【ZIP AIRとは】JALのLCCを動画付きで紹介。就航開始時期、就航路線都市まとめ。シートはなんとフルフラットあり。

スポンサーリンク

JALのLCCが2020年にスタート。名前は「ZIP AIR(ジップエアー)」。ついにシート公開で、ビジネスクラスはなんとフルフラットシート導入。気になる就航路線・都市、販売スケジュール、時刻表、JALマイルは貯まる?使える?

すでにご存知の方も多いでしょうが、2020年にはJALのLCCがデビューします。その名は「ZIP AIR(ジップエアー)」

徐々にその全貌が公開されつつあり、今回は機内が公開となりました。最大のトピックはビジネスクラスがLCCなのにフルフラットシートという点ではないでしょうか。

では、詳細です。

追記
  • 新型コロナウイルスの影響で2020/5の就航が延期になることが発表されており、就航開始日は未定です。
  • 2020/10から成田=ホノルル便を就航させる予定が発表されています。

日本初のホノルル行きは夜便になるので、食事なしでベッドのみのフルフラットシートは人気が出る可能性があると思います。

 

ZIP AIR(ジップエアー)とは

100%JALが出資するJALの子会社LCCです。

  • ANAのLCC:ピーチ航空
  • JALのLCC:ZIP AIR

ということですね。

 

通常のLCCはA320等のナローボディー(1通路)の小型機を使用していることが多いのですが、ZIP AIRはいわゆる短距離LCCという位置づけではなく、ちょっとレアな中~長距離LCCを目指しています。なので、機材もワイドボディー(2通路)のB787-8を使用することになっています。B787シリーズは、エンジンの後部がギザギザになっているのが見た目の特徴ですね。シンガポールのLCCであるScootなんかも中距離LCCとして、B787を使用しています。

 

ZIP AIRビジネスクラスのシートはフルフラット

そして、ついにZIP AIRの機内が公開されました。なんと、LCCなのにビジネスクラスがあり、しかもビジネスクラスはフルフラットシート

トラベルWATCHより

まったくLCCに見えない!!!

そりゃそうです。シートはKLMオランダ航空のB787に使用されているビジネスクラスと同タイプのもののようで、フルサービスキャリア同等のシートということですからね。ヘリンボーン式のフルフラットシートで、全席ダイレクト通路アクセス。全18席です。

なお、LCCらしくモニターはついていません。ただ、全席コンセントはついています。また、機内WIFIの検討しているようです。

ただ気になるのは値段です。LCCに搭乗する方は、とにかく値段を抑えたいと思っているので、値段が高くなってしまうLCCビジネスクラスにどれかけ需要があるのか気になるところです。フルフラットになると、かなりの面積を占めてしまうので、機内の座席数が減ることにあり、必然的に運賃は高くなるのでしょうしね。

モニターも機内食もない、フルフラットシートという発想そのものは非常に理にかなっているとは思います。特に深夜便で、機内では寝るだけという場合には、モニターや機内食は必要ないという方もいると思うので、深夜便では非常にいい選択肢にもなりえると思っていますが、どうなるでしょうかね。

 

ZIP AIRエコノミークラスのシートは

エコノミークラスは標準的なLCCのシートです。

3-3-3の横9席で、全272席。これはJALが国際線にB787型機で採用している2-4-2に比べると1席多くなります。シートピッチは79センチで、JAL国際線の86センチに比べるとやはり狭くなります。このようにコストカットを行っているのが、LCCの特色ですね。その分だけ運賃が安くなるわけです。ただし、JALのエコノミークラスは席が広いことで有名で、ANAを含む他社ではシートピット79センチというエコノミークラスもあるので、標準的なサイズだと思います。

もちろんモニターはありませんが、なんと全席にコンセントが完備されているのは注目です。LCCですからね。

エコノミークラスとビジネスクラスを合わせた全座席数は290席で、JALの同機材は現在161席なので、100席以上席は増えるわけです。その分だけ運賃に期待が持てますね。

 

なお、こちらのZIP AIRのB787-8の機内の様子は動画もYouTubeに出ております。是非、下記よりどうぞ。



スポンサーリンク

 

ZIP AIRの就航都市・路線は?

2019/12の時点で決定している就航都市・路線は、

  • 2020/5より成田=バンコク
  • 2020/7より成田=ソウル

となっています。

今後はハワイ・米国・欧州への進出も計画しているようで、単純な短距離LCCを目指すのではなく、中距離LCCを目指す方向性を打ち出しています。なので、使用する機材も長距離に対応可能なB787-8が選ばれています。

追記
  • 新型コロナウイルスの影響で2020/5の就航が延期になることが発表されており、就航開始日は未定です。
  • 2020/10から成田=ホノルル便を就航させる予定が発表されています。

日本初のホノルル行きは夜便になるので、食事なしでベッドのみのフルフラットシートは人気が出る可能性があると思います。

 

ZIP AIRの時刻表は?

現時点では未定です。

 

ZIP AIRの航空券販売スケジュールは?運賃は?

現時点では未定です。2020年の春を予定しているようです。

 

ZIP AIRでJALマイルは貯まる?FOPは貯まる?

ZIP AIRはJALのLCCなので、気になるのはJALマイルが貯まるのかどうか、さらにJALのステータスポイントFOPが貯まるのかどうか、という点のマイラーさんも多いでしょう。

こちらも現状では未定です。

対抗するANAのLCCに相当するピーチ航空では、ANAマイルは貯まりません。やはり、LCCは不要なものをカットして値段を安くするのが売りになるので、マイルを付与すると航空券の価格は当然アップしてしまうので、LCCとしては付与しないが正解になるのでしょう。

ただ、例外もありLCCのジェットスタージャパンに搭乗でもJALマイルは貯まりますし、JALマイルでジェットスタージャパンの特典航空券も発券できます。このような例もあるので、現状ではZIP AIRの場合にはどちらになるのは詳細は発表されていません。

JALマイルが欲しい自分がいるような、LCCだし値段をとことこ下げるためにマイル付与はなくした方がいいような、どうなるのか楽しみな点です。

 

以上、ZIP AIRの紹介でした。

ビジネスクラスが衝撃的でしたね。まさかのフルフラットです。機内食は必要ないし、寝るだけだからモニターもいらないという方には、値段次第でいい選択肢になるかもしれませんね。

個人的には2020年に搭乗してみたい航空会社ランキングのかなり上位にZIP AIRのビジネスクラスを位置づけしているので、搭乗したらまた当ブログにレビューをアップしたいと思います。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください