ワンワールドのステータス制度を徹底解説。エメラルド・サファイア・ルビーの3ランクが存在。

スポンサーリンク

JALの所属するワンワールド(ONE WORLD)の上級会員ステータス制度を詳しく解説。3ランクのステータスと、サファイヤステータスを生涯維持する方法とは。

世界には3つの航空会社連合があります。

  • スターアライアンス(ANAが所属)
  • ワンワールド(JALが所属)
  • スカイチーム

の3つがあり、同一アライアンスに所属する航空会社なら、JALに搭乗してもキャセイパシフィック航空に搭乗してもJALマイルを貯めることもできますし、JALからブリティッシュエアウェイズへの乗り継ぎで手荷物を預けなおす必要もありませんし、JALのホームページでJALからアメリカン航空に乗り継いで南米に行くような航空券も購入も可能です。

航空会社が連合を組んでくれているおかげで、非常に便利に飛行機を利用することができるようになっています。

 

航空会社の連合は、それぞれがステータス制度を導入しており、ワンワールドの上級会員ステータスを保有していると、ワンワールド加盟のどの便に搭乗しても、世界中で上級会員として、専用チェックインカウンターの利用・ラウンジの利用・優先搭乗・手荷物の優先受取などなど様々な好待遇を受けることが可能です。

この記事では、ワンワールドの上級会員にはどうすればなれるのか、どんなメリットがあるのか、また生涯を通してワンワールドの上級会員ステータスを維持する方法を整理しておきます。

 

ワンワールドのステータスは3ランク

ワンワールドには、2019/3現在下記の13社が所属しています。

JAL アメリカン航空
キャセイパシフィック航空 ブリティッシュエアウェイズ
マレーシア航空 フィンエアー
スリランカ航空 イベリア航空
カンタス航空 S7
カタール航空 LATAM航空
ロイヤルヨルダン航空

JALが加盟しているのが特徴ですね。

さて、そのワンワールドにはステータスが3ランクあります。上から順に、

  • エメラルド
  • サファイア
  • ルビー

となっています。

ANAが所属するスターアライアンスは、ゴールド・シルバーの2ランク制度なのに対して、JALが所属するワンワールドのステータスは3ランク制になっている点が大きな違いになります。

 

ワンワールドのステータスのメリット・特典・魅力とは

では、ワンワールドのステータスにどんなメリットがあるのか一覧表にしておきます。

エメラルド サファイア ルビー
ファーストクラスチェックインカウンター
ビジネスクラスチェックインカウンター
ファーストクラスラウンジのご利用
ビジネスクラスラウンジのご利用
予約時の優先キャンセル待ち
空港での優先空席待ち
空港での優先搭乗
ファストセキュリティレーン
手荷物許容量のご優待 通常プラス1個または通常プラス20Kg <個数制>通常プラス1個23kg、最大2個<重量制>通常プラス15kg
プライオリティバッゲージサービス

上記のように、

  • ワンワールドエメラルド:ファーストクラスラウンジやファーストクラスチェックが利用できるファーストクラス級のステータス
  • ワンワールドサファイア:ビジネスクラスラウンジやビジネスクラスチェックが利用できるビジネスクラス級のステータス
  • ワンワールドルビー:一般会員に毛がはえたくらい

となっています。

これぞ航空会社のステータス!!!!と言えるのは「エメラルド」「サファイア」の二つと言ってもいいでしょう。それぞれの特典内容をもう少し細かくみておきましょう。

 

①専用チェックインカウンター

まず、空港に到着すると、チェックインをしますよね。そして、荷物を預けます。その際に、大行列に巻き込まれたことはないですか???

連休中の、沖縄や北海道なんかに行ってみると、大きな荷物を抱えた家族がものすごい列で並んでいるんですよ・・・。

が、ワンワールドの上級会員なら、専用のチェックインカウンターがあります。エメラルドなら、ファーストクラス客のチェックインカウンターが利用できますし、サファイアならビジネスクラス客のチェックカウンターが利用できます。

国内線でも、JALに搭乗する際には、ワンワールドのエメラルド・サファイア会員は、JALの上級会員と同じ専用カウンターでチェックインができるので、待ち時間なく快適に空の旅が始まります。

 

②ステータス会員向けラウンジ

チェックイン後には、搭乗までの待ち時間を快適に過ごすためのラウンジを利用することができます。こちらは、香港国際空港のキャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジですが、ワンワールドのエメラルド・サファイアを保有していると、世界中の空港でワンワールドに搭乗する際は、それがエコノミークラスへの搭乗だとしてもラウンジが利用可能です。

 

ラウンジの中には、ビュッフェやバー、上記のようなヌードルバーなんかもあり、食事を楽しみならが搭乗までの時間を満喫できます。ラウンジが楽しみで、空港には5時間以上前に到着するような人々も世界中には沢山います。

 

そして、シャワールームまで用意されていたり、かなり快適です。

 

なお、最上級のワンワールド「エメラルド」だとファーストクラスラウンジが利用できます。

キャセイパシフィック航空ホームページより。

なんと、そこには完全にプライベートな部屋で、豪華バスルームまで用意されているんです。恐るべしファーストクラスラウンジですね。

(注)ロンドンには、ブリティッシュエアウェイズのコンコルドルームと呼ばれるブリティッシュエアウェイズのファーストクラスに搭乗する人しか利用できないような、さらにランクの高いラウンジもあったりします。これはエメラルドでも利用できません。

 

③空港での優先キャンセル待ち

特典航空券や、有償の航空券の一部には、便の時間変更が自由な航空券もあります。

空港に早く到着してしまい、1つ前の便に搭乗したいなーなんて思うことないですかね???この時に、前の便に空席があれば先着順で変更できますが、空席がない場合はキャンセル待ちになります。このキャンセル待ちは、一般会員だと絶望的に回ってきません。

というのも、キャンセル待ちは、ステータス会員が優先になっているんです。ワンワールド上級会員には、そんなメリットもあります。

 

④優先搭乗

搭乗時間になると、最優先で搭乗できるのは

  • 体の不自由な方
  • 乳幼児連れの方

なのですが、次はステータスの順に搭乗なんです。早く搭乗することのメリットは、荷物を自分の頭上に置けることですかね。個人的には、最後にゆっくり搭乗する方が好きだったりします笑。最近は、ブログの写真を撮るために最初に搭乗したいなーと思う機会も増えてきましたが笑。

 

⑤ファストセキュリティレーン

空港では、チェックイン後のパスポートコントロールの前に、手荷物検査がありますよね。ハサミとか所有していると没収されたりするやつです。

あれも大行列だったりしませんか???

上級会員ステータスを所有していると、専用レーンがあり、並んでいる人数が極端に少ないところで手荷物の検査ができるんですよ。これも魅力です。

 

⑥手荷物許容量の優待

荷物をチェックインカウンターで預けることありますよね??重たすぎて、超過料金取られたことありませんか??自分はあります・・・。この容量がかなり優遇されるので、荷物の多い人には金銭的なメリットが発生します。

 

⑦プライオリティバッゲージサービス

旅行から空港に到着して、預けた手荷物を受け取るのは、非常に時間がかかりますよね。が、ステータス所有者の荷物は優先的に先に出てきます。これで、一足早くバス・電車に乗って帰宅できます。

なんか、自分の荷物が最初に出てきたことってないよなーと思い当たる人いますよね。そうなんです、ステータスのある人が優先されているので、なかなか一般会員の自分の荷物は出てこないんです。

荷物に「ONEWORLD PRIORITY」って書かれたタグがつけられて、優先的に出てくるのもステータス会員の魅力です。

 

ワンワールドのステータスはどうすれば獲得できるのか

とはいうものの、上級会員になるのってハードル高いでしょ?

そして一回なったとしても、飛行機に乗らなかったら、すぐに一般会員になってしまうんでしょ?

と思われる方も多数おられると思うので、どうすればワンワールドの上級会員になれるのか、そして一生ワンワールド「サファイア」ステータスを保持する方法も整理しておきます。

 

ワンワールド内の1つの航空会社で、飛行機に乗りまくって上級会員になれば、ワンワールドステータスが獲得できる

基本的に、どれかの航空会社のマイレージクラブ会員として上級会員になると、その航空会社のステータスの応じて、ワンワールドの上級会員ステータスも自動的に資格が与えられます。

例として、JALの場合

JAL ワンワールド
ダイヤモンド エメラルド
サファイア サファイア
クリスタル ルビー
JGCプレミア エメラルド
JGC サファイア
JALの上級会員ステータスを知りたい人へのオススメ記事

これだけ差がある。JAL一般会員と上級会員ステータスの違い。

2018-09-11

 

ブリティッシュエアウェイズの場合

ブリティッシュエアウェイズ ワンワールド
ゴールド エメラルド
シルバー サファイア
ブロンズ ルビー

というイメージです。ワンワールドのステータスが存在しているというよりも、各航空会社のどれか一つのステータスを獲得すると、ワンワールドのステータスも自動的に付与されるイメージです。

日本国内で、ワンワールドのエメラルドやサファイアのステータスを保有している人の大半が、JALの上級会員だと思います。どの航空会社の上級会員を目指すのかは個人の自由ですが、日本人が一番目指しやすいのはJALですからね。

 

JALの上級会員「ダイヤモンド」「サファイア」「クリスタル」「JGCプレミア」は1年更新制度

JALに絞って、話を進めます。

先ほどの表で言うと、JALの上級会員ダイヤモンドメンバーかJGCプレミアになればワンワールドエメラルドに、JALのサファイアならワンワールドサファイアになれます。

このJALのダイヤモンド・JGCプレミア・サファイアというステータスは1年更新制度です。

ある1年間にJALにどれだれ搭乗したのかというランクにより、翌1年間のステータスが決定します。次の1年間にJALにあまり搭乗しなければ、一般会員に戻ってしまいます。

そして、ワンワールドでも、一般会員に戻ってしまいます。

これが世界の航空会社における、上級会員の制度で、1年更新制度が基本です。上級会員を維持するには、毎年飛行機の乗りまくらないといけません。なので、ステータスの維持というのは非常に難しいんですよね。

 

JAL GLOBAL CLUB(JGC)への加入で生涯継続のワンワールド「サファイア」ステータスへ

実は、JALには世界的に見て異例の上級会員制度が存在します。

それがJAL GLOBAL CLUBJGC)」です。

JGCとは、「JAL GLOBAL GLUB)」に加入して、JGCというクレジットカードを所有しているメンバーのことです。飛行機好き、ステータス好きの憧れのクレジットカードの一つです。

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18

この、JGCメンバーは、他の上級会員と異なり、一度クレジットカードを取得してしまえば、クレジットカードを所有している限りずっとJALの上級会員JGCなんです。永久会員なんです。

そして、JGCメンバーは、ワンワールド「サファイア」ステータスを付与されるんです。

つまり、JGCを所有している人は一生ワンワールド「サファイア」メンバーなのです。

世界広しと言えども、海外の航空会社にはこのような制度はありません。JALだけが、かなり優遇されており、自分たち日本在住の飛行機好き・旅行好きの人間はかなりの好環境の中で過ごしているのが現実です。

すけすけ
ANAにも「SFC」という永久会員制度があり、こちらも世界的に稀有な存在です。

世界中の飛行機好きの憧れであるワンワールド「サファイア」メンバーを一生継続できるんですよ??そして、一生世界中の空港で、ビジネスクラス搭乗客と同等のサービスを受けることができるわけです。ラウンジの利用や、専用チェックインカウンターの利用、優先搭乗などなど。

なぜ、JALだけがこんなに優遇されているのか不思議ですし、他の航空会社からクレームはないのかな?と個人的にはよく思いますが、、、。それだけの会費をワンワールドに支払っているんでしょうね。

 

さて、この「JAL GLOBAL CLUB(JGC)」はどうすれば取得できるのかという話です。めちゃくちゃハードルが高い気がしますよね???

たしかにハードルは高い目ではありますが、取得不可能というレベルではありません。一度でも、1年だけJALのサファイアメンバー(年間50,000FOP取得)以上になれば、そのステータスを維持している間に限って申し込むことが可能です。

一旦、話を整理しておくと、

  • ワールド「サファイア」ステータスを一生継続するには
  • JGCを取得する必要があり、
  • そのためには、一度JALのサファイアメンバーになる必要がある

ということです。

すけすけ
ワンワールドのエメラルドの永久会員になる方法というのは・・・ないんです。なので、エメラルドに関しては1年間しか維持できず、毎年ワンワールドに搭乗し続けないと維持できません。1年だけでも経験したい方は、JALのJGCプレミアを目指すといいと思います。

 

一生ワンワールドのサファイアメンバーとして、様々な特典を利用するためには、1年だけでもいいのでJALの飛行機に乗りまくって、JALのサファイアメンバーになる必要があるってことです。

上級会員になることを目的として飛行機にひたすら搭乗することを、世間では「マイル修行」とか「JGC修行」と呼びます。ANAでは「SFC修行」と呼びます。一度、修行をして、「JGC」を取得しておけば、一生ワンワールドのサファイアメンバーを継続できます。一生というのが非常の大きなメリットになります。

ワンワールドのステータス会員になって、世界中で快適な時間を過ごしたいとう方は是非JGCの取得を目指しましょう。「修行」を検討する価値もあると思います。

自分も、今年JGCを取得するために、JAL便に搭乗する機会を増やしています。これは、ワンワールドのステータスに非常に魅力を感じているというのが大きいです。世界中の空港でメリットありますからね。日本に在住している飛行機好き・ステータス好きには、非常に魅力のある制度がJGCだと思います。

JALのステータスとともに注目の「JALマイルの貯め方」

ステータスも魅力ですが、JALマイルも魅力です。こちらは、ステータスを保有していなくても、飛行機に搭乗する機会が少なくても「陸マイラー」として、貯めることも可能です。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

おすすめ関連記事

4 件のコメント

  • こんにちは、今年六十九歳になる爺ですが旅が好きで年に数回海外に出かけております。ラウンジの件でお聞きしたいのですが、いつもカードラウンジを利用していたのですが、一ランクUPの上級会員を目指して今年か来年修行をしようと思っています。JAL(ラウンジ利用有り)とANAはありません。どちらから始めたらベストですか?

    • GGの旅人よりさん
      非常に悩ましい選択肢だと思います。
      上級会員になりやすいのは、JALです。JALカードを所有していると、初回の搭乗時に5000FOPを毎年もらえるので、あと45,000FOPで上級会員に到達します。
      ANAの場合は、そのようなキャンペーンはないのですが、上級会員になったあとにはJALにはない国際線特典航空券の優先枠があり、一般会員より特典航空券の枠が広くなっています。
      どちらにするか難しいのですが、自分の場合は、スターアライアンスに搭乗する機会の方が多かったので、ANAからスタートし、2年後の今年にJALの修行をしております。

  • こんにちは。
    いつも拝見させていただいております。
    私も今年ワンワールド加盟の飛行機に乗る機会が何回かあり、JGC目当てでサファイアを狙ってみようと思っています。そこでクレジットカードを何にするか悩んでいたため、すけすけさんでしたらどれにするか参考として聞かせていただけないでしょうか。理由などあれば教えていただけると幸いです。

    • あるふぁさん
      1、JALカード:JALのホームぺージで購入する航空券が多い場合は、100円=1マイルの加算があり、100円=2マイルでJALマイルが貯まりフライトボーナスマイルも貯まる
      2、スカイトラベラー、スカイトラベラープレミア:100円=3マイルor5マイルが貯まるので、修行中は相当いいが、JALマイルには移行できない
      3、SPGアメックス:100円=1.25マイルでJALを含む40社に移行可能
      この3択から選ぶと思います。自分は、スカイトラベラーを一番利用した印象です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください