当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

【2024/6】アメックスビジネスプラチナカードの入会キャンペーンまとめ。

スポンサーリンク

【2024/6最新版】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのお得入会キャンペーンまとめ。ポイントサイト経由での申込も可能で、アメックスからは18.5万ポイントがもらえる超お得な入会キャンペーンを紹介!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事ではアメックスビジネスプラチナカードへのお得な入会方法を紹介します!!

ビジネスカードの最高峰と言えば、やはりアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードではないでしょうか。年会費が165,000円(税込)というとんでもない値段なのですが、プラチナカードだけあり利用限度額も非常に大きく、毎月数百万円以上のカード利用をする法人や個人事業主の方には非常に人気があるカードです(ひそかにサラリーマンでも個人事業主として発行可能)。

この記事では、そんなアメックスビジネスプラチナカードに入会を検討している方にお得な入会方法を総整理します。

記事の後半では、アメックスビジネスプラチナカードの基本スペックの紹介や、ポイントの利用方法まで盛りだくさんな内容です!!!

  • 個人向けのアメックスプラチナカードの入会キャンペーンはこちら
  • 初年度年会費無料キャンペーンも実施中のアメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンはこちら

 

アメックスビジネスプラチナカードもポイントサイト経由で申込ができる!

まず、クレジットカードを申込する際には公式サイト経由で申込をするよりも「モッピー」や「ハピタス」といったポイントサイト経由で申込をする方がお得なことが非常に多いです。そして、アメックスビジネスプラチナカードも、2023年の夏以降にポイントサイトの登場しています!

1,000P=1,000円分だけですが、ポイントがもらえるのでポイントサイト経由で申込をするとお得です。

ちなみにですが、上記が出ているのはポイントサイト「モッピー」です。モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるための定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会ボーナスポイントがもらえますよ(詳細は下記のバナー内でご確認を)!!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

「モッピー」でマイルを貯めろ!評判・口コミを知っておけ!ポイ活・陸マイラーに人気ナンバー1のポイントサイトはこれ!

2022-11-17

モッピーにアカウントができたら、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」と検索すると、上記の画面が出てくるのでモッピー経由で申込しましょう!

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの公式入会キャンペーンはこれ!

そして、そして、公式サイト経由でもポイントサイト経由でも、アメックスからもボーナスポイントがもらえるキャンペーンが適用になるのですが、その内容がかなり強烈

  • 入会後4ヶ月以内に350万円のカード利用で150,000ボーナスポイント
  • 350万円カード利用時の通常ポイントが35,000ポイント

の合計185,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。めちゃくちゃすごいキャンペーンですよね。これだけのポイントがもらえる入会キャンペーンはなかなかないですよ・・・。

 

当サイトの読者だけに裏技も教える!アメックスへの本当にお得な申込方法とは!?

ということでアメックスプラチナビジネスに申込をする際には、2重取りで、

  • ポイントサイト(1,000円相当)
  • アメックスの入会キャンペーン(185,000ポイント)

2重取りで超お得に入会が可能となっています。ぜひ、この情報を活用して、大量のボーナスポイントを獲得してくださいね!

さて、ここまでは理解しましたか?アメックスの入会キャンペーンのページの中に下記のような文言が出ていることに気づいた人もいるかもしれません。

  • お申し込み時にご確認いただいたページに記載されているご入会特典が適用されます。お申し込み後に他の特典へのご変更はできませんので、ご注意ください。
  • 他の広告媒体で同様のご入会特典をご案内している場合がありますので、あらかじめご了承ください。

少し意味深じゃないですか?深読みすると、他の広告媒体からの申込だと、別の入会キャンペーンをやっていることもあるというような気がしませんか・・・。もっとお得な入会キャンペーンをもしやっているなら知りたいですよね・・・・。

すけすけ

ということをここまで書いてきました。が、さらに数万ポイントを多くもらえる方法(裏技)があるとしたら知りたいですか???数万ポイント多くもらえる方法ですよ!!そんなあなたには、当サイト読者限定のLINEもしくはメールにて、お得情報を個別に案内しております!数千ポイントじゃなく数万ポイントですよ

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡
友だち追加
  • 「アメックスプラチナビジネスにお得に申込をする方法を教えてくれ!」

と記載しておいていただければ、アメックスプラチナビジネスの申込~入会までサポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。必ずカードの申込前にご連絡くださいね!!!!

 

なお、アメックスのキャンペーン規約は下記。

【ご入会特典に関するご利用条件】
  • 本ご入会特典のご利用達成条件「ご入会後4ヶ月以内」とは、弊社における基本カード会員様のカード承認日から起算します。
  • 本ご入会特典のご利用条件は、基本カード会員様および追加カード会員様のカードご利用分が対象です。
  • 本ご入会特典のポイントは、カードご利用金額がご利用条件に達成した時点で加算されます。
  • カードのご利用が本ご入会特典の対象とならない場合、ポイント加算されない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 年会費はポイント加算対象外です。ポイントの加算対象外や200円=1ポイントとして換算される加盟店/ご利用がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ご入会特典は、弊社での処理日を基準とさせていただくため、カードご利用が対象とならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ご入会特典進呈後に、物品やサービスの購入の取消し等により、本特典の条件を満たさなくなった場合、カードご利用ボーナスポイントをご返還いただくことがあります。
<ご入会特典の対象条件について>
■ 対象者
本ページより新規にカードをお申し込みのうえご入会後、カードが発行された方が対象です。
■ 対象外
以下に該当する場合は本ご入会特典対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 追加カードのみお申し込みの方
  • 既にお持ちのアメリカン・エキスプレスのカードから切り替える方
  • 以下のカードを既にお持ちの方または過去にお持ちで再入会される方
    ・アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード
    ・アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード
    ・アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード
■ 注意事項
  • 本ページに掲載されているご入会特典は、本ページより新規にカードをお申し込みのうえ、ご入会いただいた方に適用されます。過去に、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードが発行された実績のある方や、退会された方、現在お持ちのカードを切り替える方などは対象外ですので、くれぐれもご注意ください。
  • ご入会後、本ページに掲載されているご入会特典の付与前または初回ご請求分の年会費お支払い前に基本カード会員様がカードの切り替えや退会をされた場合は特典適用対象外となり、加算されたポイントがある場合は取り消されます。
  • カード再入会やカードを複数所有いただくことは可能な場合があります。ただし、ご入会特典は初回ご入会時のみ適用となりますので、万一、過去に遡り、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの発行・ご利用・退会などの実績や、ご入会特典を受け取られた事実が判明した場合は、直ちにご入会特典の提供を中止します。また一定期間内においてアメリカン・エキスプレスのカードの入退会を繰り返す行為など弊社が不正または不当な行為であると判断した場合、ポイントアカウントを停止し、ご入会時に遡って特典は全て無効とし、ご入会特典として加算された特典ポイント等についてはご返還いただきます。
  • お申し込み時にご確認いただいたページに記載されているご入会特典が適用されます。お申し込み後に他の特典へのご変更はできませんので、ご注意ください。
  • 他の広告媒体で同様のご入会特典をご案内している場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

では、記事の残りではアメックスビジネスプラチナカードとはどんなカードなのか、そしてポイントは何に使うことができるのか紹介しておきます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの年会費や特典まとめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
年会費(税込) 165,000円
申込対象者 個人事業主向け(サラリーマンもOK)、法人向けあり
追加カード年会費(税抜) 4枚目まで無料
ポイント制度 100円=1ポイントのメンバーシップ・リワード
ポイント移行 1,000ポイント=1,000ANAマイル(年間4万マイルまでの移行上限あり)、1,250ポイント=1,000外資系マイル(移行上限なし)、2,500ポイント=1,000JALマイル(移行上限なし)
ラウンジ関連 アメックス・センチュリオンラウンジの利用(同伴者1名無料)
プライオリティパスの無料発行(同伴者1名無料利用可能)
デルタ航空ラウンジ利用
空港カードラウンジの利用(同伴者1名無料)
エアライン系サービス 無料ポーターサービス(空港到着時からチェックインカウンターまで手荷物配送)
無料手荷物宅配サービス(海外旅行時の出発・到着時にスーツケース2つを無料配送)
ホテル系サービス マリオット・ゴールド会員資格(追加カード会員にも付与あり)
ヒルトン・ゴールド会員資格(追加カード会員にも付与あり)
ラディソン・ゴールド会員資格(追加カード会員にも付与あり)
ファインホテルアンドリゾートサービス(高級ホテルでアップグレード・無料朝食などの特典)
国内ホテル手荷物無料宅配サービス
フリーステイギフト(毎年1泊のホテル宿泊券のプレゼント)
トラベル系サービス 航空券・新幹線・ホテル・レストランの予約代行
グルメ系サービス ビジネスダイニングコレクション(指定コースの予約で1名無料)
プロテクションサービス キャンセル・プロテクション(旅行・コンサート等の不慮のキャンセル時に費用補償)
ショッピング・プロテクション(破損・盗難で500万円まで補償)
リターン・プロテクション(購入商品のキャンセル時に90日以内なら購入金額補償)
ビジネス・ワランティ・プラス(電化製品の破損時に費用負担)
保険 海外旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
国内旅行傷害保険(傷害死亡時5000万円など)
国内航空便遅延補償
コンシェルジュサービス 電話にてあらゆる相談可能

 

アメックス「メンバーシップリワード」のポイントの使い方まとめ。ANAマイルにもJALマイルにも移行可能。

今回付与されるポイントはアメックスの「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントになります。このポイントはマイルに移行もできますし、支払いに充当することも可能で、支払いに充当する場合には、メンバーシップリワードプラスに加入しておくと(無料で加入できるので加入してください)、

  1. 通常のショッピングは1ポイント=0.5円
  2. 航空会社やホテルなど旅行関連は1ポイント=0.8円
  3. カードの年会費、アメリカンエキスプレストラベルオンラインは1ポイント=1円

で利用が可能となっていますが、最もお得な使い方として人気があるのはマイル移行です。アメックスのメンバーシップ・リワードの何がいいかというとANAにもJALにも搭乗可能な点です。少し、マイル移行に関して解説しておきます。

ANAマイルに移行する方法

まずはANAマイルに移行する方法を整理しておきます。

まず、移行レートですが、

  • 1,000リワード=500ANAマイル(メンバーシップ・リワード・プラス未加入時)
  • 1,000リワード=1,000ANAマイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

やはりメンバーシップ・リワード・プラスは加入せざるを得ませんね。。。アメックスビジネスプラチナカードの場合には、無料でメンバーシップリワードプラスに加入できるので、必ず加入しましょうね。

また、ANAマイルに移行する人が知っておくべきことは、ANAへのマイル移行は年間40,000マイルが上限と決まっています。40,000マイルを一度移行すると、翌年の1/1以降にしかANAには移行できません。キャンペーンポイントの185,000ポイントをANAマイルに移行したい人は注意して下さいね。毎年4万マイルずつ移行するしかありません。また、アメックスビジネスプラチナカードを利用するような人は、毎年4万ポイント以上貯まる人が大半だと思いますので、ANAマイルだけですべてを消化するのは難しいと思うので、他のマイルに移行することも検討する必要があります。

 

JALマイルに移行する方法

アメックスのメンバーシップリワードのポイントは、JALマイルには移行できないポイントでしたが、2020/10よりJALとの提携が始まり移行ができるようになりました!

移行レートですが、ANAとは異なり、

  • 3,000リワード=1,000JALマイル(メンバーシップ・リワード・プラス未加入時)
  • 2,500リワード=1,000JALマイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。移行レートはANAと比べると非常に悪いという現実があります。。。。が、年間の移行上限のようなものはないので、何マイルでも移行することは可能です。

移行レート悪いじゃねーか・・・という点が気になる方は、外資系マイルへの移行も検討しましょう。

 

シンガポール航空に移行するとスイートクラスに搭乗できたりする!!

ANAマイルに移行する人が一番多いとは思うのですが、アメックスのメンバーシップ・リワードの魅力の一つは海外系の航空会社にもマイル移行できることです。

上記の17の航空会社に移行可能です。

ANAマイルやJALマイルは、陸マイラーでも十分貯めることが可能ですよね。そうなると海外系の航空会社のマイルを所有しておくのも一つの手です。いつもと違う航空会社に搭乗できるのも非常に楽しみになります。

 

特に移行先として面白い後方になる航空会社として、シンガポール航空について説明しておきます。

まず移行レートですが、ANAとは異なり

  • 1,000リワード=500マイル(メンバーシップ・リワード・プラス未加入時)
  • 1,250リワード=1,000マイル(メンバーシップ・リワード・プラス加入時)

という2パターンがあります。

ANAマイルともJALマイルとも移行レートが異なり、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していても、1,000リワード=1,000マイルではなく、1,250リワード=1,000マイルと交換レート80%になるのでご注意下さい。ただし、ANAマイルのように年間の移行上限もないので、好きなだけマイル移行できます。

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しているので、ANAマイルでもシンガポール航空のマイルでもどちらを貯めても基本的には使える航空会社は似ているのですが、一部例外もあります。シンガポール航空のスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラス(一部の旧機材除く)はシンガポール航空のマイルでないと予約不可能なんです。

そしてこちらがシンガポール航空のスイートクラスです。これ、本当に飛行機の中なの??と言いたくなるような謎の空間を味わうためにはシンガポール航空のマイルを貯める必要があります。スイートクラス・ファーストクラスの特典航空券は、東京ーシンガポールなら片道77,000マイルです。

こんな感じでANAマイルで利用もできますし、JALマイルもOKだし、またまた外資系のマイルもOKというのがアメックスのポイントの面白いところですね!!!

 

以上、アメックスビジネスプラチナカードの紹介でした!!有効に活用してくださいね!!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください