わせて12000ポイント必要なんていう条件があったとは知らず、ただ12000ポイント達成すれば、スカイボーナスがもらえると思っていたので危なかったです。
    記事にして頂いてありがとうございます。
    これからも更新、楽しみにしています。

    • マリさん
      条件ややこしいですよね・・・
      わかりにくいと思います・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です