【お得?!】ブリティッシュエアウェイズのAviosをポイントサイトで貯める方法

スポンサーリンク

2019/1開始の陸マイラーへの嬉しい新情報。なんと、三井住友VISAのワールドプレゼント経由で、ポイント交換レート60%でブリティッシュエアウェイズのAviosに交換ができる。JALにも搭乗可能。

もう2か月ほど前の話になるのですが、ブリティッシュエアウェイズのAviosにポイントサイトから交換ができるようになっているんです。

ブリティッシュエアウェイズと言えば、JALと同じワンワールドに所属しているので、JALの特典航空券を発券できるのが魅力で、しかも短距離路線に関しては、JALマイルより少ないマイル(Avios)でJALの特典航空券が発券できることで有名です。

  • 東京=札幌
  • 東京=福岡
  • 東京=大阪

なら、たったの4,500Aviosで特典航空券が発券可能なんですよね。

これが魅力でAviosを貯めている人もいるのですが、そのAviosにポイントサイトからポイント交換ができるようになってたんです。

陸マイラーは、注目に値する内容になっていると思うので、紹介したいと思います。

 

ブリティッシュエアウェイズ(BA)とは?JALと同じワンワールド所属

ブリティッシュエアウェイズ(ブリティッシュエアウェイズのマイルをAviosと呼びます)はイギリスの航空会社なのですが、なぜ日本でも人気なのかというと、JALと同じワンワールドに所属しているというのが重要になってきます。

  • JALに乗ってブリティッシュエアウェイズのAviosを貯める
  • AviosでJALの特典航空券を発券する

ということも可能なので、実はJALマイルと同じように利用することが可能なんです。

 

ワンワールドには、

JAL アメリカン航空
キャセイパシフィック航空 ブリティッシュエアウェイズ
マレーシア航空 フィンエアー
スリランカ航空 イベリア航空
カンタス航空 S7
カタール航空 LATAM航空
ロイヤルヨルダン航空

上記の13の航空会社が所属しています。ヨーロッパで非常に強いです。あとは南米のLATAM航空も所属しています。アフリカのロイヤルエアモロッコも加入の予定があるようで、日本を含む全大陸にネットワークがあります。

JALマイルでも、BAのAviosでも上記のワンワールド加盟航空会社でマイルを貯めたり、マイルを利用して特典航空券を発券することが可能です。

 

三井住友VISAのワールドプレゼント交換先にブリティッシュエアウェイズのAviosなど3社が追加

さて、陸マイラーの必須ツールである「三井住友VISAのワールドプレゼント」ですが、2019/1からポイント交換先が増えています。

それが、この3つです。

  • エールフランス・KLMオランダ航空-フライングブルーマイレージ
  • 中国東方航空-イースタンマイルズポイント
  • ブリティッシュエアウェイズ-エグゼクティブクラブAvios

となり、ブリティッシュエアウェイズのAviosを含む、3つの航空会社が追加になっています。上の2つは、マニアックな感じのマイレージプログラムなので無視してもいいと思います(自分の場合は、フライングブルーも少し所有していますが・・・)。

何と言っても、4,500AviosでJAL国内線特典航空券が発券できるブリティッシュエアウェイズのAviosに注目です。これが追加になっているのが、非常に大きいんです。

その他にワールドプレゼントを交換できる航空会社は?

上記の3つ以外にも、もともとワールドプレゼントから交換できるマイレージプログラムは3つで、

  • ANA(貯め方の詳細こちら
  • シンガポール航空(貯め方の詳細こちら
  • アリタリア航空

になります。

上記の6社に交換が可能になります。

なお、ANAマイルへの交換は、ANAカードを所有していると、ワールドプレゼント1ポイント=3マイル or 4.05マイル or 5マイル or 10マイル or 15マイルでANAマイルに交換できるいうちょっと複雑な感じです。ボーナスポイントは、3マイル or 4.05マイル。通常ポイントが5マイルコースなら5マイル、10マイルコースなら10マイル、ANA VISAプラチナ プレミアムカードの通常ポイントのみ15マイルでANAマイルに移行が可能です。

その他の航空会社(ブリティッシュエアウェイズやシンガポール航空など)の場合は、通常ポイントでも、ボーナスポイントでも、ワールドプレゼント1ポイント=3マイルでの交換になります。

ワールドプレゼントの詳細は下記を読むと、かなり理解が深まります。

【徹底解説】三井住友VISA「ワールドプレゼント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

2018-04-08

 

ポイントサイトからブリティッシュエアウェイズのAviosへは交換レート60%

三井住友VISAのワールドプレゼントから、ブリティッシュエアウェイズのAviosに交換ができるようになったので、ポイントサイトからAviosへの交換が開通したことになります。

どんなルートで交換ができるのか、先に図にしておくと、

となります。

ワールドプレゼント経由でAviosに交換するには、ポイントサイトから一旦PeXに交換する必要があります。PeXからなら、ワールドプレゼントに交換ができるからですね。

皆さんが、メインで利用していると思われるポイントサイト(ハピタス、モッピー、ポイントインカム、ポイントタウン、ECナビなど)の多くがPeXに移行可能ですので、Aviosまで交換が可能になります。

 

ポイント交換レートですが、

  • モッピー:1P=1円
  • Pex:10ポイント=1円
  • ワールドプレゼント:1ポイント=5円(VISAギフト券など金券や電子マネーに交換時)

なので、ワールドプレゼントまでは等価交換が可能です。

そして、最後のマイレージプログラムに交換するときに、

ワールドプレゼント1ポイント(5円相当)=3マイル

での交換になるので、最終的な交換レートは60%になっています。ブリティッシュエアウェイズのAviosや、シンガポール航空のクリスフライヤー、アリタリア航空、エールフランス、中国東方航空に交換レート60%でマイル交換可能になっています。1万円が、6,000Aviosになるということです。途中の経由地ごとにポイントの単位が異なるので、少しややこしいですが、交換レートは60%と覚えておきましょう。



スポンサーリンク

 

ポイントを現金化して、Aviosをバイマイルの方がいいのでは???

ただし、お得な方法をとことん追求する人は注意点があります。

Aviosはバイマイル(マイルの購入)が可能なマイレージとして有名です。なので、ポイントサイトからAviosに交換レート60%で交換するのと、ポイントサイトからポイントを現金化してAviosをバイマイルするのはどちらがお得なのか検証する必要もあると思います。

 

実は、Aviosのバイマイルは相当なお得感があります(バイマイルの方法・詳細はこちら)。

  • 1Avios=2円くらい(ブリティッシュエアウェイズのセールにて購入の場合)
  • 1Avios=1.2円くらい(グルーポンでイベリア航空のAvios購入後に、ブリティッシュエアウェイズに移行)

の2つの代表的な方法がありますが、これを見てどう思いますか?あれ???気づきましたかね???ということは・・・

1万円分のポイントサイトのポイントを現金化して、Aviosを購入すると・・・・

  • 単価2円で購入なら、5,000Avios
  • 単価1.2円で購入なら、8,333Avios

をバイマイルすることが可能なんですよね。

あれ????ワールドプレゼント経由での交換って、交換レート60%なので1万円相当のポイント=6,000Aviosでしたよね???単価1.2円で8,333Aviosを購入した方が、Aviosが多く手に入りますよね???

はい、徹底的にお得度を追求する人には、Aviosはポイントサイトから交換レート60%で交換するよりも、現金化してグルーポンで1.2円で購入する方がお得なんです。

 

それでも、ポイントサイトから交換レート60%で交換できることにもメリットもあるし、魅了もあると個人的には思います。

その理由を何個かあげておくと、

  • 日本語サイトの存在しないイベリア航空のマイレージのアカウントの作成のハードルが高い
  • 日本語サイトの存在しないグルーポンを利用することのハードルが高い
  • グルーポンのセールはいつ行われるのか不定期
  • グルーポンの最安値2,000Aviosの単価1.2円は売り切れが多い
  • グルーポンの最安値だと2,000Aviosしか購入できない
  • グルーポンでAviosを購入したのにAviosが加算されない

などなど不便な面も多いのが現実です。

 

なので、

  • ポイントサイトから簡単に交換レート60%でAviosが手に入る
  • 言語の問題もなし
  • ANAマイルやJALマイルが貯めにくくなったときの保険にもなる

などなど、陸マイラーとしては喜ばしい面もあります。選択肢は多いに越したことはありませんからね。選択肢が増えることには、誰にも損はありません。

すけすけ
少なくとも、今までポイントサイトからドットマネー経由で、交換レート50%でJALマイルに交換して、JAL国内線特典航空券にしていた人は、交換レート60%でAviosにしてJAL国内線特典航空券を発券する方が有利かなとは思います。

Aviosはバイマイルが可能なので、そこだけは十分に注意してください。せっかく貯めたポイントを交換する先として、安く購入が可能なAviosに交換してしまうのは、少し勿体ない気もしないことはないですしね。

 

では、Aviosに交換したい人もいるといると思うので、実際に自分が交換したので、注意点など具体的に交換する方法を整理しておきます。

Aviosへの交換に必要な三井住友VISAカードの一覧。ANAカードは??

ブリティッシュエアウェイズのAviosに交換するには、ワールドプレゼント対応の三井住友VISAカードを所有する必要があります。

ANA VISA/Masterカードが、代表的な三井住友VISAカードなのですが、ANA VISA/MasterカードのポイントはANAマイル以外には移行が不可能になっているという点に注意がいります。そりゃそうですよね、ANAカードなんですから。他社マイルに交換できたら変な話です。

こちらの三井住友VISAの公式サイトに、ブリティッシュエアウェイズのAviosへの交換に関しては、下記の文言があります。

ANA VISAカード/ANAマスターカードからはお申し込みいただけません。

 

ということで、ANA VISA/Masterカード以外に、下記の三井住友VISAカードのプロパーのクレジットカードを1枚保有していないとワールドプレゼントからAviosに交換ができません

ワールドプレゼント対応カード 年会費(税抜き)
三井住友VISAエブリプラス(リボ払い専用カード) 無料
三井住友VISAデビュープラス(18~25歳限定) 無料
三井住友VISAクラシック マイ・ペイすリボ登録で、カードを年に1回以上利用で、年会費割引後なら無料
三井住友VISAゴールド マイ・ペイすリボ登録で、カードを年に1回以上利用で、年会費割引後5,000円

 

個人的には一番のオススメは、「エブリプラス」です。というのも、年会費永久無料だからです。エブリプラスは、ちょっと特殊なクレジットカードでリボ払い専用のカードなのですが、年会費は無料なので、所有しておけばポイントをAviosに交換できるようになるので、Aviosを貯めたい人にはオススメの1枚です。

ポイントサイトでAviosを貯めるために必要なアカウント一覧
  1. モッピーハピタスのアカウント
  2. PeXのアカウント
  3. 三井住友VISAカード「エブリプラス」
  4. ブリティッシュエアウェイズのAviosのアカウント

以上の4つがあれば、ポイントを交換レート60%でAviosにすることが可能です。あとは、ポイントサイトで、どんどんポイントを貯めて、ポイント交換をしていくだけです。

 

実際に、BAのAviosに移行したのがこちら。

上記が実際に三井住友VISAのワールドプレゼントから、ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに移行をした履歴です。最低200ポイント(=1,000円相当)から交換が可能です。これが交換レート60%で、600Aviosになる予定です。

 

そして、こちらがBAのアカウントの履歴です。なんとたったの3日で、600Aviosが加算されました。公式サイトでは、移行日数は7日以内と書かれていましたが、自分は3日で完了していました。

しかし、明細が「その他」って笑。外資系らしいですね笑。

 

ANAカードは本当に移行できないのか??

が、ANAカードでも移行できないのか、実験はしてみました。

なんと、ANAカードからAviosへも移行可能でした笑。ホームページの記載は何なんだ・・・。

上記のように三井住友VISAで処理されて、3日後には、

上記のようにBAのAviosが加算されたので、実は移行可能なようです笑。どうなっているんでしょうかね笑。

ちなみに、自分が移行したのは、ワールドプレゼントのボーナスポイントです。ボーナスポイントは、ANAマイルでも、Aviosでもどこに移行しても1ポイント=3マイルなので移行してみましたが、ANAカードに付与される通常のワールドプレゼントは10マイルコースに登録している場合は、1ポイント=10マイルになるのでAviosに移行すると大損です。ご注意ください。

(注)ワールドプレゼントは、必ずボーナスポイントが先に減るようになっています。通常ポイント500、ボーナスポイント300を所有している場合には、300までの移行は自動的にボーナスポイントから減ります。

ということで、ANA VISAカードを所有していなくて発行しておきたい人は下記のキャンペーン利用してください。

【ANA VISAカード】2019/5版隠れキャンペーンでマイルが貯まる!カード毎の特典メリットも比較解説。

2019-04-01


スポンサーリンク

 

JALマイル、Aviosどちらに交換がお得なのか

ポイントサイトからAviosに交換レート60%で、交換できるようになったのはかなりの朗報なのですが、ポイント交換先のマイレージが増えると、どこに交換するのか悩ましいという事態になります。

 

ちょっと、ポイントをマイルに交換する際の比較をしておきましょう。

  • JALマイルに交換
  • Aviosに交換

どちらがいいのか検討してみます。結果は、ケースバイケースになるので、どちらに交換するか悩ましい人が増えるような結果になります笑。

 

まず、Aviosのお得な使い方ですが、

  • 短距離路線に利用(JAL国内線特典航空券が4,500Avios~、日本=香港のキャセイ・JALのビジネスクラス特典航空券が片道20,000Avios、エコノミークラスが10,000Aviosなどなど)
  • 長距離路線のブリティッシュエアウェイズのオフピーク時に利用(日本=ロンドンのブリティッシュエアウェイズのエコノミークラス19,500Aviosなど)

が基本になると思います。

詳しくは下記の記事も読んでもらえると、Aviosの使い方がよくわかると思います。ここを理解しておかないと、Aviosに交換がいいのか、JALマイルに交換がいいのか比較できませんからね。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の使い方を基礎から徹底解説。JAL国内線特典航空券が超お得。

2018-12-15
ポイントサイトからJALマイルへの交換は50% or 80%

また、ポイントサイトからJALマイルへの交換ですが、モッピーやハピタスなどで貯めたポイントは、交換レート50%でJALマイルにできるというのが基本です。

ポイントサイトから、ドットマネー経由でJALマイルには交換レート50%で移行できるんでしたよね。

唯一の例外になるのが、人気ポイントサイト「モッピー」です。毎月、特定の条件(詳細こちら)をクリアした人に限りJALマイルへの交換レートが最高80%になります。

なので、JALマイラーはメインポイントサイトはモッピーにするのが一番いいと思います。交換レートは50%が基本で、モッピーなら80%です。

【4月継続中】モッピー「JALマイルが貯まるキャンペーン」のマイル交換はレート80%で月1回。

2019-04-08

 

では、ポイントサイトでどれくらいのポイントを貯めてると、AviosやJALマイルに交換して特典航空券に交換できるのかみておきましょう。

まず、Aviosのお得意ゾーンで比較してみます。短距離路線と、BAのオフピーク時の利用です。

片道特典航空券 Avios ポイントサイト換算(60%) JALマイル ポイントサイト換算(50%) モッピーの交換レート80%の場合
東京=札幌・福岡などJAL国内線 4,500 7,500円相当 7,500 15,000円相当 9,375円相当
東京=上海ビジネスクラス 15,000 25,000円相当 24,000 48,000円相当 30,000円相当
東京=ロンドンのBAエコノミークラス 19,500 32,500円相当 22,500 45,000円相当 28,125円相当

上記の通り、元のポイントサイトのポイント数(円)で比較をしても、JALマイルに交換して特典航空券を発券するよりも、Aviosに交換して特典航空券にする方が元のポイントが少なく済むケースが大半です。

そりゃそうですよね。元々、Aviosの方がJALマイルより少ないゾーンで、かつ交換レートもAviosが60%でJALは50%と、Aviosに圧倒的に有利なのが、このゾーンですから。モッピーの交換レート80%でも負けるケースが多いです。

 

次は、Aviosの苦手とするゾーン。長距離系の路線です。

片道特典航空券 Avios ポイントサイト換算(60%) JALマイル ポイントサイト換算(50%) モッピーの交換レート80%の場合
東京=ホノルルのJALビジネスクラス 60,000 100,000円相当 40,000 80,000円相当 50,000円相当
東京=ロサンゼルスのJALビジネスクラス 75,000 125,000円相当 50,000 100,000円相当 62,500円相当
東京=ニューヨークのJALファーストクラス 200,000 333,333円相当 90,000 180,000円相当 112,500円相当

逆に、このゾーンになると、Aviosは交換レート50%のJALマイルにもボコボコに負けます。必要Aviosがめちゃくちゃ多いので、利用価値はかなり低くなります。

ここは、JALマイルの圧勝なんですよね。交換レート50%でも、JALマイルでの特典航空券がお得です。モッピーの80%なら、なおさらです。

 

また、JALは独自の提携航空会社があり、

  • ハワイアン航空
  • エミレーツ航空
  • エールフランス

などの特典航空券もJALマイルで発券が可能です。Aviosでは不可能です。ここもJALマイルが有利な点にはなります。

JALマイルか、Aviosかどちらに交換するのか一長一短ですが、Aviosにも強みがあるので、そのAviosにポイントサイトから交換ができるようになったのは朗報であることに違いはないですね。

 

まとめ「ポイントサイトから交換できるマイルにAviosが追加」

ポイントサイトから交換できるマイレージにANA、JALやシンガポール航空に加えて、ブリティッシュエアウェイズのAviosが追加になりました。検討に値すると思います。特にJALの国内線特典航空券をメインにしている人には、非常にいい方法だとは思います。交換も簡単ですし。

 

ただ、ポイントをマイレージに交換する際の王道は、

  • ANAマイル
  • JALマイル

の2つかなとは思います。この2つは、日本の中で生活をしている限り、提携店舗なんかも多く、コンビニやスーパー、百貨店、ガソリンスタンドなどで勝手に貯まってしまうことも非常に多いマイレージプログラムだと思うので、ベースはこのどちらかにするのがいいのかなとは思います。

すけすけ
基本的には、どんどん手を広げるよりも、1つ2つのマイレージプログラムに集中してマイルを貯めて・使う方が、まとまったマイルが使えるので便利だとは思います。特にマイレージ初心者~中級者という自覚にある方は、ANAマイル&JALマイルが無難だと思います。

が、もっともっとお得な方法も使いたい!!!という人は、ブリティッシュエアウェイズのAviosに手を出しやすい状況が一気に広がったのかなという印象があります。ワールドプレゼントからAviosへの交換開始は非常にいい話ですね。

 

以上、ポイントサイト経由でAviosに交換できるようになっていますという話です。

1万円相当のポイントは、

  • 交換レート50%でJALマイルに交換:5,000JALマイル
  • モッピーで交換レート80%でJALマイルに交換:8,000JALマイル
  • ソラチカルートで交換レート81%でANAマイルに交換:8,100ANAマイル
  • ワールドプレゼント経由で交換レート60%でシンガポール航空・ブリティッシュエアウェイズに交換:6,000マイル

になります。

あなたなら、どこに交換しますか???

すべてに対応しているポイントサイトは「モッピー」

Aviosへの交換レート60%、JALマイルへの交換レート50% or 80%、ANAマイルへの交換レート81%のすべてに対応している万能ポイントサイト「モッピー」が入会キャンペーン中です。

【2019/5版】モッピー新規入会キャンペーンで1,100円がもらえる!!

2019-05-03

どんどんポイント貯めて、マイルに交換しましょう!!!

おすすめ関連記事

8 件のコメント

  • 有用な情報ありがとうございました。ANA VISAゴールドカード(SFC)を使っているのですが、試しにBA AVIOSに交換できないか実験しました。結果は可能でした。エラーなのかはわかりませんが、ご報告します。

  • いつも情報ありがとうございます!
    ロンドンに行く予定ができたのですが私は陸マイラー超超初心者なのでBA系のマイルを持っておらず、そこでこちらの情報とは少し違う方法なのですが
    ブリティッシュエアのサイトから
    羽田-ロンドン片道
    avios6850ポイント(buy air milesで1ポイント2.1$≒18302円)
    +現金払い39427円
    =57729円(燃油代.税.諸費込)
    という形で航空券をGETできました!

    そもそも無料で飛行機に乗るという陸マイラーの目的に反していますが…クレカを増やしたくない&急いでいる方にはおすすめしたいです。
    Buy air mileのサイトはマイル反映にanaマイルだと2~5日かかりますがBritishマイルだと購入後数時間でマイル反映されました!

    片道30万の航空券を約6万でしかも急ぎで購入できたのは私的にかなり嬉しいです。
    ただスケスケ乞食様の記事通りポイント経由した方がもっともっとすごーくお得なので次回はこちらで挑戦したいです!

    これからも楽しみにブログ拝見させていただきます!

    • さいせいさん
      有名なサイトですよね!
      そういったサイトでの購入が、ANAの規約上OKなのかはっきりしない面があるので、記事にはあまりしていませんが、非常にいいほうほだと思います。

  • 非常に有用な情報ありがとうございます。BAのマイルは短距離でマイル数が少なくて済むのもいいところですが、使い勝手がいいと思います。JAL国内線だとキャンセル料が少なくて済むのがいいところです。JAL国内線をJALマイルで予約するより、少しだけ早めに予約可能だと思います。

    • yutaさん
      キャンセル料安いですし、誰にでも発券できるのも魅力ですよね!

  • いつも有益な情報をありがとうございます。
    BAのAviosはアメックス系のポイント移行でしか貯めたことがないのでポイントサイトから交換出来るのは有難いです。
    60%とはいえ国内線ではBAは少ないマイルで乗れるので実質ANA マイルに81%に交換してレギュラーシーズンの7500マイルで国内線に乗るよりお得ですね。
    ANA ,JAL,BAと幅広くマイルを集めた方が使い勝手がいいので早速BAのAviosに交換してみます。

    • ごうさん
      そうですね!選択肢が広がるのは非常にいいことだと思いますし、BAは日本人には非常に使い勝手のいいマイレージなので、嬉しいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください