マリオットボンヴォイからBAのAviosへの移行で30%増量キャンペーン開催。

スポンサーリンク

SPGアメックス所有者は要注目。マリオット&SPGのポイントをブリティッシュエアウェイズのAviosに移行すると30%増量のキャンペーンが開催中。だから、SPGアメックスは強い。

SPGアメックス所有者には、非常に嬉しいキャンペーンが開始になりました。

なんと、SPGアメックスの利用で、100円=3ポイント貯まるマリオット&SPG(新名称マリオットボンヴォイ)のポイントをブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)に移行すると、それだけで30%増量になるというキャンペーンです。

毎年行われる恒例のキャンペーンなのですが、これを待っているSPGアメックスユーザーも多数いると思いますので、内容をじっくり紹介すると同時に、SPGアメックスのポイントプログラムの素晴らしさを再度解説しておきます。

 

ホテルポイントをブリティッシュエアウェイズのAviosに移行して30%増量キャンペーン~3/31まで

今回、ブリティッシュエアウェイズのAviosに移行して30%増量になるホテルポイントは、SPG&マリオット(マリオットボンヴォイ)だけではありません。

対象ホテルプログラム
  •  マリオット – Marriott Bonvoy™
  •  ヒルトン – ヒルトン・オナーズ
  •  IHG – IHG® リワーズ・クラブ
  •  ハイアット – ワールド・オブ・ハイアット
  •  ラディソン・ホテル・グループ – ラディソン・リワード®
  •  シャングリ・ラ – ゴールデンサークル

となっており、ヒルトンやIHGのポイントを保有している人もキャンペーンに参加できます。日本国内だと、SPGアメックスの影響でマリオットポイントの保有者が圧倒的に多いとは思いますが・・。もちろん、SPGアメックスを保有していなくても、マリオット&SPGのポイントを保有していればOKです。

 

また、キャンペーンは2019/3限定です。マリオットポイントがある人は是非検討してみる価値があると思います。

キャンペーン期間

2019/3/1~2019/3/31

となっています。上記の期間中に、対象ホテルのポイントをブリティッシュエアウェイズのAviosに移行をするだけで、Aviosが30%追加で加算されます。キャンペーンには、特に登録などは必要ありません。

キャンペーン内容は、公式サイトのこちらのページに出ているのでチェックしてみてください。

 

SPG&マリオットのポイントを移行した場合のレートはどうなるのか

では、マリオットボンヴォイ(SPG&マリオット)のポイントをAviosに移行した場合には、どうなるのか、表にしておきます。

 

まず通常期。

マリオットポイント Avios 比率
3,000 1,000 3;1
60,000 25,000 3;1.25

マリオット&SPGのポイントは、3,000ポイント=1,000マイルで航空会社のマイルに移行できます(一部例外あり)。が、60,000ポイントまとめて移行した場合には、5,000マイルのボーナスが加算され、1.25倍の25,000マイルになるんでしたよね。なので、マリオット&SPGのポイントはできるだけ、60,000ポイントを貯めてから、マイルに移行するのが基本です。

 

そして、キャンペーン期間中。

マリオットポイント Avios 比率
3,000 1,300 3;1.3
60,000 32,500 3;1.625

30%増量になるので、3,000ポイントを移行するだけでも、1.25倍より大きい1.3倍になります。これは大きい。4,500Aviosあれば、JAL国内線特典航空券が発券可能ですが、12,000マリオットポイントをAviosに移行するだけで5,200Aviosになるので、JAL国内線特典航空券が手に入ります。

そして、60,000マリオットポイントをまとめて移行した場合は、通常の1.625倍(=1.25×1.3)の32,500Aviosが獲得できます。これは相当でかいですよね。

マリオットのポイントは、マイルに移行する場合は60,000ポイントまとめて移行が基本ですが、そこに追加してホテルポイントの移行キャンペーン時にマイル移行すると、さらにお得になります。なので、このタイミングを待つのも一つの手です。

すけすけ
マリオット&SPGから、ブリティッシュエアウェイズへの移行キャンペーンは年に1~2回開催されます!!!

 

なお、Aviosのお得な使い方ですが、

  • 短距離路線に利用(JAL国内線特典航空券が4,500Avios~、日本=香港のキャセイ・JALのビジネスクラス特典航空券が片道20,000Avios、エコノミークラスが10,000Aviosなどなど)
  • 長距離路線のブリティッシュエアウェイズのオフピーク時に利用(日本=ロンドンのブリティッシュエアウェイズのエコノミークラス19,500Aviosなど)

が基本になると思います。

詳しくは下記の記事も読んでもらえると、Aviosの使い方がよくわかると思います。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の使い方を基礎から徹底解説。JAL国内線特典航空券が超お得。

2018-12-15



スポンサーリンク

 

SPGアメックスの強みは、ホテルポイント移行キャンペーンに乗れること

今回は、SPG&マリオット(マリオットボンヴォイ)のポイントを、ブリティッシュエアウェイズに移行すると30%増量のキャンペーンが行われていますが、SPG&マリオットの提携航空会社は40社以上あり、ブリティッシュエアウェイズ以外の航空会社も定期的に増量キャンペーンを行っています。

  • ブリティッシュエアウェイズ(ワンワールド)
  • ユナイテッド航空(スターアライアンス)
  • エアカナダ(スターアライアンス)

なども年に1度程度は、ホテルポイントを移行して30%増量になるキャンペーンが行われています。

 

ブリティッシュエアウェイズなら、JALと同じワンワールド所属で、最低4,500AviosでJAL国内線の特典航空券が発券可能です。60,000マリオットポイント=25,000Aviosが、30%増量で32,500Aviosになるので、7回分のJAL国内線特典航空券が発券可能です。

 

ユナイテッド航空なら、ANAと同じスターアライアンス所属で、最低5,000マイルでANA国内線の特典航空券が発券可能です。60,000マリオットポイント=27,500マイル(ユナイテッド航空はマリオットから移行すると常時10%増量されます)が、30%増量なら35,750マイルになるので、7回分のANA国内線特典航空券が発券可能です。

 

これかなり強烈ですよね。

SPGアメックスは、元々マイル還元率が1.25%というクレジットカードですが、30%増量も加味すると、マイル還元率1.625%になるんです。

アメックスのプロパー系カード(アメリカン・エキスプレス・カードやゴールド、プラチナ)は、BAのAviosに移行すると還元率は0.8%ですので、プロパーのアメックスに比べると、SPGアメックスはAviosが2倍以上貯まるクレジットカードと言ってもいいでしょう。

SPGアメックスが人気なのは、そのポイントプログラムが最強すぎるからです。

  • 40以上の航空会社に移行できる
  • マイル移行時に増量キャンペーンがある
  • ホテルの宿泊にもポイントを使えるので、特典航空券のように取れなくて困るケースが少ない

などなど魅力満載です。

SPGアメックスを所有している人は、是非、年に何度か行われるホテルポイントからのマイル移行での増量キャンペーンには注目しておきましょう。これ、マジでホットなキャンペーンですからね。

SPGアメックスを検討している人も、SPG&マリオットのポイントには増量キャンペーンが行われていることも知っておくと、検討の材料になるかもしれません。還元率1.25%が話題になるカードですが、それ以上にもなるということですからね。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

4 件のコメント

  • すけすけさんこんにちは。SPGでポイントをためることを昨年の10月からはじめました。現在、51000ポイント。あと9000ポイントをなんとかためて、この3月末までのキャンペーンにまにあわせてAviosへ移行したいのですが、手っ取り早い方法はないでしょうか?ほとんどの買い物はSPGカードをつかうようにしているのですがちょっと無理そうで…。
    また、今回間に合わないとしたら、年に1〜2回開催されるという増量キャンペーンは例年いつ頃開催されているのでしょうか?

    • ともともさん
      マリオットのホームページで、マリオットポイントを購入するのはいかがですかね。
      3月末までに付与される保証はないのですが。。。。。
      クレジットカード決済のポイントは翌月の15日ごろに付与なので、次回は4/15くらいになります。となると、カード決済以外の方法を検討する必要があるので、マリオットポイントの購入や、家族間での受け渡しが方法としてはあると思います。
      また、次回のキャンペーンは、通常なら半年後くらいかなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください