羽田空港【パワーラウンジ】が国内最強。クレジットカード無料ラウンジなのに超快適。

スポンサーリンク

クレジットカードで利用できる無料ラウンジなのに、超魅力的な羽田空港の「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」。一度行くことをオススメします。

羽田空港の「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」に行ったことはありますかね?

クレジットカードで利用可能な、いわゆる空港のカードラウンジなのですが、国内のカードラウンジで最強とのうわさが常に流れているラウンジです。

 

航空会社の上級会員だと、ANAの上級会員ならANAラウンジ、JALの上級会員だとサクララウンジという航空会社が用意した上級会員専用のカードラウンジが利用可能なのですが、上級会員の中にはANAラウンジ、サクララウンジではなく、わざわざPOWER LOUNGEを利用する人もいるんです。

実は、自分もそんなタイプです笑。

だって、羽田空港のパワーラウンジって、超オシャレで超快適

そんなラウンジの紹介です。

 

羽田空港「POWER LOUNGE」の場所

POWER LOUNGEは羽田空港第一ターミナル(JAL)にも、羽田空港第二ターミナル(ANA)にもどちらにもあります。

第一ターミナル(JAL)の場所・営業時間は下記。

第一ターミナル(JAL)には、2つのパワーラウンジがあります。

  1. POWER LOUNGE SOUTH:営業時間6:00~21:00
  2. POWER LOUNGE NORTH:営業時間6:00~20:30

また、パワーラウンジ以外にもクレジットカード系のラウンジとしてエアポートラウンジというものもあります。

 

第二ターミナル(ANA)の場所・営業時間は下記。

こちらは、

  • POWER LOUNGE NORTHの一か所のみです。営業時間は6:00~21:30。

第二ターミナルにもエアポートラウンジが2か所あります。エアポートラウンジは古いタイプのラウンジで徐々にPOWER LOUNGEに改装されていくようです。

 

羽田空港「POWER LOUNGE」を無料で利用できる提携クレジットカード

パワーラウンジの入口には、下記の表示があります。

こちらの提携クレジットカードを所有している人は無料で利用可能です。

POWER LOUNGEが利用できるクレジットカード
  1. ダイナースクラブ(ダイナースクラブ)
  2. Visaカード(Visaプラチナカード、ゴールドカード)
  3. アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード。)
  4. JCBカード(JCB ザ・クラス、JCB ゴールド、JCB ゴールドEXTAGE、JCB ネクサス、JCB ビジネスカード)
  5. UCカード(ゴールドカード、ヤングゴールドカード)
  6. MUFGカード(プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ)
  7. DCカード(DC ゴールドカード、DC ゴールドカードヴァン)
  8. Nicosカード(ゴールドカード、プレミオ)
  9. Oricoカード(ザ・プラチナ、ザ・ゴールド、ゴールドアプティ、ザ・ワールド)
  10. ライフカード(ライフカードゴールド、ビジエンス・ビジネス、カードゴールド)
  11. ティーエスキュービック(ゴールドカード、レクサスカード)
  12. 楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード、楽天ゴールドカード)
  13. エポスカード(エポスプラチナカード、エポスゴールドカード)
  14. イオンカード(ゴールドカード)
  15. MIカード(三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド)
  16. アプラスカード(World Elite Mastercard、World Mastercard、Gold Card)
  17. ジャックスカード(ジャックスカードゴールド)

以上のクレジットカード所有者は無料で利用可能です。みなさんも所有しているカードありますかね?

 

自分の所有しているクレジットカードで言うと、

なんかで利用が可能です。

SPGアメックスなら、同伴者1名も利用可能です。また、イオンゴールドは年会費無料のゴールドカードです。年会費無料のゴールドカードなのに、空港のラウンジが利用できてしまうのが超魅力的です。

【最新版】「SPG AMEX/アメックスカード」最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018.09.02

イオンゴールドカードの取得条件。「2ヶ月」最短発行ルートとメリット・特典を徹底解説。

2017.03.19

 

羽田空港「POWER LOUNGE」をクレジットカードがない場合に利用する料金

多くのクレジットカード系のラウンジは、ゴールドカード以上のクレジットカードを保有していれば利用することが可能なのですが、上記の対象カードを所有していないと利用できないのか言うと、そんなことはありません。

実は、お金さえ払えば誰でも利用可能です。

POWER LOUNGEの利用料金:1,080円(4~12歳は540円、3歳以下は無料)

となっています。ゴールドカードを所有していない人でも、興味ある人は、一度遊びに行ってみて下さい。



スポンサーリンク

 

羽田空港「POWER LOUNGE」のシート・コンセント・ドリンク・アルコール

では、パワーラウンジの内部を12枚の写真とともに公開しておきます。

今回の利用は、第一ターミナル(JAL)のPOWER LOUNGE NORTHです。まだできて1年程度の、非常に新しいラウンジです。

 

こちらが内部の地図。全150席のようです。

 

では、中に入りましょう。

すでにオシャレでキレイな雰囲気が出ています。

今まで、自分が利用してきたクレジットカードのラウンジと言うと、なんか暗い雰囲気で、以前はたばこの煙が充満していた(現在は大半のラウンジは禁煙だと思います)ような雰囲気なんです。

が、このPOWER LOUNGEは入口から、すでに外の景色が見えていて開放感抜群です。

 

まずは、巨大な机が並びます。

こちらの机はヒノキらしいですよ。言われてみると、いい匂いがするような気がしますが、気のせいかな・・・・。

 

開放感抜群ですね。

ラウンジというよりも、カフェと言った方がいい印象ですかね。

 

奥にはソファー席も完備されています。

 

座席には、ばっちりコンセントがあります。

しかもUSBタイプのコンセントまで完備。これは素晴らしい。単なるクレジットカードのカードラウンジなのに。

 

外を見ると、JALの機体が並んでいるのが、はっきりと眺めることができます。これは飛行機好きにも嬉しいですね。

こういった、巨大な窓が開放感を生みだしていますね。窓のないラウンジはやはり閉塞感がありますからね。そこは相当意識して作られたラウンジという感じがします。

 

おいてる雑誌もちょっとオシャレな感じ。

週刊新潮とか週刊文春はありません笑。スポーツ新聞もなかったような気が笑。

 

ドリンクもなんかオシャレですよね。

よくクレジットカードのラウンジに置いている、コーラーとかオレンジジュース、メロンソーダ、烏龍茶が出てくるマシンあるじゃないいですか、あれとは違うんですよね。

完全に、このドリンクたちは見られることを意識していますよね。

 

置いてあるドリンクも

  • 青汁
  • 黒酢ジュース
  • トマトジュース

なんかですからね。超健康的。最新のラウンジって感じです。

 

コーヒーメーカーもこだわりを感じる・・・。

こいつも見られることを意識しているのは間違いないですね。

(注)しかも、朝食の時間帯にはクロワッサンの無料提供もあるとの噂です。

 

アルコールは、残念ながら有料です。

「羽田スカイエール」というビールが670円で飲めます。

 

以上が羽田空港のPOWER LOUNGE/パワーラウンジの紹介です。

自分は、昨年SFC修行をしてANAの上級会員になりましたが、羽田空港の国内線利用時にはPOWER LOUNGEを利用することが多くなるかもしれません。たしかに、ANAラウンジに行けば、無料のアルコールがありますし、おつまみもあります。

でも、POWER LOUNGEは開放感抜群で超オシャレですよ。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • こんにちは!
    いつも良い情報ありがとうございます。
    再来週に羽田から伊丹に行く予定なので利用してみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です