羽田空港のJAL国内線サクララウンジを公開。JGCステータスがあれば、生涯ここが利用できる。

スポンサーリンク

JALの上級会員向けラウンジで、国内の空港に多数ある「サクララウンジ」を羽田空港で体験。JGC取得後に生涯利用できる空間を紹介。

サクララウンジってご存知ですかね。

JALの上級会員(サファイアメンバー、JGCメンバー以上のステータス)を保有している人のみが利用できる特別な空港ラウンジです。

国内線搭乗時、国際線搭乗時どちらでもサクララウンジがあるのですが、今回は羽田空港国内線ターミナルでサクララウンジに遊びに行ってきました。

では、サクララウンジの利用条件や、どの空港にあるのか、羽田空港のサクララウンジの内部まで紹介します。

 

JAL国内線サクララウンジの利用条件

JAL国内線に用意されているラウンジには2種類あります。

  • ダイヤモンドプレミア ラウンジ
  • サクララウンジ

です。

 

どちらも利用条件が厳しいのですが、整理しておくと下記のようになります。

ダイヤモンド・プレミア ラウンジ サクララウンジ
ダイヤモンド 〇(同伴者1名も可) 〇(同伴者1名も可)
サファイア 〇(同伴者1名も可)
クリスタル △(ラウンジがクーポン必要)
JGCプレミア 〇(同伴者1名も可) 〇(同伴者1名も可)
JGC 〇(同伴者1名も可)
ワンワールドエメラルド 〇(同伴者1名も可) 〇(同伴者1名も可)
ワンワールドサファイア 〇(同伴者1名も可)
国内線ファーストクラス搭乗客 〇(同伴者1名も可) 〇(同伴者1名も可)
国際線ファーストクラスからの、への乗継搭乗客 〇(同伴者1名も可) 〇(同伴者1名も可)

基本的には、どちらも上級会員向けのラウンジですが、最上級ステータスのダイヤモンドメンバー(年間10万FOP)、JGCプレミアメンバー(JGC加入かつ年間8万FOP)が利用できるのがダイヤモンド・プレミア ラウンジです。名称も、会員のステータスをそのままつけたラウンジです。

それに対して、サクララウンジも上級会員向けのラウンジですが、サファイアメンバー(5万FOP)、JGC(JALグローバル会員)でも利用可能なので、条件は少しだけ緩いです。

サクララウンジのみ利用ができるのは、

  • サファイア
  • JGC
  • ワンワールドサファイア

ということになるのですが、ワンワールドサファイヤを所有しているということは、日本人ならJALのサファイア会員かJGC会員でしょう。そして、サファイア会員になると、JALの永久会員のJGCに加入ができます。サファイアステータスを獲得したら、大半の人がJGCに加入しているであろうことを考えると、実質的には、

サクララウンジ=JGC会員向けラウンジ

と考えてもいいのかなと思います。

JGC&JGC修行とは

JALの永久上級会員制度「JALグローバルクラブ(JGC)」というものがあります。一度取得すると生涯維持できるので、1年とにかくJALに搭乗して、JGCの取得を目指すことをJGC修行と言います。

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18

つまり、JGC修行をして、JGCの獲得を目指す人が生涯利用できるラウンジになるのが、このサクララウンジです。

すけすけ

ちなみに、自分はまだJGC修行の途中です。が、先日たまたまJAL国内線ファーストクラスに搭乗したので、その際にJGCを取得したあとに利用できるサクララウンジも見に行こうと思い、遊びに行ってきたんです。

 

JAL国内線サクララウンジのある空港

どの空港にJALのラウンジがあるのか整理しておきます。

ダイヤモンド・プレミア ラウンジは5つの空港にしかありませんが、サクララウンジは国内の主要空港の大半に用意されています。

これだけ多くの空港で、ラウンジを利用できるのがJGCの魅力ですね。



スポンサーリンク

 

羽田空港JAL国内線サクララウンジの全貌

では、羽田空港のJAL国内線サクララウンジの紹介です。

JALは羽田空港の第1ターミナルから離発着をしていますが、第1ターミナルの南ウイングと北ウイングの2か所にサクララウンジがあります。

 

羽田空港の手荷物検査を終えて、ゲートに行くまでの間にこんな標識があるの見たことないですか??ひっそりとあるこの標識がJALの上級会員向けラウンジ「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」と「サクララウンジ」の入り口です。

 

この神秘的???なエレベーターを昇ると、ラウンジへとつながる受付が待っています。なんか、階段もライトアップされており、高級な空間を演出していますね。

 

こちらがJALの国内線のラウンジの受付です。オレンジカラーがかなりかっこいいです。

ここで、搭乗券のQRコードや、JALカードなどをかざすと「ダイヤモンド・プレミア ラウンジへ」「サクララウンジへ」などと利用できるラウンジが表示されます。

ここまでは、ダイヤモンド・プレミア ラウンジもサクララウンジも同じです。ここから分かれます。

 

名称が日本らしくていいですよね「SAKURA LOUNGE」。JALは飛行機のマークも鶴のマークで、日本らしさ全開なところが魅力的です。

 

この廊下の奥にサクララウンジが広がっています。

なお、通路の途中には、荷物を入れるロッカーやトイレがあります。

 

こちらがラウンジに入った左右です。かなり広いラウンジで、ぱっと見た感じ200名以上は入れるのではないでしょうか。シックな感じでいい雰囲気です。

運よくなのか、人があまりいなかったので、じっくりとラウンジ内と拝見させていただきました。

 

シートタイプを各種紹介していきましょう。

小型テーブルに、シートというシンプルなこちらのスペースですが、誰もいない状態だとかなり贅沢な空間に見えます。

 

こちらは完全に個室タイプ。デスクは大きくないので、仕事をするビジネススペースとしては利用しにくいかもしれませんが、一人でくつろぎたいときにはいい場所ですね。コンセントも完備です。

 

こちらは、個別タイプのビジネススペース。テーブルとコンセントがあるので、パソコンで資料を作成したり、メールの返信をしたり、ブログを書いたり笑、最適な空間です。

 

ダイニングスタイルの大型テーブルも目を惹きます。

 

軽い飲食も用意されています。特にドリンクの充実度はなかなかです。

 

紅茶・日本茶のティーバッグも多数あり。

 

コーヒーメーカーも、ドイツのWMF製で高級感あります。

 

ソフトドリンクも豊富。定番のサーバーです。

 

ビールもあります。もちろん無料で飲み放題。

  • キリン「一番搾り」
  • サッポロ「黒ラベル」

の2銘柄です。たしか、ラウンジ内のもう一か所のビールサーバーには、ハイネケンもあった気がします。

 

ウイスキー「ROYAL」もあります。

ドリンクは、けっこう充実していますよね。

 

あとは、簡単なスナックがあります。

個人的にはあられ類が大好物でして・・・・ひそかに嬉しんですよね。

ただ、最高峰ラウンジの「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」の方だと、おにぎり・パン・スープなんかも用意されているので、そこは負けますが、国内線の搭乗までの待ち時間は短いので、ドリンクが充実していれば、個人的には十分です。

 

そして、個人的に軽い衝撃だったのがこちら。

何かわかりますかね???

これ、シャワールームなんですよね。羽田空港のJALラウンジには、ダイヤモンド・プレミア ラウンジとサクララウンジの共同でシャワールームがあり、もちろん無料で利用が可能です。ダイヤモンド・プレミア ラウンジや国際線のラウンジならシャワーの利用ができるのはわかるのですが、国内線のJGC会員向けのラウンジでシャワーが利用できるってのが衝撃でしたね。

これは価値があると思います。

 

入口でシャワーを使いたい旨を伝えると、カードキーがもらえます。また、必要なアメニティーもここでもらえます。

 

空港の旅の途中のシャワーは快適すぎるので、利用させてもらいました。シャンプー・コンディショナー・ボディーソープももちろんありますし、ドライヤーも用意されています。

 

もちろん、タオルもあります。

完全に手ぶらでシャワーを利用できるのはかなり嬉しいですね。夏場に出張で、汗だらだらになったビジネスマンにかなり人気のあるサービスなんじゃないですかね。

 

以上、羽田空港のJAL国内線サクララウンジの紹介でした。JALが上級会員に用意するラウンジです。一生こんなラウンジを利用できるJGCの取得を目指す人が多いのも納得できます。

ただ、上級会員の利用できるラウンジの最大の魅力は国際線のラウンジだと思います。国際線のラウンジには、充実した食事も用意されています。JALの国際線サクララウンジなら、牛肉のたっぷり入ったJALオリジナルカレーが人気です。

関西空港のJAL国際線「サクララウンジ」レビュー。JALカレーは?シャワーは?

2018-08-17

こちらは、関西空港のJAL国際線サクララウンジです。今年は、成田・羽田の国際線サクララウンジを利用する機会もありそうなので、また利用後には紹介したいと思います。

 

■関連記事:

まずは、JAL国内線最高峰ラウンジ「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」

JAL国内線最高峰「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」を羽田空港で体験。その全貌を公開。

2019-02-26

 

こちらは、クレジットカードのゴールドカードがあれば無料で利用できる羽田空港の「POWER LOUNGE」。こちらもかなりオススメです。

羽田空港【パワーラウンジ】が国内最強。クレジットカード無料ラウンジなのに超快適。

2018-06-17

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください