楽天プレミアムカードなら空港ラウンジが使い放題!プライオリティ・パスが最大のメリット。

スポンサーリンク

海外旅行者に人気のクレジットカード「楽天プレミアムカード」の最大のメリットはプライオリティパスで【空港のラウンジ利用】ができること。10,000円で変わる人生??

楽天プレミアムカードは所有していますかね?

自分は楽天派ではなく、Amazon派なんだよね・・・。そんな人にも所有する大きなメリットがあります。

それは、楽天プレミアムカード保有者は、世界中の空港で1,000か所以上の「空港ラウンジ」が利用できるんです。そのラウンジも国内の空港にあるクレジットカード用のソフトドリンクと飴が置いてあるようなラウンジではなく、食事やアルコールが無料で楽しめるラウンジなんです。

すけすけ

空港のラウンジって聞くだけで、なんか高級感がありますよね。が、実は誰でも利用できるので、どうすれば利用できるのかしっかり知っておいて損しませんよ!

楽天プレミアムカードの年会費は、10,000円(税抜)と高額のクレジットカードなのですが、それでも海外旅行によく行く人は所有する価値のあるクレジットカードで、実際に所有している人も多数います。

では、なぜ海外旅行者の中で、この楽天プレミアムカードが人気なのか紹介しておきます。年会費の高いクレジットカードなのに、発行を検討したくなるのでご注意下さい笑。

 

楽天プレミアムカードの年会費・還元率・付帯サービスの基本スペック

まず楽天プレミアムカードの基本スペックを整理しておきます(公式ページはこちら)。

カード名 楽天プレミアムカード
カード会社 楽天
国際ブランド VISA、Master、JCB
利用限度額 最大300万円
年会費(税抜) 10,000円
家族カード 5,000円
ETCカード 無料
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 100円=1ポイント(1円相当)の1%
楽天市場での還元率 5%にアップ
空港カードラウンジ 国内28空港で利用可
プライオリティ・パス 国内外の1,000以上のラウンジ利用可
海外旅行傷害保険 最大5千万円
国内旅行傷害保険 最大5千万円

上記のようなカードで、基本還元率は1%のクレジットカードですが、楽天市場利用時は5%にまでアップします。年会費無料の楽天カードは楽天市場利用時の還元率は4%なので、プレミアムカードは年会費が高い分だけ還元率が高いというメリットがあります。

なので、楽天ヘビーユーザーには、相性のいいクレジットカードなのですが、年会費の10,800円(税込)を楽天市場での+1%分のポイントで回収するには、年間に108万円のショッピングを楽天市場でする必要があります。

が、自分の周囲の旅行好きの友人たちは、楽天市場を利用しない人でも楽天プレミアムカードを所有しているんです。その理由が「プライオリティ・パス」が付帯しているからなんです。

この楽天プレミアムカードを所有していると2つの空港ラウンジが利用できるんです。

  1. クレジットカード系ラウンジ
  2. プライオリティ・パス系ラウンジ

です。

クレジットカードラウンジは空港にあるソフトドリンクの置いてあるラウンジで、国内の主要空港にあります。このラウンジが利用できると、搭乗までの30分の待ち時間が非常に快適になりますが、大半のゴールドカード以上のクレジットカードには利用特典がついていると思います。

カードラウンジがどんなところなのか、羽田空港のカードラウンジを紹介した記事は下記です。ここもなかなかいいラウンジなんですけどね。

羽田空港【パワーラウンジ】が国内最強。クレジットカード無料ラウンジなのに超快適。

2018.06.17

それに対して、プライオリティ・パス系のラウンジは、一歩も二歩も豪華で、世界中の1,000以上のラウンジが利用できるんです。このプライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードは通常年会費が3万円以上するようなカードばかりです。が、楽天プレミアムカードは年会費10,000円で付帯しているんです。

では、プライオリティ・パスとはどんなカードで、どんなラウンジが利用できるのか紹介します。

 

プライオリティ・パスが無料で付帯しているので、世界中の空港ラウンジが利用できる

楽天プレミアムカードを所有すると、追加カードとして無料でプライオリティ・パスが発行できます。

それがこちら。

このカード。これはクレジットカードではなく、世界中の空港ラウンジが利用できるカードなんです。

空港ラウンジがどんな場所かというと、海外旅行に行く際に空港でチェックイン後に搭乗までの間って、2時間くらい待ち時間がありますよね?その時間を快適に過ごす場所です。

  • ソファーあり
  • シャワーあり
  • 食事あり
  • アルコールを含むドリンクあり
  • 雑誌あり

こんな非常に快適な空間が空港の中にはあるんです。

 

少し、実際にプライオリティ・パスで利用した空港ラウンジを紹介しますね。

こちらはソウル仁川国際空港内のプライオリティ・パス利用ラウンジSKY HUB LOUNGEです。ここでは、プルコギやピビンバを食べることが可能です。これが、まじでうまい。

インチョン国際空港のプライオリティ・パスで入れるラウンジなら韓国料理が満喫できる。

2018.05.22

 

こちらは香港国際空港のプラザプレミアムラウンジ。ラウンジ内には、なんとヌードルバーがあります。超贅沢。

プラザプレミアムラウンジが超快適。香港国際空港のプライオリティ・パスで利用可能なラウンジを紹介。

2017.12.20

 

こちらは関西空港のレストラン「ぼてぢゅう」です。お好み焼きレストランなのですが、関西空港ではプライオリティ・パスのラウンジとしての扱いになっており、ここでお好み焼きを食べることも可能です。しかも国内線搭乗時も利用可能いう強烈なインパクトで絶大な人気があります。

関西空港「ぼてぢゅう」で3,400円食べ放題。プライオリティ・パスが壮絶使える。

2018.02.11

 

現在プライオリティ・パスが利用できる空港は世界500空港1,000ラウンジ以上になっています。ラウンジの充実度も航空会社のビジネスクラス同等のレベルで、ビジネスクラスに搭乗しなくても、航空会社の上級会員ステータスを所有していなくても、楽天プレミアムカードを発行してプライオリティ・パスを持っていればOKなんです。

利用できる空港&ラウンジはこちらで確認できます。

スポンサーリンク

プライオリティ・パスは本来の加入料は、楽天プレミアムカード年会費より高い

実は楽天プレミアムカードを所有していなくても、プライオリティ・パスを直接プライオリティ・パスのサイトで発行することは可能です。

が、なんとプライオリティ・パスの年会費は、楽天プレミアムカードの年会費よりはるかに高いんです。

プライオリティ・パスの年会費を紹介しておきますね。

会員ランク 年会費USD ラウンジ利用料金USD 同伴者
スタンダード 99ドル 32ドル 32ドル
スタンダード・プラス 249ドル 10回まで無料、その後32ドル 32ドル
プレステージ 349ドル 無料 32ドル

(注)2018/10/1より27ドルから32ドルになります。

そうなんです、プライオリティ・パスの年会費はラウンジが無制限で利用できるプレステージ会員なら、349USD=35,000円(1USD=100円のとき)なんです。

が、楽天プレミアムカードは年会費10,000円で、このプライオリティ・パスのプレステージ会員が付いてくるんですよ!!!

まじで、謎すぎませんか??

プライオリティ・パスを年会費払って発行するよりも、楽天プレミアムカードは所有した方がお得って・・・・。しかも、楽天プレミアムカードを所有していれば、国内のクレジットカードラウンジも利用可能です。

楽天プレミアムカードの審査に通過した方のみに与えられる特権みたいなもんですね!

すけすけ
年会費1万円のクレジットカードで世界中のラウンジで、食事ができたり、アルコールまで楽しめる、そんな特別感をたったの1万円で味わえるって最高だと思います。

しかも、海外の空港に行くときって、念のためにかなり早い時間に空港に行きませんか??そして、待ち時間に買い物したり、飲食したりでひそかに結構な金額を空港に落としていませんか?????実は、1万円払って、毎回ラウンジにいたほうが結果的に節約になる人も多いと思います。自分がそうでしたので笑。

楽天プレミアムカードの最大のメリットはこの「プライオリティ・パス」がついている点です。逆に、このプライオリティ・パスをそんなに利用しないなら、楽天カードは一般カード(年会費無料)か楽天ゴールドカード(年会費2,000円+税で、還元率は楽天プレミアムと同じ)でいいんですよ。

とにかく、使い倒しましょう。

プライオリティ・パスを。

海外旅行好きで、この特権が利用できる人は、是非利用して下さい。まじでお得ですので。楽天プレミアムカードの公式サイトはこちらです。入会時には大量の楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンも常時開催しています。是非チェックしてみて下さい。

当ブログでは、マイルの貯め方や使い方を中心に、これはお得という情報をブログの記事としてアップしているわけですが、楽天プレミアムカードもその代表例の一つです。うまく活用すると、かなりコストを抑えながら贅沢をすることも可能になります。情報には、本当に価値があると思うので、自分もどんどん情報を仕入れながら、どんどん情報の提供を続けたいなと思います。

スポンサーリンク

■ANAマイル・JALマイルの貯め方はこちら

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • すけすけ様
    私も楽天プレミアムには大変お世話になっております
    数年前、KIX-ITMカード修行をしてた時にLCCメインで各地各国を飛び回ってました
    せめて空港だけでも優雅に過ごしたい(というより一銭も使いたくなかった笑)ので申し込みました
    その時に台北、香港、ソウルといった空港はもちろんホームの関空から国内線でKALラウンジが使えてビールをたらふくいただきました
    願わくば関空にプラザプレミアムラウンジを出国後エリアに作って欲しいですね

    • タピオさん
      関空はなかなかプライオリティ・パスは充実していますよね!
      そうですね、出国後にラウンジかカフェででも利用できるとますます利用しがいが出てきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です