大阪で1泊1万円以下のマリオット「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」のブログ的レビュ―。

スポンサーリンク

大阪最安値のマリオットにして、難波地区唯一のマリオット「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」に宿泊してきたのでブログ的レビュー。1泊1万円を切ることも?大阪にしては安い。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

今回は2020/7にオープンしたばかりのフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の宿泊レビュ―です!

大阪にはマリオットの系列ホテルが非常に多いです。ブランドだけでも、リッツカールトン、セントレジス、マリオット、ウェスティン、シェラトン、コートヤード、モクシーとありますし、今後は心斎橋にWホテルまで登場します。マリオットファンにとって、大阪は非常に充実した場所ではないでしょうかね。

そんな大阪に、2020/7に大阪のマリオットとしては最安値のブランドが追加になりました。

それが、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」です。

お値段は最高値のリッツカールトンと比べると1/5程度と、お安いマリオットです。どのようなレベルのホテルなのか想像しにくい人が多いかもしれないので、ここでじっくり紹介しておきます。

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

では、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の宿泊レビュ―です。

まずはフェアフィールド・バイ・マリオットってどんなブランドなのか、それからフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の基本情報を整理し、その後にレビュ―です。

すけすけ
先日レビュ―したフェアフィールド・バイ・マリオット札幌と似たような感じの面もやはりあります!

 

フェアフィールド・バイ・マリオットとは?

フェアフィールドバイマリオット

マリオットホテルには、ホテルのランクに応じてそれぞれのブランド名がついています。

  • 最高級:リッツカールトン、JWマリオット、Wホテルなど
  • 高級:ウェスティン、マリオット、シェラトンなど
  • 中級:アロフト、モクシー、フォーポイントなど

となっていますが、フェアフィールド・バイ・マリオットは中級ホテルの代表格といったランクづけでちょっと小綺麗なビジネスホテルという印象だと思っていいと思います。

 

国内のフェアフィールド・バイ・マリオットは、

  • 札幌(北海道)
  • 難波(大阪)

の2か所があります。

 

フェアフィールド・バイ・マリオットのブランドは、お値段もお手頃な感じで、1室2名で検索すると、

1万円前後で宿泊でき、お手頃な感じです。リッツカールトンの1/5ですからね。

今後は、道の駅併設のフェアフィールド・バイ・マリオットが国内に増えることも決まっており、京都・岐阜・三重・栃木・広島・岡山などにもフェアフィールド・バイ・マリオットのブランド名のホテルができます。安く色々泊まりたい人にもおすすめです。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のアクセス・カテゴリー

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の住所・電話番号
  • 住所:大阪府大阪市浪速区元町2-3-25
  • 電話番号:06-6649-4111

場所は大阪ミナミの難波(なんば)にあります。JR難波駅から徒歩で5分、南海難波駅・地下鉄四つ橋線難波駅からも5分程度です。御堂筋線難波駅からは10分程度。

大阪キタには複数のマリオット系ホテルがありますが、ミナミはこのフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のみです。Wホテル大阪が2021年に心斎橋に開業予定で、ミナミも盛り上がってきて欲しいところです。

 

また、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のマリオットカテゴリーはカテゴリー4になっています。マリオットポイントを利用したポイント宿泊の場合には、

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

となっており、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波への宿泊は20,000~30,000ポイントが必要です。が、普通に一泊1万円ほどで宿泊可能だと思うので、ポイント宿泊にマリオットポイントを利用してしまうのはもったいないかなと思います。1ポイント=1円程度で利用することも可能なので、せっかくSPGアメックスや、宿泊で貯めたポイントは別の機会に利用する方がお得度は高いと思います!

 

ちなみに、今回は自分は8,000円台で宿泊しており、しかも期間限定とはいえ、35%補助のGoToトラベルキャンペーンも併用しているので、後日3,000円ほど振込があるはずです。実質5,000円で宿泊していると思うと、めちゃくちゃ安いですね。

マリオット公式サイトからの予約でもGoToトラベルキャンペーン適用に!STAYNAVIでクーポン獲得を!

2020-08-11

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の宿泊レビュ―

では、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のレビューです。

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

場所的には、大通りに面したホテルになります。少し、難波の街中とは離れているので、深夜でも騒がしいような場所ではありません。ひそかに、この裏にある焼肉屋「ソウル」が予約しないとなかなか席が取れないような人気店でおいしい店なんですよ。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

フェアフィールド・バイ・マリオットはビジネスホテルレベルと言いましたが、一泊5,000円以下のビジネスホテルとはやはり違います。フロントもビジネスホテルというには非常に豪華です。また、できたばかりなので、傷や汚れも本当になくて、快適です。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室「スーペリアキングルーム」レビュー

では、客室に向かいましょう。今回は、マリオットのチタン会員として宿泊しています。が、特別なアップグレードはありませんでした。そもそもフェアフィールド・バイ・マリオットのブランドなので、基本的スイートルームのようなものはない感じです。若干広い部屋も1部屋だけあることはあるようですが。

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

ただ、最安値プラン(この日は8,376円!)での予約でしたが、最上階の14階にアップグレードはしてくれています。3,000円くらいの値段さがあるようです。ちょっとお得感あり。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波
フェアフィールドバイマリオット大阪難波

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

部屋の広さは、21平米なのですが、ご覧の通りベッドルームと洗面所がスルーになっており、21平米以上の広さを感じます。

ウッド調にキングサイズベッドというところに、マリオットが用意するビジネスホテルはこの水準だぞ!という自負を感じたりしますね。やはり、超格安のビジネスホテルとは差別化を図っているでしょうね。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

キングサイズに一人で寝る贅沢!!!今回は、家族抜きでの1人での遊びです。大阪市内に住んでいるのに、わざわざ大阪市内のホテルの泊まるのは贅沢な気分ですが、趣味の海外旅行やライブがしばらくは全開にならない雰囲気なので、新しい遊び方も模索中です。家の近くのホテル巡りも割と楽しめる気がします笑。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

大型のソファーと、左端には黒テーブル。おしゃれ感はありますが、ビジネス客もいると思うので、ソファーはもう少し小さくても、テーブルが大きい方が助かる人も多いかもしれません。

ちなみにツインルームだとソファベッドになっている部屋が大半のようで3人での宿泊も可能です。

 

テレビも壁掛け式なので、無駄なスペースは減らされています。サイズも大きなテレビなので、ここでも格安ビジネスホテルとは差別化を感じます。

やはり、家族との旅行は高級ホテルで、仕事ではビジネスホテルというようなマリオットのカスタマーも多いと思うので、様々な種類のホテルを用意しておくことはマリオットのような規模の大きなグループを維持するには非常に重要なのでしょうね。

 

ミニバーコーナー。コーヒーマシンもいい感じ。

右端にはアイロンとアイロン台もあり、ビジネス客にもありがたい。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

アメニティーもフェアフィールド・バイ・マリオットのブランドロゴ入り。

しかし、新しいホテルは傷もなくて本当にいいですね。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

シャワールームはバスタブがなくて、シャワーのみ。ダブルヘッドです。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

ちなみに部屋からの景色は、大阪の古びたビルが見えます笑。遠くには日本一の高さのビル「あべのハルカス」が見えています。あの中には、マリオットの中でも高級な「マリオット大阪都ホテル」が入っています。値段は5倍ほどします・・・。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のプラチナ特典。ラウンジ・朝食・アップグレードは?

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

マリオットのステータスを保有していると、特典があります。自分は、今回はチタン会員として宿泊しているのですが、プラチナ会員以上での特典は、

  • アップグレード:特になし
  • レイトチェックアウト:可能だったが、利用せず
  • ラウンジ利用:フェアフィールド・バイ・マリオットはラウンジなし
  • 無料朝食:フェアフィールド・バイ・マリオットは無料朝食なし
  • 宿泊ボーナス:500ポイントもしくはフロント隣のミニショップで500円の買い物

という内容なので、プラチナ会員だからという理由で特別な特典は500ポイントもらったくらいですね。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の朝食ビュッフェをレビュー。

フェアフィールド・バイ・マリオットはマリオットのプラチナ会員でも朝食は無料ではないのですが、実は今回の宿泊時にはたまたまオープン記念としてプラチナ会員以上の方には朝食を無料にしているようです!ラッキー!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の朝食情報
  • 料金:1,980円
  • 時間:6:30~9:30
フェアフィールドバイマリオット大阪難波

朝食レストランは1階の「Alice’s Table」。

やはり新しいホテルは綺麗。やはり、このレストランを見ても、格安のビジネスホテルとはだいぶ奮起が違うなと感じます。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

本来は食事はブッフェスタイルので提供を予定していたのでしょうね。今はドリンクのみセルフで、あとはプレートでのセットメニューです。

 

こちらが朝食のセットメニュー。和食と洋食のように選べなくて、1コースのみです。

想像以上にだいぶ豪華!たしかに、通常料金1,980円という感じの朝食です。野菜のグリルとかなかなか想像以上のレベル。

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

ちなみに、このレストランはコワーキングスペースとして日中貸し出しをしています。コロナで、どのようにスペースや時間を活用していくのか模索しているのでしょうね。

ちなみに、プラチナ会員以上だと無料で利用できますよ!

 

フェアフィールドバイマリオット大阪難波

あとは、ホテルの2階にはジムスペースと洗濯コーナーもあります。

 

以上、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の宿泊レビューでした。

大阪で最安値のマリオット系ホテルで、ブランドはフェアフィールド・バイ・マリオットというビジネスホテル系なのですが、随所にマリオットの自負を感じさせるようなホテルで悪くないと思います。

大阪でマリオット系に宿泊したいけど高いところばかりなんだよなーーーって時や、難波地区に宿泊したい人はぜひ検討してみてください。。

マリオットの予約をする際には、ポイントサイト経由でお得にキャッシュバックすることも忘れないようにしましょうね!!!

マリオット宿泊予約の超お得な予約方法は「ポイントサイト経由」!キャッシュバック or マイルをもらう方法を公開!

2020-06-14

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください