アメックスで「公共料金」「税金」「NHK」の支払いはポイント半分か対象外になる。

スポンサーリンク

ANAアメックス・SPGアメックス・アメックスプラチナなど各種アメックスで「公共料金」「税金」「NHK」の支払いをするとポイントが減るので要注意。ポイント対象外とポイント半分になるものがある。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営してい「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

アメリカン・エキスプレスの発行するクレジットカードを利用する際には、ちょっと注意しておきたい点があるので紹介しておきます!

超基本事項なのですが、実は知らずに利用してしまっている人もいると思うので、リマインダー記事です。

陸マイラーの中でも、非常に人気の高いアメックス系のクレジットカード。

  • ANAアメックスの入会キャンペーンで大量マイル獲得
  • SPGアメックスで100円=1.25マイルの還元率でマイルを40以上の航空会社に移行できる

など、どのカードにも非常に強い特色があるので、アメックスを1枚所有したことのある人もかなり多くなっていると思いますし、強者は一人で何枚も持っているでしょう。

さて、そのアメックス系のクレジットカードですが、一部のカード利用時には、ポイントが半分もしくは対象外でゼロになることはご存知でしょうか。

すべての支払いをアメックスに集約している人がいたら要注意です。ポイントが半分もしくは対象外になるものがあるので、そういったものに関しては別のクレジットカードを利用しておいた方がいいかもしれません。

では、詳細を解説しておきます。アメックスのポイント半分・対象外の公式ページは加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店 |アメリカン・エキスプレス®(アメックス) (americanexpress.com)

(注)ここで言うアメックス系のカードというのは、アメリカンエキスプレス社の発行するカードのことです。楽天アメックス・セゾンアメックス・JALアメックスなど、他のカード会社が発行して国際ブランドしてアメックスを利用しているカードは無関係です。

 

アメックスのポイント付与対象外。NHKの支払いもポイント付与ゼロ。

アメックスポイント付与対象外

まず、アメックス系のクレジットカードで支払いをしてもポイントが付与されないもの整理しておくと、

  1. NHK
  2. 楽天Edy
  3. モバイルSuica
  4. nanaco Apple Payチャージ
  5. WAONチャージ

などなどに関しては、一切のポイント付与がありません。ポイント付与対象外です。

電子マネー系は、たしかにチャージでポイントがつかないクレジットカードも非常に多いのですが、アメックス系カードはNHKでもポイントがつきません。なので、NHKの支払いをするために年会費無料でもいいので、ポイント付与のあるクレジットカードを所有しておいた方がいいかもしれません。

 

アメックスのポイント付与半分。公共料金・税金はふるさの納税までもポイント半分

次は、ポイントは付与されるのですが、通常時の半分になってしまうものもあります。100円=1ポイントではなく、200=1ポイント(SPGアメックスなら100円=3ポイントが200円=3ポイントということ)になるのが下記です。

アメックスポイント半分
電力会社 ガス会社 水道局 公金・税金・その他
北海道電力 北海道ガス 札幌市水道局 国税
東北電力 京葉ガス 東京都水道局 国民年金保険料
東京電力エナジーパートナー 東京ガス 武蔵野市水道部 都道府県税
中部電力 東邦ガス 横浜市水道局 Amazon PAY
関西電力 広島ガス 長崎市上下水道局 d払い
中国電力 西部ガス 大阪市水道局など 病院など
九州電力 長野都市ガス
沖縄電力 大阪ガスなど
北陸電力
四国電力など

上記は、すべてポイントが半分しかつきません。

「自分が関係するものは、九州電力だけだなー」なんて人なら、月に5,000円、年間で6万円のポイントが600ポイントから、半分の300ポイントになり、300ポイントの損をするだけなので、別のカードを管理する手間も考えると、そのままアメックスで支払いを継続するのもありかなとは思います。

が、電気・ガス・水道がすべて半分になってしまうような場合なんかは、年間の利用額も大きくなってくるでしょう。

 

そして、大きいのが税金類です。

  • 国税(所得税や法人税、相続税など)
  • 国民保険料
  • 地方税(住民税や自動車税、固定資産税、ふるさと納税など)

もポイントが半分になります(税の内容詳細はこちら)。

サラリーマンだと、多くの税金が源泉徴収されますが、それでも自動車税、固定資産税、そして、ふるさと納税でけっこうな金額を支払いしている人もいますよね。ふるさと納税でのポイント半減は痛い人も多いのではないでしょうか。

自営業の人だと、源泉徴収がないので、年間に支払う税金額はけっこうな金額になると思います。

そのポイントが半分になるので、自分がいくら支払いをしているのか、一度確認した上で、アメックス系のクレジットカードで支払いをするのか、他のカードを作っておくのか検討してみた方がいいと思います。

年間の税の支払いが300万円あります!!なんてケースなら、3万ポイントではなく、半分の15,000ポイントになってしまうので、別のカードでの支払いの検討もした方がお得でしょうしね。

 

なお、Amazon PayなんかはAmazon Payにアメックスを設定しておき、支払いをするとポイント半分になってしまいますが、まずAmazonギフト券をアメックスで購入して、そのAmazonギフト券の残高を利用してAmazon Payの支払いをすれば、アメックスでの利用したのはAmazon Payではなく、Amazonギフト券の購入なので、ポイント半分にならずに済みます。Amazon Payの利用先も増えてきていますので、ちょっと注意しておきましょう。

すけすけ

SPGアメックスなんかをメインのクレジットカードに利用しているような場合には、しっかりチェックしておきましょうね。ポイントを無駄にしないように。自分の場合だと、公共料金系はANA VISAワイドゴールドカードから引き落としになるように設定しています。

 

アメックスの入会キャンペーンで獲得できるボーナスポイントなら、半分にもならないし、対象外にもならない!

また、アメックスは各種カードで超大型入会キャンペーンを行っています。

たとえば、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンなら、

  • 通常入会ボーナスマイル2,000(これは通常の入会ボーナスマイルでANAマイルとして加算)
  • 入会後3か月以内にカード利用25万円でさらに17,000ポイント
  • 入会後3か月以内にカード利用35万円で20,000ポイント
  • 入会後3か月以内にカード利用75万円で35,000ポイント
  • 75万円のカード利用時の通常ポイントが7,500ポイント

で、合計81,500マイルも獲得できます。この入会キャンペーンによるボーナスマイルは、税金系の支払いなどでも半分や対象外にはなりません。もちろん税金などの利用金額のキャンペーンノルマ達成の金額にも、当然ですが含まれます。

上記で言うと、75万円のカード利用時の、通常ポイントである7,500ポイントのみが半分の3,750ポイントもしくは対象外になるだけで済みます。

なので、ふるさと納税や確定申告なで税金系を一気に大量の額を支払いする場合には、通常ポイントが半分なることは無視してでも、新規入会キャンペーンを活用した方がいいでしょう。

下記に各種アメックスの入会キャンペーンまとめを用意しておきましたので、ぜひ活用してくださいね!!一番マイルがもらえるキャンペーンはANAアメックスですが、ヒルトンアメックスならヒルトンのダイヤモンドステータスを獲得するチャンスもありますし、アメックスビジネスゴールドなら初年度の年会費を無料で持つことも可能です。どれもオススメで困りものです笑。

【2022/5版 激熱すぎ】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。

2022-04-01

【2022/5最新】マリオットアメックス新規入会紹介キャンペーンが実はダブル紹介なら55,000ポイントも獲得が可能という裏技!!

2022-04-22

【2022/5/31まで】ヒルトンアメックス紹介キャンペーンで入会特典が大幅アップ!激熱!

2022-05-02

【2022/5版が激熱すぎ!】アメックスビジネスゴールドの紹介入会キャンペーンを解説。

2022-04-08

【2022/5版】アメックスプラチナカードの入会キャンペーンを徹底紹介!

2022-04-07

 

アメックスで国税を支払いする際にさらにお得になる裏技もちょびっと紹介

この記事の中で、複数のアメックスのクレジットカードを紹介してきましたが、アメックスのカードで税金を支払いすると通常ポイントが半分になるというデメリットがあるのですが、ちょっとした裏技も最後に紹介しておきます。

所得税や消費税などの国税をアメックスで支払いしたい方は注目です。

  • アメックスからau Payにチャージ(au Payも税金のようにポイント半分)
  • チャージしたau Pay残高をau Payプリペイドカードを利用して税金を支払い

とすると若干の手間はかかるのですが、アメックスからのポイントは直接税金払いでも、一旦au Payプリペイドカードにチャージをしても、どちらでも半分なのですが、このケースだとau Payプリペイドカードを利用した際にPontaポイントが200円=1ポイント、つまり0.5%加算されるので、その分だけお得になるんです。アメックスのポイントと、au PayプリペイドカードのPontaポイントが2重取り可能になっているということですね。手間は増えますが、お得度をUPさせたい方は利用してみてください。

なお、au Payプリペイドカードへのクレジットカードチャージは、

  • 1回10万円が上限
  • 月に25万円が上限
  • カード内のチャージは最大100万円が上限

となっているので、25万円×4カ月=100万円でマックスチャージとなるので、時間も割とかかりますし、100万円を超える税金を全額au Payプリペイドカードで支払いすることはできません。

自分もヒルトンアメックスプレミアムを利用して、5万円・10万円・10万円と25万円をチャージしています。そのあたりに注意しながら、興味ある人は利用してくださいね!!!

なお、国税でない地方税なら、au Payで直接払うことが可能な地方自治体もあり、そのケースだと0.83%の手数料(国税をクレジットカード払いする際にはシステム手数料として払う必要あり)も必要ないところが大半だと思うので、こちらも合わせてご利用ください!!!

おすすめ関連記事

17 件のコメント

  • はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
    Marriott BONVOY PUREMIUMを発行したので、キャンペーン達成のための支払額達成のために質問させてください。

    Amazonを利用する場合、Amazonにこのクレジットカードを登録して決済するのと、このクレジットカードでアマギフを購入してAmazonでの決済にそのアマギフを利用するのでは、どちらがおすすめでしょうか?それとも、アマギフを購入して登録する手間を除けば同じでしょうか?(付与ポイントやキャンペーン達成のための支払金額等の観点で。)

    ご教示いただけますと幸いです。

    • Yさん
      かなり細かいことになってきますが、Amazonのプライム会員ですと、カードでアマギフをチャージするとAmazonポイントがもらえるキャンペーンもあるんです。
      https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=8006226051
      なので、プライム会員の方でしたら、キャンペーンに登録の上、アマギフを先に買うといいと思います。そうでない場合には、キャンペーンのノルマが達成できそうでした、特にチャージをしておく必要はないと思いますので、ノルマの達成が難しい場合のみアマギフチャージでいいですかね。
      また、話は少しずれますが、アメックスはふるさと納税はポイント半分になったりするのですが、一度アマギフを購入して、AmazonPayでふるなびやふるさとチョイスで支払いすると、ポイントが半分にならないので、役に立つこともあります。

      • すけすけさん、
        細部までありがとうございます!
        とても気になっていた情報ばかりで、大変参考になりました。
        プライム会員なので、アマギフ購入からAmazon利用やふるさと納税まで繋げていきたいと思います。
        これからも応援しています。

  • 楽天でんきやENEOSでんき等、電力自由化で契約した電気料金をAMEXで支払った場合の還元率はどうなるのでしょうか?
    どこを介して契約しても、電気自体はポイント半減となる電力会社のものを使うわけですが…

  • いつも拝見して勉強しています。
    SPGアメックスを持っているので気になる記事でした。NHKについは、最後に貼っておられる公式リンクでは以下のように記されていますので、まったくゼロではなくて、マリオットのポイントは付くと思うのですが、いかがでしょうか?
     ※デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド・カード含む)、およびスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードについては、各提携カードのプログラムのマイル/ポイントに適用されます。

    約款のようなものはなかなか解釈が難しいのでよろしくお願いします。

    • 中村 宏美さん
      「※デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド・カード含む)、およびスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードについては、各提携カードのプログラムのマイル/ポイントに適用されます。」というのは、SPGの場合はアメックスのリワードポイントではなく、マリオットのポイントが付与になりますということを意味しているだけで、ポイントそのものは半分になってしまいます。

      • お返事くださりありがとうございます。コメントくださっているとは思わず、返信が遅くなり申し訳ありません。
        コメントからは、NHKもポイントがまったくゼロになるのではなくて、ガス水道のように半分は付くということですね! ありがとうございます。

  • いつも有益な情報をありがとうございます。

    この項を読んで、SPG引き落としにしていた公共料金をミニストップでJALカード+JMB-WAON払いに集約することにしました。
    面倒くさいのですが、1000マイル単位で損をしているとなると見過ごせないですね。

    「アメックスならポイントが2倍・3倍になるもの」に記事、楽しみにしています。

    • キャサリンさん
      そうですね!ちりも積もれば山となると言いますもんね。

  • こんばんは。
    いつも読ませて頂いております。
    有益な情報をありがとうございます。
    今、私は、ANA VISA ワイドゴールドカードをメインにしています。
    近々税金の支払いがありますので、入会時の累積のポイントが高いものに入会したいのですが、おすすめのアメックスはどれになりますでしょうか?
    ちなみに3カ月以内に50万円くらいの利用額になりそうです。
    ご意見頂けましたら助かります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • み~さん
      https://www.facebook.com/bmwtatsu/posts/338523323366423
      こちらから、今行われているアメックスの紹介キャンペーンが確認できるので、一度チェックしてみてください。
      3ヶ月で60万円のカード利用で43000マイルが獲得できるANAアメックスはなかなかいいのかなと思います。
      もしくは、90万円でANAアメックスゴールドもいいのかなと思います。

      • すけすけさん、こんばんは。
        お返事ありがとうございます!
        とても嬉しいです。
        今回は、3カ月の見通しでは60万円くらいだと思うので普通の方で検討いたします。
        ありがとうございます。
        いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

  • すみません
    ポイントタウンのネスレについての記事が削除されてますが、どういった理由でしょうか?
    記事のコメントで了解とってるから大丈夫なようなコメントもありましたが、今後の参考にしたく教えてください

    • ぽよさん
      こちら、すみませんが情報開示ができない内容になっております。
      申し込みが多すぎたという解釈をしてもらえればと思います。
      ポイントの付与等には一切の影響がないのでご安心ください。

  • ☓ UNISEF
    ○ UNICEF

    ドヤってますけど間違ってますよ
    あとANAの友達紹介サービスの不正利用問い合わせしたら問題になってるみたいですよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください