香港国際空港のラウンジ紹介。スターアライアンスゴールドメンバーなら、世界中の空港でラウンジが使える。

スポンサーリンク

香港国際空港には、シンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド航空の3つのスターアライアンス系ラウンジがある。スターアライアンスゴールドメンバーなら、3つのラウンジをハシゴして楽しむことも可能。

f:id:bmwtatsu:20171204142511p:plain

海外旅行の際は、空港には2時間前の到着が目安ですよね。

慣れない空港を利用する際には、3時間くらい前に到着するように行くかもしれません。

割と空港で過ごす時間も長いです。自分の場合、一回の旅行で複数の空港を利用することも多いので、空港にいる時間はトータルで10時間くらいあるかもしれません。年に。そんな機会が3回あれば、30時間。30年で、900時間も空港で過ごしていることになるわけです。

やはり、時間は有意義に過ごしたいわけです。

 

レストランで食事をしたり、免税店で買い物をしたり、ラウンジで快適な時間を過ごしたり。

 

レストランは誰でも使えます。

免税店も誰でも使えます。

が、ラウンジは誰でも使えるわけではありません

 

世界中の空港で、ラウンジを利用するために自分が持っているものは2つ。

プライオリティ・パス

スターアライアンスゴールドメンバー

 

今回の記事では、スターアライアンスゴールドメンバーとして、香港国際空港で3つのラウンジを利用したので、紹介します。シンガポール航空・タイ航空・ユナイテッド航空のラウンジです。

  

香港国際空港におけるスターアライアンスラウンジの場所

f:id:bmwtatsu:20171204141503p:plain

出国審査が終わると、一つ下の階に移動します。

この階に搭乗ゲートや免税店、レストランが多数入居しています。

まず、シンガポール航空のラウンジは、出国審査後すぐの15番ゲート付近にあります。

タイ航空・ユナイテッド航空のラウンジはやや離れた35番ゲート付近で、エレベーターで一つ上の階にいったところにあります。徒歩だと10分ほどかかりますが、空港内を無料の電車が走っており、電車での移動が便利です。この空港バカでかいですからね、、、。

タイ航空のラウンジ周囲には、他にもプライオリティ・パスで利用できる「Plaza Premium Lounge」や、エミレーツ航空のラウンジ、アメックスセンチュリオンのラウンジなんかが集結しています。

 

今回、実は「Plaza Premium Lounge」も利用しています。。。また、記事にもしようと思っております。ラウンジをかなり巡っていますね。。。。

 

シンガポール航空のラウンジ「シルバークリスラウンジ」の全貌

まず、出国審査場を出てすぐにあるシンガポール航空のラウンジへ。

こちら、出国審査場に近いということもあり一番混雑しています。

f:id:bmwtatsu:20171211070309j:image

シンガポール空港の「SILVER KRIS LOUNGE」です。シンガポール航空に搭乗するわれではありませんが、スターアライアンスゴールドメンバーや、スターアライアンス系のビジネスクラスのに搭乗する方は利用できます。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171211070327j:image

内部はこんな感じで、相当広いです。右下の写真は、ラウンジの奥のほうにある、個別ブースで飛行機の座席ビジネスクラススタッガードを意識したような作りになっています。

 

f:id:bmwtatsu:20171211070405j:image

ラウンジ内には豪華なバーカウンターまであります。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171211070420j:image

食事はこんな感じ。

日本人の好きそうなカツカレーまでおいてあるじゃないですか。

 

f:id:bmwtatsu:20171211070450j:image

もちろん、ソフトドリンクもあります。

ハーゲンダッツのアイスクリームまでありますよ。もちろん無料ですからね。ただ、ストロベーリーしかなかった。。。。バニラ。。。。。

 

シンガポール航空のラウンジは、出国審査終わってすぐにところにあるので、利用はしやすいですが、非常に混雑しています。写真は撮っていませんが、シャワールームも完備されていました。

 

タイ航空のラウンジ「ロイヤルオーキッドラウンジ」の全貌

タイ航空のラウンジとユナイテッド航空のラウンジは、出国審査場からは離れています。徒歩だと10分近くかかるでしょうか。電車で移動です。

ちなみに、日本へのANA便は大半は、この35番ゲート付近になるので、いずれにせよこの近くまで行くことになります。

 

35番ゲート付近で、エスカレーターで上にあがるとラウンジフロアが広がっています。

f:id:bmwtatsu:20171211072318j:image

こんな感じで5つのラウンジが集結しています。

 

さて、タイ航空のラウンジですが、個人的には香港国際空港のスターアライアンス系ラウンジで一番のお気に入りです。食事が一番魅力的で、開放感があり、空いている。3点揃ったラウンジではないでしょうか。

 f:id:bmwtatsu:20171211072128j:image

入口はタイ航空カラーのパープル。

が、内部は非常に落ちており、開放感のあるスペースが広がっています。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171211074449j:image

内部はこんな雰囲気です。

ここから下の階は吹き抜け構造になっているため、下に40番ゲートが見えています。

白をベースとした色調に、吹き抜け構造のおかげで開放感はかなりあります。個人的には、このラウンジは過ごしやすい雰囲気ですね。

PCもありますし、マッサージチェアもあります。

 

 f:id:bmwtatsu:20171211072201j:image

  f:id:bmwtatsu:20171211072217j:image

食事はこんな感じ。

アジアテイスト全開の食事が非常に嬉しいです。

自分は、タイカレーと麺類をいただきました。どちらも、けっこう美味しいですね。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171211072233j:image

ドリンクもソフトドリンクからアルコールまで豊富です。

なぜか辛ラーメンが。。。。。なぜだ。。。。。。

しかも、少し食べたくなるのはなぜだ。。。。。

 

 

ユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッドクラブ」の全貌

最後に紹介するのは、ユナイテッド航空「ユナイテッドクラブ」のラウンジです。

f:id:bmwtatsu:20171211072353j:image

こちら、アメックスのセンチュリオンラウンジ。

自分には無縁の場所ですが、タイ航空のラウンジからユナイテッド航空のラウンジに移動する途中にあったので一枚写真を。

 

先に、個人的な感想を言っておきますが、ユナイテッド航空のラウンジはあまり好みではありません、、、。やはり文化の違いなのか、アジア系の航空会社のラウンジの方が自分は好きです。

なので、写真だけ撮ってすぐに出てきました笑。

f:id:bmwtatsu:20171210221600j:image

内部はこんな感じ。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171210221613j:image

ドリンクと食事はこんな感じ。

アルコールもあるし、フレッシュフルーツもあるし、別に文句はありませんが、アメリカ系のラウンジは何かシンプルな作りですね。特に何かを食べたりはしていません。

 

ちなみ、このあとはユナイテッド航空に搭乗したんですけどね笑。ユナイテッド航空のビジネスクラスは家族連れには魅力的な座席配置でした。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

以上、香港国際空港のスターアライアンスゴールドメンバーの利用できるラウンジの紹介です。チェックインの際に、スターアライアンスゴールドメンバーなので、ユナイテッド航空のラウンジが利用できますというように言われることがあると思いますが、実際はどのスターアライアンス系ラウンジを利用することも可能です。

(注)スターアライアンス便のビジネスクラス以上に搭乗する乗客も利用可能です。ユナイテッド航空のビジネスクラス登場時に、タイ航空のラウンジ利用なんかも可能です。

 

やはり、空港での待ち時間を贅沢に過ごせるってのいうのは、海外旅行をさらに魅力あるものにしてくれています。免税店でのショッピングも、もちろん楽しいですが、ものすごくお金減ることもありますよね。ラウンジは、完全無料です。お金が1円も減らないんです。

 

スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリット~なる方法は下記を参照にして下さい。このステータスがあれば、世界中の空港でラウンジが利用できてしまいます。

今後も世界中の空港で、ラウンジも楽しみたいと思います。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

自分の場合は、ANAの「スーパーフライヤーズカード」を保有しており、このクレジットカードを所有している限り、一生スターアライアンスゴールドメンバーです。

興味ある方は、下記も参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

取得するのは、時間もお金もかかりますが、非常にいいカードだと思います。

 

 

■関連記事

プライオリティ・パスは、簡単に取得できるので、海外に行く機会の多い方にはオススメです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です