「ソラチカゴールドカード」デビュー!年会費・還元率・SFCは?メトロ利用者にはメリット大!?

スポンサーリンク

突如、新ANAカード「ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)」が登場!!!PASMO利用者には人気となるか???

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

なんか、突如「ソラチカゴールドカード」がデビューしました!!!!!!え???エイプリルフール??って感じですが、本当です!!

突如、ANAカードの新しい仲間が加わりました。ソラチカゴールドカードです。個人的には、なかなかびっくりするニュースです。いつかありえるとは思っていましたが、本当にデビューするとは。

申込もすでに始まっていますよ!!!

 

ソラチカゴールドカードが新ANAカードとしてデビュー!

2020/3/30より突如申込が開始になりました。

ソラチカゴールドカード

これが「ソラチカゴールドカード」です。ANAカードマニアとしては欲しくなってしまいますね。

しかし、当たり前と言えば当たり前ですが、事前には一切情報が漏れたりしないもんですね・・・。



スポンサーリンク

 

ソラチカカードとソラチカゴールドカードの年会費や還元率などを比較

通常のソラチカカードと比べると、ソラチカゴールドカードのどこに強みがあるのかチェックしておきましょう。

ソラチカゴールドカード ソラチカカード
年会費(税抜き) 14,000円 2,000円(初年度無料)
家族カード年会費(税抜き) 2,000円 1,000円(本カードを同時申込で初年度無料)
交通系IC PASMO PASMO
乗車ポイント 1乗車につき平日20/休日40ポイント 1乗車につき平日5/休日15ポイント
電子マネーポイント 自販機100円2ポイント/店舗200円2ポイント 自販機100円1ポイント/店舗200円1ポイント
入会&継続ボーナスマイル 2,000マイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル 25%アップ 10%アップ
カード利用時のポイント 1,000円につき1ポイント(Oki Dokiポイント) 1,000円につき1ポイント(Oki Dokiポイント)
マイル移行手数料 10マイルコースに自動加入 10マイルコースは年間5,000円(税抜き)/5マイルコースは無料
空港ラウンジ利用 不可
海外旅行傷害保険 最高1億円 最高1000万円
国内旅行傷害保険 最高5000万円 なし
ショッピングガード保険 海外最高500万円/国内最高500万円 海外最高100万円/国内なし

ソラチカゴールドカードの基本的なスペックは、他のANAゴールドカード(ANA JCBワイドゴールドカード、ANA VISAワイドゴールドカード)とほぼ同等と思っていいでしょう。

  • 100円で1マイル相当が貯まる
  • 毎年2,000マイルがもらえる
  • フライトボーナスマイルが25%UP
  • 空港ラウンジが利用できる

などなどの特典があります。

 

他のANAゴールドカードとは何が違うのかというと、交通系IC「PASMO」が搭載されている点ですね。このPASMO利用時のポイントが、通常のソラチカカードよりかなり多く付与されるのが特色で、乗車ポイントとして1回の乗車ごとに平日20/休日40ポイントがもらえます。平日なら、通常のソラチカカードの4倍もポイントが付与されます!

毎日、仕事で往復2回分の乗車をする人は、

  • 1日:40ポイント
  • 週5日:200ポイント
  • 月4週間:800ポイント
  • 年間:9,600ポイント

ほどのメトロポイントが貯まることになると思います。

このメトロポイントは、ソラチカゴールドカードを保有していると、

100メトロポイント=90マイルの交換レート90%でANAマイルに交換ができるので、9,600メトロポイント=8,640マイルが貯まることになります。

1マイルを何円で利用するかにもよりますが、2円で利用できる人なら8,640×2=17,280円相当の価値があるので、年会費以上の価値を発揮することになる人もいるかもしれませんね。仕事でメトロに乗りまくる人なんかには最適なカードになってくるかもですね。

 

また、ソラチカゴールドカードにSFCがあるのか気になるい人もいると思うのですが、SFCはありません。SFCは交通系ICのついたANAカードでは対応しておらず、今後に期待しましょう。

スーパーフライヤーズカード「SFC」は一度取ると生涯ANAの上級会員。陸マイラーへの恩恵は大きい。

2016-10-19

 

以上、簡単にですが、ソラチカゴールドカードの紹介でした。

こうなると、JALカードを見てもわかるのですが、交通系のゴールドカードはどんどん登場してくる可能性は高いと思います。

  • ANA VISA Suicaゴールドカード
  • ANA TOKYUゴールドカード

なんかは登場の可能性が非常に高い気がします。ANA TOKYUゴールドカードが出たら、今は爆発的な人気が出る可能性がありますね。今後も楽しみです。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

 

ソラチカゴールドカードの新規入会キャンペーンでとんでもないマイルがもらえる!!

ソラチカゴールドカードを発行しようと考えている方は、ぜひともキャンペーンを徹底活用して申込をしてください!大量ANAマイルを獲得する方法を下記に整理しているので、チェック必須ですよ!!!

【今激熱!】2020/7版ソラチカゴールド新規入会キャンペーンの全貌。

2020-07-07

おすすめ関連記事

10 件のコメント

  • いつも楽しく読ませていただいています。
    最寄りがメトロなので、ソラチカゴールド申込みました
    。通勤で毎日メトロを使うのですが、定期券区間はポイントつかないのですよね。往復400円ほどですが、あえて定期を使わないのもありかと考えていますが、どう思われますか?

    • くぼさん
      自分がメトロ圏内にいないので、定期券の割引がどれくらいのかまったくわからないんですよね。。。

  • すけすけさん はじめまして。
    いつも情報ありがとうございます。
    ANA JCBゴールドSFCと普通のANAソラチカカードを所有しています。(ちなみにANA TOKYUも)
    いつか出るだろうと思ってましたが、今回のソラチカゴールドカードには驚きました。
    東京都民なのでそれなりにメトロには乗りますので4倍の20ポイントは非常に魅力的です。
    利用頻度はだいたいすけすけさんのシュミレーションくらいです。
    また定期機能も追加しています。
    現状、ソラチカカードも5000円払って等価交換にしているので、実質年会費7000かかっています。
    SFCはこれからも維持するつもりですので、普通のソラチカカードをソラチカゴールドカードにアップグレートするかどうか迷っています。(ゴールド➕ゴールドのダブル持ちになるので)
    差額が7000円くらいなので切り替えた方が良いのか。
    まだまだ聞きたいことがありますが、長文になりますので…
    アドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 保険もANA JCBゴールドと同等のスペックですし、逆に同じ年会費のANA JCBゴールドの存在価値が気になってきます(ソラチカにはないSFCとかプラチナとか上位カードを目指せるというのはありますが)。

    • すんぶさん
      そうですね!一定の人気がでるカードになるのでは???という気が個人的にはしています。
      SFCもできると、さらに人気が出てくるかもしれせんね。

  • これでSFCが発行できるカードなら確実に発行してたんですが、ないとなるとちょっとなあ・・となってしまいます

    • あっきさん
      現状は交通系はSFCないですもんね。そのうち変更になるかもしれませんが。

  • 年会費14000円で8640マイルより、年会費2000円で4320マイル+12000円のほうが断然良いよね…

    • とおりすがりさん
      メトロポイントだけではないので、そんな簡単な話ではないと思います。
      カード会社はニーズがあると判断しているでしょうし、発行する価値がないと考える人ばかりではないと個人的には思いますが。。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください