夏の「ウェスティン ルスツリゾート」がヘリコプターつきで最高だった。ブログ的宿泊レビュ―。

スポンサーリンク

北海道の留寿都村にある「ウェスティン ルスツリゾート」に宿泊してきた。冬のスキーリゾートで有名だが、夏には夏の遊びがある。ブログ的な口コミレビュ―宿泊記。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

北海道の留寿都村ってご存じですかね?冬のスキーリゾートとして有名ですが、実は夏も楽しい場所なのでは???と思い、宿泊してきました。夏の北海道かなりオススメです!!

北海道と言えば、冬のスキーリゾートが世界的にも有名ですが、スキーリゾート地は夏場でも楽しめるのはご存じですか?自分もスキーリゾートが有名なところに夏場に遊びに行くというのは初めてでしたが、これがまた大満足

家族で過ごしたルスツリゾートを紹介します。

遊園地あり。温泉あり。プールあり。食事はうまい。ヘリコプターにも搭乗。本当にいい思い出になりました。

では、夏のウェスティン ルスツリゾートの宿泊レビューです。我が家がどんなことをしたのかも記事の中で紹介したいと思います。

 

ウェスティン ルスツリゾートのアクセス・カテゴリー

ウェスティン ルスツリゾートの住所・電話番号
  • 住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川133
  • 電話番号:0136462111
留寿都村へは自分は新千歳空港でレンタカーを借りて、札幌に1泊宿泊してから向かいました。自家用車での留寿都村までの所要時間は、札幌市内から90分、新千歳空港からでも90分程度です。北海道の自然の中を走るので、途中で牛や羊を見ることもでき爽快なドライブが楽しめます。

また、札幌市内からはルスツリゾート行きの無料バスが、新千歳空港からは有料のバスがあるので、それを利用してもいいと思います。ルスツリゾート行きのバスの詳細はこちら

すけすけ
道の途中にはフルーツや野菜の直売店も多数あり、取れたてのトウモロコシを食べることなんかもできるので、レンタカーおすすめですよ!寄り道最高に楽しめます!

 

また、ウェスティン ルスツリゾートのマリオットカテゴリーはカテゴリー7になっています。マリオットポイントを利用したポイント宿泊の場合には、

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

となっており、ウェスティン ルスツリゾートへの宿泊は50,000~70,000ポイントが必要です。SPGアメックスの無料宿泊特典でもオフピーク時なら宿泊が可能です。

 

宿泊代金ですが、8月に2名1室で検索すると、

ウェスティン ルスツリゾート

高級ホテルにしては、かなりお手頃な値段で出てきます。ただ、お手頃な時期にポイント宿泊をするのは、もったいないと思うので、現金での宿泊がオススメです。

 

実は部屋は4人以上の宿泊が可能になっているので、家族で宿泊も可能です。

ウェスティン ルスツリゾート

4人で検索すると、8月で1泊これくらい。

ちなみにポイント宿泊なら4人でも2人でもポイント数は同じなので、オフピークの50,000ポイントのときにSPGアメックスの無料宿泊特典を利用するのはありだと思います。

 

が、ピークの冬場はめちゃくちゃ値段が上がります。

ウェスティン ルスツリゾート

1月の平日で4人で一泊すると、10万円オーバーです・・・・。さすが、冬リゾートのホテルです。冬場に宿泊するなら、マリオットポイントを利用したポイント宿泊はかなりお得になりそうです!

今回は夏場で、しかもコロナの影響で値段が安くなっていたのか、1泊家族4人で2万円、2泊で4万円という格安でした。しかも、GoToトラベルキャンペーンで35%の補助を後日申請できますからね。

 

ウェスティン ルスツリゾートの夏。宿泊体験レビュー。遊園地とヘリコプターを満喫してきた。

まず、ウェスティン ルスツリゾートの様子を紹介する前に、夏のルスツで自分が何をしてきたのか紹介します。ルスツと言えば、冬のスキー場のイメージが大きいですが、

実は、遊園地もあり、子連れ家族には鉄板中の鉄板です。スキー場内の遊園地になっており、ゴンドラで頂上まで行くことも可能で、絶景が広がっています。

 

自分も含めて、我が家の息子たちは昆虫大好きです。普段は都市部に住んでいるので、野生のクワガタやカブトムシには出会えないですが、ルスツならいるかなと探してみると、、、、見つかる見つかる。夜のコンビニの光をめがけて山から飛んでくるんですよね。独自開催の夜間ツアーで父親の姿を見せることができました笑。

 

そして、これ。なんとヘリコプターの5分間体験が2連泊した人には無料なんですよ(2020/10/25まで、詳細はこちら)。本来なら25,000円するものが、無料なのでめちゃくちゃお得なんですが、それ以上に空の上から眺める大自然は壮大すぎます。洞爺湖まで見えて最高すぎました。

 

こんな濃密な2泊を過ごし大満足だったのですが、そこに加えて満足度をアップしてくれたのが、ウェスティン ルスツリゾートへの宿泊でした。では、ホテルの詳細レビュ―です。

ウェスティン ルスツリゾート

山の中に一つポツンとそびえ立つ建物が見えてきたら、それが「ウェスティン ルスツリゾート」です。この地区ではかなり目立ちますね。

 

ウェスティン ルスツリゾート

吹き抜けのフロントが、天候のいいこの日は最高でした。朝の10時すぎに到着したのですが、アーリーチェックインまでしていただき、感謝しかありません。初のウェスティン ルスツリゾートの宿泊が始まります。

 

ウェスティン ルスツリゾートの客室レビュ―「2階建てスイートベッド4台」

今回はマリオットのプラチナ会員としてウェスティン ルスツリゾートに宿泊したのですが元々は一番安い部屋「トラディッショナル 2階式ロフト」という客室を予約していましたが、部屋が十分に空いていたようで、宿泊の1週間前にはマリオットのアプリで「スイート 2階建てスイート 高層階」にアップグレードが確認できておりました。

スイートルームへアップグレード

いつ聞いても嬉しいものですね。いつもブログは感情をあまり交えずに書いていますが、部屋が広くなるというのはけっこう嬉しいです。

ウェスティン ルスツリゾート

21階の2115室です。

実は、このウェスティン ルスツリゾートは奇数階しか存在しないという不思議な建物になっています。というのも、全室がロフトタイプの2階建ての客室なんです。奇数階に入り口があり、部屋の中で一個下の偶数階に行く階段があるんです。なので、エレベーターは奇数階にしか停まらないという構造です。

つまり、このウェスティン ルスツリゾートは、実は一番値段が安い部屋でも76平米ある2階建てのロフトつきルームで、4人家族での宿泊が可能なんです。

たまたま今回はスイートルームに宿泊ですが、スイートじゃなくても満足度は相当高いと思います。

 

ウェスティン ルスツリゾート

扉を開けると、べッドルームと下の階が見えます。ロフトの2階から部屋に入る構造ですね。

 

ウェスティン ルスツリゾート

こちらが2階にあたる部屋。2台のベッドが用意されています。角度的に見えないですが、テレビとデスクもあります。これだけで通常のホテルですね。

 

ウェスティン ルスツリゾート

では、下に降りましょう。大人でもテンションあがりますね。

 

ウェスティン ルスツリゾート

階段を下りてすぐにところにはキッチンコーナー。コーヒーやお茶が用意されていますし、冷蔵庫なんかも当然あります。

 

ウェスティン ルスツリゾート

けっこう充実しており、満足度高し。アップルティーの香りが好きです。

 

ウェスティン ルスツリゾート

そして、こちらが豪華なリビングルーム。ちなみにこのスイートルームの広さは、94平米。いい感じの広さで、旅行を盛り上げてくれます。

他の部屋でも70平米以上あるので、無理にスイートに宿泊する必要もないとは思いますが、今回は満喫させていただきました。

 

ウェスティン ルスツリゾート

ROYCEのチョコレート、パンピューリのアメニティ2セット、手紙がウェルカムギフトとしてテーブルの上には用意されていました。けっこう豪華なウェルカムギフトでちょっとびっくりですね。

部屋のアップグレードと合わせて、色々とサービスされると、しっかりお金を使おうと思うので、うまく人の心理をついてきますね笑。

 

ウェスティン ルスツリゾート

1階部分のリビングルームの奥にもベッドが2台。計4台のベッドがこの部屋には用意されています。

 

ウェスティン ルスツリゾート

パジャマと浴衣。

 

ウェスティン ルスツリゾート

風呂もついているのですが、このウェスティン ルスツリゾートには温泉もあるんですよね。

 

ウェスティン ルスツリゾート

21階からの北海道の景色は最高です。目の前に建物が見えないという景色は普段の日常ではまったく見ることができないですからね。見渡す限りの山。最高ですね。

このゴルフ場でのゴルフなんか、好きな人には最高すぎるでしょうね。

 

ウェスティン ルスツリゾートには温泉もある。

ウェスティン ルスツリゾート

先ほどウェスティン ルスツリゾート内に温泉があるといいましたが、それがこちら。疲れを癒すには温泉は最高です。安い宿泊施設に宿泊した際にも、大浴場があれば、それだけで快適な宿泊になりませんか???それがウェスティン ルスツリゾートにもあるとなれば、また豪華な旅行に華を添えてくれるわけですね。

 

ウェスティン ルスツリゾートの室内・室外プールまで用意されている。

ウェスティン ルスツリゾート

ルスツリゾート内にはプールも2か所あります。1つは遊園地内の室外プール。楽しみにしていたのですが、こちらは残念ながらコロナの影響で休業でした・・・。

また、室内にも室内プールがありますが、この室内というのはウェスティン ルスツリゾート内ではなく、ウェスティン ルスツリゾートから遊園地行きのモノレールに乗り、モノレールを降りてすぐのところにあります。遊園地の帰りに寄って、プールですっきりしてから帰るとか非常におススメです。ウェスティンのフロントでタオルだけもらってきましょうね!

 

ウェスティン ルスツリゾートのプラチナ特典。ラウンジがなかなかいい。

今回、自分はマリオットのプラチナ会員としてウェスティン ルスツリゾートに宿泊してきました。

ウェスティン ルスツリゾート

プラチナ会員以上のステータスを保有していると、

などの特典があり、かなりお得にホテルライフが満喫できます。マリオットのホテルでも、ホテル毎にラウンジがあったり、なかったり、あってもプラチナ会員でも利用できない場合があったり、細かいルールはホテルにより様々ですが、ウェスティン ルスツリゾートはプラチナ会員の特典がフル活用できます!

 

ウェスティン ルスツリゾート

ラウンジとして提供されているのが、1階のロビーラウンジで、ここでは10:00~23:00までドリンクと軽食が楽しめます。しかも軽食とは言うものの、スープ・冷製オードブル・温製オードブル・バーガー・サラダ・デザートと用意していただけるので、ランチの代わりには十分というレベルでした。

 

ウェスティン ルスツリゾートの朝食は2会場で和食かビュッフェ

ウェスティン ルスツリゾートの朝食も紹介しておきます。充実度高し!です。朝食会場は2か所あります。ちょうど2泊したので、今回はどちらも利用できました。

ウェスティン ルスツリゾート朝食

まずは、2階の和食レストラン「風花」での朝食です。

風花の朝食料金・営業時間
  • 料金:大人3,025円、小学生1,815円、幼児無料
  • 朝食時間:7:00~9:30

こちらではセットメニューが用意されます。自分は和朝食が大好物なので、大満足。朝からいくら入りの朝食のフルコースが出てくるので、テンションも上がりますし、これぞ非日常的な旅行の醍醐味感があります。いい朝食だ。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

もう一つが1階にあるビュッフェレストラン「アトリウム」での朝食です。もう1日はこちらへ。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

外の景色が北海道らしく非常におススメです。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

パンもいい感じで豪華ですし、隣は定番のエッグステーションもあります。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

ホットミールも10種類上。ソーセージやベーコン、ハッシュポテトなんかの洋食もあれば、焼き魚なんかの和食、そしてカレーもあったりします。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

そして、自分が一番嬉しいのは、この小鉢類の豊富さ。この内容がまた北海道らしくていいんですよ。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

スジコ・生たらこ・イカの塩辛と北の食材満載!自分は酒は飲めない人間ですが、こういった酒の肴的なものは大好物で、本当に満足しました。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

こちらのビュッフェレストラン「アトリウム」にディナータイムでも食事に行きました。料金は大人6,300円です。

 

ウェスティン ルスツリゾート朝食

ディナービュッフェのメインになっているのが、カニのしゃぶしゃぶですね。ポーク&ラムとともに存分にいただいてきました。

もちろん、マリオットの会員なら10%~30%の割引が適用になります。SPGアメックス保有者ならゴールド会員で割引率が高くなるので、絶対にレストランの会計時にゴールド会員であることを伝えましょうね!

 

和食レストラン「風花」でもディナーへ。こちらはコースが複数用意されているのですが、最安値は6,300円~となっています。自分は6,300円の安いコースをいただきましたが、それでも満足度は相当高い食事でした。次回来ても、ここの和食レストランには間違いなくディナーで行きますね。

 

夏の北海道の避暑地的な場所には人生で初めて遊びに行きましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。ホテルもウェスティンという高級ホテルながら、夏場はオフピークなのでお手頃な値段になっていますし、プール&温泉つき、そして部屋も全部屋が4人で宿泊可能タイプなので、家族旅行にも非常におススメです。 食事も充実です。

そして、アクティビティーもかなり充実してました。たまたまですがヘリコプターの無料体験もできましたし、遊園地も子供なら満足間違いなしですからね。我が家の息子たちは何よりもクワガタ採りが思い出になったようです。

また家族で行くことにしよう。

 

ちなみにですが、本当に期間限定のキャンペーンですが、GoToトラベルキャンペーンのおかげで今なら35%を国が補助してくれるので、ウェスティン ルスツリゾートにも更にお得に宿泊できるチャンスですよ!!!ウェスティン ルスツリゾート以外に宿泊するにしても、GoToトラベルキャンペーンのクーポンだけは獲得しておきましょうね!!

おすすめ関連記事

12 件のコメント

  • はじめまして!
    また、いつも有益な情報をご提供頂きありがとうございます!
    すけすけさんのこのブログを見て、去年からSPGを保有し、また、この夏にルスツリゾートに行くことに決めました。
    1つ質問ですが、食事については、「食事付き宿泊プラン」にするのと「素泊まりにして、現地でレストラン」に行くのとでは、割引やポイント付与についてどちらの方がお得ですか?

    • ゆっきーさん
      今なら、東京在住でなければGoToトラベルキャンペーンがあるので、最初から食事込みのプランでの申込が35%オフになるので、そちらがお得だと思います!
      ぜひ、ルスツ満喫してきてください!!!

  • ブログを拝見して、フェアフィールドとルスツ予約しました。 ダイナミックキャンペーンで飛行機付きにした方がgo toにはいいと思い、その場合のポイント加算をホテルに確認したらgo toではポイント加算されないと言われました。(go toの為に領収書発行した時点でポイント対象ではなくなると)
    他に予約があり、シェラトン舞浜に確認したらポイント対象だそうです。

    • チナさん
      ポイントが加算されないというのは何のポイントでしょうかね?
      マリオットのポイントでしたら、マリオット公式からの予約のみポイント加算なので、他社系のツアーを利用した場合にはマリオットでのポイントは付与されません。
      GoToがどうこうという話ではないとは思うのですが。。。。

  • ウェスティンいいですよねー
    今年のマリオット無料宿泊残ってるんで遊園地がやってる時期に行きたかったんですけど年内は60000ポイント下回る日が全くなく…
    舞浜のシェラトンもオフピークかなり減ってますし今年は使わずに終わるかも…

    • 2歳児はたいへんさん
      初のルスツですが、めちゃくちゃ楽しかったです!!
      有効期限前にぜひご利用くださいね!

  • はじめまして
    いつも楽しく拝見させていただいております

    一つ教えてください
    ヘリコプターの体験ですが詳細のページにルスツリゾート公式ページからの予約か
    総合予約センターの電話予約の方が対象とあります
    マリオット BONVOY公式ページからの予約も対象になりますか?

    • 呑兵衛さん
      自分はもともとヘリの無料のこと知らずにマリオット公式から予約したのですが、それでも無料になりました!
      一度、確認してみてください!

      • 実は来週、行く予定なので早速申し込んでみました
        結果、無事に予約出来ました
        良い情報をありがとうございました

  • はじめまして、いつも大変参考になる記事をありがとうございます。ウエスティンルツスは前から気になっていたのですが、この記事を拝見して9月の連休に行くことにしました。今年コロナのせいで色々諦めてきましたが、もううんざりです!!2022年2月までプラチナ会員なので、マリオットライフ満喫するぞ!という気持ちです。

    • びっくんさん
      非常にプラチナの特典が受けやすいホテルだと思うので満喫してきてください!
      そして何より山の中のホテルで夜の街で人が密集のような状況もないので、感染のリスクが低い旅行が楽しめるという場所でもあると思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください