【JALマイルの購入方法】バイマイルの裏技とは。知って損なし。

スポンサーリンク

JALマイルは本来購入はできない。が、そんなJALマイルをバイマイルする裏技。大量JALマイルが欲しい人も、あと少しで特典航空券が発券できる人にもオススメ。

日系の航空会社はJALもANAもマイルの販売は行っていません。

  • 飛行機に搭乗して貯める
  • クレジットカードで貯める
  • 別のポイントを移行する

といったところがマイルを貯める基本になります。

が、売っているならJALマイルを買いたい人もいませんか???実は、裏技的にJALマイルを購入する方法もあります。そんな方法を紹介したいと思います。

この方法を知っておくと、

  • あと3,000マイルで特典航空券が発券できる
  • 特典航空券のファーストクラスやビジネスクラスを発券するから、1マイル=5円でも価値がある

なんて思っている方には、非常に有益な方法になると思います。是非、知っておいてくださいね。

すけすけ

例えば、JALマイルでビジネスクラスに搭乗したい人は、往復必要マイル数は、

  • JALで往復:80,000JALマイル
  • ハワイアン航空で往復:85,000JALマイル

となります。

この航空券は購入すると、安い時期でも25万円ほどするので、1マイル=2円で購入できるなら、かなりお得にビジネスクラスに搭乗もできるということになります。

(注)別途、燃油税等も必要です。また、特典航空券の枠数は限られていることには注意しておきましょう。

実際にJALマイルでJAL・ハワイアン航空どちらも特典航空券を発券してハワイに行ってきた記事もどうぞ。

ハワイアン航空ビジネスクラス搭乗記。家族・カップルに最適なフルフラットシート。

2018-11-11

ハワイ行き!JALビジネスクラス「JAL SKY SUITE Ⅲ」レビュー。JALマイル特典航空券家族4名分。

2018-10-31

では、JALマイル購入方法を整理していきましょう。

 

①ヤフオクのJALマイルは購入しない方が絶対にいい

この画面が何の画面かわかりますかね?

実はヤフオクで「JALマイル」と検索すると、なんとマイルが販売されているんです・・・。1マイル=3~4円程度で販売している人がいるんです。

これは、絶対に購入しない方がいいです。JALが、マイルの販売は完全に禁止しており、JALマイレージバンクのアカウントが抹消されるリスクが非常に高くなります。これの購入はやめておくのが無難でしょう。JALもANAも、こういったマイルの販売をしているものに対する取締りはドンドン厳しくするそうです。ご注意ください。。。

すけすけ
ちなみに、JALマイルを販売している人がどのような方法を利用しているのかわかりませんが、かなり特殊な立場の人の可能性があります。JALマイルにポイント移行できる会社(クレジットカードやdポイント、Pontaなど)のシステムにアクセスできる人間の可能性とかもありえるのかなと思ったりします。

 

②JALマイルに移行できるポイント「ドットマネー」を獲得・購入する

実は、JALマイルを手に入れるためには、JALマイルそのものが手に入らなくてもいいんです。JALマイルに交換できるポイントを手に入れてもいいですよね。

  • dポイント(5,000ポイント=2,500JALマイル)
  • Ponta(2ポイント=1JALマイル)
  • ドットマネー(500マネー=250JALマイル)

で交換が可能です。

なので、dポイント、Ponta、ドットマネーなどのJALマイルに交換できるポイントを購入するという方法でもJALマイルが手に入るわけです。

 

この中で、一番簡単に獲得できるもので言うと、「ドットマネー」です。これをヤフオクで購入することも可能なんです。

10,000ドットマネー(=5,000JALマイルに交換可能)が、15,000円で購入できるので、やはり1JALマイル=3円程度で購入できます。

 

これを購入すると、

上記のようなドットマネーギフトコードが送られてきます。これを自分のアカウントに登録して利用することができるんです。上記は、自分が昔獲得したドットマネーギフトコード100円分ですでに使用済みですので、登録はできません笑。

すけすけ
このドットマネーギフトコードはハピタスというポイントサイトで貯めたポイントを、ドットマネーに交換すると獲得できます。なので、ヤフオクでドットマネーギフトを販売している人は、自分で貯めたハピタスのポイントをドットマネーに交換して販売しているということになります。10,000マネーが、15,000円で売れるので、錬金術みたいな話ですよね。

ただし、この方法もちょっとグレーゾーンかもしれません。というもの、ドットマネーの規約には、

第19条(禁止事項)
1.(14) 自らが保有するマネーを、第三者に対し共有、合算、譲渡、承継、貸与、質入れまたは担保供与その他の方法により利用させまたは処分する行為

という一文があるんです。販売禁止になっているんですよね・・・。とはいうものの、Amazonギフト券やnanacoギフトコードなんかも、amatenなんかで販売されていますよね・・・。規約上はダメなのですが・・・。グレー?ブラック?微妙なところです。

 

さて、こんな話をしているのですが、ドットマネーをヤフオクで購入する必要があるのかというと、しない方がいいです。まったくグレーでもなんでもない方法で、1マネー=1円程度で簡単に獲得することも可能なんです。

自分が最近の主力としてよく利用しているのは、「ポイントインカム」の「HAPPYシリーズ」です。ええ???何それという方も多数いると思うので、じっくり説明したいと思います。

ポイントインカムは、陸マイラーにも非常に人気なのですが、その中には下記のような案件があります。

上記の「HAPPY動画」が月額11,000円の会員制動画サイトなのですが、こちらをポイントインカム経由で登録すると、110,000pt=11,000円相当が即時付与されるんです。いわゆる初月無料に近いイメージですね。登録翌月以降もしっかりと11,000円が請求されるのですが、初月に関しては11,000円がかかりますが、11,000円分のポイントが付与されるので、初月に解約してしまえば、実際のところは、11,000円と11,000円分のポイントを交換したことになるんです。

すけすけ
実は、これだけでもクレジットカードのポイント分お得ですし、実はキャッシュレス5%還元の対象にもなっているので、かなりお得なんですよ。

 

そして、このポイントインカムのポイントは、なんとドットマネーに移行ができるんです。

これで、もうわかりましたかね?ドットマネーからJALマイルに交換すればいいわけですよ。整理すると下記のようになります。

ポイントインカム(モッピーやハピタスでも同様)からドットマネー→JALマイルにすると、交換レート50%(10,000円相当のポイントが5,000マイル)になるんですよね。

つまり、先ほどのHAPPY動画で11,000円支払って獲得した11,000円分のポイントは、交換レート50%で5,500マイルになるわけです。

JALマイル 1マイル=2円

で購入(バイマイル)したのと同じことになりますよね!!こんな方法を利用して、JALマイルをバイマイルするのが、実は人気なんです。

 

自分のポイントインカムの通帳にも、HAPPY動画の利用履歴が大量にあります笑。

ポイントインカム以外のポイントサイトを利用してもいいのですが、HAPPY動画の利用でもらえるポイントはポイントインカムが非常に高いので、ポイントインカムの利用がおすすめです。

ポイントインカムは未登録の方も多いポイントサイトだと思いますが、当サイトからの登録者に限り登録だけで3,000pt(10pt=1円なので300円相当)がもらえる企画をポイントインカムが当サイトの読者向けに用意してくれました。是非、下記バナーよりご登録ください。

f:id:bmwtatsu:20170628112727p:plain
ポイントインカム基本事項
  • 登録料、年会費無料
  • ポイント単位:10pt=1円
  • ANAマイルへの交換:ポイントインカム→ドットマネー→TOKYUルートで交換レート75%
  • JALマイルへの交換:ポイントインカム→ドットマネー→JALマイルで交換レート50%

もう少し、「HAPPY動画」の話しを続けます。

実は、HAPPY動画は毎月繰り返しの利用もOKになっています。なので、解約しておけば、翌月もポイントが付与されるので、毎月JALマイルを生み出す装置にもなりえるんです。

注意点は、ポイント数が変動するので、100%還元ではない時もあるかもしれません。また、毎月利用可という条件も変更になることがあるので、利用する際には、十分にポイント付与条件は確認するようにしましょう。

 

自分のポイントインカムの通帳を確認すると、

HAPPY動画の5,500円と11,000円のものを利用しているのもわかりますかね?実は、HAPPY動画には種類もいろいろあって、全種類の利用もOKなんです笑。一気に大量のJALマイルをバイマイルすることだって可能なんですよ。

興味ある人は、下記からどんだけ種類のHAPPY動画があるのかチェックしてみてくださいね。スマホからのみ確認できます。

すけすけ
この方法を活用する人は、毎月ポイント付与後に解約をするのだけは忘れないようにしましょうね!!

また、ドットマネーモールにも同様の100%還元に近いような月額有料コンテンツはあるので、探してみてもいいと思います。

 

③JALマイルに交換レート80%で交換できるモッピーのポイントを獲得・購入する

JALマイルをバイマイルする方法はここまででほぼ終わりです。が、もう少しだけ、話を続けます。

ドットマネー、Ponta、ドットマネーなどの大半のポイントは、先ほども書きましたが、JALマイルに交換すると半分になります。交換レートが50%なんです。基本的にJALマイルに交換できるポイントは交換レートは、最大でも50%なんです。もっと低いものも多数あります(PeXからJALマイルへの交換レートは25%です)。

が、例外もあります。

それが、ポイントサイト「モッピー」です。

【2020/2版】モッピー新規入会キャンペーンで1,000円がもらえる!!

2020-02-06

 

このモッピーのポイントはJALマイルに交換すると、

上記のようになっており、やはり「2ポイント=1JALマイル」の交換レート50%なのですが、実は12,000ポイント=6,000JALマイルに交換したときには、ボーナスポイントが獲得できるんです。

 

それがこちらの「ドリームキャンペーン」です。

12,000ポイントを交換すると、6,000JALマイルにできるというのは無条件で誰でも可能なのですが、そこに特定の条件をクリアした人は、4,500ポイントをモッピーポイントでバックするというキャンペーンを行っているんです。

特定の条件とは

毎月4,500Pのポイントバックをもらうための条件は異なるので、下記の記事に整理しています。

【2月継続中ドリームキャンペーン】モッピー「JALマイルが爆発的に貯まるキャンペーン」の交換レート80%で月1回。

2020-01-01

2020/1だと、

  • モッピーのプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を所有していること
  • 12,000PをJALマイルに交換する月にモッピー内の広告を15,000P以上利用した明細が出ていること

が条件になります。

なので、モッピーのポイントなら実質的にJALマイルの最大交換レートが80%までアップするわけです。ドットマネーのポイントを貯めるより有利ってことなんです。

  • モッピー:1ポイント=0.8マイル つまり 1マイル=1.25円相当
  • ドットマネー:1マネー=0.5マイル つまり 1マイル=2円相当

で、JALマイルを獲得していることになりますからね。

JALマイルが、1マイル=1.25円でバイマイルできる状況というのは相当いいと思います。

 

んじゃ、ドットマネー(ポイントインカム)の紹介なんかするなよって話も出てきそうですが、ポイントインカムにはポイントインカムの強みがあります。

  • HAPPY動画の還元額が高い

という点が最大の魅力です。モッピーにもHAPPY動画は出ているのですが、もらえるポイントがポイントインカムより少ないことが多いです。また、モッピーでJALマイルへの交換レート80%にする条件は比較的厳しいので、ポイントインカムの方が簡単にJALマイルを生み出すことは可能だと思います。

 

逆に言うと、モッピーの弱点は

  • 数万ポイントが一気に獲得できる100%還元はあまりない
  • 毎月繰り返しOKなものは、ポイントが高くない

という点です。

少し、モッピーの100%還元に近いものや、繰り返し利用できるものも見ておくことにしましょう。

スマホでモッピーにログインした状態で、検索から「月額サービス」をクリックしましょう。

 

還元率の順に並べてみました。

ポイントインカムのHAPPYシリーズほど高額のものではありませんが、還元率100%以上というものが多数あります。例えば、2つ目の「ネットドクターズ」というものに月額300円で会員になると、530P(=530円相当)が獲得できます。なぜかお金が増えるという謎の還元率100%超えです。

モッピーのポイントは、JALマイルに最低でも50%で、特定条件を達成すれば80%で交換可能なので、

  • 50%なら、530P=265JALマイルを300円でバイマイル
  • 80%なら、530P=424JALマイルを300円でバイマイル

したことになりますし、

  • 530Pのうち、300Pは現金化して、残りの230PをJALマイルに交換

すれば、現金の持ち出し0円でJALマイルだけが手元に残るというなんとも不思議な現象が発生します。

 

先ほどもちらっと言いましたが、モッピーのこういった100%還元を超えているものは、JALマイラーなら是非利用しておきたいのですが、利用は1回のみで繰り返しの利用はできないものが多く、また少額ポイントです。ただ、陸マイラーなら、こうしたものは全部利用してもいいと思います。積極的に食い潰しておきましょう笑。

 

また、モッピーで高額で繰り返しOKなものは、

「チケコミ」というものがあります。32,400円で27,000Pなので、JALマイルに80%で交換すると、21,600JALマイルになります。1マイルあたり1.5円で購入したことになります。高額かつ毎月繰り返しの利用もOKになっているのがポイントです。

JALマイルをバイマイルする人の中には、これをうまく活用している人もいると思います。ただし、モッピーのポイントは無条件にJALマイルに80%で交換できるわけではなく、特定条件を満たさないとダメなので、そこに割とハードルの高さがあるので、うまくドットマネーとモッピーをどちらも利用するといいと思います。

(注)チケコミで獲得したポイントはJALマイルに交換レート80%で交換は可能なのですが、4,500Pのスカイボーナスを受け取るための特定の条件にはチケコミは含まれないことになっているので、ご注意ください。チケコミ以外で15,000P分の広告利用が必要になります。

すけすけ

まだモッピーのアカウントのない方は、下記バナーよりご登録ください。現在、入会キャンペーン中も開催中です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは登録料や年会費がかかることは一切ありません。

モッピー基本情報
  • 1P=1円
  • ポイント交換先は現金、ドットマネー、PeX等
  • ANAマイルには、TOKYUルートで交換レート75%。つまり1,000円=750ANAマイル。
  • JALマイルには、モッピーのドリームキャンペーンで最大交換レート80%。つまり1,000円=800JALマイル。

モッピーの使い方など詳細は下記も参照して下さい。

【モッピーとは】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2019-10-08

 

JALマイルの購入方法まとめ

以上、JALマイルを購入するバイマイルの方法を整理しておきました。

大量JALマイルを購入したい人は、ポイントインカムで、還元率が100%に近いものを狙うといいでしょう。

すでにJALマイルをある程度所有していて、あと少量のJALマイルを追加して、特典航空券を発券したい人はモッピーの還元率が100%以上のものを利用して追加するのもありだと思います。

また、とにかく高レートでJALマイルに交換したいという人は、モッピーのポイントを貯めましょう。そして、12,000ポイントが貯まったら、翌月はがんばって特定条件をクリアして、交換レート80%でJALマイルに交換すると、JALマイルが一番お得に獲得できます。

ヤフオクでは購入しないようにしましょうね笑。完全にアウトなものだと思いますので。また、ヤフオクで買わなくても、正当な方法でJALマイルが獲得できたりしますからね。

 

ポイントサイト利用して、クレジットカードの発行やFXの口座開設、外食モニターなんかを利用すると、毎月ポイントは貯まっていくので、JALマイルを貯める陸マイラーにはポイントサイトは非常に重要だと思いますが、中でも

  • ドットマネー(ポイントインカムと併用)
  • モッピー

の2つは重要度が高いと思います。どちらもアカウントは作成しておきましょう。なお、ドットマネーは特に入会キャンペーンのようなものはおこなっていません。

 

■関連記事

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

おすすめ関連記事

4 件のコメント

  • こんにちは。初めて投稿させていただきます。ドットマネーの「ウザタン」への登録についてお尋ねします。登録してマネーを獲解してすぐに解約、することは問題ないのでしょうか。1カ月以上利用が条件、ということはありませんでしょうか?

    • ウエマツシゲコさん
      特に問題ありませんが、条件は毎回異なるので、1か月の利用契約がある場合には、利用する必要があります。
      ポイントサイト利用時のポイント付与条件は、毎回、ご自身でご確認いただく必要があります。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    この内容はANAマイルでも応用可能と考えてよろしいのでしょうか?例のTOKYUカードを使って交換レートは下がってしまいますが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください