これだけ差がある。航空会社の一般会員と上級会員の差。ANAの「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」。

スポンサーリンク

ANAやJALの上級会員であるダイヤモンドメンバーやJMBサファイアは、特別なサービスを受けている。飛行機のステータスとはどんなものなのか。

今日の記事は、航空会社の上級会員飛行機のステータスについてです。いわゆるVIPですね。

自分は一般会員なので、いつか上級会員になりたいと思って夢見ております。上級会員になるとどんなサービスが待っているのか記事にしてみます(2017年ANAの上級会員「プラチナメンバー」になり、SFCを取得しました)。

以前、エコノミークラスとビジネスクラスの違いを記事にしました。

これだけ差がある。エコノミークラスとビジネスクラスの違い。

2016.09.24

陸マイラー活動を継続していくためにはモチベーションが必要だと自分は感じています。モチベーションとは、もっと簡単にいうと「マイルを貯めると、どんだけいいことがあるのか、どんだけ得をするのか」ってことです。それを実感すれば陸マイラー活動の継続は容易なのですが、初心者は挫折しがちです。

なので、「エコノミークラスとビジネスクラスの差」や「一般会員と上級会員の差」を知ってもらって、飛行機に興味を持ってもらえればいいなと思い記事にしています。

今回は、ANAの上級会員の制度やステータスポイントについて基本事項をまとめます。

読むと、飛行機のステータスが欲しくなりますでの、ご注意くださいね笑。

 

ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー等のANA上級会員の「プレミアムメンバー」になる条件

f:id:bmwtatsu:20160928192913p:image

ステータスの特典・メリットの前に、どうすればステータスが獲得できるのか説明します。

とにかく有償で飛行機に乗りまくるしかないです特典航空券で無料で乗ってもだめです。

ANAに有償で搭乗すると毎回、マイルとプレミアムポイント(通称PP)がもらえます。マイルは貯めていくと、特典航空券等に利用できるという金銭的な価値があるのに対して、PPは金銭的な価値はありません。PPは、その人がどれだけ飛行機に搭乗しているのかを数値化したものです。これを基準にANAはその人のステータスを決めます。

プレミアムポイントはステータスポイントなのです。

そして、マイルはクレジットカード決済など陸マイラーでも貯めることは可能ですが、ステータスポイントは飛行機に搭乗しないと貯まらないんです。

 

さて、ANAでは上級会員は、3ランクに分けられています。

上から順に、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」となっています。特に「ダイヤモンド」「プラチナ」の2つがステータス性抜群です。

必要なPPはそれぞれ下記の通りです。

f:id:bmwtatsu:20160928192824p:image

最上級のダイヤモンドメンバーになるには年間に10万PP貯めないといけません。これがどれくらいのPPかというと・・・・強烈なんです。

下記が羽田ー那覇に国内線最上位クラスのプレミアムクラスに搭乗した際もらえるマイルをPPです。

(注)もらえるマイル&PPは搭乗するクラス、運賃、持っているANAカードの種類によって異なります。

f:id:bmwtatsu:20160928192952p:image

片道で3,352PP。つまり15往復でやっと10万PPに到達します。

プレミアムクラスでこれだけの搭乗が必要です。普通席や、特割等の格安運賃の場合はPPが下がるので、もっと搭乗回数が必要です。

ビジネス等でよほど飛行機を利用する機会がないと上級会員になるのは難しいでしょうね・・・。しかもANAだけに乗り続けるという・・・。

ちなみに羽田ー那覇のプレミアムクラスの片道運賃は・・・

f:id:bmwtatsu:20160928194515p:image

片道およそ5万円として、15往復だと150万円です。うげーーー。

なお、羽田-伊丹の旅割運賃だと10万PP貯めるには、なんと120往復が必要です・・・。

 

上級会員の期間は、たったの1年

ある年の1月〜12月に上記の条件を達成すると翌年度の4月~3月末までの1年間がそれぞれの取得PPに応じて上級会員のステータスが与えられます。

この制度は「一年更新制度」です。

たった一年で終了です。ダイヤモンドメンバーを維持し続けるには、毎年飛行機に乗り続けて、毎年10万PPを貯める必要があります。

厳密に言うと、事前サービスというものがあり、年の途中で上級会員に必要なPPを取得すると、その瞬間から事前サービスという形でステイタスが与えられます。

8月の時点で5万PPを取得したら、そのときから翌3月末まで事前サービスとしてプラチナメンバー、翌年度1年間が本サービスとしてプラチナメンバーとなります。なので実質は1年以上のサービスを受けれることになります。

(注)ただし、事前サービスの開始は4月中旬からです。1月中に5万PP取得しても、4月中旬にならないと事前サービスは始まりません。最大でほぼ2年間のサービスを受けれます。

 

上級会員のメリット・特典を徹底紹介

上級会員ステータスの主なサービスを表にして比較してみました。

ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
必要PP 10万 5万 3万
ANAラウンジ ANA SUITE LOUNGE ANA LOUNGE マイルでの利用可
プレミアムエコノミーへ変更 あり あり
国内線予約優先 あり あり
空席待ち優先 あり あり あり
特典航空券優先 国内線、国際線共あり 国際線のみ
優先チェックイン あり あり
手荷物優先受け取り あり あり
専用保安検査場 あり あり
優先搭乗 あり あり
アップグレードポイント あり あり あり
フライトボーナスマイル 115-130% 90-105% 40-55%
マイルの期限延長 あり
SKYコインへの倍率 1.7倍 1.7倍 1.7倍
プレゼント あり
SFC申し込み

こうして見ると、ブロンズメンバーは一般会員と比べて大きな差がないことがわかります。プラチナ以上になると非常に大きな優遇を受けることができます

ダイヤモンド>プラチナ>>>>>>ブロンズ>>一般

という印象を個人的には受けます。真のステータス会員は「ダイヤモンドメンバー」&「プラチナメンバー」でしょう。ただ、ダイヤモンドのサービスを知るとダイヤモンドとプラチナにも大きな差があるとことを実感するかもしれません。

さて、サービスの一部を具体的に見てみます。自分が特に興味あるもの・ステータス性を感じるものを赤字にしました。

ちなみに公式サイトのリンクはこちらです。

①ANAラウンジ

ANAラウンジには2種類あって、ダイヤモンドメンバーのみ利用できる「ANA SUITE LOUNGE」、プラチナメンバーも利用できる「ANA LOUNGE」があります。この上級会員専用のラウンジこそが、ステータスの象徴でもあるでしょう。ラウンジが好きな人ってのも、かなりの人数いるようです。

下記は「ANA SUITE LOUNGE」です。こんなところでゆっくりしながら搭乗時間を待ちます。

f:id:bmwtatsu:20160929004412p:image

こんなバーカウンターからドリンクと軽食も持ってきて、ゆっくりしながら搭乗時間を待ちます。

f:id:bmwtatsu:20160929004346p:image

一度自分もANA SUITE LOUNGEに入ったことがあります。一般会員でも招待券があれば入れます。ヤフオクとかでも1枚6,000円とかで購入できます。興味ある人は一度どうぞ笑。自分は知人からもらいました。

f:id:bmwtatsu:20160929004657p:image

②プレミアムエコノミーに変更

これすごいですね。搭乗時に空席があればエコノミークラスからプレミアムエコノミーに無料で変更してもらえるみたいです。

f:id:bmwtatsu:20160929004757p:image

ビジネスクラスほどではないですが、足も十分に伸ばせます。エコノミークラスとはぜんぜん違いますねよね。これが無料で変更。さすが上級会員です。

なかなかプレミアムエコノミーのある機材に、エコノミークラスで搭乗する機会がないので個人的に利用するチャンスは少ないかもしれないですが、非常に嬉しいサービスであることは間違いないです。

 

③国内線優先予約

通常は2ヶ月前から予約開始の国内線を、2週間はやく優先予約できます。GWや年末年始などのチケットの取りにくい時期に有効ですね。

 

④特典航空券優先予約

これが個人的に一番ほしいです。せっかくマイルが貯まってて、日程を確保しても特典航空券に空きがないとマイルを貯める意味がないです。一般会員に解放されている特典航空券の枠と、ダイヤモンドメンバーに解放されている枠の数は全然違うみたいです

羽田-ホノルル路線はANA国際線で特典航空券が最も取りにくい路線ですが、一般会員にはビジネスクラスは2席しか解放していないと聞きます(去年、自分はよく取れたな、、)。これがプラチナだと4席、ダイヤモンドだと6席解放されているとか。ただ、ANAがそれぞれステータスに応じての解放枠数を公表しているわけではないので詳細は不明です。

公表できないくらいの差があると個人的に思ってます。

ANA特典航空券は上級会員「SFC・プラチナ」になると本当に取りやすいのか比較してみた。

2017.10.06

 

⑤優先チェックイン&⑥専用保安検査場

特別な場所でチェックインして、特別な場所から保安検査場に行けるようです。

羽田のスイートチェックインの入口です。

f:id:bmwtatsu:20160929003345p:image

成田のスイートチェックインです。

f:id:bmwtatsu:20160929003451p:image

どちらも、一般会員とは違いますね笑。VIP感が漂っています。

⑦アップグレードポイント

PPを貯めて、プレミアムメンバーになるとPPに応じてアップグレードポイントというものをもらえます。ブロンズメンバーは最低10ポイント、ダイヤモンドメンバーは最低40ポイントもらえます。

f:id:bmwtatsu:20160929092104p:image

さて、このポイントの使い道ですが、多岐にわたります。

  • 国内線普通席→プレミアムクラス 4ポイント
  • 国際線エコノミー→ビジネス 10ポイント
  • ANA SKY コインに交換 1ポイント=1,000 ANA SKYコイン

等々があります。一般会員にはないサービスを色々と受けてますねーーー。

 

⑧マイルの有効期限

ダイヤモンドメンバーのみの特典です。通常は3年のマイルの有効期限が無期限になります。すごいですね。

ただし、ダイヤモンドメンバーが終了すると、その時点から再度有効期限が3年になります。

 

⑨SKYコインへの倍率

マイルはANAで使えるANA SKY コインというものに交換できます。通常は1マイル=1円~1.6円に交換なのですが、最大で1マイル=1.7円に交換できます。詳しい交換倍率は下記。

f:id:bmwtatsu:20160928224315p:plain

ANA SKYコインの詳細は下記記事も参照下さい。

ANA SKY コインのメリットとは。価値・使い方を完全解説。ANAマイルは特典航空券にするのが得なのか。

2016.10.06

 

⑩プレゼント「7つのコースから選べる特典」

実はダイヤモンドメンバーにだけ、けっこうなプレゼントがあります。

  1. ANA SKYコイン 6万円分+α
  2. アップグレードポイント 12ポイント+α
  3. ミシュランレストランペア招待+α
  4. IHG、ANA、ホテルズグループクーポン 4万円分+α
  5. ビジネスダイニングコース カタログより1品+α
  6. 沖縄にサンゴ植え付け
  7. コンシェルジェコース

(+αはANAクーポン2万円かANA SUITE LOUNGE券6枚をもらえる)

この内1つを選んでプレゼントされます。すごいサービスですね。コンシェルジェサービスってどんな内容でしょうかねーーー。

 

⑪SFC申し込み

最強のステータスがこれです。陸マイラーの憧れ「SFC」。

プラチナメンバー以上になると、「SFC」に申し込みできます。

スーパーフラヤーズカード。通称SFCです。

これはクレジットカードです。クレジットカードにANAの上級会員特典がついたカードが申し込みできるんです。

f:id:bmwtatsu:20160929001611p:image

カードに「SUPER FLYERS」の文字が入ってますよね?これに申し込みをすることができます。このカードを持っていると、ほぼプラチナメンバーと同等のサービスを受けることができます。

そしてダイヤモンド、プラチナ、ブロンズとの最大の違いはSFCは一度手に入れてしまうと一生持つことができるんです。

つまり、一生ANAの上位会員として扱われるんです。これは陸マイラーとして最強のサービスじゃないですか?? だって、陸マイラーは普段は陸で暮らしているので、飛行機に毎年乗り続けて上級会員を維持し続けるって無理じゃないですか。でも、もしSFCを一度手に入れたら、半永久なステータスを手に入れることができるんです。

これは陸マイラーの大きな目標になります。頑張って、一回プラチナメンバーになって、SFCを取得する。それでSFCとしてANAの上位会員であり続けてサービスを受け続ける最高ですね。SFCは特殊なクレジットカードであり、特殊ステータスです。

スーパーフライヤーズカード「SFC」は一度取ると生涯ANAの上級会員。陸マイラーへの恩恵は大きい。

2016.10.19

 

しかし、ダイヤモンドメンバーおそるべしですね。ものすごいサービスを受けていそうです。ホームページには書かれていないようなサービスも大量にあると思いますし。上級会員に憧れます。

そりゃ、飛行機の修行をする人も出てくるわけです笑。芸能人やスポーツ選手でも、わざわざ修行をする人が多数いるようですからね。自分もしましたが笑。

飛行機のマイル修行とは何なのか。過去~最新のマイル修行とマイルの貯め方を解説します。

2017.12.12

 

■関連記事「陸マイラーのマイルの貯め方」

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

 

おすすめ関連記事

10 件のコメント

  • 名無しさん
    アップグレード使えるかどうかは人によりますよね。自分の場合は、仕事上で有効に使えそうなので、ほしいなーと思っております。

  • 名無しさん
    アップグレード使えるかどうかは人によりますよね。自分の場合は、仕事上で有効に使えそうなので、ほしいなーと思っております。

  • 最近ダイヤモンドになりましたが、アップグレードとかうまみはあまりないですよ。アップグレード可のチケットは安チケットの倍くらいするのでありゃ、ですし、最近はプレエコも混んでるのでもくろみ通りに行きません。ラウンジがANAラウンジの1割くらいしか人がいない、スイートチェックイン、などはいいですが。料理もあまり差がないです。

  • 2017年のSFC修行を代表するような存在になりそうですね〜
    来年やりましょう(=´∀`)人(´∀`=)

  • 浄信さん
    はやく自分もSFCがほしいです、、、
    SFCあれば、自分には十分すぎるので、、、

  • SFCでもマイルでアッパークラスに乗ってると全てのサービスが受けられるので余り有難みが感じられません。。
    アッパークラスの取り易さがSFCのメリットかも知れないのですがノンステータスの時にもそれなりに取れてたので違いが分からないです^^;
    まぁ、国内線普通料金の時のラウンジ利用とかキャンセル待ち優先権とかは安心のサービスですが。

  • クレアさん(id:anal100000fpp)
    本当にしたいです、、、
    せめてSFC確保はしようと考えております!

  • 一番多いのは東阪100回以上ビジネスダイヤなのでは、と思いますwすけすけさんもANAが大好きでしたら来年DIA修行やりましょうよ〜(=´∀`)人(´∀`=)

  • ぴーじぇい (id:mileagelove)さん
    すばらしいですねーーー!!!
    本当の意味でのダイヤモンドメンバーですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です