SPG&マリオットのポイントをアメリカン航空のマイレージに移行して25%増量キャンペーン。

スポンサーリンク

SPGアメックスを最大限活用するには、マイル移行で●●%増量のキャンペーンがあることを知っておくべき!!!還元率1.25%が、1.5625%になるクレジットカードに注目。

人気クレジットカード「SPGアメックス」を所有している人、発行を検討している人は、絶対に知っておいた方がいい情報があります。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

SPGアメックスをショッピング利用すると、100円=3マリオットポイント=1マイル相当が貯まります。そして、60,000マリオットポイントまとめて移行すると、5,000マイルのボーナスマイルが加算され、60,000マリオットポイント=25,000マイルになることは、すでにご存知ですかね。

つまり、最大還元率が1.25%になることで、SPGアメックスは有名なわけですが、このカードの還元率はさらに高くなるチャンスがあることは知っていますかね???

これは知らないと損するので要注意です。

年に何度か、マリオットのポイントを特定の航空会社のマイレージプログラムに移行すると、20%~35%増量のようなキャンペーンが行われるんですよね。このタイミングを狙うのは、本当にいい戦略だとは思います。

今回は、「アメリカン航空AAdvantage」というアメリカン航空のマイレージへの移行での増量キャンペーンで、けっこう利用価値があります。キャンペーンを知っていても、移行先のマイレージプログラムのことを知らないと移行する価値があるのか、ないのかすらわからないと思うので、アメリカン航空のマイレージ「AAdvantage」のことも簡単に紹介しておきます。

 

マリオットポイントをアメリカン航空「AAdvantage」に移行して25%増量キャンペーン

今回キャンペーンが行われているマイレージプログラムは、アメリカン航空(ワンワールド)の「AAdvantage」です。

さて、今回のキャンペーンですが、

MarriottからAeroplanに移行で増量キャンペーン
  • キャンペーン期間:2019/10/30まで
  • キャンペーン内容:マリオットからのポイント移行で25%分のマイル増量(ベストウエスタン・IHG・Choice HOTELから移行も25%増量)
  • キャンペーン公式ページ&キャンペーン登録ページ:こちら(英語に変更しないとキャンペーンぺージが表示されないかもしれません)
  • キャンペーン参加条件:上記のリンクよりキャンペーン参加登録をした方のみ(登録前に移行した分はキャンペーン適用外)
  • 移行上限なし
キャンペーン内容は、マリオットのポイントをアメリカン航空AAdvantageに移行するだけで、なんと25%もマイルが増量されます。

通常は、3,000ポイント=1,000マイルですが、60,000ポイント移行すると、5,000ボーナスマイルが加算され、

60,000ポイント=25,000マイル

になるのがマリオットのポイントの大きな特色です。

 

今回は、さらに25%UPなので、60,000ポイントが25,000マイル×1.25=31,250マイルになるという強烈なキャンペーンです。還元率1.25%のSPGアメックスが、25%増量のタイミングに合わせると還元率1.5625%になるんですよ。こういう機会があるのは非常に重要です。

が、SPGアメックスのマリオットポイントは、航空会社との提携力が相当大きく、増量キャンペーンが年に数回も行われています。ここは見逃せない点です。なお、アメリカン航空への移行キャンペーンは年に1度なので、今年はこれで終了と思われます。

下記は公式サイトからのキャンペーン注意事項です。

  • To qualify for this offer, you must initiate the AAdvantage® mileage conversions with participating eligible hotel partners and be in good standing in the AAdvantage® program
  • Register and initiate your conversions by 11:59 p.m. CDT on October 30, 2019, for your conversions to count toward this promotion
  • The name in your AAdvantage® account must match the name in your participating eligible hotel partner account
  • Conversions completed before registration don’t count toward this promotion
  • You can convert multiple times with multiple hotel partners
  • Conversions for hotel and air packages from hotel partners aren’t included for this offer
  • This offer is non-transferable and can’t be combined with any other offers
  • Bonus miles will be posted to your AAdvantage® account within 7 business days after the initial conversion activity has been posted by the participating hotel partner
  • If a hotel partner reverses an award of miles, American Airlines reserves the right to adjust the bonus miles awarded to you under this offer
  • Bonus miles earned in this promotion don’t count toward elite-status qualification
  • American isn’t responsible for products or services offered by hotel partners and assumes no responsibility for how hotel partners count qualified conversions
  • Check with the participating hotel partners to confirm what counts as a qualified conversion
  • American may, at any time and without notice, change, stop or end this promotion in part or in full
  • Additional terms may apply
すけすけ

今なら、なんとマリオットのポイントのスーパーセールも開催中で、1ポイント=0.945円相当での購入が可能です。購入して、アメリカン航空のキャンペーンを利用して25%増量はまじでお得です。マイル単価1.814円で購入可能になります。

マリオットボンヴォイのポイント購入セール開催中。30%オフで購入可能!2019/12/22まで。

2019-11-17



スポンサーリンク

 

アメリカン航空AAdvantageで特典航空券を発券する際の必要マイル数チャート&お得な使い方

少しマニアックなマイレージプログラムかもしれませんが、アメリカン航空の「AAdvantage」というマイレージのアカウントをお持ちですかね??知らない人も多いと思うので紹介しておきます。実は、けっこう使える一面があるマイレージプログラムになっています。

  • バイマイルが可能
  • JALと同じワンワードに所属なので、JAL特典航空券が発券可能
  • 日本・韓国から中東・オセアニアへのファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券がスイートスポット

という特徴を持っており、ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗したいという人には、かなり利用する価値のある航空会社になっています。

 

では、具体的にアメリカン航空のマイルをお得に利用できるゾーンを紹介しておきます。まず、アメリカン航空のマイルを利用した日本発着路線の特典航空券片道分(片道発券可能)の必要マイル数です。

エコノミー ビジネス ファースト
米国大陸内48州およびカナダ 35,000 60,000 80,000
アラスカ 37,500 65,000 85,000
ハワイ 32,500 52,500 75,000
カリブ海諸島 37,500 72,500 85,000
メキシコ 37,500 72,500 85,000
ヨーロッパ 35,000 75,000 90,000
中東 22,500 40,000 50,000
インド亜大陸 22,500 40,000 50,000
アフリカ 45,000 75,000 90,000
アジア地域 1(日本・韓国) 12,500 20,000 30,000
アジア地域 2(その他アジア) 20,000 30,000 40,000
南太平洋 30,000 40,000 60,000

ゾーン制で必要マイルが決まっており、上記のチャートに従い、必要マイル数が決まります(地域詳細や他の区間の必要マイル数はこちら)。

 

また利用できる航空会社ですが、まずはアメリカン航空やJALの所属するワンワールド。

JAL アメリカン航空
キャセイパシフィック航空 ブリティッシュエアウェイズ
マレーシア航空 フィンエアー
スリランカ航空 イベリア航空
カンタス航空 S7
カタール航空 LATAM航空
ロイヤルヨルダン航空

上記の13の航空会社が所属しています。ヨーロッパで非常に強いです。あとは南米のLATAM航空も所属しています。アフリカのロイヤルエアモロッコも加入の予定があるようで、日本を含む全大陸にネットワークがあります。

またワンワールド以外でも、

  • アラスカ航空
  • ハワイアン航空
  • フィジー航空
  • エティハド航空

などと独自提携もしており、これらの航空会社の特典航空券も取れます。特にエティハド航空なんかは狙い目です。

では、お得なマイルの使い方の紹介です。

 

①カタール航空&エティハド航空:日本・韓国=中東のビジネスクラス・ファーストクラス

アメリカン航空のマイルを使う一番お得なスポットになっているのが、中東行きです。

  • 日本=ドーハのカタール航空片道ビジネスクラス特典航空券:40,000マイル
  • 日本=アブダビのエティハド航空片道ビジネスクラス特典航空券:40,000マイル
  • ソウル=アブダビのエティハド航空片道ファーストクラス特典航空券:50,000マイル

となっており、ここはかなりお得度が高いです。

 

まずは、中東のカタールの首都ドーハまで羽田・成田からカタール航空のビジネスクラス片道特典航空券が40,000マイルで搭乗可能です。この区間は、JALマイルだと片道60,000マイル、往復で10万マイルの路線です。そして、AAdvantageだとやはりサーチャージが無料!!かなりのスイートスポットですね。

また、中東系の航空会社は超豪華です。カタール航空の成田・羽田路線には世界最強のビジネスクラスとも言われる「Q SUITE」が導入されています。

それがこちら。4人家族で食事をしたり、4人のビジネスマンが会議ができるように前後合わせて4席を一つの空間にすることが可能です。もちろん、パーティションを完全に下ろすと、完全な個室でシートはフルフラットシートですし、ドアまでついているので、プライベート感抜群です。ファーストクラス級といわれるのがカタール航空の「Q SUITE」です。これに4万マイルで搭乗できるのが、アメリカン航空の魅力なわけです。

カタール航空Qsuite搭乗記

やはり最高でしたQsuite。是非読んで、いつか搭乗してみてください。

カタール航空ビジネスクラス【Qsuite】搭乗記。豪華ドア付き個室シートを徹底レビュー。

2019-09-16

 

また、アラブ首長国連邦のアブダビ行きのエティハド航空も魅力的です。アラブ首長国連邦はエミレーツ航空とエティハド航空という2つの航空会社を保有しており、どちらも超豪華です。エティハド航空は、アメリカン航空と提携しておりAAdvantageのマイルで特典航空券が取れるのが魅力です。

スタッガードシートのフルフラットシートが日本路線に導入されています。

 

しかも、アメリカン航空のAAdvantageの面白いところは、経由便もかなり自由に選べるという点です。例えば、関空=アブダビで検索をすると、

クアラルンプール経由便で、クアラルンプールまでマレーシア航空、クアラルンプールからがエティハド航空という2つの航空会社のビジネスクラスを乗り継ぐ便(ストップオーバーは不可で、クアラルンプール滞在は24時間以内)がヒットし、これでも4万マイルなんです。しかも諸税はたったの38ドル。これはすごい。

ANAマイルも、JALマイルも、スターアライアンスでの航空会社混合・ワンワールドでの航空会社混合は可能ですが、アメリカン航空のAAdvantageはアライアンスに所属していないエティハド航空でも他社と混合できるというのも非常に面白いと思います。

 

また、日本路線にはエティハド航空もカタール航空もファーストクラスは導入されていないのですが、ソウルの仁川=アブダビにはエティハド航空が、A380を導入しており、ファーストクラスがあるんです。エティハド航空のファーストクラスは「ファーストクラスアパートメント」という名称がついており、もう部屋なんです・・。

化粧台とベッドが用意されたドア付き個室・・・。贅沢すぎる空間です。そして、シャワールームまであるという・・・。

シンガポール航空のスイートクラスと並び、世界最高峰とも言われるファーストクラスに5万マイルで搭乗できてしまうんですよね。これは超お得と言うしかないですね。ということで、自分は5万マイルを保有しているわけです笑。

このエティハド航空A380のファーストクラスアパートメントがアメリカン航空のマイレージの最強のスイートスポットと言われています。

 

②日本=オセアニアのビジネスクラス・ファーストクラス

あとはオセアニア方面への利用も、まずまずお得です。

  • 日本=オセアニア:片道ビジネスクラス特典航空券が40,000マイル

となっています。他社マイルを利用すると、日本=東南アジアでのビジネスクラスで片道40,000マイルくらいの航空会社が多いので、まずまずお得です。

関空=シドニーの検索をすると、クアラルンプール経由のマレーシア航空がヒットしました。これも乗り継ぎをしていますが、40,000マイルで搭乗可能です。24時間以内の滞在は乗り継ぎになるので、2区間分のマイルを払う必要がありません。

  • 東京=香港=シドニーとJALをキャセイパシフィック航空を乗り継ぐ
  • 東京=シドニーをJAL直行便(カンタス航空直行便もあるが、カンタス航空は特典航空券枠がレア)

でも40,000マイルでOKです(ただし、キャセイの空席状況はアメリカン航空のサイトでは出てこない便もあるので、JALのホームページで空席検索をして、アメリカン航空の日本語コールセンター【1-800-237-0027】に電話がいるケースもあり)。さらにシドニーからニュージーランドに乗り継ぎをしても、片道ビジネスクラス特典航空券は40,000マイルです。

また、これもサーチャージは不要です。

 

他にも東南アジア方面へのビジネスクラスは片道30,000マイル、北米へのビジネスクラスは片道60,000マイル・ファーストクラス80,000マイルもまずまずのお得ゾーンで、特に今回のような25%増量キャンペーンを利用すれば、実質の必要マイルはもっと少なく、お得感が増します、

 

以上が、アメリカン航空のAAdvantageのマイレージを利用する代表的なスイートスポットと言われているゾーンです。興味ある方は、アカウントを作成しておくといいと思います。

では、最後にAAdvantageのマイル有効期限や、変更手数料・キャンセル手数料など基本事項を整理しておきます。



スポンサーリンク

 

アメリカン航空のAAdvantageとは

アメリカン航空AAdvantageの特徴をJALマイルと比較しておきます。

アメリカン航空(AAdvantage) JAL
有効期限 実質なし(18か月だが加算・減算があると延長) 36ヶ月
家族合算 家族でなくても可能だが、1マイル=1ドル相当の手数料必要 18歳以上はJALカード必須
特典航空券利用者 誰でもOK 2親等以内
予約開始日 331日前 360日前(国内線は330日前)
申込締切日 搭乗20日前~2時間前までは緊急発券手数料75ドル 国内線は搭乗前日、国際線は24時間前まで
日程変更手数料 無料(クラス変更も無料) 国内線は無料、JAL国際線は変更不可、提携航空会社便は無料
キャンセル料 150ドル(発券から24時間以内は無料) 3,100円
片道発券 可能 可能
サーチャージ 無料(ブリティッシュエアウェイズ、イベリア航空便除く) 有料(ハワイアン航空など一部無料)
バイマイル あり 裏技あり(こちら

マイルの有効期限に関しては、AAdvantageは強いです。基本18ヵ月なのですが、マイルの加算もしくは減算があれば18か月延長されます。なので、JAL搭乗時のマイルをアメリカン航空に付与したり、バイマイルをしたり、SPGアメックスからポイント移行をすればマイルの有効期限は、事実上無期限になります。

サーチャージは基本的に無料なのは非常にうれしいのですが、搭乗20日前から緊急発券手数料が必要なのと、キャンセル料が150ドルと高い点は要注意です(同一アカウントから複数人の同便の特典航空券をキャンセルする場合は2人目以降は25ドル)。

また、AAdvantageは予約開始日が331日前なので、すでに360日前から始まっているJALやキャセイ・カタール航空、355日前から始まっているブリティッシュエアウェイズに比べると、不利な点も注意しましょう。JALマイルなら360日前に発券できるので、360日前にJALマイラーに取られてしまうこともありますので。

また、AAdvantageは「ホールド」という制度があり、特典航空券を発券せずに数日間は、予約をしたまま、発券せずに保有しておくことが可能です。とりあえず一つ抑えて、別の便も探してみるとことも可能なのも嬉しい点です。

 

以上、アメリカン航空のお得なマイルの使い方~基本事項詳細の紹介でした。うまくアメリカン航空のマイルを活用すると、自腹では搭乗できないようなファーストクラスやビジネスクラスに低価格で搭乗可能です。エティハド航空のファーストクラスアパートメントは、ソウル=アブダビの往復で100,000マイルのお得度は際立っていると思います。

 

マリオットポイント・SPGアメックスからの移行増量キャンペーンは、ブリティッシュエアウェイズやユナイテッド航空でも行われる

今回は、アメリカン航空のキャンペーンの紹介でしたが、他にどの航空会社でマリオットポイントからの移行増量キャンペーンが行われることがあるのか気になるところですよね。

人気マイレージプログラムである

  1. ユナイテッド航空
  2. ブリティッシュエアウェイズ

でも毎年移行増量キャンペーンが行われていることは知っておきましょう。

ユナイテッド航空(スターアライアンス)の特色

5,000マイルで、ANAの国内線特典航空券と交換可能。しかも、直行便だけでなく、乗継のある便でも5,000マイル。つまり、羽田→伊丹→福岡でもたったの5,000マイル。

しかも、ユナイテッド航空はマリオットと特別提携をしており、もともとマイル移行時のレートが10%UP(3,000マリオットポイント=1,000マイル+100マイル、60,000マリオットポイント=25,000マイル+2,500マイル)になるという特色あり。

また、サーチャージが必要ないマイレージプログラムとしても有名。

ブリティッシュエアウェイズ(ワンワールド)の特色

6,000マイル(Avios)で、JAL国内線特典航空券と交換可能。最近必要マイル数が変更になり、お得度は下がったとは言え、近距離にはまだまだお得度あり。詳細は下記参照。

ブリティッシュエアウェイズのAviosの特典航空券必要マイル数が変更に。6,000Avios~。

2019-05-31

 

上記の2社のマイルは、けっこう使い道も多く、人気です。そのマイレージプログラムにマリオットポイントから移行すると、25%~35%ほど増量されるキャンペーンは定期的に行われているのは見逃せません。

ユナイテッド航空なら、60,000マリオットポイントは、35%増量時なら37,125マイルになります。5,000マイルで、ANA国内線に搭乗できるのですが、5,000マイルは35%分増量を割り引くと、たったの3,703マイルなんですよね。これはお得度が高いです。

上記は、昨年のユナイテッド航空への移行キャンペーン時に、自分が移行したものです。60,000マリオットポイントを移行していますが、20,000マイル+5,000マイルが普通ですが、ユナイテッド航空に関しては常時10%増えるので、22,000+5,500になっています。そこに、30%増量分のキャンペーンマイル8,250マイルが加算されています。

 

実はSPGアメックス所有者(所有者でなくてもマリオットポイントを保有している人)には、こんなキャンペーンを利用するチャンスがあることは是非知っておいてくださいね。また、キャンペーンが始まったら紹介したいと思います。

SPGアメックスのポイントの使い方は、本当に豊富なので悩むと思いますが、存分に悩んでください笑。それもまた楽しみですので。

【2019/12版】SPGアメックス入会キャンペーンの全貌。何ポイントもらえるの?紹介入会・ポイントサイト・公式サイトのキャンペーンを比較。

2019-11-01

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

12 件のコメント

  • すけすけ様

    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    北米ビジネスクラスの件で相談させてください。

    どうしてもNBA観戦をしたく、北米までビジネスクラスで行きたいと考えております。
    マリオットのポイントは、SPGカードでコツコツ貯めております。

    今回、イオンカード20%キャッシュバック、マりオットポイントのセール、AAの増量キャンペーンの3つを使って、AAマイル獲得をするか悩んでおります。
    北米へのビジネスクラスは、AAマイルが最適解なのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。
    飛谷

  • こんにちは、いつも有益な情報をありがとうございます。
    私は英語が苦手なもので教えて下さい。
    キャンペーン登録は何処かクリックする所があるのですか?
    それともすけすけさんのこちらからをクリックして
    Convert hotel points to miles
    が出てきたらこれでキャンペーン登録完了なのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • こんにちは。ご相談なんですが、今マリオットが40万ポイントほどあります。
    トラパケを目指しててポイントを貯めていたのですが、
    今回の記事をみてワンワールドでラグジュアリーな飛行機に家族で乗りたく思ってます。

    この場合、マリオットの30マイルでトラパケでアメリカン航空に交換するのが一番お得な交換方法でしょうか。

    今はANAで45万マイルほどありますが、CやFで家族(自分、嫁、娘)で空席がとれず、マイルが使えてない状態です。先日のガルーダのCは取れましたが。他は取れなくて苦戦してます。

    • ももすけさん
      一度アメリカン航空のサイトで、特典航空券の空席状況を是非検索してみてください。希望の行き先と、マイル数で、特典航空券が3席分取れるのか調べてみるのがいいと思います。
      アカウントを作成しなくてもアメリカン航空は特典航空券の空席状況を見ることができますので。
      また、トラベルパッケージでアメリカン航空を選んだ場合に、今回の増量キャンペーンの適用があるのかは不明ですので、注意がいると思います。自分なら、トラベルパッケージではなく、アメリカン航空にマイルのみの移行にする可能性が高いです。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/qr-kix
      上記の記事に書きましたが、関西空港からカタール航空が就航がきまっておりまして、現状こちらの便でしたら、4席のビジネスも確保可能です。アメリカン航空でも出てくるはずですので、検索してみてください。
      ANAマイルでも、ターキッシュエアの成田発、関空発は比較的特典航空券も取りやすいので、是非検索してみてください。

  • 1.いつも貴重な情報ありがとうございます。
    2.ベストウェスタンのポイントの使いみちに悩んでいたのですが割増時にアメリカン航空に変えるのは気が付きませんでした。
    3.ユナイテッド特典Cで、2019年1月にぐるっと遠回りで日本からアブダビまで往復しましたが、時間に余裕があって色々な航空会社に乗ってみたい人には良い制度だと思いました。
    4.エクスカーショニスト・パークまでは時間が取れなくて試していませんが、次は試してみたいと思っています。
    5.ユナイテッドC特典では国内線ANAが普通席になりますが、JALだとクラスJになのでこれが残念な点ですね。

    • 貧民階級さん
      ベストウエスタンも是非、この機会ご利用ください。
      UAは遠回りできるのが楽しいですよね。アメリカンも多少ならできるのも楽しいと思います。
      JALのクラスJは特典航空券の枠があるが、ANAは普通席のみ特典航空券解放という点の違いなのでしょうね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください