クレジットカードの海外旅行傷害保険は英語版の保険証書を海外渡航前に申請して発行できる。

スポンサーリンク

各種クレジットカードに付帯している「海外旅行傷害保険」は英語版の保険証書も海外渡航前に発行できるのは知っていますか?アメックスプラチナカードで家族分の保険証書を発行してみた。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

あなたはクレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険でも、旅行前に保険証書がもらえるって知っていますか??

海外旅行に行く際には、きっと海外旅行傷害保険に加入する人も多いでしょう。特に、コロナ禍での海外旅行は海外でコロナに感染し、帰国がすぐにできなくなり、治療費は大したことなくても、延泊料金・航空券の取り直しなんかで数十万円が吹っ飛ぶ可能性もありますしね。

ちょっと、海外旅行に慣れた方なら、毎回毎回旅行の度に海外旅行傷害保険にわざわざ加入せずに、海外旅行傷害保険に付帯したクレジットカードを持っているかもしれません。

実は、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険でも、

  • 保険証書は海外渡航前に発行してもらえる
  • しかも英語で
  • しかも無料で

ということまで知っている人は多くないかもしれません。

ということで、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険を利用して、保険証書を発行した話です。それから、年会費無料で海外旅行傷害保険がついているクレジットカードもあり、そのカードは発行しておいた方が絶対にいいので紹介もしておきます。

 

アメックスのクレジットカードで海外旅行傷害保険の保険証書は電話で発行できる!

海外旅行傷害保険は、

  • 自動付帯なのか利用付帯なのか
  • 何がいくらまで保証されているのか
  • 同居の家族も保険の適用に含まれるか
  • コロナになった場合でも適応があるのか

などなどの保険の内容は加入する保険(クレジットカードの海外旅行傷害保険の場合にはカードの種類による)により大きくことなります。

自分の持っているクレジットカードだと、

  • アメックスプラチナカードやエポスゴールドカード:自動付帯
  • マリオットアメックスプレミアム:利用付帯

となっており、利用付帯という保険内容の場合には、航空券などの旅行代金を該当カードで支払った場合にのみ、海外旅行傷害が適用となるので、自分の保有しているカードが自動付帯なのか利用付帯なのか、まずはそこは確実に調べておきましょう。

すけすけ
利用付帯なのに、別のカードで航空券購入してしまった!!!というようなケースでも、当日空港まで行くバスや電車の運賃をそのカードで支払いするだけで保険が適用になるケースが大半なのは要チェックポイントですよ!!

 

さて、保険の保証金額がいくらなら安心なのかは人それぞれとしか言いようがないのですが、自分の保有している十数枚のクレジットカードの中だと、最も充実した内容なのはアメックスプラチナカードで、

旅行代金をカード決済しない場合、下記の補償が適用されます。

保険種別 基本カード会員様 家族カード会員様
傷害死亡/

傷害後遺障害保険金

5,000万円

(1,000万円)

傷害治療費用保険金 1,000万円

(1,000万円)

疾病治療費用保険金 1,000万円

(1,000万円)

賠償責任保険金 5,000万円

(5,000万円)

救援者費用保険金

(保険期間最高)

1,000万円

(1,000万円)

携行品損害保険金 100万円

(100万円)

乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回につき最高3万円

(ー)

受託手荷物遅延費用 1回につき最高3万円

(ー)

受託手荷物紛失費用 1回につき最高6万円

(ー)

  • ※ ()内の金額は、基本カード会員様/家族カード会員様のご家族に対する補償額です。
  • ※ ご家族とは、カード会員(家族カード会員を含みます)の配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様/ご両親などの親族をさします。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をいいます。

上記のようなかなり充実した内容および金額が自動付帯でついています。カード会員ではなくても、生計をともにする家族も疾病治療費用保険が1,000万円も付帯しているというかなりの充実度となっています。まあ、このカードは年会費が税込143,000円なので、それくらいは付帯しているのが当然かもしれませんが・・・。

【2022/12版】アメックスプラチナカードの入会キャンペーンを徹底紹介!

2022-04-07

 

さて、今回、我が家の妻と子供たちは、夏休みを海外(カナダのバンクーバーでホームステイ)で数週間過ごすということを体験してきました。そんなときに、いったいどんな海外旅行傷害が付帯しているのか、妻には保険証書を保有していってもらうのが一番安心と思い、アメックスに海外旅行傷害保険の保険証書の発行を依頼しました。え??カードの保険でも証書もらえるの???はい、無料で保険証書もらえます。しかも、英語でもらえます。

アメックスの場合には、こちらのページに、

付保証明書が必要な場合、アメリカン・エキスプレス・保険ホットラインまでご連絡ください。

0120-234586

(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

  • ※ 付保証明書は、海外旅行傷害保険の加入を証明するもので、補償内容や緊急時の連絡先が記載されています。留学や海外勤務、一部の渡航先で提示を求められる場合があります。
  • ※ 付保証明書発行までには、1週間以上お時間をいただく場合があります。余裕をもって依頼ください。メールによる対応も可能です。

と出ており、電話をするだけで海外旅行傷害保険の保険証書を無料かつ英語で発行してくれるんです。

知っていましたか??

まあ、別に発行しなくても、保険はもちろん適用になるのですが、自分の場合には妻に持っておいてもらいたい(いざというときに内容がすぐに確認できるように)ということで発行を依頼しました。そして、バンクーバーで子供たちは現地のサマースクールに通っていたのですが、そのスクールに加入する条件として保険の加入が必要で、保険証書を持参して欲しいという依頼もあったんです。また、コロナ禍においては、国によっては入国時に海外旅行傷害保険への加入が必須となっている国だってあるでしょう。

 

ということで、実際に発行してもらったクレジットカードの海外旅行傷害保険の保険証書を紹介します。

こちらが今回、自分のカードで発行した家族分の海外旅行傷害保険の保険証書です。しっかりと英語で何にいくらの保険金額がついているのか記載されています。これはめちゃくちゃ安心感ありますね。しかも、よく読むとCovid19も当然補償内容に含まれますというような記載もあります。ちなみに、Covid19の保険しては、病気そのものの治療で1,000万円、そして救援者費用保険金というものも1,000万円の保険がついており、これで現地でホテルの延泊が必要になった場合や、航空券が取り直しすることになった費用もカバーされます。Covid19のことまで英語で記載されるのは、安心感が大きいですね!!!

もう一度言いますが、この海外旅行傷害保険の保険証書は無料で発行できます。これは欲しい!!という方はぜひ、海外旅行の前に発行しましょう。発行までには時間がかかるので、早いうちに依頼することをおススメします。

 

ちなみに、こんなサービスするのはアメックスだからなんじゃないの??という方もいるかもしれませんが、年会費無料で海外旅行傷害保険がついているという最強クレジットカードの1つ「エポスカード」サイトを見ても、

ご用意いたします。
ご出発2週間前までに「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」へご連絡ください。
※英文の「付保証明書」が必要の場合も承ります。
エポスカード海外旅行保険事故受付センター
0120-11-0101(24時間受付)

上記のように書かれており、無料で発行できるんです。エポスカード保有者は知っておきましょうね!!!

ということで、保険証書が欲しい方は、自分のクレジットカード会社の状況をチェックしてみてください。発行してもらえるカード会社が大半だと思います。

 

ちなみにですが、実はこの話は続きもあり、なんと実際に海外旅行中に病院に行くことにもなり、クレジットカードの海外旅行傷害保険の申請をして保険金が振込された実体験まであります!!下記の体験談もぜひ読んでみてくださいね!!

【体験談】クレジットカードの海外旅行傷害保険を実際に請求してみた。

2022-10-02

 

年会費無料なのに海外旅行所外保険がついている「エポスカード」は発行して得しかない!!!

さて、少しエポスカードの話をしておきましょう。

このエポスカードは、何がすごいって、年会費無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯という点です。無料で発行できるのに、なんと海外旅行傷害保険が必ず適用になるという最強のカードなんです。持たない意味がないという次元の神カードです。

保険の内容・金額は、

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

となっており、上記までの金額なら年会費無料のエポスカードで手に入れることが可能なんです。さすがに、年会費無料のクレジットカードなので、保険の対象は本人のみで家族には適用とはならないですが、家族全員が可能な限り発行しておく価値のあるカードです。

 

ということで、エポスカードをもし保有していない人がいたら、かなりしています。

そして、このエポスカードの発行がポイントサイト&入会キャンペーンでめちゃくちゃお得なので紹介しておきます。

エポスカードを「モッピー」経由で発行すると7,000円がもらえる

では、お得にエポスカードを発行する方法を紹介しておきましょう。なんと、エポスカードの発行で7,000円がもらえるという案件がポイントサイトで期間限定で登場しました。

モッピーです。

まだアカウントのない方は、下記よりアカウント作成でボーナスポイントがもらえる入会キャンペーンを開催しているので、今のうちに作成しておきましょう(ボーナスポイント詳細は下記バナー内にて)。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

「モッピー」の登録前に評判・口コミを知っておけ!ポイ活・陸マイラーに人気ナンバー1のポイントサイトはこれ!

2022-11-17

モッピーのアカウントができたら、「エポスカード」と検索して申込をしましょう。

上記画面が出てくるので、「この広告を利用する」をクリックして、エポスカードを申し込みしてください。これで7,000P=7,000円が獲得できるのでマジでお得です。たぶん、こうやってモッピーを利用することを知らずに公式サイトから申込してしまう人が多いですよね。。。要注意ですよ。。。

そして、この7,000Pというのは50人以上がエポスカードに申込をした場合に付与される特別ポイントで(本来なら6,000Pのところ1,000Pがボーナス加算)、すでに50人の条件をクリアしているので、7,000P確定です!!!エポスカードで7,000Pはかなり高水準ですよ!!!

 

では、ポイントの付与条件を確認しておきましょう。

新規カード発行(キャッシング利用可能枠あり)

  • 予定反映:30分程度
  • 獲得反映:発行後60日前後

【獲得条件】
【獲得条件】
新規カード発行
※対象カード:エポスカード
※初めて「エポスカード」に申込みされる方のみ対象
※お申し込みやお買い物後に送られる申込み完了のメールや、購入完了メールなどは、必ず保管頂くようお願い致します。
※申込番号・注文番号など獲得ポイント調査の際に必要となります。
紛失・破棄された場合は対応ができない場合がございますので予めご了承ください。

【獲得対象外】
※審査の結果、カード発行に至らなかった場合
※即時解約
※同じ方からの二回目以降の申込
※カード受取の確認が出来なかった方
※過去にエポスカード、エポスデザインカードにお申込みしたことのある方
※エポスカードを既にお持ちの方、過去に当カードを発行されたことがある方
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※その他お申込内容に不備がある場合
※サイトに移動してから、お申し込みやお買い物が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合
(サイトにアクセスしてから、お買い物や申込が完了するまで、必ず同じブラウザをご利用ください。)

ということで、エポスカードを発行するだけで、年会費無料のクレジットカードなのに、なんとモッピー経由なら7,000P=7,000円ももらえますよ!!!絶対に利用しましょうね!!!

 

エポスカードの入会キャンペーンでも2,000円+500円がもらえる

実は、モッピーからエポスカードの申込をすると、モッピーから7,000円がもらえるのですが、なんとエポスカードのポイントも2,000ポイントがもらえるという入会キャンペーンも行われているんです。

こちらはカードが発行されると、自動的に自分のカードに2,000エポスポイントが付与されています。エポスポイントの使い方ですが、

  • マルイのショッピングで利用:1ポイント=1円
  • VJAギフトカード、QUOカード、Amazonギフト券に交換:1,000ポイント=1,000円
  • ANAマイルに交換:1,000ポイント=500マイル
  • JALマイルに交換:1,000ポイント=500マイル

などがあります(詳細こちら)。マイルにも交換できるのも魅力ですね。

エポスカードの紹介番号(コード)

カード申込時に紹介番号を入力する欄があります。この紹介コードの有効期限は2023/3/31となっています。

ご紹介番号:22100107227

を入力すると入会キャンペーンでもらえるポイントが500ポイント追加で2,500ポイントになるので、是非ご利用ください!

 

つまり、今回は「モッピー7,000円相当」+「エポスポイント2,500円相当」がもらえるという壮絶なチャンスです。まだ所有していない人は、マジでこのチャンスに申込した方がいいです。年会費無料の上に、海外旅行傷害保険が自動付帯で、しかも9,500円ももらえるって何かのバグでは???ってレベルのお得度ですからね。是非、エポスカード発行しましょうね!!!

なお、エポスカードは発行後に数十万円利用すると、年会費無料のままゴールドカードにアップグレードできるインビテーションが送られてきます。エポスゴールドカードになると、年会費無料なのに、保険の金額がさらにアップしたりするので、狙ってみるのも面白いですよ!!!興味ある方は下記も読んでみて下さいね!!!

「エポスゴールドカード」の招待インビテーションの条件・時期とは。年会費無料の最強クレジットカードのメリット・特典がありすぎる。

2022-10-31

 

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  •  定型文(ひな形)は出来上がっているから、要望が多数きても対応できるでしょう。それと、今時、メールにPDF添付で送れば、損保会社も郵便代節約できるし問題ないでしょうね。エポスカードは自動付帯で治療保険が付いていて有難いのは有名な話。楽天カードの付帯保険は使えなくなりましたが、これは、逆に質問です。
     ブログ主さん、ANAスルガ銀行のVISAデビットカード、どう考えていますか?1千万円定期預金があると6千マイル/年貰えます。キャッシュカードがデビットカードになっていますが、あのデビットカードに自動付帯海外旅行保険が付いてきます。年会費無料の保険ですよ。預金残高に関わらずです。私は良いと思って保有していますが、ANAスルガ銀行のVISAデビットカードを紹介している陸マイラーブログをあまり見かけないので、質問してみました。
     

    • T.M.さん
      自分もANAスルガ銀行を保有しております。ただ、定期預金のところばかりチェックして、海外旅行傷害保険があることは完全に失念しておりました。再度、内容の確認させていただきます。情報提供ありがとうございます!!!また、ブログでも紹介させていただきます!!!!

  • 必要に迫られて発行するのはやむを得ませんが、このような記事は意味もなく発行を申請するケースを増加させ、いずれはイシュアが手数料を徴収するようになるんでしょうね。迷惑な話です。

  • すけすけ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください