朗報!!ハワイアン航空特典航空券がJALマイルで発券可能になる!!

スポンサーリンク

ついにJALマイルを利用したハワイアン航空特典航空券の発券が、2018/10/1より開始。JALマイルで、国内からハワイに行く路線は、デイリー14便に拡大。一方のANAは4便にとどまる。

マイルを貯めている人(特にJALマイルを貯めている人、ハワイに行きたい人)には、朗報が入ってきました。JALとハワイアン航空に関するニュースです。

もともとANAと提携していたハワイアン航空が、2018年に入り突如ANAとの提携を解除し、JALとの提携を開始しました。背景に何があったのかわかりませんが、ANAとの提携はハワイ諸島間の運航便のみだったため、日本ーハワイ間の国際線は提携されておらずハワイアン航空には不満があったんだと思います。おそらく、ANAはスターアライアンス所属のユナイテッド航空(成田ーホノルル便あり)の顔を立てるためにハワイアン航空との提携を深めなかったんだと思っているのですが、そこに目をつけたのがJALです。

ハワイアン航空に

ANAとの提携やめて、JALと組みませんか?もっと深い提携して、日本ーハワイの客を根こそぎ我々で囲い込みしましょう。」

とJALは持ちかけていたんでしょう。

 

JALと同じワンワールド所属のアメリカン航空は日本ーハワイの直行便を飛ばしていないので、しがらみもなく非常に話はスムーズに進んだのでしょう。元々ハワイは、JALのお膝元みたいなもので、歴史的に非常に力を入れてきました。ハワイに行ったことがある人はわかると思うのですが、ハワイの街中ってJALパックの無料バスが大量に走っていますよね。JALのパッケージツアーでハワイに行くと、ワイキキではバスも自由に乗り放題なんです。JALは、ハワイに本気で力を入れてきたわけです。

そこに、2019年からANAが2階建ての大型機材A380をハワイ路線に導入するという情報が入り、ANAがJALの牙城を崩しに来たわけです。

それを撃退することも目的の一つとして、JALはハワイアン航空を提携を始めたんだと思います。

 

そして、2018/10/1からついにJALマイラー悲願の、ハワイアン航空特典航空券がJALマイルで発券できるようになります。

  • ハワイアン航空の就航都市はどの都市?
  • 必要マイルはJALマイルとANAマイルどちらが有利?

そのあたりをじっくり見ておこうと思います。

 

2018/10/1の13時よりハワイアン航空特典航空券がJALマイルで発券可能

ついに日程が発表されました、2108/10/1よりハワイアン航空とJALの間で、相互にマイルが貯まる・使えるようになります。

  • ハワイアン航空搭乗でJALマイルを貯める
  • ハワイアン航空特典航空券をJALマイルで発券する
  • JAL搭乗でハワイアン航空のマイル貯める
  • JAL特典航空券はハワイアン航空のマイルで発券する

こんなことが可能になります(公式リリースはこちら)。

ハワイアン航空のマイルを貯める人は多くないと思いますが、JALマイルを貯めている人は多く、その目的が「特典航空券でハワイに行く!!」と考えている人にとってはかなりの朗報です。選択視が広がりますし、特典航空券の座席数も増えるわけですからね。

しかも、ハワイでのホノルルから他の島に移動する便でもマイルも貯まるし、使えます。

ハワイアン航空のマイルのことが気になる人は少ないと思うので、横に置いておくことにして、JALマイルとハワイアン航空の特典航空券に関して、ANAとも比較しながら中身を見ておこうと思います。



スポンサーリンク

ハワイアン航空の追加で、JALマイルでハワイ行き特典航空券が発券できるのは全14便

JALマイルでハワイアン航空の特典航空券が発券できるようになったことで、JALとハワイアン航空の2社がJALマイルで利用可能な状況です。

ハワイ行きの便をJAL系、ANA系で一覧表にしておきます。

路線 航空会社 1日あたりの便数
JALマイル系 成田ーホノルル JAL 4往復
成田ーホノルル ハワイアン航空 1往復
羽田ーホノルル ハワイアン航空 2往復(1便は週4往復)
成田ーコナ JAL 1往復
羽田ーコナ ハワイアン航空 週3便
札幌ーホノルル ハワイアン航空 週3便
中部ーホノルル JAL 1往復
関空ーホノルル JAL 2往復
関空ーホノルル ハワイアン航空 1往復
ANAマイル系 成田ーホノルル ANA 2往復
成田ーホノルル ユナイテッド航空 1往復
羽田ーホノルル ANA 1往復

(注)ハワイアン航空のハワイ諸島間の特典航空券の必要JALマイルが知りたい方は、こちらで確認ください。

こんなに差があるの知ってましたか??JALがハワイに本気なのがよくわかりますよね。

JAL+ハワイアンは14便、ANA+ユナイテッドは4便なんです。JALがハワイアン航空と提携する前でも、8便と4便と差があったのですが、こんな差ができているのが現状です。しかも、ハワイアン航空との提携でJALは羽田発の便を手に入れたことになります。

ハワイ行きの特典航空券を狙っている方にJALマイルがオススメできる理由は、

  • 東京以外からも直行便が豊富
  • 特典航空券がANAより取りやすい

というところです。

特典航空券の座席開放数は、ANAの場合は1便につきビジネスクラスは一般会員だと2席のみです(プラチナ・SFC以上だと4席開放あり)。が、JALは一般会員でもビジネスクラスを4席開放したりします。実際に、自分はJALの一般会員ですが、現在4名分のホノルル行きJALビジネスクラス特典航空券を持っています。その上、便が日本各地から出ている。これは特典航空券の取りやすさには差が出るでしょうね。

(注)ハワイアン航空の特典航空券の座席開放数はまだわかりません。10/1が待ち遠しいところです。

 

すけすけ
しかも、ハワイアン航空の特典航空券はJALホームぺージで空席検索や発券が可能です。JALの提携だと大韓航空なんかはコールセンターに電話をして空席の確認が必要ですが、電話することなく空席の確認ができるのは非常に便利です。

 

ハワイアン航空特典航空券に必要なJALマイル数はエコノミークラス47,000、ビジネスクラス85,000

では、ハワイ行きの特典航空券の必要マイル数を整理しておきます。少しややこしいですが、ANAもJALも自社便の特典航空券を発券する場合と、提携航空会社の特典航空券を発券する場合では必要マイルが異なります。

航空会社 搭乗クラス 往復必要マイル数
JAL エコノミークラス 40,000JALマイル
ビジネスクラス 80,000JALマイル
ハワイアン航空 エコノミークラス 47,000JALマイル(2018/11/19までの発券は40,000)
ビジネスクラス 85,000JALマイル(2018/11/19までの発券は65,000)
ANA エコノミークラス 40,000ANAマイル(レギュラーシーズン)
ビジネスクラス 65,000ANAマイル(レギュラーシーズン)
ユナイテッド航空 エコノミークラス 40,000ANAマイル
ビジネスクラス 65,000ANAマイル

(注)JAL提携航空会社(ハワイアン航空)の必要マイル数は、2018/11/20以降の新ルールでの必要マイルを記載
(注2)ハワイアン航空の札幌ーホノルル路線はエコノミークラス45,000JALマイル(11/19までは39,000)、ビジネスクラスは80,000JALマイル(11/19までは65,000

上記の表を見てわかる通り、エコノミークラス狙いの人は大きな差はないです。

が、ビジネスクラス狙いの人は、必要マイル数がけっこう異なります。JALマイルなら80,000~85,000マイル、ANAマイルなら65,000マイルと15,000~20,000マイルくらい差があります。4人で特典航空券となると60,000~80,000マイルくらいの差が出るんですよね・・・。

必要マイル数が少ないのはANAなんです。少し残念なのは、ハワイアン航空の必要マイルが一番多い点です。

 

しかも、陸メイラーならご存知と思いますが、陸マイラー的にマイルが簡単に貯まりやすいのもANAなんです。JALマイルの方が、クレジットカードの還元率も低めで、ポイントサイトを利用したマイル移行もレートが低めなので、JALマイルを貯めるのは、ちょっとだけハードルが上がります。

となると、必要人数の目標マイルを貯めるのに有利なのは、確実にANAでしょう。

  • 特典航空券の枠の多いJAL
  • マイルの貯めやすいANA

これは永遠のテーマです・・・・。みなさんは、どちらにしますか???

 

すけすけ
また、JALはJAL国際線特典航空券に関するルール変更を2018/12より行うことも発表しています。これにより、特典航空券は更に取りやすくはなるようですが、複数の座席を取る場合には必要マイルが増える可能性があります。詳しくは下記どうぞ。

【改悪か?!】JAL国際線特典航空券のルールが大幅変更。特典航空券PLUSとは。

2018.07.13



スポンサーリンク

JAL上級会員、ビジネスクラス搭乗客はホノルルではラウンジが3か所利用可能か?!

さて、もう少しJALでハワイに行った時のお楽しみの話をしておきます。

はホノルルでJALのラウンジが利用できるのですが、ホノルルには元々「サクララウンジ」がありましたが、追加でJALの新ラウンジ「サクララウンジ・ハレ」が2018/8/18にオープンしています。

従来のサクララウンジ一つでは、混雑が多かったようですが、サテライトラウンジができたことで混雑も解消されるでしょうし、ラウンジのはしごを楽しむ人もいるでしょう。

 

また、少し気になるのはホノルルにあるハワイアン航空の「プルメリアラウンジ」です。

このラウンジもJALとハワイアン航空の提携で利用ができるようなんです。ただ、JALの搭乗ゲートからは遠いようで、結構検索してみましたが、JAL便でプルメリアラウンジを利用したという情報は見つけることができていません。近々、検証してきてみたいと思っているのですが・・・。

 

JAL&ハワイアン航空のビジネスクラス利用客は、

  • JALサクララウンジ
  • JALサクララウンジ・ハレ
  • ハワイアン航空プルメリアラウンジ

の3つの選択肢があり、非常に贅沢な状況なんです。JALはやはりハワイは本気です。

(注)プルメリアラウンジはプライオリティ・パスでも利用可能です。

 

ANAはA380を導入で、ホノルルにANAラウンジもできる。特典航空券の枠も増えるのか?!

さて、JALの方が特典航空券も取りやすいですよって話をしてきましたが、ANAにも一発逆転の大きな目玉が残っています。

2019年にハワイ路線に導入される超大型機材A380です。

ANAハワイ路線の新機材A380のオススメ。カップル&家族狙いの座席・内装がついに公開。

2018.04.29

この機材の導入で、ANAは座席が一気に増えるので、特典航空券の枠も増やしたいということは、ANAも以前から言っています。実際に増えるのか、増えるとしたらどれくらい増えるのか、蓋を開けてみないとわからないのですが、個人的にめちゃくちゃ期待しています笑。

JALとANAが切磋琢磨してくれるおかげで、非常にいい環境ができてきていると実感しているので、JALの攻勢にANAは「A380導入&特典枠の増加&ホノルルにANAラウンジの開設」で徹底的に対抗してほしいと思います。ANAラウンジにはホノルルらしくキッズスペースもできるようですし。

 

では、近々JALでホノルルに家族旅行に行くので、また搭乗記やラウンジを中心にハワイのオススメ情報を提供したいと思います!

すでにJALマイルをお持ちの皆さん、10/1に一斉にハワイアン航空の特典航空券がJAL側に開放されるので、割と取り放題のお得な状況が発生すると思います。しかも、11/19までに発券すると必要マイル数が非常に少なくて済みます。是非、発券を検討してみてください。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です