確定申告での納税にオススメのクレジットカード6選。大量のポイント・マイル・キャッシュバックあり!!

スポンサーリンク

確定申告での所得税や消費税等の国税納税や、固定資産税・自動車税・住民税などの地方税にはクレジットカード払いがおすすめ!!!クレジットカードの入会キャンペーンの活用で大量のマイル・ポイント、そしてキャッシュバックを狙え!!おすすめのカードを厳選して紹介。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

時期的にそろそろ確定申告の季節です。納税をするという義務でありながらも、決して嬉しいものではないでしょうが、少しでも?めちゃくちゃ?お得に納税をしておきましょう!!

皆さんは国税や地方税の納税はどうやってますかね?サラリーマンの方は、固定資産税や自動車税以外の所得税・住民税は源泉徴収されているので、無関係かもしれませんが、自営業の方は確定申告をして自分で払う必要があるわけです。

払い方は、

  • 現金振り込み
  • 税務署に直接
  • クレジットカードの利用
  • 電子マネーの利用

など色々あるでしょうが、この記事ではクレジットカードで納付をして、クレジットカードのポイントやマイル、またキャッシュバックを狙ってみようという内容になっています。

入会キャンペーンを活用して、納税をお得にできるクレジットカードを厳選して5つ紹介しておきます。

 

所得税・消費税などの国税はクレジットカード納付可能で複数枚のカードで払うこも可能。地方税は自治体により不可もあり。

まず、確定申告後の国税(所得税・消費税など)ですが、これはクレジットカード納付が可能です。

上記のページからクレジットカードで納税ができるので、ご利用ください。なお、上記の納税ページに出ておりますが、クレジットカードで納付する場合には手数料として0.83%相当の金額が徴収されます。100万円の納付だと8,460円の手数料が必要となります。なので、クレジットカード納付をする際には、この0.83%以上のポイント・マイル・キャッシュバックがもらえるものを探す必要があるわけですね。

 

また、住民税・自動車税・固定資産税などの地方税は、クレジットカードが使えるのか電子マネーが使えるのかなどは、地方自治体により異なります。自分の自治体がどうなっているのかは調べておきましょう。自分の住んでいる大阪市はクレジットカードはもちろん、d払いやau PayといったQRコード決済まで導入されています。

 

では、実際にどんなクレジットカードを利用して税金を支払いするとお得なのか紹介しておきます。

①最大200万円利用で利用額の5%相当10万円キャッシュバックの「ダイナースクラブカード」

まず、おすすめの1つ目が「ダイナースクラブカード(年会費税込24,200円)」を発行して、その入会キャンペーンを狙うという方針です。

キャンペーンの中身としては、

  • ポイントサイト「モッピー」経由での発行で17,500円相当
  • ダイナースのキャンペーンで利用額の最大5%相当、200万円利用で10万円のキャッシュバック

というものが行われているんです。キャッシュバック10万円はめちゃくちゃデカい。ということで、200万円以上のカード利用予定があり、キャッシュバックを狙いたい人にはかなりおススメです。

まずは、こちらよりモッピーに登録して、モッピーで「ダイナース」と検索し、モッピー経由で申込をするようにしましょう。それだけでモッピーからも17,500円相当がもらえるので(ポイント数は変動します)。

詳しいキャンペーン内容も下記にまとめているので、ダイナースクラブカードに申込したい方は一度チェックしてみてください。

【2022/9版】ダイナースクラブカードの入会キャンペーン&ポイントサイトが激熱!!

2022-06-12

 

②ANAマイルが大量にもらえる!3ヶ月75万円の利用で9万マイルオーバーの「ANAアメックスゴールド」

次に、200万円も利用しない、もしくは200万円以上は余裕で利用するので、ダイナースクラブカードに追加して別のカードも発行したいという方向けにANAマイルが貯まるクレジットカードのキャンペーンも紹介します。

まず、2022/2/22までの期間限定ポイントアップで、75万円のカード利用で最大96,500マイルがもらえるのが「ANAアメックスゴールド(年会費34,100円)」です。

ANAアメックス入会キャンペーン

こちらは、キャンペーン内容としては、

  • 通常入会ボーナスマイル2,000(これは通常の入会ボーナスマイルでANAマイルとして加算)
  • 入会後3か月以内にカード利用25万円でさらに17,000ポイント
  • 入会後3か月以内にカード利用35万円で20,000ポイント
  • 入会後3か月以内にカード利用75万円で50,000ポイント
  • 75万円のカード利用時の通常ポイントが7,500ポイント(税金の支払いは通常ポイントに関しては、半分の3,750ポイントとなります)

で、合計96,500マイルになります。ちょっと異次元すぎるキャンペーンになっています。

この入会キャンペーンは申込方法がちょっと特殊で、当方からの紹介が必要という内容になっていますので、申込したい方は、是非メールもしくはLINEご連絡ください。

すけすけ

紹介希望者は、下記より連絡いただければ早急に対応させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

ANAアメックスゴールドの申込~入会まで、ご質問等あればメール or LINEにて、サポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。当方より紹介申込用URLを早急に送らせて頂きます。紹介経由の申込でも、WEBサイト上で申込が完了するので、カードが届くまで非常にスムーズな流れになります。

なお、メールアドレスの間違い等で返信ができないケースがまれにあります。24時間経過しても返信がない場合は再度ご連絡ください。その際は、別のメールアドレスも併記していただけると幸いです。

また、年会費が少し安いANAアメックスなら利用金額ノルマが少なく、3ヶ月35万円の利用で43,500マイル相当がもらえるので、これを狙ってみるのもオススメです。

ANAアメックス&ANAアメックスゴールドのキャンペーン詳細は下記でも整理しています。

【2022/10版 激熱すぎる】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。

2022-09-01

 

③「ANA JCBゴールドカード」も大量ANAマイルがもらえる!他のANAカードと併用も可能!

実は、ANAカードはブランドが別なら1人で複数枚保有も可能で、マイルの合算もできます。なので、先ほど紹介したANAアメックスゴールドに追加するなら、これもおススメですよというものを紹介します。

次に紹介するのは、ANA JCBワイドゴールドカード(年会費税込み15,400円)です。この記事の中で、6つのクレジットカードを紹介していますが、アメリカンエキスプレス・ダイナースが発行するクレジットカードは、税金の支払いだと通常ポイントは半分になってしますので、1年目は入会キャンペーンがあるので、手数料0.83%を払ってでも税金をカード払いするのがお得なのですが、2年目以降はポイントが半分で0.5%ほどになり、手数料が0.83%だと損したりします(ポイントをマイルに交換して1マイル=2円で利用できれば若干はお得になったりはしますが)。そういう点に関しては、税金でもポイントが半分にならないANA JCBワイドゴールドを入会キャンペーンで作成して、次年度以降もこのカードを利用して税金を払うのは悪くない選択肢です。ANA JCBワイドゴールドは、100円=1マイル相当のANAマイルが貯まるので、100万円のカード利用で10,000マイルが獲得可能となっています。

ANA JCBワイドゴールドの入会キャンペーンの中身としては、

  • ポイントサイト「モッピー」経由での発行で6,000円相当
  • JCBのキャンペーンで150万円のカード利用で8,000ボーナスポイント(ギフト券に交換で4万円相当、ANAマイルに交換で24,000マイル相当)

というものも開催中なので、これもおススメできます。

こちらに申込をしたい方は、まずはこちらよりモッピーに登録して、モッピーで「ANA JCB」と検索し、モッピー経由で申込をするようにしましょう。それだけでモッピーからも6,000円相当がもらえるので(ポイント数は変動します)。あとはJCBのキャンペーンを利用して、ノルマの150万円をクリアしましょう!!

詳しいキャンペーン内容も下記にまとめているので、ANA JCBワイドゴールドカードに申込したい方は一度チェックしてみてください。

【ANA JCBカード】2022/10版新規入会キャンペーンがマジで激アツ!!攻略ガイド解説。

2022-07-05

 

④こちらもANAマイルが大量にもらえる!3ヶ月180万円の利用で9万マイルオーバーの「ANAダイナースカード」

ANAダイナースカード

次は、ANAダイナースカード(年会費税込29,700円)です。

これもANAカードで、ANAマイルが貯まります。これも別のANAカードと併用が可能なので、上記で紹介したANAアメックスゴールドやANA JCBゴールドカードの入会キャンペーンノルマ以上の金額を納税する方は、追加発行もオススメです。

入会キャンペーン内容ですが、

  1. 通常入会ボーナス2,000マイル
  2. 対象期間(カード発行から3か月)に100万円のカード利用で55,000ボーナスマイル相当
  3. 対象期間に140万円のカード利用なら60,000ボーナスマイル相当
  4. 対象期間に180万円のカード利用なら75,000ボーナスマイル相当
  5. 上記の180万円カード利用なら通常ポイント18,000マイル相当

以上で(2~4は重複してもらえない)、合計95,000マイルが獲得できます!!ただし、5つ目の180万円のカード利用の通常ポイントは、税金の支払いだとポイント半分になり、18,000マイル相当→9,000マイル相当になるので、税金のみだと獲得できるANAマイルは86,000マイルとなります。

ANAダイナースのキャンペーン詳細は下記どうぞ。

【2022/10版】ANAダイナースカードの入会キャンペーンで大量9万マイル獲得のチャンス!!

2022-07-02

 

⑤ヒルトンのポイント&ステータス&宿泊券がもらえる「ヒルトンアメックスプレミアム」

また、キャッシュバックでもマイルでもなく、ホテルグループ「ヒルトン」のポイント&宿泊券&ステータスを狙ってみるのも非常におすすめです。

ヒルトンアメックスプレミアム(年会費税込66,000円)は、入会キャンペーンも魅力的ですし、またそれとは別にカードの利用金額に応じてヒルトンの宿泊券とステータスももらえます。

まず、入会キャンペーンとして、160,000ポイントがもらえます。

  1. 入会後1か月以内に5万円のカード利用:20,000ポイント
  2. 入会後3か月以内に30万円のカード利用:さらに30,000ポイント
  3. 入会後6か月以内に150万円のカード利用:さらに65,000ポイント
  4. 150万円のカード利用で通常ポイントが45,000ポイント(通常ポイントは、税金の支払いだと半分の22,500ポイントになります。)

全額税金の支払いでも、137,500ポイントが獲得ができます。

 

そして、入会キャンペーンとは別にヒルトンアメックスプレミアム保有者は、

  • カード利用額が1/1~12/31の間に200万円以上利用するとヒルトンのダイヤモンドステータス付与(朝食無料、ラウンジ利用無料、スイートルームへのアップグレード特典などあり)
  • カード利用額が発行月から1年間に300万円以上利用すると、カード継続時にはヒルトン系列ホテル(コンラッドなども含む)に宿泊できる宿泊券を2泊分プレゼント(1泊分は利用金額0円でもプレゼント)

という2つの特典も条件さえクリアすれば毎年獲得できます。ヒルトンアメックスプレミアムの入会キャンペーンをクリアしながら、税金の支払いでステータスと宿泊券までまとめて獲得できるというのも超魅力的じゃないですか??

ヒルトンアメックスプレミアムの入会キャンペーン詳細は下記。

【2022/10版】ヒルトンアメックス紹介キャンペーンなら入会特典が大幅アップ!!

2022-05-29

なお、こちらもアメックスのクレジットカードのキャンペーンで、申込方法がちょっと特殊で、当方からの紹介が必要という内容になっていますので、申込したい方は、是非メールもしくはLINEご連絡ください。

すけすけ

紹介希望者は、下記より連絡いただければ早急に対応させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

ヒルトンアメックスの申込~入会まで、ご質問等あればメール or LINEにて、サポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。当方より紹介申込用URLを早急に送らせて頂きます。紹介経由の申込でも、WEBサイト上で申込が完了するので、カードが届くまで非常にスムーズな流れになります。

なお、メールアドレスの間違い等で返信ができないケースがまれにあります。24時間経過しても返信がない場合は再度ご連絡ください。その際は、別のメールアドレスも併記していただけると幸いです。

 

⑥マリオットのポイント&ステータス&宿泊券がもらえる「マリオットアメックスプレミアム」

最後の1つは、年会費税込み49,500円のマリオットアメックスプレミアム(旧 SPGアメックス)です。2022/2/24より申込開始となったばかりの新カードです。

こちらも非常に強烈なキャンペーンが開始になっています。

え??20万ポイントもらえるの????はい、マリオットのポイントが20万ポイントももらえるキャンペーンも開催中なんです。

内訳は、

  • 入会後3か月以内に30万円のカード利用で30,000ボーナスポイント
  • 入会後3か月以内に75万円のカード利用でさらに35,000ボーナスポイント
  • 入会後6か月以内に150万円のカード利用でさらに90,000ボーナスポイント
  • 150万円のカード利用で通常ポイント45,000ポイント

以上の合計20万ポイントが獲得できるという入会キャンペーンです。

 

そして、入会キャンペーンとは別にマリオットアメックスプレミアム保有者は、

  • カード利用額が1/1~12/31の間に400万円以上利用するとマリオットのプラチナステータス付与(朝食無料、ラウンジ利用無料、スイートルームへのアップグレード特典などあり)
  • カード利用額が発行月から1年間に150万円以上利用すると、カード継続時にはマリオットに宿泊できる50,000pt相当の宿泊券をプレゼント

という2つの特典も条件さえクリアすれば毎年獲得できます。

(注)年間の400万円のカード利用によるプラチナエリートは、2022年に限り2/24~12/31がカウント期間となります。

マリオットアメックスプレミアムの入会キャンペーンをクリアしながら、税金の支払いでステータスと宿泊券までまとめて獲得できるという内容で、ヒルトンアメックスプレミアムと同じような内容になっています。マリオットはヒルトンと比べると、国内のホテル数が40以上 vs 20以下とかなりホテル数が充実している点も魅力的かもしれません。

 

以上、2022年の確定申告時に利用できそうな、クレジットカードのキャンペーンを特集してみました。

  • キャッシュバックを狙う
  • 大量マイルを狙う
  • ホテルポイント&ステータス&宿泊券の3重取り

などが可能なので、ぜひ利用できそうな人は利用してみてください。納税が500万円あるような人なら2つのクレジットカードを申込して、キャンペーンを2つともクリアしてしまうなんてことも可能でしょうし、納税が多いことが若干嬉しくなるかもしれませんね。手数料を払ってでも、クレジットカードの支払いはおすすめできますよ!!!

 

アメックスで国税を支払いする際にさらにお得になる裏技もちょびっと紹介

この記事の中で、複数のアメックスのクレジットカードを紹介してきましたが、アメックスのカードで税金を支払いすると通常ポイントが半分になるというデメリットがあるのですが、これを加味しても入会キャンペーンがお得なので、アメックスのカードを発行してみてはいかがですか???というのがこの記事の趣旨なのですが、ちょっとした裏技も最後に紹介しておきます。

  • アメックスからau Payにチャージ(au Payも税金のようにポイント半分)
  • チャージしたau Pay残高をau Payプリペイドカードを利用して税金を支払い

とすると若干の手間はかかるのですが、アメックスからのポイントは直接税金払いでも、一旦au Payプリペイドカードにチャージをしても、どちらでも半分なのですが、このケースだとau Payプリペイドカードを利用した際にPontaポイントが200円=1ポイント、つまり0.5%加算されるので、その分だけお得になるんです。アメックスのポイントと、au PayプリペイドカードのPontaポイントが2重取り可能になっているということですね。手間は増えますが、お得度をUPさせたい方は利用してみてください。

なお、au Payプリペイドカードへのクレジットカードチャージは、

  • 1回10万円が上限
  • 月に25万円が上限
  • カード内のチャージは最大100万円が上限

となっているので、25万円×4カ月=100万円でマックスチャージとなるので、時間も割とかかりますし、100万円を超える税金を全額au Payプリペイドカードで支払いすることはできません。

自分もヒルトンアメックスプレミアムを利用して、5万円・10万円・10万円と25万円をチャージしています。そのあたりに注意しながら、興味ある人は利用してくださいね!!!

なお、国税でない地方税なら、au Payで直接払うことが可能な地方自治体もあり、そのケースだと0.83%の手数料も必要ないところが大半だと思うので、こちらも合わせてご利用ください!!!

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • こんにちは、いつも有益な情報をありがとうございます。

    毎年800万ほどの支払いがあり、各種入会キャンペーンを利用してマイルを貯めています。
    昨年はANAアメックス(2021年6月解約)、ANAダイナース(2022年2月解約)を新規発行しました。

    キャンペーン時以外の支払いは主にSPGにしています。

    前述かも知れませんが、同じブランドカードがキャンペーンの対象になるかどうかはだいたいどれぐらいの間隔を開ければ良いでしょうか?
    発行前に、カード会社に電話して聞けば教えてくれるのでしょうか?
    発行前に把握しておきたいと思っています。

    ご教示いただければありがたいです。
    よろしくお願い申し上げます。

    • Ryuさん
      こちら残念ですが、カード会社に問い合わせをして事前にキャンペーン適用が確実かどうかわかることはないと思われます。
      再申込の場合には、自己判断が非常に重要になってくると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください