バンコク市内での安くておすすめのPCR検査(陰性証明)の場所・料金・営業時間まとめ。

スポンサーリンク

日本人に大人気!バンコク市内にある「MedConsult Clinic」でPCR検査をしてきた。1,500バーツとお手頃で、日本の書式ももらえる。場所・料金・営業時間・結果が出るまでの時間まとめ。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

タイのバンコクに海外旅行を検討している人のためにバンコク市内で日本人に最も人気がある??という超定番化しつつあるPCR検査を行っているところを紹介します!!

バンコク行きの便がかなり増えており、帰国時には陰性証明が必要とはいえ、確実にバンコクのニーズが高まっているようですが、コロナ後初のバンコクに行く方は、どこでPCR検査を受けることができるのか、料金はいくらなのか、本当に帰国できるのか、結果はいつ出るのか、予約はどうすればいいのか、日本人はみんなどこで受けているのかなどなど知りたいことが山ほどあるでしょう。

ということで、この記事では、

「MedConsult Clinic」

というバンコク市内で日本人が行列をなしている??という検査場を紹介します。

では、MedConsult ClinicのPCR検査場の情報まとめです。

なお、バンコクのスワンナプーム空港でのPCR検査場の情報もこちらにまとめていますので、空港で検査を受けたい方は参考にしてみてください。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の場所

まず、グーグルマップで場所を紹介しておくと、

こんな場所です。電車で行こうとすると、BSTのプロンポン駅からもしくはトンロー駅から徒歩で20分くらいの距離です。自分はGRABタクシーを手配してタクシーで行きました。バンコクの中心部に近いところからであれば、100~200バーツほどで行けると思うので、片道1,000円以下のGRABタクシーはオススメです。

バンコクではUBERのアプリは利用できないので、GRABのアプリをダウンロードしておきましょう。GRABをまだ利用したことない人は必須ですよ!!!マジで便利。アプリをダウンロードして、Transportのところで「MedConsult Clinic」と入力すれば、料金と到着時間がわかり現在地までタクシーが来てくれて、目的地まで連れて行ってくれますからね!!!言語わからない、土地勘がない、そんな人こそGRABは必須。初心者~上級者までGRABは必須。

バンコクPCR「medconsult」

こちらがMedConsult Clinicの入っているビル。めちゃくちゃわかりやすいビルで助かります。

 

バンコクPCR「medconsult」

3階まで行きましょう。

 

ここです。時間帯や日程次第では、30人とか並ぶようです。ほとんどが日本人で、日本人にめちゃくちゃ人気があります。この周辺は駐在の方なんかも多く、日系のレストランやスーパーも多いので、場所的にも便利なんでしょうね。

なお、所要時間は5分~30分ほどですべてが終了します。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の営業時間

MedConsult Clinicの営業時間ですが、土日祝も営業しており、7時~19時が検査可能時間のようです。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の予約方法

上記のサイトより予約できるので、予約しておきましょう!!当日のウォークインでも受付しているようですが、予約はしておくのが無難でしょうね。なお、予約時には一切料金も発生しないので、とりあえず予約しておくことも可能です。

上記のように5分単位で予約が可能です。早く到着した、遅刻した、そんな場合でも全然問題なく受付してくれているようなのも安心です。

なお、予約コースは、

左の2つのRT-PCR検査を選んでください。ATKは抗原検査というもので、日本の帰国のためのものではありません。Anti Bodyは、抗体測定であり、自分がコロナにかかっているかいないかを調べるものではなく、抗体があるかどうか調べるものなので、帰国のためのものではないです。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の料金

Medconsult ClinicでのPCR検査の料金は1,500バーツです。1バーツ4円として、6,000円ですね。これで陰性証明をもらえるので、非常に安いと思います。欧米は高いですからね・・・。

なお、結果が早く欲しい人は3,000バーツの7時間以内で結果が出るコースもあります。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の支払い方法

現金もしくはカードです。予約をした人も支払いは当日になります。

なお、アメックスは不可と言われました。VISAはOKでした。念のため、現金も持っていくのがいいと思います。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の検査方法

PCRの検査方法は唾液を取るものや、鼻に棒を入れるタイプのものなどがあるのですが、ここMedconsult ClinicnPCR検査は、鼻に棒をぐりぐり入れる&喉にも入れる検査になります。鼻と喉の両方行います。唾液の検査はありません。鼻はちょっと気持ち悪いですが、我慢しましょう。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の結果が出るまでの時間

Testing Time Test Result Time Express Result Time
7AM – 10AM Available same day from 8PM -10PM Within 6-7 hours
10AM – 2PM Available next day from 3PM – 5PM Within 6-7 hours
2PM – 7PM Available next day from 8PM – 10PM Within 6-7 hours

となっています。通常検査の場合には10時以降に検査をすると、翌日の結果となるので、当日中に欲しい方は、10時までに検査しましょう。

ちなみに自分の場合には、7:10に検査を受けて、結果は15:27に届いておりました。通常コースなのに、Express並みに早い時間に届いておりました。

 

バンコク市内でPCR検査「MedConsult Clinic」の結果はメールで来る。日本の書式も事前にもらえる。

さて、あとは結果の受け取りですが、メールで届くので、もうMedconsult Clinicに行く必要はありません。メールにはPDFファイルがついており、

こちら添付ファイル。「Not detected」と書かれているのが検出されませんでしたという意味で「陰性」を意味します。つまり、Detectedと書かれていると陽性ということです。検査場によっては、Negative=陰性、Positive=陽性と表記されることもあると思います。

しっかりと名前・生年月日・パスポート番号・採取日時が書かれているので、このスクショを取りMySOSにアップすればOKです。

 

また日本の書式(厚生労働省がこちらのページにてサンプルとしてアップもの)が欲しい人もいるかもしれません。

上記のようなクリニック名の入った日本書式も、検査の際にもらえます。これを使いたい人は、メールの陰性・陽性の結果を見て自分で書いて使ってねという意味のようです。

ちなみに、メールで来た方の日本の書式ではないものをMySOSにアップすれば問題なく、帰国できるので、この用紙は特に必要ありません。ただの日本人の要望に沿ったサービスなんだと思います。

 

そうそう、自分で結果を書き写すので、極論違う結果を書くこともできてしまう可能性は否めないのですが、当たり前ですが法に触れます。

上記のようにMySOSへの陰性証明の登録の際も書かれております。また、搭乗時には原本の方のメールチェックがある可能性もあるでしょうし、虚偽の回答はダメですね。

 

なお、可能ならプリントアウトをして1枚陰性証明を保有しておくといいかもしれません。帰国時にスマホが電源が切れている・壊れた・紛失したなどで利用できない状況だと、紙の陰性証明がないと困ることになるかもしれませんしね。

 

以上、バンコク市内で日本人に人気ナンバーワンとなっている「Medconsult Clinic」でのPCR検査に関する情報のまとめです。バンコクに行く予定の方の参考になれば幸いですが、早く陰性証明が不要になり、この記事が無用になることを願っております。

ちなみに、バンコク行きはタイ航空のファーストクラス&ビジネスクラスにANAマイルを貯めて特典航空券で行ってきました!!!

タイ航空77W ファーストクラス

是非、マイル貯めて贅沢な旅をしてくださいね!!!

【2022/10版 激熱すぎる】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。

2022-09-01

【徹底解説】陸マイラーのANAマイルの貯め方を大公開!陸マイラーを始めたい人はこれを読め!!

2022-03-29

 

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください