【アメックス・プラチナへの道のり】インビテーションの条件&入会キャンペーン紹介。

スポンサーリンク

年会費13万円+税の超高額はステータスクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を発行!アメプラのインビテーションを手に入れる方法を紹介。

ついに手に入れてしまいました。ついに届きました。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナ、アメプラです。

 

人生で所有したクレジットカードの中でも、年会費はぶっちぎりのトップです。

なんと、その額「130,000円+税」140,400円です。

継続所有するには、毎年この金額を払い続ける必要があるわけです。もし30年所有することになったら、420万円をクレジットカードの年会費だけで支払うことになります。メルセデスのAクラスや、BMWの1シリーズが購入できてしまう金額です。

とんでもない年会費で、中身はとんでもないメリット・特典が充実したクレジットカードなのですが、まだ自分には使いこなせるのか正直不明です。かなりオーバースペックだと思っています。

が、ブログの記事で多くのクレジットカードの紹介をする機会もあり、たまたまブログでの収益を年会費に回すことで発行できそうだったので、ちょっと気合い入れて申込しました。アメックスプラチナが、どんなクレジットカードなのか気になる人も多いと思うで、自分も利用してどんなカードなのかブログ内で紹介していこうと思うわけです。

 

が、このカードはアメックスのホームぺージから申込をすることはできません。

実は、インビテーションが来ないと申込ができないクレジットカードなんです。この記事では、インビテーションを獲得する条件を整理しておきたいと思います。

実は、以前に比べるとびっくりするくらい簡単にインビテーションが手に入ります。自分も一瞬でした。アメプラに興味がある方は、是非インビテーションの情報を知っておいてください。

 

①インビテーションがアメックスから送られてくる条件は?

アメックスのクレジットカードを所有して、利用しているとアメックス・プラチナのインビテーションが送られてくることがあるようです。

どのような条件下で、インビテーションが送られてくるのかは公開されておらず、

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)で利用実績を積む

ということしかわかっていません。

どうも他のアメックス(スカイ・トラベラー・アメックスやANAアメックス、SPGアメックスなど)を所有していても基本的にインビテーションは来ないようです。もちろん、アメックス社以外が発行しているセゾンアメックスやJALアメックスをいくら利用しても、アメックス・プラチナのインビテーションはきません。

この「アメックス・ゴールド」の所有が必須なんです。

利用金額は年間200万円以上とも、300万円以上とも言われています。が、はっきりとした数字は不明です。一番悲しいのは、アメックス・プラチナが欲しくて、がんばってアメックス・ゴールドをメインカードして利用してもインビテーションが来ない・・・ってやつですね・・・。

 

利用実績の他には、

  • 年齢
  • 所得
  • 職業
  • 住所
  • カード保有年数
  • 他社のクレジットカードヒストリー

なんかも考慮されているなんて言われたりもします。が、どれも必須条件ではないようです。詳細は不明ですが・・・。

 

とにかく、アメックス・プラチナのインビテーションが欲しいひとは、アメックス・ゴールドを発行して、とにかく利用する。これが基本です。基本でした。

 

②インビテーションはアメックスプラチナホルダーからの紹介でも手に入る

基本でした。

と書いたのは、最近アメックスは別ルートでアメックス・プラチナのインビテーションを発行しています。実は、自分もアメックス・ゴールドは現在は保有していません(過去には保有歴あり、他のSPGアメックスやANAアメックスは現在も所有あり)。

が、アメックス・プラチナを手に入れることができました。

 

実は、最近アメックスはアメックス・プラチナ所有者ならインビテーションを送ることができるという制度を採用しています。

【インビテーション=招待・勧誘】という意味なので、これもインビテーションの一種です。

自社からの紹介ではなく、自社のカードホルダーにも招待してもらう。これが最近のアメックスの流れです。この制度の利用なら、アメックスを所有していなくても、インビテーションをもらうことが可能なんです。

 

自分も、これを利用しました。自分の周りに、アメックス・プラチナを保有している人がたまたま何人かおり(医師って、なんかこういうカード好きな人が多いようです笑)、その人たちに「アメックス・プラチナ作ったら???紹介するよ。」なんて、よく声を掛けられていたんですよね。

ずっーと、年会費が高すぎて、スペック的にも自分には分不相応だろうなと思っていたのですが、先日「アメックス・プラチナにメタルカード登場」という情報が流れてきました。

アメックス・プラチナ・メタルカード

なんと、カードがプラスティック製ではなく、金属のメタル製のカードが登場するんです(間もなく登場するようです)。

これを聞いて、カードマニアとしては、一生に一回は保有してみたいという欲が出てきて、友人からのインビテーションを受けることになりました。

 

ただ、友人からインビテーションを受けての申込ですが、もちろん審査はあります。アメックスは審査通過のメールを送ってくるわけではなく、審査に通過した場合は、1週間ほどで突然カードが送られてくるので、それまではドキドキです。

 

そして、無事にアメックスから封筒が届いたわけです。

人生の思い出になりそうなイベントになりました笑。大袈裟ですね。



スポンサーリンク

 

アメックス・プラチナの紹介インビテーションには入会キャンペーンの適用もある

さて、自分は友人からの紹介インビテーションを利用して、アメックス・プラチナの発行に至りました。

そこには、魅力的な入会キャンペーンもあったんです。

実は、アメックス・プラチナ所有者から紹介を受けると、下記のようなキャンペーンの適用があります。

  • ご入会特典1:ご入会で20,000ボーナスポイントをプレゼント
  • ご入会特典2:ご入会後3ヶ月以内に、合計50万円のご利用達成で20,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会特典3:ご入会後3ヶ月以内に、合計100万円のご利用達成で20,000ボーナスポイントプレゼント

60,000ポイントをキャンペーンで獲得することが可能なんです。

招待してもらうだけでなく、キャンペーンまであるとは、アメックスさん素晴らしい!

 

60,000ポイントは60,000ANAマイルに移行可能なので、ANAマイルをうまく活用して、ビジネスクラス特典航空券に利用できれば、1マイル=2~3円の価値になるので、60,000ANAマイルで、ちょうど初年度年会費分くらいの価値もあるかなと思ったのも、発行の大きな原動力になりました。

 

アメックス・プラチナの紹介可能です。

ということで、アメックス・プラチナの保有者となった自分からも、アメックス・プラチナを紹介することは可能になりました。当ブログからも紹介可能ですので、希望者はこちらよりメールで連絡いただければ、インビテーションを送らせて頂きます。

また、アメックスはブログ・サイト上に紹介用URLを直接添付することを禁止としているのですが、facebookでのインビテーション紹介ならOKとなっています。ですので、LINEやメールが面倒という方は、下記のfacebookのページより紹介インビテーションを利用して申込もできます。facebookのアカウントを所有していなくても問題なく利用&閲覧可能です。

すけすけ
アメックス・プラチナは年会費がめちゃくちゃ高いです。絶対にこのカードを持ちたい!!!と思わない限り申込はしない方が無難なカードな気がします笑。

 

アメックス・プラチナのメリット・特典の一覧表

最後に、このアメックス・プラチナにどんな特典・メリットがあるのか一覧表にしておきます。無限の世界が広がっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費(税抜) 130,000円
家族カード年会費(税抜) 4枚目まで無料、家族カード保有者も本会員と同様の特典あり
ポイント制度 100円=1ポイントのメンバーシップ・リワード
ポイント移行 1,000ポイント=1,000ANAマイル、1,250ポイント=外資系マイル
ラウンジ関連 アメックス・センチュリオンラウンジの利用(同伴者1名無料)
プライオリティパスの無料発行(同伴者1名無料利用可能)
デルタ航空ラウンジ利用
空港カードラウンジの利用(同伴者1名無料)
エアライン系サービス 無料ポーターサービス(空港到着時からチェックインカウンターまで手荷物配送)
無料手荷物宅配サービス(海外旅行時の出発・到着時にスーツケース2つを無料配送)
ホテル系サービス マリオット&SPG・ゴールド会員資格
ヒルトン・ゴールド会員資格
ラディソン・ゴールド会員資格
シャングリラ・ジェイド会員資格
ファインホテルアンドリゾートサービス(高級ホテルでアップグレード・無料朝食などの特典)
国内ホテル手荷物無料宅配サービス
フリーステイギフト(毎年1泊のホテル宿泊券のプレゼント)
トラベル系サービス 航空券・新幹線・ホテル・レストランの予約代行
グルメ系サービス ダイニングアクセス(指定コースの予約で1名無料)
ファイン・ダイニング(レストランで一品やデザートのサービス)
プロテクションサービス キャンセル・プロテクション(旅行・コンサート等の不慮のキャンセル時に費用補償)
ショッピング・プロテクション(破損・盗難で500万円まで補償)
リターン・プロテクション(購入商品のキャンセル時に90日以内なら購入金額補償)
ホームウェア・プロテクション(所有の電化製品の破損時に費用負担)
保険 海外旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
国内旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
海外航空便遅延補償
個人賠償責任保険
コンシェルジュサービス 電話にてあらゆる相談可能
家族カード保有者特典 家族カード保有者も上記の特典すべて利用可能
その他 その他、多数の特典・メリットあり

通常、クレジットカードを選ぶ際には、年会費とポイント還元率のバランスで選ぶことが多いですよね。

が、アメックス・プラチナの売りはそこではありません。

年会費がいくら高くても、上質なサービスを受けたい。そんな人をターゲットにしたクレジットカードなので、特典が強烈なんです。

もう、使い切るのが不可能なほどの強烈な特典一覧になっています。また、カードのスペックに関しては、詳しく紹介したいと思います。

では、がんばってアメックス・プラチナを利用してみます!!!

 

 

■関連記事

アメックスのポイント交換・マイル交換のお得度を徹底解説。メンバーシップ・リワードとは。

2018-10-05

【2019/3版 ANAアメックスの入会キャンペーンが激熱】なんと最大9万マイルがもらえる!!!

2019-03-01

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

25 件のコメント

  • 初めまして。いつもすけすけ様には素晴らしい情報を頂き、感謝しております。
    この度日頃のお礼と致しまして、すけすけ様の紹介URLよりプラチナカードを申込み、無事に10秒審査で可決となりました。ありがとうございます。
    今後とも素晴らしい情報を楽しみにしております!

    ※もし御存知であれば御教示頂きたいのですが、Facebookでならアメックスの紹介URLを載せて良いというのは明確な情報源ありますでしょうか?規約をどう読んでも現在は禁止のような気がしてならず、勝手ながら心配しております。

    • auto-tsさん
      すぐに審査通過とのことでおめでとうございます!!!是非、有効にご利用ください!!
      不思議と、アメックスはfacebookは推奨しているんです。アメックスのページにログインすると、facebook用の専用リンクも用意してくれておりますし、自宅に届くダイレクトメールでもfacebookでの紹介ができることは書かれているんです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください