当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

【本当に最強クレカ?】Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードとは。全貌をブログレビュ―。

スポンサーリンク

目次

【陸マイラー最強おすすめクレカ?】Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード(マリオットアメックスプレミアム)は年間400万円以上のカード利用がある人には最強のクレジットカードなのか!?ポイント還元率も高く、宿泊券も毎年もらえる。マリオットステータスはプラチナまで付与!メリット&特典の全貌を明かす!!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では、おそらくマイル界隈で最も注目度が高いであろうクレジットカード「マリオットアメックスプレミアム」について、どんなカードなのか基本から初心者向けに紹介しておきます!!!

この記事では、これからマリオットアメックスプレミアムの発行を検討している人向けに、このカードの特典を紹介していきます。

  • 年会費は?
  • ポイント還元率やポイントの使い方は?
  • マリオットのステータスはもらえるのか?
  • マリオットの宿泊券がもらえるって本当?
  • 年会費が高いけど、いくら決済するなら所有する価値があるのか?

など、じっくりとまとめておきます。

まず、基本として、このカードは旅行が好きで、クレジットカードで貯まるポイントはマイルやホテルで利用できるような旅行系のポイントがいいという方向けのクレジットカードとなっています。

マリオットアメックスプレミアムのブログレビュ―

では、みなさんに合うカードなのかどうか、じっくりと検討してみてくださいね!!!

すけすけ
先に結論も書いておきますが、年間150万円未満のカード利用の方にはマリオットアメックスプレミアムはオススメしません!150万円~400万円の人はじっくり検討、400万円以上の人には最強のカードにもなる、そんなクレジットカードです!!

 

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの基本スペック一覧

まず、簡単にマリオットアメックスのカードスペックを一覧にして整理しておくと、通常版とプレミアム版の2ランクのカードが用意されており、

マリオットアメックス マリオットアメックスプレミアム
発行会社 アメリカンエキスプレス アメリカンエキスプレス
年会費(税込み) 23,100円 49,500円
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降11,550円 1枚目無料、2枚目以降24,750円
ポイントプログラム Marriott Bonvoy Marriott Bonvoy
ポイント還元率 100円=2ポイント(マリオットでは4ポイント) 100円=3ポイント(マリオットでは6ポイント)
ポイント利用方法 マリオットへの宿泊やマイル移行 マリオットへの宿泊やマイル移行
マリオットステータス シルバー(年間100万円のカード利用でゴールド) ゴールド(年間400万円のカード利用でプラチナ)
継続特典① 年150万円のカード利用で35,000ptの宿泊券 年150万円のカード利用で50,000ptの宿泊券
継続特典② 5泊分の宿泊実績 15泊分の宿泊実績

となっております。これだけで、十分にどんなカードがわかる人もいるかもしれませんが、この記事では年会費が高い方ハイステータスカードである「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」という話題沸騰のカードについて、詳しく解説しておきましょう。

マリオットアメックスプレミアム
すけすけ
券面もブラックでカッコいい!!!「PREMIUM」の文字がいいね笑。

以下、文中において、

  • マリオットアメックスプレミアム=Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

です。

年会費が約半額の通常版「マリオットアメックス」の詳細レビューは下記になります。

【所有の価値あり?】通常版Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードの全貌をブログレビュ―。

2022-02-26

 

マリオットアメックスプレミアムの年会費は税込み49,500円!

年会費はまあ高いですね。ANAカードやJALカードのゴールドカードが年会費1万円台~所有できることを考えると、5万円近い年会費はクレジットカードとしては、かなり高額なステータスカードになるでしょう。

ただ、年会費に見合うような内容なら、それはそれでいいわけですよ。いいカードを探している人もいくらでもいますからね。そして、このマリオットアメックスプレミアムは、そんな人にはぴったりかもしれません。

 

マリオットアメックスプレミアムの家族カード年会費は1枚目無料!

家族カードの年会費は1枚目無料となっています(2枚目以降は税込み24,750円)。家族カード利用分も、もちろん本カードと利用額を合算して、カード利用ポイントは付与されます。

この家族カードでの利用額は、本会員の利用額としてカウントされるので、後で説明する①50,000ptの宿泊券②マリオットのプラチナエリートの2つの特典を獲得するためのノルマにも含まれます。

ただし、家族カード会員に関しては、マリオットのアカウント登録などとの紐付けがなく、マリオットのゴールドエリート(プラチナエリート)といったステータスがもらえるなどのマリオット会員としての特典はありません。とはいうものの、家族カードにもアメックスのカードとしての特典(空港ラウンジ利用など)はついているのは嬉しい特典です。

 

マリオットアメックスプレミアムのポイント還元率は100円=3ポイントのMarriott Bonvoyポイント付与。マイル交換も可能だし、ホテル宿泊にも利用できる。

マリオットアメックスプレミアムのポイント還元率

さて、次はマリオットアメックスプレミアムのポイント還元率について紹介です。

マリオットアメックスプレミアム
通常ショッピング 100円=3ポイント
マリオットでの利用 100円=6ポイント

となっています。マリオットの宿泊時やレストラン利用時にはポイントが2倍になるのが、マリオットの提携クレジットカードらしい特典です。

また、通常ショッピングでも税金や公共料金などはポイント半分になるものあるので、ご注意ください(アメックスで「公共料金」「税金」「NHK」の支払いはポイント半分か対象外になる。)。

 

このマリオットポイントというものは、1ポイント=1円というわけではないので、単純に100円=3ポイント=3円というわけではありません。ポイントの使い方は①マイル交換②マリオットの宿泊に利用の2つが代表的なところですが、それぞれどれくらいのポイントの価値があるのか見ておきましょう。

 

まず、マイル交換をすることを目標にすると、還元率は非常にわかりやすくなります。マリオットポイントは、

  • 3,000ポイント=1,000マイル
  • 60,000ポイント=25,000マイル

でマイルに交換できます。3,000ポイント=1,000マイルだと、マイル交換の比率が1/3なので、マリオットアメックスプレミアムは100円=3ポイント=1マイル相当ということを意味するので、ANAカードやJALカードと同等のマイルが貯まるカードという理解でいいと思います。ただし、60,000ポイントまとめてマイル交換するのが圧倒的におすすめで、この場合には60,000ポイント=20,000マイルの1/3ではなく、5,000マイルものボーナスマイルが加算されます。マイル還元率は1%→1.25%にまでアップするので、マイルを貯めるためのカードとしてもかなり優秀です。

すけすけ
マイルは国際線ビジネスクラス特典航空券に交換すると1マイル=5円もの価値になることもあるよ!!そうなると、マリオットアメックスプレミアムは100円=1.25マイル=7円以上もの還元もありうる!!!!

しかもマイル移行先はANAもあるし、JALもあるし外資系も含めて30社以上という無敵っぷりを発揮しています。マイル交換できる航空会社などは下記の記事にまとめているので、マリオットアメックスプレミアムに興味がある方は是非チェックしておきましょう。

マリオットポイントをマイル交換する方法まとめ。移行日数・移行レート・キャンペーンなど。

2021-09-27

 

また、マリオットポイントはマリオットへの宿泊に利用することも可能で、

上記のケースなら、ザ・リッツ・カールトン京都に85,000ポイントで宿泊が可能です。キャッシュの場合には、127,400円なので、1ポイント=1.5円近い価値で利用することが可能です。なので、マリオットアメックスプレミアムの還元率は、ホテルの宿泊に利用しても100円=3ポイント=4.5円相当にもなり、こちらもポイント還元率はかなり高いことがわかります。

注意点としては、ホテルへの宿泊は、上記のように1ポイント=1.5円で利用できるようなところばかりではなく、1ポイント=0.4円~0.8円くらいのところが多く、1ポイント=1円以上で使うには年末年始はGWなどの繁忙期、もしくはマリオットの中でもザ・リッツ・カールトンなどの高級ホテルを選ぶなど、ちょっとした工夫も必要になります。

 

マイル交換にしろ、ホテルの宿泊にポイントを利用するにしろ、マリオットアメックスプレミアムの100円=3ポイントのMarriott Bonvoyポイントというのは、国内のカードのポイントプログラムの中でも、超トップレベルであることは間違いないでしょう。

 

マリオットポイントの貯め方&使い方全般は下記にまとめてます。

【全貌を解説】Marriott Bonvoyポイントの貯め方・使い方を総まとめ。

2022-03-15

 

マリオットアメックスプレミアムのポイントは有効期限が事実上なし。

そして、このマリオットポイントですが、有効期限は本来2年なのですが、加算もしくは減算があるとそのタイミングで2年延長されます。

つまり、マリオットアメックスプレミアムを所有して、カード利用をすると毎月マリオットポイントの加算があるので、有効期限が永遠に2年延長されます。つまり、ほぼ無期限

これは素晴らしい。長期間にわたりマイルを貯めることも可能になるわけです。ここに魅力を感じる人もめちゃくちゃ多いですね。マイルでファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券を取るには、大量のマイルが必要になるので長期間貯めたいでしょうしね!!!

 

マリオットアメックスプレミアムのマリオットのステータス「ゴールドエリート」が自動付帯。そして、年間400万円のカード利用があれば「プラチナエリート」も付与!!

マリオット(Marriott Bonvoy)には年間宿泊数に応じてステータスがあり、ステータスに応じて豪華な特典があります。ステータス獲得基準と、ステータス特典を一覧にしておくと、

一般会員 シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
必要泊数 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊+2.3万ドル利用
無料インターネット
会員料金
モバイル チェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス 10% 25% 50% 75% 75%
レイトチェックアウト 14時 16時 16時 16時
エリート専用予約ライン
ウェルカムギフト ポイント ポイント or 朝食 or アメニティ
客室アップグレード ○(スイートルーム含む)
ラウンジへのアクセス
無料朝食 選択可能 選択可能 選択可能
ルームタイプの保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
Annual Choice Benefit 50泊時 50泊時・75泊時 50泊時・75泊時

となっています。年間の宿泊数が増えれば増えるほどステータスが上がり、多くの特典やメリットがあるという制度になっています。

 

さて、マリオットアメックスプレミアムは、マリオットと提携のクレジットカードということもあり、マリオットのステータスがついてきます!!マリオットアメックスプレミアムを持っているだけで、本来なら年間25泊の宿泊が必要となるマリオット「ゴールドエリート」のステータスが、カード発行と自動的に付与されます。

マリオットゴールドエリート

【完全解説】マリオット「ゴールドエリート」の4大メリット・特典とは。

2022-01-16
マリオットのゴールドエリートの主な特典
  • 客室のアップグレード(スイートルームの除く)
  • レイトチェックアウト14時
  • ウェルカムギフト250~500ポイント
  • 宿泊ポイント25%アップ

ゴールドエリートになると、マリオット系列のホテルに宿泊した際には、上記のような特典をうけることができます。レストランの割引(日本やアジアの太平洋地区のみで欧米は対象外)は金銭的なメリットもめちゃくちゃ大きいですし、レイトチェックアウトもありがたいの一言です。

 

そして、そして、マリオットアメックスプレミアム所有者の大きな特典として注目をされているが、年間(1/1~12/31)のカード利用額が400万円以上になると、到達後1年間はゴールドエリートの1つ上のプラチナエリートのステータスが付与されます。

マリオットアメックスプレミアムのプラチナエリート

マリオット「プラチナエリート」とは。メリット&特典~マリオットアメックスの活用や2024年版プラチナチャレンジまで完全解説。

2021-05-25

このマリオットプラチナエリートは、マジでメリットがでかい。自分も可能な限りは是非とも維持したいホテルステータスなんです。

マリオットのプラチナエリート特典
  • 客室のアップグレード(スイートルーム含む
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト500~1,000ポイント もしくは 朝食2名無料
  • クラブラウンジの利用2名
  • 宿泊ポイント50%アップ

なんと、スイートルームにアップグレードされることもありますし、豪華な朝食が2名無料になり、ラウンジが利用できるのでアフタヌーンティーやカクテルタイムも無料で楽しめるというような、まさにホテルの上級会員と言えるステータスなんです。

マリオットアメックスプレミアムを所有して、年間400万円のカード利用をする限りは、毎年毎年このステータスを獲得することができるというのはかなり強烈なエッジの効いたクレジットカードになっています。

 

マリオットアメックスプレミアムは年間150万円のカード利用があれば、50,000ptの宿泊券が毎年もらえる!!

マリオットアメックスプレミアムの無料宿泊特典

そして、マリオットアメックスプレミアムの年会費49,500円のうち半分以上の金額、場合によっては全額をカバーしてくれる特典が、毎年もらえる(初年度はもらえずカード2年目の継続以降)「無料宿泊特典」です。

  • 年間150万円以上のカード利用:継続時の年会費を支払い後2ヶ月程度で50,000ptの無料宿泊特典(有効期限は1年間)を付与

という特典がマリオットアメックスプレミアムにはあります。年間150万円をクリアすると、2年目以降毎年もらうことができます。この50,000ptの宿泊券で、どのようなホテルに宿泊できるのかというと、

ウェスティン都ホテル京都で利用すれば、1泊43,320円もの価値があります!これはデカい。これが、年会費が実質的な負担が半額以下で済むような価値となるマリオットアメックスプレミアムの大きな特典です。金銭的な価値のある特典ですからね!!!

50,000pt宿泊特典が利用できる代表的なホテル

ウェスティン都ホテル京都、W大阪、セントレジスホテル大阪、ザ・リッツ・カールトン大阪、大阪マリオット都ホテル、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、ウェスティンホテル東京など

(注)基本は1室2名での宿泊ですが、ホテルによっては4人部屋などがあることもあります。

また、無料宿泊特典50,000ptに、自分のマリオットポイントを15,000ptまで追加して利用することも可能で、65,000ptのホテルまで選ぶことも可能です。

すけすけ
逆に言うと、この150万円をクリアできない人は、マリオットアメックスプレミアムはオススメできません!!宿泊特典をもらわずして、年会費49,500円は高すぎる!!!

なお、この年間150万円のカウントは、カード発行月から1年間という期間での毎年カウントとなります。なので、人によってカウントの開始月が異なる点にご注意ください。

無料宿泊特典の付与時期が使い方などなど、詳細は下記にまとめています。無料宿泊特典に関しては、気になる人も多いと思うので、詳しくまとめておきました。

マリオットアメックスの無料宿泊特典はいつもらえて、どの国内ホテルに利用できて、子連れは可能で、3人の宿泊が可能なのか。使い方を総整理。

2022-03-20

 

マリオットアメックスプレミアムは毎年15泊の宿泊実績ももらえるので、上級ステータスを目指す人にも必須!!

マリオットアメックスプレミアムの宿泊実績15泊

ここはマニア向け特典となるかもしれませんが、マリオットアメックスプレミアムを保有していると、毎年カード継続の度に15泊分の宿泊実績をもらうことができます。

個人的には、ここも非常に嬉しい特典で、年間400万円を利用すればプラチナエリートがもらえるわけですが、もう1つ上の上のチタンエリートを目指すなら年間75泊が必要になるわけです。が、15泊の実績をもらうことができれば、60泊でチタンエリートも目指せます。

また、年間400万円の利用に届かないけど、マリオットに35泊すれば、15泊の実績追加で50泊に到達し、プラチナエリートを獲得することもできるので、そのための15泊としても価値はあるでしょう。

マリオットのステータスで上を目指す人向けですが、マリオットのクレジットカードらしい特典ですね!!

すけすけ
マリオットにはライフタイムステータスというものもあり、10年間プラチナエリートかつ累計600泊になると、生涯プラチナエリートのライフタイムプラチナというステータスも付与されるのですが、ライフタイム狙いの方にも嬉しいですね!

 

マリオットアメックスプレミアムならセントレジス&ザ・リッツ・カールトンに2連泊以上すると100ドルのクレジットがもらえる!

そして、マリオットアメックスプレミアムを保有している方が、

  • セントレジスもしくはザ・リッツ・カールトン
  • 2連泊以上
  • プロパティクレジット対象プラン

を予約すると、100ドルのプロパティクレジットが付与されます。このクレジットはレストラン利用、スパ利用に利用することが可能なもので、実質的な割引を意味します。セントレジスファン、ザ・リッツ・カールトンファンには激熱ですね!!

 

マリオットアメックスプレミアムはハイステータスカードなので、保険や空港ラウンジの利用も充実!!

そして、さすがはアメリカンエキスプレスの高額クレジットカードだけあり、カードの保険なども非常に充実しております。一覧にしておくと、

空港ラウンジ 国内28、海外1の空港ラウンジ利用可能
手荷物無料宅配サービス 海外から帰国時に自宅までスーツケース1つ無料で宅配(羽田・成田・関空・中部)
空港クロークサービス 荷物を無料預かり(中部)
海外旅行傷害保険 利用付帯で最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピングプロテクション 年間最高500万円
キャンセルプロテクション 年間最高10万円
リターンプロテクション 1商品につき3万円まで
スマートフォンプロテクション 修理代金を最大3万円まで

というカード特典もあり、さすがはハイスペックなカードといったところです。このあたりは、他のクレジットカードにもついていたりする特典ではありますが、まあ重要です。

 

マリオットアメックスプレミアムの入会キャンペーンは紹介入会が激熱すぎる!

この記事をここまで読んだ人は、間違いなくマリオットアメックスプレミアムが気になって気になって仕方ない人かもしれません。そんなあなたの背中をアメックスが後押ししてくれています。年会費分以上のポイントがもらえる超お得な入会キャンペーンが開催中です。そのキャンペーンを紹介しておきます。

【2024/2版】マリオットアメックス新規入会キャンペーンで公式サイトから直接申込するよりも圧倒的にお得な方法を紹介!

2023-11-01

上記の記事でお得な申込方法をしっかりとチェックしておいてくださいね!!

 

マリオットアメックスプレミアムまとめ。年間400万円以上のカード利用がある人には最強のカードか!?

さて、まとめです。

年会費49,500円という高額であるため、誰にでもオススメできるカードというわけではないのですが、100円=3ポイントのマリオットポイントが貯まるというのは、ポイ活的な視点からしても、めちゃくちゃ優秀です。マイルに交換しても、ホテルの宿泊に利用しても、魅力たっぷりであることは間違いないでしょう。

また、マリオットのゴールドステータスが付与されたり、カードには充実した保険や空港ラウンジの利用などの特典もあります。

そして、

  • 年間150万円のカード利用:50,000ptの無料宿泊特典
  • 年間400万円のカード利用:マリオットのプラチナステータス

という特典があるので、年間400万円以上のカード利用がある人なら、この1枚はめちゃくちゃいいカードになるでしょう。少なくとも150万円は利用するといのが、このマリオットアメックスプレミアムを持つための最低条件にはなるでしょう。

一例として、年間250万円利用するような人なら、上記のようなポイント&宿泊券がもらえるので、十分に検討する価値があるレベルだと思いますよ!マリオットのゴールドステータスや、アメックスの充実したカード特典もありますからね。

是非、自分が年間いくらカードで利用しているのか、また他のカードで支払いしているものを変更して150万円や400万円に到達できるのか、家族カードも含めれば可能なのか、自分の状況もしっかりとチェックしてみてくださいね!!!!

 

マリオットアメックス(通常版&プレミアム)の年会費・ポイント還元率など基本スペックまとめ

最後に一覧にしてまとめておきます。

マリオットアメックス マリオットアメックスプレミアム
発行会社 アメリカンエキスプレス アメリカンエキスプレス
年会費(税込み) 23,100円 49,500円
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降11,550円 1枚目無料、2枚目以降24,750円
ポイントプログラム Marriott Bonvoy Marriott Bonvoy
ポイント還元率 100円=2ポイント(マリオットでは4ポイント) 100円=3ポイント(マリオットでは6ポイント)
ポイント利用方法 マリオットへの宿泊やマイル移行 マリオットへの宿泊やマイル移行
マリオットステータス シルバー(年間100万円のカード利用でゴールド) ゴールド(年間400万円のカード利用でプラチナ)
継続特典① 年150万円のカード利用で35,000ptの宿泊券 年150万円のカード利用で50,000ptの宿泊券
継続特典② 5泊分の宿泊実績 15泊分の宿泊実績
空港ラウンジ 国内28、海外1の空港ラウンジ利用可能 国内28、海外1の空港ラウンジ利用可能
手荷物無料宅配サービス 海外から帰国時に自宅までスーツケース1つ無料で宅配(成田・関空・中部) 海外から帰国時に自宅までスーツケース1つ無料で宅配(羽田・成田・関空・中部)
空港クロークサービス 荷物を無料預かり(中部) 荷物を無料預かり(中部)
海外旅行傷害保険 利用付帯で最高5,000万円 利用付帯で最高1億円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円
ショッピングプロテクション 年間最高200万円 年間最高500万円
キャンセルプロテクション 年間最高10万円 年間最高10万円
リターンプロテクション なし 1商品につき3万円まで
スマートフォンプロテクション なし 修理代金を最大3万円まで
  • ポイントはマイル還元率換算で通常版で0.83%、プレミアムなら1.25%と高還元
  • ポイントの移行先は30以上の航空会社
  • ポイントはホテルの宿泊にも利用可能
  • ポイントの有効期限は実質なし
  • 継続特典として無料宿泊特典がもらえる
  • 上級ステータスを狙うための宿泊実績も加算される
  • マリオットのステータスが付与される

こんなカードがあれば欲しくないですか?それがマリオットアメックスです。

おすすめ関連記事

15 件のコメント

  • はじめまして。
    2年前にSPGアメックスを解約しましたが、今回マリオットのアカウントも新規作成し、アメックスキャンペーンに申し込みすれば、今回のキャンペーン対象になりますでしょうか?

    • SUGIさん
      マリオットのアカウント紹介の際には、住所確認があるので、マリオットアカウントの2重保有ができないようになっております。
      また、SPG解約後の、マリオットアメックス再申込の場合にキャンペーンが適用になるかどうかですが、他のアメックスの場合には適用になっているようですが、まだできたばかりのカードなので、当カードの場合にどうだったのかという情報が入ってきておりません。

  • いつも有益な情報ありがとうございます。
    一つ質問させてください。
    税金の支払いに関してはポイントが半分になるとのことですがカード利用額としては支払った分がそのまま加算されるのでしょうか?
    例えば、ふるさと納税で10万円寄付した場合、ポイントは5万円分ですがカード利用額は10万円でいいのかということです。
    年間400万円を目標にすると税金の支払いも大事になるので質問させて頂きました。
    お忙しい中恐縮ですが教えて頂ければ幸いです。

    • 180sxさん
      はい、金額としてはポイントとは無関係に、支払いをした金額が反映されますのご安心ください。

      • すけすけさん
        お忙しい中、早速の回答ありがとうございました。
        今後も貴重な情報提供よろしくお願いします。
        応援しています。

  • いつも楽しく記事を拝見しております。
    現在、SPGAMEXを所有しており、近々で50~60万円くらいの出費があるのですが
    マリオットアメックスプレミアムの新規発行は可能なのでしょうか?
    また、野化に何か良いクレジットカードのキャンペーンなどありましたらご教示いただけると嬉しいです。

    • TMTさん
      SPGアメックスとマリオットアメックスプレミアムは同カードとなっております。新しく名称が変更になっただけですので、すでにアプリなどにログインいただくとサイト上では自分のカードがマリオットアメックスプレミアムになっていると思います。
      なので、別のカードを検討する必要が出てくるのですが、anaアメックスゴールドが75万円の利用で8万ポイント以上獲得できるのがいいかもしれません。
      https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/ana-amex-campaign

  • いつも楽しく記事を拝見しております。現在はANAVISAゴールドでステイタス維持とマイルの獲得をしておりますが、記事を読んでこちらのカードに切り替えた方がお得なのかしら?と思うようになりました。特にポイントの期限がないという点が魅力的と感じました。現役はあと10年程度なのでその後はカード利用も減ると思いますが、現在は600万から1000万の間の年間利用をしています。個人利用のみなのでどのカードにするかかなり迷うようになりました。マイルに変えてもいつゆっくり海外旅行に行けるかわからないので・・・よければほかのカードも含めてアドバイスお願いします。

    • pengoさん
      600万円以上利用するようでしたら、個人的には非常におススメのカードになります。
      ANAを利用するにしても、ANAマイルではなく、ユナイテッド航空のマイルを利用すれば国内線特典航空券の必要マイル数が少ない&乗り継ぎでもマイル数が同じ&予約開始がANAより早いなどのメリットもあり、マイル移行が多数あると状況に応じて、使い分けることができるという点にも非常に魅力を感じております。また、ご指摘に通りマイルで利用できない状況でも、ホテル宿泊にも利用ができてしますこともあり、このような状況の中では強みがかなりあると自分は感じております。600万円の利用があれば、マリオットポイントが年間18万ポイントほど貯まるので、かなり楽しめるのかなと思います。
      ANAカードと比べて弱点は、ANAでの航空券購入時なんかはANAカードだとマイルが2倍貯まるような特典や、フライトボーナスマイル加算もあったりするので、そのあたりも重要視されるのであれば、2枚の併用も視野に入れてみてもいいかもしれませんね。

      • ご返信ありがとうございます。ANAカードはステイタス維持のために解約の予定はないのですが、メインカードをどれにしようかと思うようになりました。最近はコロナの影響で海外にも行けず、完全陸マイラーになっています。ホテルも価格重視になっていて、すけすけさんのようなホテルライフ懐かしい~と思ってみています。幼児がいるとホテル内のレストランやバーも利用しにくいですもんね。ということでマイルに交換以外にはあまり考えていません。ユナイテッドの利用も検討してみたいと思います。ありがとうございます。

  • いつも有益な情報ありがとうございます。
    年間¥150万のカード利用は問題なさそうなのでマリオットアメックスプレミアムの方で継続を考えています。
    2月にプラチナチャレンジを解脱したので2年間は様子を見てその後は年間¥400万を集結してプラチナ継続を検討しています。
    そこで一つ質問ですが年間¥400万を達成した場合、家族会員も同時にプラチナ扱いになるのでしょうか?
    例えば妻が家族会員の場合、親会員と同伴でなくてもプラチナ会員として待遇を受けられるのでしょうか?
    又、宿泊実績は合算されるのでしょうか?
    そうだとしたらすごく嬉しいですけどね・・・
    ご存じでしたら教えてください。

    • ろばとプラントさん
      家族カードは、アメックスの家族なのでアメックスとして空港ラウンジ利用や旅行傷害保険はあるのですが、マリオットのアカウントとは一切の紐付きがないのでマリオットのステータス等は無関係とお考えください。

      • 回答ありがとうございます。
        ということは年間¥400万をカード利用した場合も親会員のみがプラチナ扱いということですね。
        年間¥400万のカード利用については家族会員の利用分も合算と考えてもよいのでしょうか?

          • ありがとうございます。
            マリオットアメックスプレミアムカード、最大限に活用を試みたいと思います。
            これからも有益な情報提供よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください