壮絶豪華すぎ。カタール航空アル・サファ・ファーストクラスラウンジの全貌レビュ―。

スポンサーリンク

カタール航空の本拠地ドーハ・ハマド空港で「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ(Al Safwa First Class Lounge)」に行ってみた。超豪華レストラン&ホテルのような夢の空間が自分を待っていた。その全貌をレビュ―。

みなさんは世界最高峰の航空会社のラウンジがどこにあるのかご存知でしょうか。もちろん、評価は人それぞれなので、これが絶対的に世界トップというものは存在しないのでしょうが、スカイトラックス社のラウンジ部門において、ファーストクラスラウンジの第1位になっているのが、カタール航空の本拠地ドーハ・ハマド空港の「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ」です。

世界最高峰のラウンジってどんなところなのか調べてみると、

  • 豪華ダイニングルームがあり、メニューから自分で食事のオーダーができる
  • ホテルのような個室型仮眠室が用意されている
  • なんか、謎のゲームルームまである

というような情報があり、人生で1度は行きたいと思っていたんです。

そして、タイミングがあい、今回ドーハ・ハマド空港でカタール航空の最高峰、つまり世界最高峰のラウンジ「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ」を訪問することができました。噂通りこれは世界最高峰のラウンジです。是非、全貌のレビュ―をお楽しみください。

 

カタール航空アル・サファ・ファーストクラスラウンジの利用方法・対象者

利用条件がめちゃくちゃ厳しいです。対象者は、

  • ワンワールドのファーストクラスでドーハ・ハマド空港を利用する人

となっています。

そもそもドーハ・ハマド空港にはワンワールドのファーストクラスはカタール航空しか就航していないので、事実上カタール航空のファーストクラス搭乗客専用のラウンジです。

ファーストクラス搭乗客の同伴者も入場不可です。ワンワールドの最上級ステータス「エメラルド」を保有していても入場不可です。

めちゃくちゃ厳しい利用条件が、アル・サファ・ファーストクラスラウンジにはあります。

(注)2019/1からは入場条件がやや緩くなり、カタール航空のビジネスクラス搭乗客に限り、追加料金QAR250~600(7,500円~20,000円)を支払うと、アル・サファ・ファーストクラスラウンジも利用できるようです。情報が少なく正確な料金がわからない状況で、ビジネスクラスも有償航空券のみという話や、特典航空券もOKという話もあります。是非、ビジネスクラスでドーハに行った際にはチャレンジしてみてください。

 

カタール航空アル・サファ・ファーストクラスラウンジの場所

ファーストクラスラウンジの場所ですが、ファーストクラス専用チェックインカウンターから出国審査が終わると、自動的にラウンジにつながるような経路になっています。

乗継の場合でも空港内にアル・サファ・ファーストクラスラウンジの場所はわかるように至る所に明記されています。下記の地図の赤丸のエスカレーターを上がると、アル・サファ・ファーストクラスラウンジがあります。



スポンサーリンク

 

ドーハ・ハマド空港アル・サファ・ファーストクラスラウンジを徹底レビュ―。8時間滞在してみた。

では、ラウンジレビューです。世界最強とも言われるドーハ・ハマド空港のアル・サファ・ファーストクラスラウンジです。これは期待してしまいますね。自分がラウンジに行った時間は深夜0時です。営業時間は24時間になっています。

ファーストクラス専用チェックインカウンターを利用し、ファーストクラス専用の手荷物検査・専用のパスポートコントールを終えると、エスカレーターで上に行きます。ファーストクラスラウンジに直結していました。なんだ、この天井の高さと、豪華な雰囲気は・・・。

搭乗券を見せて、いよいよ中に入ります。

 

この通路すごいな。。。。全面が石造りで、壁面には中東っぽい雰囲気の巨大な壁画。少し奥には、壁の色がちょっとだけ違うところがあるのがわかりますかね??水が流れています・・・。

人は全然いません。そりゃそうですよね。カタール航空のファーストクラス搭乗客しかいないわけですから。少人数にこの広さはヤバいですね。。。

通路の途中には左右に道が何本も分かれているのですが、そちらは後ほど紹介しましょう。まず奥に進みます。

 

途中には国宝か??と思わせるような豪華な彫刻品の数々。美術館レベルですね。

 

そして、謎の噴水。いったい自分はどこにいるんでしょうか?ここはラウンジだよね???

 

噴水の周囲にはようやくソファースペースがでてきます。個別ブースで、高級感抜群。しかも、全席にタブレット端末が用意してあるんです。これはすごい。

 

ここも石油王たちが談笑してそうな空間だな・・・。

 

そして、奥にはさらに広々とした空間が広がっています。ここは一体何なのでしょうかね。

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジで高級ステーキ

その空間は実はダイニングルームです。テーブルの一つ一つに花が飾られ、テーブルクロスの上には、ナイフ・スプーン・フォーク・皿。どんな高級レストランなのでしょうか。ここは。

 

そして、ダイニング内には巨大バーカウンター。ここに座って、一杯カクテル・シャンパンを楽しむ。最高の贅沢ですね。

 

そして、厨房が見えるカウンター。

 

では、自分も着席します。すぐにバーカウンターから人が来てドリンクの注文を聞いてくれます。

 

そして、メニューの登場です。このラウンジのダイニングルームは、ビュッフェ形式ではなく、全品メニューからオーダーする完全なレストラン形式なんです。しかも24時間。スペックはガチで高級なレストランです。

 

ということで、まずはスープを頂きます。見た目もめちゃくちゃこだわってくれています。

 

メインは、フィレステーキ。これまた見た目がマジ綺麗。そして、焼き加減もミディアムでいい感じ。肉の柔らかさも最高。深夜の1時に食べるのは抵抗感もありましたが、これは必須です。アル・サファ・ファーストクラスラウンジのダイニングルームは異次元です。

当たり前ですが、無料。というか航空券の代金に含まれています。自分の場合は特典航空券ですが笑。

 

そして、肉を食べたまま就寝というわけにもいかないので、デザートにフルーツプレートをオーダーして、口の中をさっぱりしておきましょう。贅沢すぎるだろ!!!

 

そして、ラウンジ内で仮眠を取り、朝になったので再びダイニングルームへ。なんと朝は朝食メニューが用意されているんですよね。メニューが夜とは異なるんです。これは24時間過ごせるな・・・。

 

朝は、フレンチトーストとオレンジジュースをいただきました。このあと、ファーストクラスに搭乗するので、適度な空腹が必要ですので、こんなくらいでストップします。

しかし、このフレンチトーストも見た目から食欲が全開になる雰囲気出まくってますね・・・。

 

なお、オーダー式のダイニングルームとは別にビュッフェルームもあるようでした。このラウンジは本当に24時間滞在しても全然飽きないぞ。。。

最高です。アル・サファ・ファーストクラスラウンジ。

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジには仮眠室という名のホテルがある

食事のあとは、ラウンジの散策を続けましょう。最初の通路には、左右に分かれる道が複数あるのですが、ここは「Quiet Area & Spa」です。

 

受付の隣には、重厚な扉があり、この奥が「Quiet Area」のようです。受付で説明を聞きました。利用は一人6時間までと厳しく制限されており、利用時には搭乗券を預ける必要があります。

 

中に入ると、さらに扉が・・・。あなたは8番を利用してねと言われました。全部で12まで番号のついた扉があります。

 

なんと、ベッド付きの個室!!これがうわさの「クワイエットルーム」というものです。完全にホテルじゃないですか・・・。ここを6時間まで無料で利用できるんです。最高の設備ですね。

 

ビジネスデスクもありますし、テレビもあります。ペットボトルの水まで用意されています。

このクワイエットルームがあることを知っていたので、フライトは翌日の9時だったのですが、深夜の12時からラウンジにお邪魔しているわけです。ホテルとして利用できてしまう空間が用意されているんです。アル・サファ・ファーストクラスラウンジは世界最高峰と言われるだけのことはあります。

ただし、全12部屋あるのですが、人気があるため満室のことも多々あるようです。自分は、ラウンジに行ったら、まずクワイエットルームを確保し、その後にダイニングルームに食事を取りに行きました。翌朝まで5時間ほど熟睡させてもらうことができ、本当にいい空間だと実感しました。

 

そして、クローゼット。完全にホテルですね。

そして、クローゼットの隣には扉があります。

 

中にはシャワールームまで・・・。なんて贅沢なラウンジなんでしょう。タオル・アメニティ・シャンプー・コンディショナー・ボディソープももちろん完備されています。

アル・サファ・ファーストクラスラウンジは最高ですね。フライトが早朝なら。前日の深夜からラウンジに入り、満喫するのはかなりオススメです。存分に楽しめます。

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジにはスパ&マッサージあり

そして、Spaもあるんです。このスパエリアだけは有料のようです。

まずは、マッサージコーナー。コースの内容・時間により値段は変わるようです。

 

超豪華ジャグジーまで用意されています。

 

リラックスエリアもあり。いい空間です。

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジのビジネスセンターにはWindowsとMacあり

もちろんビジネスエリアも完備されています。

 

しかも、ビジネスエリアも全て個室。贅沢すぎるでしょ。PCもWindowsのものとMacのものが半々で用意されています。じっくりここで仕事をしてみたいですね!

 



スポンサーリンク

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジには家族向け豪華小部屋が10部屋以上

まだまだラウンジには、さまざまな空間が用意されています。こちらはFamily Area。家族で利用できる場所のようです。

 

なんか、自分の想像していたファミリールームとは違う。豪華すぎるぞ!!!しかもこんな個室が10部屋ほどあるんですよ。

中東系のお金持ちは、家族でファーストクラスに搭乗することがあるんでしょうね・・・。しかも10家族分も・・・。強烈。

この空間は、クワイエットルームが満室のときに仮眠を取るのにもオススメですね。

 

ファミリーエリアにもちょっとした軽食があります。

 

キレイにならんだフルーツもありました。

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジのゲームコーナーが本格的すぎる

なんと、このラウンジ内にはゲームルームまであるんですよね。なんか本格的なゲームルームな気配を感じますね・・・。

 

ゲームルームが超洒落ている。

 

なんだなんだ、ドライビングゲームは実際のF1カーに搭乗してゲームするのか!!!!ゲームルームにも力入れすぎでしょ笑。本当に24時間遊べてしまいますよここ。テレビゲームもいったい何台用意されているんだ・・・。ここ航空会社のラウンジでしたよね???

 

アル・サファ・ファーストクラスラウンジには超豪華免税店まであり

では、最後の紹介です。

ラウンジ内をうろうろしていると、カルティエやらブルガリの広告がありました。が、これはただの広告ではないんですよね。

 

実は、ラウンジ内に豪華免税店があり、そこで高級ブランド品が販売されているんです。

 

見てください、この腕時計の数。なぜかラウンジ内で超高級腕時計が売られている。それがカタール航空のアル・サファ・ファーストクラスラウンジです。

目の前で、時計も売れていきました。チョコレートが買われていくかのように・・・。自分が場違いであることを実感します笑。

 

以上、世界で最も豪華ともいわれるカタール航空の「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ」のレビュ―です。今回はどっぷりと8時間滞在してみました笑。本当に豪華だと実感できましたし、マイルを貯めている以上、できる限り効果的にマイルを利用したいものです。このカタール航空のファーストクラスラウンジは、そういう意味でも、最大限、自分の所有しているマイルを利用できた感じがあります。

本来なら、8時間もここ一ヶ所にいるのではなく、せっかくドーハまで来たのだから、ビジネスクラスラウンジにも遊びにいったり、空港内をじっくり散策してみる予定でしたが、あまりにこの「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ」が快適すぎて、ここから出るのを断念しました笑。こんな経験2度とないかもしれないですからね。他の体験はまた次回の楽しみにしておきます。

ただ、今後この「アル・サファ・ファーストクラスラウンジ」を利用したいと考えている方に、一つ注意点を。このラウンジが強烈すぎて、今後利用する世界中のファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジで、何か物足りなさを感じるような強烈な体験になってしまうかもしれませんので、今後、心理面で損するかもしれませんよ・・・笑。十分にご注意ください。

ANAやJALは、ファーストクラス搭乗客専用のラウンジというものがなく、ファーストクラスラウンジという名称はあるものの、どちらかというと最上級会員向けのラウンジになっています。それはそれで航空会社ごとに戦略が違うと思うので、いいことだと思いますが、ファーストクラス搭乗客専用のラウンジというのは、やはり贅の極みみたいなところがあり楽しいです。

そして、カタール航空のファーストクラスに搭乗という夢のような流れです。

カタール航空A380ファーストクラス搭乗記。JALマイルでの搭乗を徹底レビュ―。

2019-09-25

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください