【アメックスボーナスポイントプログラム】ならポイント3倍。アメプラなら外貨払いすべて3倍。

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン・ゴールド・プラチナ)を保有している人は「メンバーシップリワード」の登録後に、ポイント3倍にも登録を!Amazon、Yahoo!ショッピング、JAL、HISでなんとポイント3倍。アメックスプラチナなら、外貨払い全てでポイント3倍。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン、ゴールド、プラチナ)は100円=1ポイントが貯まるクレジットカードで、ポイントはANAマイルやブリティッシュエアウェイズのAviosに移行が可能なため、非常に人気のあるクレジットカードの一つです。

 

そのアメリカン・エキスプレス・カードでポイントが3倍もらえるのは知っていますかね??

  • Amazon
  • JAL

こういったところでの支払いでポイントが3倍貯まるんです。100円=3ポイントです。ボーナスポイントプログラムというものが始まっているんです。

これは、実はインパクトが大きいですよ。家族旅行で50万円分のカード決済をJALでする際にアメックスで支払いをすれば、5,000ポイント×3=15,000ポイントがもらえるので、ANAマイルに移行すると15,000マイルになり、一気にソウルへの往復特典航空券に交換可能です。

登録制の制度なので、知らない人は損しているかもしれませんよ・・・。

 

ポイント3倍の対象アメックスは??

まず対象のアメックスを整理しておくと、

  • アメリカン・エキスプレス・カード(ビジネスカード含む)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ビジネスカード含む)
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(ビジネスカード含む)

です。いわゆるアメックスのプロパーカードです。

【2019/2版 初年度年会費無料】アメックスゴールド新規入会キャンペーンを徹底解説。

2019.02.03

SPGアメックス・ANAアメックス・スカイトラベラー・デルタアメックスは残念ですが、ポイント3倍にはなりません。プロパーカード3種類のみの限定特典になっています。

おそらく、他のカードの人気が出すぎて、プロパー系の売りがなくなってきてしまい、こういった特典を作ることになったんだと思います。

 

ポイント3倍の対象店舗は??

ポイントが3倍になるのは、上記のカードを下記店舗で利用した場合です。

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!JAPAN(ヤフーショッピング、Yahoo!かんたん決済、ヤフー官公庁オークション)
  • JAL(オンライン決済)
  • HIS(オンライン決済)
  • iTunes Store/APP Store
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

以上がポイント3倍の対象になっています。

なにが面白いかと言うと、JALが含まれている点ですね。アメックスのプロパー系のカードで貯めたポイントは、JALマイルには移行ができないのにJALで利用するとポイントが3倍貯まる。なんとも面白い一面ですね。

こんな感じで、ポイントが3倍になります。

(注)ボーナスポイントの付与は年間10万ポイント(500万円カード利用まで)

すけすけ

もちろん、

などを行えば、それぞれのポイントサイト側のポイントも重複してもらえるので、積極的に利用しましょう。最後の支払いが、アメックスになっていればポイント3倍の対象です。

 

ポイント3倍にするには「メンバーシップリワード・プラス」に登録後、「ボーナスポイントプログラム」に登録が必要

ただし、無条件でポイント3倍になるわけではありません。メンバーシップリワード・プラス(年会費3,000円+税、アメプラは無料)に加入している人のみが対象です。

このメンバーシップリワード・プラスですが、元々は2つのメリットがありました。

  1. ポイント有効期限が無期限になる
  2. マイルへの移行レートがアップする(ANAは2,000ポイント=1,000マイルが1,000ポイント=1,000マイルに倍増、外資系マイルは2,000ポイント=1,000マイルが1,250ポイント=1,000マイル)

にというものです。

ここに第3のメリットとして、ボーナスポイントプログラムでポイント3倍が追加になっているんです。

 

なので、プロパー系アメックスを保有している人は、メンバーシップリワード・プラスに加入しておいた方がお得なケースも増えるでしょう。

年に10万円以上利用するなら登録がお得?

メンバーシップリワード・プラスですが、加入すると毎年3,000円+税の年会費がかかります。なので、以前なら普段は加入せずに、3年に一度ポイントをマイルに移行するときだけメンバーシップリワード・プラスに加入するという方法で年会費を安く済ませる人も多数いました。

が、今回は加入しているときだけポイント3倍なので、基本的に常時加入しておく必要があります。

年間にいくら以上を対象店舗で利用する人が加入すべきかと言われると、10万円以上利用する人は加入してもいいのではないでしょうか。3年間で比べてみると、

  • 加入時:10万円の利用で3,000ポイントが3年で9,000ポイント、3年間のメンバーシップリワード・プラスが3,000円+税×3年
  • 未加入時:10万円の利用で1,000ポイントが3年で3,000ポイント、1年だけメンバーシップリワード・プラスで3,000円+税

なので、6,000ポイントをもらって、3,000円+税を2年分余計に払うイメージですね。ポイントは航空会社のマイルに交換すれば、1マイル=2円以上の価値になったりもするので、10万円以上なら十分に加入する価値はあるでしょう。5万円でも価値はあるかもしれません。

また、今、アメックスを保有していない人でも、JALやAmazonの利用が多い人は、ポイント3倍を目的にアメックスを発行する価値もあると思います。

ただし、ボーナスポイントプログラムには別途登録だけは必要なので忘れないようにしましょう。



スポンサーリンク

 

アメックスプラチナなら、外貨払いのもすべてのものでポイント3倍

さて、こちらのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードですが、年会費は13万円+税と超高額ですが、こちらのカードのみ更に、「海外利⽤ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」という制度も追加であります。

これは、

アメプラで外貨払いをすると、常時ポイント3倍

というものなんです。ただし、残念ですが、こちらはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・ビジネス・カードは対象外です。個人向けカードのみ対象です。

 

ポイント3倍なので、

  • 海外旅行時に50万円のショッピングで、ポイントが5,000から15,000に3倍
  • 国内で航空券を外貨で40万円相当の支払いで、ポイントが4,000から12,000に3倍

とこんなことが起こります。

海外旅行の際には積極的にアメプラを利用する価値がありますし、国内でのショッピングでも航空券の購入なんかで外貨払いが選べたり、そもそも外貨でしか支払いできないケースがあると思います。そんな場合も、ポイント3倍です。

実際に日本国内で、エアカナダの航空券をカナダドル払いで購入しました。18,544円に対して、ポイントが555ポイント付与されています。通常の3倍ですね。年間で外貨で100万円利用している場合だと、トータルで3万ポイントもらえることになりますからね。

(注)外貨払いボーナスポイントの付与は年間10万ポイント(500万円カード利用まで)

これはデカいです。実際は、カードで外貨払いをするとカード会社毎に若干の手数料が加算されるのですが、アメックスはやや手数料が高い面があります。が、ポイント3倍で十分すぎるほどの元が取れます。

海外利用の多い方は、アメプラなかなかいいですよ。アメプラのインビテーション&入会キャンペーンの詳細はこちら。

【アメックス・プラチナへの道のり】インビテーションの条件&入会キャンペーン紹介。

2018.10.13

 

以上、アメリカン・エキスプレス・カードでポイントが3倍になるという知っておかないと損してしまう可能性がある情報です。登録をしておかないと、ポイントが3倍にならないので、知らずに損している人も多数いると思います・・・。逆に、下記のようなものだとポイントが半分になるのもアメックスの特徴です。ご注意下さい。

アメックスで「公共料金」「税金」「NHK」の支払いはポイント半減かゼロになる。

2018.12.26

 

■関連記事

スカイトラベラーアメックスは、航空券の購入でポイントが3倍 or 5倍

アメックス「スカイトラベラーカード」ならマイルが無期限で3倍貯まる。マイル移行先航空会社も選べる。

2018.06.14

 

SPGアメックスは、SPG&マリオットの宿泊代金払いでポイント2倍

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018.09.02

おすすめ関連記事

7 件のコメント

  • 横から失礼します。
    オーストラリア在住ですが、オーストラリアでは店が負担すべき手数料を客に負担させる事が出来ます。店が負担する手数料はAMEXは他のブランドより高いため、AMEXが使用出来ない店も多いですし、使用出来ても実際の支払い額に1〜3%の手数料を上乗せされる店もあります。
    もちろん為替手数料とは別の話で、オーストラリア発行のクレカでAUD払いでも上乗せされます。

    このような国は他にもあるでしょうから、確かに注意は必要かと思います。

    失礼いたしました。

    • ふれんださん
      情報ありがとうございます。
      日本だとたまに店舗がクレカ払いだと5%手数料がいりますというものがありますが、本来違反ですもんね・・・。
      オーストラリアでは、違法ではないんですね。キャッシュレス化が進んでいそうなのに、カードの方が支払い高いのは不思議な感じがですね~

  • 記事とは関係なく恐縮なのですが…今年の1月にspg継続特典の無料宿泊を利用し、2月現在のいまアプリを起動すると、今年8月までの有効期限でまた継続特典の無料宿泊が付与されていました。電話で確認し、既に継続特典を利用したこと、それなのに8月有効期限の特典がまた付いてることを伝えると、「確かに付与されている、なぜかは分からない、利用して良いと思います←!?予約はいまお取りしますか?」と聞かれました。。驚きと喜びです。もちろん予約するつもりです笑。すけすけさんはこの様なご経験はありますか??統合後の混乱でしょうか。他のブログ等でも見たことがなかったので…もし良ければ教えてください!

    • onakさん
      めちゃくちゃラッキーですね!!!!聞いたことがない例ですね。
      なんか、マリオットのクイズとかに参加とかしませんでしたか???そういうもので当選した可能性なんかもあるのかなと想像したりします。

      • 返信ありがとうございます。なるほど、クイズやキャンペーンなどに登録した覚えはないのですが…。やはりよく聞く話でもないのですね。ラッキー?過ぎて怖いので、早めに予約して消費しちゃおうかと思います! 本来自分の継続特典は5月なのですが、それが付与されないオチでないことを祈ります。。笑

  • こんにちは!
    先日、アメプラ持ってオーストリアに行きました。
    ポイント3倍キャンペーンのためアメックス使おうとしたら、アメックス利用時はvisaに比べて料金+1.5~3%の別途手数料があると言われました、、、
    (手数料の幅は店によります。SPG 系のホテルも同様だったため、基本は全ての利用時に手数料が発生するみたいです。)
    ポイントを取るか、キャッシュアウトを減らすかだとは思いますが、渡航先によっては注意が必要ですね、、、

    • zeppseさん
      為替の決済手数料は、カード会社ごとに異なりますしね。
      手数料の幅が店で異なるというのは円貨で決済されていませんかね???
      外貨だと同じだと思うのですが。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください