「ソラシドエア」のマイルがお得すぎる!ポイントサイトからの交換方法まとめ。6,500円で沖縄往復!?

ソラシドマイル
スポンサーリンク

ANAと提携している宮崎の航空会社「ソラシドエア(Solaseed Air)」のマイルが実はめちゃくちゃお得。羽田・中部・神戸から那覇直行便もある。そのソラシドマイルならポイントサイトから交換レート脅威の200%で、特典航空券がめちゃくちゃお得。そのためには「ソラシドエアカード」を保有しておく必要あり。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して5年目に突入している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ソラシドエアってご存じですか?知らない人も、知っている人も、この記事はしっかり読んでみた方がいいですよ。なんせ6,500円で沖縄まで往復できる可能性がありますからね!!!

この黄色の飛行機に搭乗したこと、もしくはどこかの空港で見たことはありますかね?九州地方の方にはお馴染みの航空会社かもしれませんし、沖縄好きの方なんかは那覇空港で見たことがあるかもしれません。

ソラシドマイル

ソラシドエア(Solaseed Air)という航空会社なのですが、この記事ではこの航空会社のマイレージが実はめちゃくちゃお得ということを紹介しておきたいと思います。

どれくらいお得かって??あなたの持っている、その6,500円分のポイントをソラシドマイルに交換すれば、羽田-那覇の往復特典航空券になるんですよ。ちょっと衝撃的すぎませんか??

ソラシドマイル

では、

  • ソラシドエアってどんな会社?
  • ソラシドマイルとは?
  • ポイントからソラシドマイルに超お得に交換する方法

を順に紹介しておこうと思います。

 

ソラシドエアのTwitterでは、今ならソラシドマイルへのアカウント作成で500マイルもらえるキャンペーンを行っていますよ!!!

 

ソラシドエアとは。ソラシドマイルとは。

ソラシドエアとは。九州と沖縄を中心とした航空会社。

まず、ソラシドエアとはどんな航空会社なのか説明しておきます。宮崎県宮崎市に本社のある航空会社で、九州・沖縄の発着便をメインに運行しています。

ソラシドエア路線図

就航路線は、

  • 羽田-宮崎、長崎、熊本、大分、鹿児島、那覇
  • 那覇-福岡、宮崎、鹿児島、神戸、中部、石垣
  • 中部-宮崎、鹿児島

となっています。今後も那覇と中部の路線拡充を目指しているようです。

 

ソラシドエアはANAと提携しておりANAのサイトから予約するとANAマイルも貯まるが、ソラシドエアから予約するとソラシドマイルを貯めることも可能

ソラシドエア

このソラシドエアにもマイレージ制度「ソラシドスマイルクラブ」が導入されています。

 

ソラシドマイル(有効期限3年)の貯め方は、

  • ソラシドエアに搭乗して貯める
  • ソラシドエアの提携クレジットカード「ソラシドエアカード」で貯める

という方法があります。ソラシドエアカードは、100円ごとに1マイルが貯まる還元率1%のクレジットカードとなっていますが、このソラシドカードはめちゃくちゃマニアックな超お得技があるので、後程詳しくその内容を紹介します。この記事のメインになる内容は、その超お得技です。

 

さて、実は、ソラシドエアに搭乗してANAマイルを貯めることも可能なのは知っていますかね??

ANAのサイトで羽田-那覇の便を見ると、

ここに「SNA運航」と書かれた便がありあすよね?このSNAというのは実はソラシドエアのことで、知らずに空港に行くとびっくりするかもしれませんが、機材も乗務員もソラシドエアが待っています笑。大阪発(伊丹・関空・神戸)の那覇行きの便を検索して、1便だけめちゃくちゃ値段が安い便があると思ったら、ソラシドエア便なんてこともよくあります。

ソラシドエアの便はANAとのコードシェア便になっており、ソラシドエアのサイトから予約することもできますし、ANAのサイトから予約することも可能です。もちろん、ANAのサイトから予約した場合には、搭乗するのはソラシドエアでも、ANAの便名なのでANAマイルも貯まりますし、ステータスポイントのプレミアムポイントも貯まります。逆にソラシドエアのサイトから予約した場合には、ANAマイルを貯めることはできずにソラシドマイルが貯まります

 

また、ソラシドマイルの使い方は、

  • 特典航空券

に利用できます。

ソラシドマイルを利用した特典航空券の必要マイル数はこちらに出ておりますが、ANAマイルやJALマイルと比べると若干お得度があるかなと思います。

羽田-那覇の場合だと、

ソラシドエア特典航空券必要マイル数

レギュラーシーズンで片道8,000マイル、往復だと割引になり13,000マイル(片道あたり6,500マイル)となります。ちなみに羽田-那覇は、ANAマイルだと片道9,000マイルで、JALマイルだと7,500マイルです。

 

ただ、いくら必要マイル数が少なくてお得でも、ソラシドエアに搭乗もしくはソラシドカードを利用しないと貯まらないソラシドマイルなんて、そもそも貯めにくくて、手を出すことなさそうにみえますよね??

ここからがこの記事の本題です。

あなたの持っている、その6,500円分のポイントをソラシドマイルに交換すれば、羽田-那覇の往復特典航空券になるんですよ。

 

ポイントサイトからソラシドマイルへの交換なら1ポイント=2マイルになる。交換レート脅威の200%がマジお得!「ソラシドカード」保有者のみの特典!!

ソラシドマイルの貯め方には2つあると書きました。

  • ソラシドエアに搭乗する
  • ソラシドカードを利用する

ですね。実は、このソラシドカードを利用して貯めるという方法が非常に奥が深く、そしてその中にはマニアックながら超お得な方法が隠れているんです。ソラシドカードをショッピング利用すると200円=1ポイントのVポイントを獲得できるわけですが、Vポイントを別の方法で調達してしまい、その後ソラシドカードを活用するという方法を解説していきます。

 

まず、ソラシドカードについて詳しく見ておきましょう。

ソラシドエアカード

 

ソラシドエアカードは200円=1ポイントのVポイントが貯まり、1ポイント=2マイルで移行できる

ソラシドエアカードは一般カードとゴールドカードの2種類があり、簡単に年会費やポイント制度を整理しておくと、

ソラシドエアカード ソラシドエアゴールドカード
発行会社 三井住友カード 三井住友カード
国際ブランド VISA VISA
年会費(税抜き) 1,250円(初年度無料) 10,000円
家族カード年会費 440円(初年度無料) 1人目無料、2人目以降1,000円
入会ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
継続ボーナス 500マイル 1,000マイル
ポイント制度 200円=1ポイントのVポイント 200円=1ポイントのVポイント
ポイント移行先 1ポイント=2マイルでソラシドマイルなど 1ポイント=2マイルでソラシドマイルなど
海外旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険 最高1,000万円の国内旅行傷害保険 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険 年間300万円までのお買物安心保険
ソラシドファーストメンバーズ ボーナスマイル付与、優先搭乗など

となっており、どちらもソラシドエアカード利用時に貯まるポイントは、200円=1ポイントのVポイントです。Vポイントは1ポイント=1円の価値として、カードの支払い時にポイント充当などで利用ができます。また、Vポイントをソラシドマイルに移行することも可能で、

1ポイント=2マイルで移行ができるので、200円=1ポイント=2マイルとなり、ソラシドカードをショッピング利用した場合には、還元率1%でソラシドマイルが貯めるということを意味します。

Vポイントは見覚えのある方も多いポイントじゃないですかね?三井住友カードのポイントプログラムですね。ANAカードも三井住友カードが発行しており、Vポイントが貯めるカードですし、ソラシドエアカードもVポイントが貯まるというわけです。

 

Vポイントをソラシドマイルに移行できるのはソラシドカード保有者のみ

さて、ソラシドエアカードでソラシドマイルが貯まるというのは、このVポイントがソラシドマイルに移行できるという意味になります。このVポイントをソラシドマイルに移行できるのは、ソラシドエアカード保有者だけの特典ということを知っておきましょう。いくらVポイントを保有していても、ANAカードしか保有していない場合には、Vポイントはソラシドマイルには移行できません。

 

三井住友のVpassにログインいて、ポイント移行ページから「他マイレージへ移行」のページに、

ソラシドマイル

ここにソラシドマイルへの移行が出ています。が、ソラシドカードを保有していない場合には、移行しようとすると、

ご指定提携先へのポイント移行・交換はご利用いただけません。

という表記が出てきます。

 

が、ソラシドカードを持っている場合には、ソラシドカードをメインカードにしてログインすると(必ずメインカードをソラシドカードにしてください!!)、

ソラシドマイル移行

上記のようにソラシドマイルへの移行画面に進むことが可能です。

まとめると、Vポイントをソラシドマイルに移行できるのは、ソラシドエアカード保有者だけの特典ということを知っておいてください。

 

Vポイントからソラシドマイルへの移行が交換レート脅威の200%で強烈。他マイルの4倍!!

そして、何より強烈なのがVポイントからソラシドマイルへの交換レートです。

通常マイルへの交換は、

  • Tポイント→ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
  • 楽天ポイント→ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
  • nanacoポイント→ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
  • dポイント→JALマイル:1ポイント=0.5マイル
  • Pontaポイント→JALマイル:1ポイント=0.5マイル

となっており、交換レート50%というのが一般的です。1円=0.5マイルへの交換ですね。それでも、マイルを特典航空券に交換して利用すると、1マイル=4円の価値になることもあるので、ポイントを1円のまま利用せずに、マイルに交換してから使う人がめちゃくちゃ多いんですよね。

この例外になるのが、

といったあたりで、例外になるので、マイルを貯める上では注目度抜群ですし、陸マイラーの中での人気っぷりも半端ないわけです。

 

が、Vポイントからソラシドマイルへの交換レートは50%ではありません

ソラシドマイル

え???1ポイント=2マイルの2倍、つまり交換レート200%???

はい、ソラシドマイルは、交換レート50%ではなく、交換レート200%と、他のポイントと比べると、マイルへの交換が4倍も優遇されているんです。なので、6,500円分のVポイントを保有している場合には、2倍の13,000ソラシドマイルになり、羽田-那覇の往復特典航空券に交換できるということになりますよね。

沖縄まで往復6,500円!これぞポイ活の極意!!

という感じがしませんか???ただし、もう一度言いますが、ソラシドカードを保有していないと、この方法は利用できませんよ。

ソラシドマイル移行時にANAカード保有者は要注意!!

ソラシドカードをメインカードにして、ソラシドマイルに移行すると、Vポイントは通常ポイントとANAカード専用ポイント(ANAマイル移行可能ポイント)を合算したVポイントで、有効期限の古いものから移行されます。

つまり、ANAカード専用Vポイント(ANAマイル移行可能ポイント)がある方は、要注意で一旦ANAカード専用Vポイント(ANAマイル移行可能ポイント)は先にANAマイルに移行してから、残りの通常ポイントをソラシドマイルに移行しないと、ANAカード専用Vポイント(ANAマイル移行可能ポイント)がソラシドマイルに移行されてしまいます。

ここは、ANAカード以外をメインカードにしてVポイントに移行する際の要注意点です。

 

さて、次に問題になってきそうのが、「いやいやVポイントなんて持ってないし」ってところでしょうが、Vポイントは持っていなくても心配いりません。みなさんの保有しているポイントをVポイントに移行させてしまいましょう!!!

 

VポイントはGポイント(or Pex)経由でポイントサイトから移行して貯めることが可能

実は、Vポイントには有名ポイント交換サイトの「Gポイント」もしくは「PeX」から手数料無料で移行することが可能です。

Gポイント→Vポイント

Pex(10p=1円のサイトです)→Vポイント

のどちらからでもVポイントに移行することが可能です。

Gポイント

Gポイントのアカウントは上記バナーから作成すると50円相当のポイントがもらえますよ。

 

ここまでくると、ポイ活に詳しい人はもっともっとVポイントに移行できるポイントがあることがわかりますよね??

  • Gポイント
  • PeX

どちらも有名なポイント交換サイトで各種ポイントサイトから集約することができますもんね!!

Gポイントにポイントを移行できるポイントサイト

モッピー、ハピタス、ポイントインカム、ちょびリッチなど

PeXにポイントを移行できるポイントサイト

モッピー、ハピタス、ポイントインカム、ECナビ、ポイントタウン、ちょびリッチなど

ECナビ、ポイントタウンはGポイントには移行できないが、PeXには移行可能。

 

つまり、みなさんの持っているポイントサイトのポイントも、Gポイントを経由してVポイントにさえ移行してしまえば、

上記の図のようにポイントをソラシドマイルに交換レート200%で移行することにより、6,500円相当のポイントなら13,000マイルになり、羽田-那覇の往復特典航空券になるわけですよ。

 

モッピーなどのポイントサイトで6,500円分貯めることは全然難しいことではなく、毎月6,500円分のポイントを貯めることも全然可能なレベルです。

SBI証券の口座開設後5万円の入金で17,000P。

 

フランチャイズの窓口の資料請求で2,100P。

 

dカードGOLDの発行で20,000P。

などなどポイントが貯まる案件は無数にあるので、これらを利用して、モッピーのポイントを貯めるといいですね。これらのポイントは、そのままdポイントやAmazonギフト券に交換して利用すると1P=1円にしかならないですが、ソラシドマイルに交換すると1P=2マイルになり、さらに1マイルは特典航空券に交換すると数円程度の価値になるので、6,500P=6,500円で羽田-那覇が往復できてしまうという夢のような話が成立するわけです。

 

モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるためにも定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンも開催中で、2,000P=2,000円もらえますよ(詳細下記バナー内で)!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

  • 1P=1円で銀行振込、Amazonギフト券、dポイント、楽天スーパーポイントなど
  • ANAマイルは、TOKYUルートで交換レート75%。例えば20,000P=15,000ANAマイル
  • JALマイルは、モッピー→JALマイルで交換レート50%、モッピーのドリームキャンペーンで交換レート最大で80%になる。例えば20,000P=16,000JALマイル
  • ウェル活なら1ポイント=1.5円で利用可能
  • 1P=1マリオットポイントでMarriott Bonvoyにも移行可能

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【2021年版!モッピーとは!】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2021-01-01

そうそう、

ソラシドエアの航空券を購入する際にも、実はモッピーを経由すると0.7%分がポイントバックされるので、もしソラシドエアの航空券を購入することがあれば、モッピーを経由することを忘れないでくださいね!

それから、ソラシドカードも、

モッピーにレアですが、出現するときもあります(2021/5/12時点では出ていません)。発行するタイミングで、一度ポイントサイトに出ていないか確認はしておきましょう。

 

ソラシドマイルまとめ

以上、ポイントサイトを活用して、ソラシドマイルを貯める方法を紹介しました。

ANAマイルやJALマイルのように国際線の特典航空券が発券できるメリットはありませんし、国内線も特典航空券が発券できる路線は限られている点は、たしかにデメリットではあります。

が、メリットも十分で、モッピーで10,000Pを貯めた場合には、

  • ANAマイルへの移行:TOKYUルートで75%の7,500マイル
  • JALマイルへの移行:ドリームキャンペーンで80%の8,000マイル
  • ソラシドマイルへの移行:ソラシドルートで200%の20,000マイル

となります。ANAでは羽田-那覇の片道特典航空券にもまだ足りません。JALマイルなら辛うじて片道。が、ソラシドマイルなら往復の13,000マイルは余裕で、あと6,000マイル(モッピー3,000P)があれば、2人分の往復特典航空券が手に入ってしまうんです。

ソラシドエアの就航路線を確認した上で、自分が利用できる路線、利用したい路線がある人は、ポイントをソラシドマイルに移行して利用することも検討する価値は十二分にあるでしょう。

ソラシドマイルに移行するために必要なものは、

以上の4つです。ポイントは使い方次第で大きく化けるという代表的ないい例だと思いますよソラシドマイル。

 

ANAマイルにするか、JALマイルにするか、合わせて検討してみてくださいね!!

【2021年最新版】JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2021-03-16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • 質問です。
    GポイントやPexにてVポイントへポイント変換する際に三井住友のクレジットカード等は必要ですか?
    Vポイントは三井住友関連のポイントのようですが、三井住友系クレジットカードや口座を持っていなくても変換できるのでしょうか?

    • フランさん
      三井住友カードが必ず必要になります。
      その点に関して、ソラシドカードがVポイント対応カードなので、ソラシドカード1枚あれば問題はないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください