すぐたまがまたまた評判が激落ちするようなキャンペーンを企画。

スポンサーリンク

ポイントサイト「すぐたま」がANAマイル交換レートが90%になるキャンペーンを開始でソラチカルート復活!!が、このキャンペーンを利用すると大損する理由を詳しく解説。

すけすけ
どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

今日の記事は、けっこう批判的なトーンで書いています。あまりこういうことをブログで書いたりはしないのですが、興味あれば読んでみて下さい!!読んで楽しい人と、気分が悪い人と二分すると思います。ただ、自分のブログの読者には知っておいて欲しい情報なので記事にさせてもらいます。

ポイントサイト「すぐたま」って知っていますかね??

  • ポイント交換の手数料を急にアップ
  • ポイントの有効期限が急に短くなる
  • ポイントの交換に急に制限ができる
  • ポイント交換先が急に減る

などなどの事態があり、あまりよくない意味でも話題になってしまったポイントサイトです。

が、復帰をかけて、ANAマイル交換レートが90%になるという超大型キャンペーンを開始し、陸マイラーに利用されるポイントサイトを目指しているようです。

が、このキャンペーンまじで悲惨です。人を馬鹿にしすぎ。ただし、どこが悲惨なのかわかりにくいようになっており、じっくりと詳細を解説します。

 

すぐたまがソラチカルート復帰のように見せかけるキャンペーンを開始

すぐたまが新しいキャンペーンを開始しました!!内容はなんとANAマイル交換レートが90%のソラチカルート復活というような内容のキャンペーンなんです(キャンペーン公式リリース内容はこちら)。

上記のようなキャンペーンになっているのですが、まず簡単にこの仕組みを説明しておきます。

すぐたまのポイントをgooポイントに交換すると、条件つきですが、交換したポイントの最大75%がポイントバックされます。上限は月に30,000mile=15,000円(すぐたまはポイントのことをmileと呼んでおり2mile=1円相当です)を交換した際に、75%相当の22,500mile=11,250円をバックするという内容になっています。

これとANAマイル・ソラチカルートがどう関係あるのかというと、実はgooポイントはメトロポイントに交換ができるので、ソラチカルートにポイントを乗せることが可能なんです。が、gooポイントって、話題になったことないですよね??ソラチカを使えるのに。なぜかというと、交換レートが使いものにならない悪さなんですよ。

図にすると、下記のような交換になるんです。

  • すぐたま→gooポイントは交換レート50%
  • gooポイント→メトロポイントも交換レート50%
  • メトロポイント→ANAマイルはソラチカルートで90%

合計で0.5×0.5×0.9=22.5%のANAマイル交換レートになってしまうんです。すぐたまのポイントをgooポイントにするのは大損ですし、メトロポイントに交換するのも大損なんです。どちらも半分になってしまいますからね。ソラチカルートを利用するには、メトロポイントまで高レートで交換できることに意味があったわけですからね。

 

が、今回のキャンペーンは、すぐたまがその交換レートをアップしてくれるんですよ。

なんと、条件さえクリアすれば、最大で75%相当の22,500mile=11,250円をポイントバックしてくれるんです。なので、実際には30,000mileではなく、30,000mile-22,500mile=7,500mile=3,750円をANAマイルに交換したことになるんです。

つまり、3,750円が3,375マイルになるので、ANAマイル交換レートが90%ということなんです。

 

これだけを聞くと、今にも、「すげー!!すぐたまやるじゃん!!!」って飛びついてしまいそうじゃないですか???

が、これひどい内容なんですよ。

ひどいのは、条件の達成が厳しいとか、22,500mileのポイントバックが実は有効期限が2ヶ月しかないとか、そういう細かいことじゃないんです。

 

このキャンペーンでのANAマイル交換レートはTOKYUルートより圧倒的に低いことを隠している

今回のすぐたまのキャンペーンは相当内容がひどいのですが、数学的になんです。そのあたりの説明をしておきます。

ポイントをANAマイルに交換する際には、現時点ではTOKYUルートと呼ばれる交換レート75%の交換方法が最善です。

が、すぐたまからドットマネーへのポイント交換は終了しています。なぜ終了したのか、終了するメリットがすぐたまにはまったくないはずなんです。が、始まってすぐに終了しています。陸マイラーが利用する交換ルートなので、維持しておきたいはずなのに、終了。まったくすぐたまのメリットが見えません。

考えられる要因としては、

  • 経営がやばくてドットマネーに切られた
  • 陸マイラーに大量にドットマネーにポイント交換されると資金ショートになる

などなどが考えられますが、想像の域を出ません。ただ、同時期にドットマネーだけではなく、Gポイントなど人気交換先であったところが終了しています。他のポイントサイトは一切終了していないのに。

 

まあ、それはそれで何か理由があるのでしょうが、他のポイントサイトがANAマイルやJALマイルへの交換レートアップキャンペーンをやっているのと、すぐたまがやるのでは数字のトリックが隠れているんです。これ気づいていますか??初心者の方は相当注意しないと騙されます。

今までには、

などなど各社似たようなキャンペーンを行っています。どの会社のキャンペーンも内容は似ており、通常のマイル交換レートよりも交換レートが高くなるキャンペーンなんです。もちろん、すぐたまのキャンペーンと同様に、キャンペーンで利用できるポイント交換には上限があったりします。

ただ、すぐたまと他のポイントサイトとのキャンペーンの違いは、最低交換レートの保証があるという点なんです。これはどういうことかというと、

  • ANAマイルへの交換:TOKYUルートで75%交換
  • JALマイルへの交換:ドットマネーやdポイント経由で50%交換

これがキャンペーンを除いた場合の通常交換レートなのですが、これは利用できるままキャンペーンをやっているので、キャンペーン分は完全に上乗せなんですよね。最低交換レートはしっかり保証されているんです。

つまり、何が言いたいのかというと、キャンペーンを利用するとポイントバックされるわけですが、そのポイントバック分は最低交換レート(これが最高交換レートなのですが笑)の利用に回せるわけです。

 

が、すぐたまのキャンペーンでで23,000mile=11,500円のポイントバックされた分は、TOKYUルートに回せないんです。TOKYUルートがそもそもないので。

これをすぐたまが得意そうに言っているgooポイント経由でANAマイルにすると、どうなるかわかりますか??ポイントバック分の11,500円をgooポイント経由でANAマイルにすると0.5×0.5×0.9倍で、2,587ANAマイルになります。

つまり、すぐたまのキャンペーン利用すると、

  • 30,000mile=15,000円=3,375マイル+2,587マイル=5,962マイル

となります。15,000円って、TOKYUルートの75%交換なら10,500マイルですし、Tポイント経由の交換レート50%でも7,500マイルですよ?????5,962マイルって、交換レート39.7%ですからね!!!

もう一回見ますが、「実質90%還元でANAマイルに交換できる!!」ってありですか????この内容で・・・。他社と同等の最低交換レートを確保してからじゃないと、さすがに舐めてませんか???

 

ポイントサイトが交換レートUPのキャンペーンをやるときには、絶対に最低交換のレートも他社と同等のもの(つまりTOKYUルートの75%交換)を用意しておかないと、実は裏ではとんでもないことが発生しているんですよ。なので、こういった企画は絶対にしてはいけなんですよね。完全に設計ミスですからね。

が、すぐたまはこんなキャンペーンを企画しました。もしかしたら、すぐたまはこんな事実にもなにも気づていない可能性だってあると思います。とにかく交換レートが高いように見せようくらいに思っているのかもしれません。

まあ、自分の感想としては、

なぜ、すぐたまはこういうことをするのか・・・・終わってんな。

って感じです。



スポンサーリンク

 

そもそも、このキャンペーンの設計はまだ変

すぐたまの人は、しっかり理解してもらいたいのですが、キャンペーンを利用するときには、まず土台となるポイント交換レートが一番高いものを利用して設計してください。

すぐたまの場合は、すぐたま→Tポイント→ANAマイルで交換レート50%ってのがあるじゃないですか。これなら、30,000mile=15,000円=7,500ANAマイルに交換できるので、交換レート90%にするためには、7,000円分のポイントバックをすれば、交換レート90%を超えるわけですよ。なぜ、gooポイント経由なんてやるんですか???そんなことするから、ポイントバック11,500円もしなきゃいけなくなるんですよ・・・。

 

というか、よくよく考えましょう。

15,000円分のポイント交換をすると、なぜか11,500円がもらえるってなんかおかしくないですか???

このあたりは感覚でしかないのですが、dポイント20%増量キャンペーンや、auPay20%ボーナスポイント付与などなど、超大企業がプロモーションでしのぎを削りまくっているレベルが20%還元とかなんですよ。

なぜ、すぐたまが75%もポイントバックできるの??

個人的には超絶疑問で、不可思議です。これが成立するなら、他社のポイントサイトも可能なはずですから。

もしかしたら、gooポイント側からのなんかしらのスポンサーもあるのかもしれませんが、gooポイント側に特別なメリットがなさそうな気がするんですよね。。。。

 

そもそもリスクとリターンもまったく合わない

とは言うものの、リスクとリターンが見合っていれば、不可思議なキャンペーンでも投機的に参加することは自分だったらあるかもしれません。

仮に今回のキャンペーンで、すぐたまのポイントを3,750円=3,375マイルに交換できたとしましょう。この3,750円のポイントは他のポイントサイトなら、TOKYUルートで75%で交換できたら、2,812マイルになります。

つまり、差額の563マイルが今回のすぐたまのキャンペーンで得られるリターンです。ポイントバックの11,500円は、マイルにせずに現金で受け取るとしても、563マイルだけがリータンです。

すぐたまのキャンペーンをクリアするハードルの高さや、今までのすぐたまの対応(ポイント交換制限を勝手につけたり、ポイント有効期限を短縮する、ポイント交換手数料をアップする、ポイント交換先を減らすなどなど)を考えると、563マイルのリターンってリスクに見合わないでしょ。交換レート75%で全額マイルにする権利も放棄することになるわけですよね?TOKYUルートが利用できないわけですよ?563マイルのために、だれがキャンペーンを利用しますか???

そもそも、ボーナスポイントも

  • gooポイントへの交換制限があるリスクあり
  • 付与されたボーナスポイントが有効期限の2ヶ月以内に交換できないリスクあり

じゃないですかね。強烈なポイント交換制限かけたことあるわけですから。

利用するのは、こういった事実を知らない人だけじゃないですか。つまり、事実を知らない人をターゲットにしているわけですよ。

 

そして、もう一度言いますが、全ポイントをANAマイルへの交換は、

  • すぐたま:15,000円→5,962マイル
  • 他のポイントサイト:15,000円→11,250マイル(TOKYUルート利用時)

なんですよ(すぐたまのポイントバック分は実はTポイント経由でANAマイルにするなどで少し増える)。

そもそもANAマイラーがすぐたまを利用すると、キャンペーンでもマイルが5000マイル以上減るんですよ!!!!リターンがマイナス笑。

 

だから、このポイントサイトは推奨できないんです。平然とこういうことしますから。「ANAマイラーさん必見!」って書いてますからね・・・・・。個人的には、今回のキャンペーンで、すぐたまの評判は地に落ちると思っています。何も知らない新米ポイントサイト利用者になら、こんなキャンペーンを誘い文句にしてもいいと思っているのは、本当に驚愕です。

まず、すぐたまがやるべきことは、

  • ポイント交換制限に関する詳細を既存ユーザーが納得いくように説明
  • ポイント交換先が減っていることに関する詳細を既存ユーザーに納得がいくように説明
  • 本当に経営が問題ないなら、中身を開示してでも既存ユーザーが利用できる体制を再構築する

そういったことなんじゃないですかね。なんで、ドットマネーへのポイント交換が終了しているんですか???既存ユーザーを無視して、ブロガーにお金まで配って今回のキャンペーンの記事を書かせて、それで新規客を獲得して出直しを図ろうとするのは、なんか間違ってないですか???

すぐたまさん、きっと記事見ていると思うので、ご意見ありましたら、ブログのコメント欄に書き込みお待ちしております。

自分は、売った株は2度と買わないというスタンスではありません。強烈な売りをしても、その後、その企業が十分に評価できるものだと思えたら株もまた買ったりします。が、残念ですが、今回のキャンペーンには大きな問題を感じておりますので、自分のブログの読者のみなさんや、自分の周りの方々には、この記事を通して、現状をお伝えさせていただきます。

おすすめ関連記事

14 件のコメント

  • すけすけさんの仰るとおりだと思います。
    ポイント交換できなければ宝の持ち腐れですものね。
    初心者を騙し討ちにするようなタイトルといい信用するに値しないと思っています。

    • 匿名さん
      貴重なコメントありがとうございます。
      もちろん、すぐたまが好きで今後も信頼して利用するという人もいるとは思いますが、自分の中ではこのキャンペーンで完全に・・・になってしまいましたね・・・・

  • いつもためになる記事ありがとうございます。あっ。あと、たまに今回のような刺激的な記事もありがとうございます(笑)
    私も以前のすぐたまであれば、迷いなくキャンペーンに参加しバック分はプリンスポイントへ回したかと思います。
    現在は、ANAマイラーに強く発信しているキャンペーンにも関わらず、そのANAマイルに対しての流動性がないポイントって一体なんなんだろうか。レートを無視すれば交換可能ですが、それは流動性があると言えるのか…いや。そもそも交換制限に遭うのか…長くなりそうなので止めます(笑)
    今後も記事を楽しみにしています。

    • ソラシドさん
      考えれば考えるほど、どつぼにはまりますよね笑。
      自分も記事を書く際に、キャンペーンのボーナスポイントが2か月という有効期限なのはなぜなのか、なぜgooポイントを経由させるのか、などなどを考えて記事にもしようと思ったのですが、無限に話が広がりそうで、やめました笑。

  • すけすけさん、こんばんは。
    以前、こちらですぐたまのプリンスポイントへの交換に関していろいろ教えて頂き、あの後、持っているポイントを交換しました。
    何とか全てプリンスポイントに交換しようと思いましたが、最初は在庫がないとか表示されて1口1,000ポイントのみの交換でした。その後、何度かタイミングを見つけて残りの6口も交換しました。
    ただ、最初の1,000ポイントは移行が完了しましたが、残りが未だ完了してませんね。
    一応、交換にかかる最大の日付まではまだ15日くらいはあるのですが、交換がきちんと完了するまでビクビクしてますね。
    交換が終われば、晴れて私のブックマークから削除したいなと思ってます。

    • コザックさん
      ポイントサイトは別のものが色々ありますので、十分に他でカバーできると思うので他社を活用すればいいかなと思います!!
      あとはポイント待ちですね!

      • すけすけさん、こんばんは。
        本日、無事にすぐたまからの交換による西武プリンポイントが追加されました!
        これで晴れてすぐたま、ネットマイルをブックマークから外せます。
        あとは、前にすけすけさんが推していたJQカードがポイントサイトに出てくるのを待つことにします!

        • コザックさん
          また、すぐたまの評判が数年後にアップするようなことがあれば利用するという方針でいいかなと思います!!
          JQカードを是非!

  • いつもすけすけさんの記事を
    とても楽しみにしてます。
    勉強になります‼︎
    すぐたまには正直困っているところでした。。
    交換規制になったりした頃から
    ん?と思い始めて利用しないようになりました。
    が、かなりのポイントがまだそのままになってます。
    いますぐたまにポイントがある場合
    すけすけさんならどのようにされますか?
    参考にさせて頂きたいので
    ぜひご意見をお聞かせ頂きたいです‼︎
    ANAかJALマイルに
    効率よく交換出来れば良いですが
    このまま置いておくのも不安なので
    この際ポイントには拘りません。
    早く何かに交換しておきたいのです。
    お忙しい中大変恐縮ですが
    よろしくお願いします。

    • すけすけさんファンさん
      コメントありがとうございます。
      自分なら可能なら現金か、それに近い形でもいいのでポイント交換をします。現金に交換できれば、他社のポイントサイトで還元率100%の有料道が会員に登録などすれば、他のポイントサイトにポイントを交換するというような感じになるので、そのような方法を検討してもいいかなと思います。

  • こんにちは!いつも拝見しています。

    戻ってきた11250円相当を再度gooポイントに回さず、現金で受け取れば、実質、15000円-11250円=3750円の支出で3375ANAマイルになります。
    すると3375/3750*100=90%になるかな?と思うのですが、いかがでしょうか?

    まあ、どちらにしても9割で得られるのは3000マイル程度では話にならないかな?とは思います。しかも条件達成が難しいなら尚更です。

    • 通りすがりさん
      もちろんその通りです。
      自分が言っているのは、10000円のうち100円分だけ200マイルに交換できて、交換レート200%という話になっていますよ、このキャンペーンという話です。9900円をどうするのかはもちろん自由です。
      そういう内容がご理解した上でもお得度があると判断すれば利用してもいいと思いますよ。

  • え、このキャンペーン見ましたけど繰り返しこのレートで交換できるみたいですよ!再度広告参加は必要みたいですけどwww
    それに11500円も戻ってくるなら、それを全額プリンスポイントに交換しちゃえばいいのでは?これも交換制限なければですがwww
    この記事は流石に悪意ありすぎでは?
    すけすけさんがすぐたま嫌いなのは伝わりますがwww

    • ポイ活さん
      はい、ポイントバック分をどうするのかはご自身の自由です。マイルにせずに、gooポイントとポイントバック分で、7500円+11500円=19,000円にして利用して、それでご自身がリスクリターンがあうと思われるならご利用してももちろんいいと思います。
      自分の論点は、すぐたまのタイトルが「ANAマイラ―さん必見!あの超人気ルートが復活!!」となっているので、マイルに交換する話を前提にしています。そして、繰り返しの際にも毎回3,500円分しかマイルに交換できないのですよね。キャンペーンに参加するごとにポイント残高がぶくぶくに膨れ上がりますよね。自分の中では、よく怪しい投資であるような話と中身そっくりなんですよね。だからこそ、最低交換レートがあるのか、ないのか、そこをわかった上でサイトを利用することを考えるほうがいいと思うという自分の意見です。キャンペーン分が90%交換には間違いありませんから。
      また、キャンペーンに繰り返し参加するのは、キャンペーンが継続される条件も必要ですよね。
      もちろん換金制限という過去も大きな問題だと思います。
      自分の記事を悪意ありすぎと思われるのはご自由です。自分の記事をどう思われるのかは、読者のみなさん異なると思いますのです。すぐたまをどう判断するかも皆さんの自由ですし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください