世界一安いリッツカールトンに宿泊。3万円台で210平米の巨大スイートルーム。ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール宿泊レビュー。

スポンサーリンク

たったの3万円で5人宿泊可能な3ベッドルームの210平米巨大スイートルームに宿泊可能。ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールが激安!

2020年明けましておめでとうございます。皆さん、本年もよろしくお願いいたします。2020年も当ブログでは、マイルの貯め方・使い方をメインに、みなさんにも興味を持ってもらえそうな内容を提供できるといいなと思っております。

まず、この記事で紹介するのは、世界一安いリッツカールトンと呼ばれているザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールの210平米3ベッドルームの巨大スイートルームです。

値段は激安の3万円!!!

まじで安いので、行く機会があれば、みなさんにも是非行ってもらいたいと思います。

では、世界一安いリッツカールトンの超豪華スイートの紹介です。

 

世界一安いザ・リッツ・カールトンはクアラルンプールにあり!

リッツカールトンというホテル名称を聞くと、めちゃくちゃ高級なホテルというイメージを持つ人が多いでしょう。その通り、ホテルブランドの中でも最高峰のブランドです。マリオット系のホテルの中でも、最上級ブランドに位置付けられています。

 

リッツカールトンの値段がいくらなのか、ザ・リッツ・カールトン東京の最安値宿泊費を調べてみました。

リッツカールトン東京最安値

最安値で1部屋8万円超え・・・。さすが最高峰の高級ホテルです。このザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームの宿泊費ともなると、、、

リッツカールトン東京スイートルーム

1泊24万円!!!けっこういいマンションの家賃みたいな価格が1日で吹っ飛びます。

 

リッツカールトンというブランドは、世界の大都市に集中しており、そもそも宿泊費が高いような都市にあるのですが、そのリッツカールトンがある都市の中で一番安い都市はどこ?と言われると、マレーシアの首都クアラルンプールと言われています。

その値段はと言うと、

リッツカールトンクアラルンプール値段

585MYR=16,000円弱(1MYR=27円)なんです。東京の1/5くらいなんですよね。

ということで、家族でクアラルンプールに旅行に行ってきたので、せっかくなので、リッツカールトンに泊まろうと考えたわけです。この価格で泊まれることは、クアラルンプール以外ではないですからね。

リッツカールトンが16,000円ですよ!!!

 

さらに、一番広いスイートも、もしかしたら安いのかな?なんて希望をもって調べると、、、

リッツカールトンクアラルンプールスイート値段

1,260MYR=34,000円!!!!

なんとリッツカールトンの最高峰3ベッドルームスイート、広さはなんと210平米というとんでもない部屋に34,000円で家族4人で宿泊ができるではありませんか。

決定です。

ということで、今回は34,000円で最上級の贅沢をザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールでしてきました。その部屋を是非、この記事で紹介したいと思います。

マリオット系ホテルの予約はポイントサイト経由がお得!

必ずポイントサイト経由で予約するのを忘れないようにしておきましょう!キャッシュバックありますからね。

SPG&マリオットの超お得な予約方法!キャッシュバック or マイルをもらう方法を公開!

2017-06-27

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールのアクセス・住所

リッツカールトンクアラルンプール
ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールの住所・アクセス
  • 住所:168, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur
  • 電話番号:603-2142-8000
  • 最寄り駅:ブギッビンタン駅から徒歩10分弱

クアラルンプールのまさに中心部にあります。すぐ近くには巨大ショッピングモールもパビリオンもありますし、人気屋台街のアロー通りも徒歩15分。また、ペトロナスツインタワーも徒歩20分ほどです。

ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワー。

 

アロー通り

アロー通り。

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールの前にはウェスティンとJWマリオットもあり、マリオット系のホテルの複数ある地域になります。



スポンサーリンク

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール宿泊記。3ベッドルームスイートをレビュー。

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

今回クアラルンプールでは2つのホテルに宿泊してきました。ルネッサンス・ホテル・クアラルンプールとザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールです。リッツカールトンも安いとは言え、他のホテルなら更に安いので、このザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールは最終日の1泊のみの宿泊です。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール ロビー

このザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールは2つの建物に分かれており、片方はスイート棟となっており、スイートルームばかりになっているようです。

その建物の中に入ると、さすがリッツカールトンと言えるような、豪華なロビーが待ち受けています。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール チェックイン

朝から夕方まで出かける予定があったので、朝の9時に荷物だけ預かってもらおう、そして幸運にも部屋が空いていればチェックインさせてもらおうと思い、ドキドキしながら受付に行くと、「チェックイン可能です。」と嬉しい返事が!!!レイトチェックアウトもマリオットのステータスのおかげで翌日16時までOKとのことだったので、滞在時間31時間のロングステイが可能になりました。非常にお得感ありますね。

マリオットのステータス詳細は下記

自分は2019年はマリオットのチタン会員というランクでした。プラチナ以上になると、絶大なメリットがあります。

【マリオットプラチナの全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2019-01-26

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

チェックインの際に、アップグレードがあるのかどうかがステータス会員の楽しみの一つだと思いますが、今回は元々の予約が最高峰の3ベッドルームスイートなので、アップグレードは当然なし。ただ、部屋へ行く楽しみは半端ないです。たったの3万円で、どんな部屋が出てくるのかどきどきしながら廊下を進みます。

 

がちゃ。

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

扉を開けると、奥には相当な広さと思われるリビングがチラッと見えています。これは贅沢な1泊になりそうな予感がしますね。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

それから、入口すぐにはトイレもあります。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

 

このザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールにはオバマ元大統領も宿泊したことがあるとのことなので、もしかしたら、その部屋と同じリビングルームかも???と思うと、自分には明らかにオーバースペックな感じがしますが、実は値段はたったの3万円ですからね。今回は許しもらいましょう笑。

そして、この時点では自分はまだ部屋の広さを知らなかったんです。3ベッドルームを予約していたのは確かですが、楽しみのために平米数は調べずに来たんです。

 

そして、リビングから繋がる奥のベッドルームを見て、衝撃を受けるわけです。

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

なんじゃ、この廊下・・・。奥にとんでもない数の部屋が用意されているぞ・・・。やりすぎた感あります笑。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

まず、通路の左の1部屋目がこの書斎というかビジネスルームですね。自分もいつの日か、こんな部屋がある家に住んでみたいと思いますが、現実的ではないので、そういう意味でもホテル1泊だけでも体験できるのは非日常感を味わえて、本当にいい体験ですね。

しかもクアラルンプールなら、リッツカールトンでも3万円!!!

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

廊下を挟んだ反対側には、なんと巨大キッチン!!!利用しないので、必要ないと言えば必要ないのですが、子供とかくれんぼをするために非常に役立ちました笑。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

キッチンにもトイレ。2つ目です。

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

それからキッチンには巨大な食品庫が・・・・。1泊だけの自分には利用する方法がありませんが、長期滞在も可能になっているので、超お金持ちの方は利用する機会があるのかもしれないですね。ホテルに食品庫があるのは初めて見ました。しかも6畳ほどあります。ここだけでも寝れます。

 

廊下を進むのですが、絵が何枚も・・・。この廊下長いわ・・・。

 

ようやく、1つ目のベッドルームに到着です。たしか3ベッドルームだった気が・・・。

奥扉があるので、先ほどのビジネスルームに繋がっているのかなという感じですが、違いました。

 

またトイレ。もう3つ目。しかも、ここはシャワールームつき。

 

廊下を更に進みます。廊下には収納棚まであります。こんな家に住みたい。

 

ようやく突き当り左の部屋です。ここは2ベッドですね。我が家の子供2人は、初めて親と違う部屋で寝てみることに挑戦して楽しんでいました。

 

この部屋にも、また豪華な化粧台。

 

と、

ここにも、ついに4つ目のトイレ。そして、2つ目のシャワー。本当の金持ちの家って、こんな感じなんかな???

 

そして、廊下の突き当り右には、メインのベッドルームです。

 

この部屋だけでも十分すぎる豪華さ。

 

そして、このメインベッドルームには、パウダールームまでついています。

 

 

 

そして、パウダールームの対面には再びシャワールーム。ここにはバスタブもあります。更に5つ目のトイレ。

 

ちなみに、すべてのシャワールームに用意されているアメニティーは、リッツカールトン仕様になっており、特別感満点です。

 

これがザ・リッツ・カールトン・クアラルンプールの3ベッドルームスイートです。なお広さは210平米のようです。

こんな豪華な広い部屋に泊まる必要性あるのか、ないのかで言うと、全然不要だと思います笑。ただ、自分の人生では普通は過ごすことがないような特別な空間にたったの3万円で宿泊できて、非日常感抜群の時間が過ごせるので、これぞ旅行の醍醐味という感じもしませんか???

国内旅行でも、年末年始なら3万円以上のホテルに宿泊した人も多いでしょうし、それでこんな部屋に泊まれるということは日本ではないと思います。クアラルンプールの魅力ですね。年末年始に、家族でクアラルンプールに遊びに行ってきたので、この宿泊記の他にも、フライトの搭乗レビュ―、ラウンジレビュ―、おすすめの観光スポットなんかも紹介したいと思っています。

マリオット系に泊まるならSPGアメックスは所有しておきたい!

マリオットゴールド会員になれて、ポイントもガンガン貯まるので、かなり相性のいいクレジットカードです。

【SPG AMEX/アメックスカード】3年以上利用して最強カード!メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

3 件のコメント

  • ホテルすごいですね!
    ところでマレーシアやタイにはぜひ行ってみたいのですが、デング熱のうわさが怖いです。
    ふつうに観光したりホテル泊まるくらいだったら、あまりデング熱にかかることはないものでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください