至高のホテル。セントレジス香港スイートルーム宿泊体験レビュー。朝食~プール~ジムまで。

スポンサーリンク

【セントレジス香港】マリオットチタン会員で90平米の豪華セントレジススイートにアップグレード。朝食はルームサービスオーダーも可能で、サービスが最高のホテルだった。宿泊体験レビュー。

週末に家族で香港に行ってきました。

沖縄に行く予定だったのですが、台風で欠航となり、急遽香港に変更しました。3連休の沖縄の人気はなかなかのもので、ホテルの値段もけっこうな金額でした。レンタカーも予約していましたし。その代金がすべて帰ってくるので、その金額で宿泊できる香港のホテルを探したところ、香港の最上級ホテル「セントレジス香港」に宿泊してもお釣りが出る状況ではありませんか。

ということで、ちょっと贅沢に「セントレジス香港」へ家族で宿泊してきました。

しかも、幸運にもスイートルームにアップグレードされています。このセントレジス香港のサービスは超一流だったと思います。部屋もめちゃくちゃハイレベルですし、朝食も満足度高しです。宿泊体験レビューです。

 

セントレジスとは

セントレジスというホテルブランドは、マリオットグループのホテルのもので、リッツカールトンやWホテルと並ぶ、マリオットの最上級ラグジュアリーブランドとして展開されています。日本国内だと、大阪にセントレジス大阪があります(宿泊レビューはこちら)。

セントレジス香港は、2019/4にオープンしたばかりの新ホテルです。香港の中では最上級のランクのホテルで、マリオットのカテゴリーでも、

ホテル カテゴリー
セントレジス香港 8
ザ・リッツカールトン香港 8
W香港 8
JWマリオット香港 6
ルネッサンス香港 6
シェラトン香港 6
ミラムーン香港 5
ミラホテル香港 5
コートヤード香港 5
香港海洋公園マリオット 5
香港スカイシティマリオット 5
ルメリディアンサイバーポート 4
コートヤード香港沙田 2

というカテゴリー分類になっており、香港の最上級ホテルのランクしています。

 

セントレジス香港の場所・アクセス


セントレジス香港の住所・アクセス
  • 住所:1 Harbour Dr, Wan Chai, Hong Kong
  • アクセス:空港からタクシー・UBER(紹介コード:qa63bj)で40分ほど。料金は350HKD(5,000円ほど)。電車は湾仔駅から徒歩10分ほど。

空港からは、2名以上ならタクシーの方がオススメです。料金も空港エクスプレスに搭乗するのと、大差ないですし、時間は乗り換えなしのタクシーの方が圧倒的に早いです。

セントレジス香港宿泊体験レビュー

こちらが今回宿泊する「セントレジス香港」。まだ、2019/4にできたばかりで、超新しいホテルです。

 

入口の「ST REGIS HONG KONG」の文字が輝かしいです。ここに宿泊するとは、本当に贅沢なことです。

 

入口の扉は、自分の身長の2倍以上ある、超巨大扉。ただ、ベルボーイがいて、扉は開けてくれるので、自分でこの扉に触れることはありませんでした。こういったところから、セントレジス香港のサービスは始まっています。

 

チェックインフロアは2階です。この全面の大理石の豪華な造りがたまらない非日常感を提供してくれます。高級ホテルに求める1番は何かと言われると、自分は「非日常感」というワードがぴったりなのでは?といつも思っています。

 

フロントデスク前の待合いも、ちょっとオシャレすぎますね。

そして、このホテルのフロントの人々が超優秀というか、超徹底したサービスを提供してくれます。このチェックインの際移行に、このフロントを通ると「●●様、どちらに行かれますでしょうか?タクシーなどお手配しましょうか?」と、なぜか毎回名前で声を掛けられます。初対面スタッフも自分のことを●●と名前で呼ぶのですが、一体どうやって見たことない人を見分けているのか不思議でした。本当に徹底されています。

 

さて、チェックインです。

「部屋でチェックインさせていただきます。」

と聞きなれないセリフが出てきました。

ということで、チェックインをしに部屋に向かいます。ルームチェックインは初めての体験です。

 

セントレジス香港のセントレジススイートルームレビュー

こちらになります。

部屋番号は1609。

その上には「ST.REGIS SUITE」の文字。隣の部屋、前の部屋には、このような文字は書かれていません。どうも、スイートルームにアップグレードしていただいたようです!!!!!

自分は、現在マリオットのチタン会員なのですが、本当にアップグレード率は高く、ジュニアスイート以上にアップグレードされる確率が30%ほどあります。このチタン会員というステータスは、「マリオット プラチナチャレンジ」という特別なキャンペーンで獲得したステータスなのですが、かなりオススメです(現在、獲得できるステータスはチタンではなくプラチナです)。

【マリオットプラチナの全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2019-01-26

 

部屋を開けると、ベッドが見えない。つまり、巨大なリビングルームが自分を待ち受けています。もう、見えている範囲だけで、豪華そのものです。

 

こちらがセントレジススイートの豪華リビングルーム。1面ガラス張りで、このカーテンは人の出入りに応じて、センサーで自動で開閉しますカウチ型のソファーに贅沢に並べられたクッション。

 

センターテーブルには、すでに4人分のお茶菓子が用意されています。そして、スタッフ直筆の手紙が置かれており、しかも日本語です。強烈なサービスが提供されています。

このあたりのサービスは、どの部屋でも、どのステータスでも提供されるのものなのかは不明ですが、非日常感を味わうには最高ですね。

 

そして、4人がけのダイニングスタイルのテーブルもあります。チェックインは、このテーブルで行いました。人生初のルームチェックインです。

右奥にも空間、左奥にも空間が繋がっていますよね。このセントレジススイートは、なんと94平米です。贅沢すぎる空間です。

なお、セントレジス香港は、このさらに上のスイートルームのタイプもあるようで、メトロポリタンスイート(94平米)、ガバナースイート(192平米)、プレジデンシャルスイート(240平米)というものまであるようです。セントレジス香港おそるべし。

 

リビングルームから右奥に行くと、超オシャレなミニバー。かっこいい。紅茶はシンガポールブランドの「TWG」のものです。

 

さらに奥には、トイレと洗面所。大理石で超カッコいい。タオルの並べ方が贅沢!!!

 

そして、リビングルームの奥には超豪華なベッドルーム。この部屋も本当に非日常感抜群です。

この部屋の最大定員は4人になっており、追加のエクストラベッドも1,990HKD(約30,000円)で可能です。このエクストラベッド料金めちゃくちゃ高くないですか・・・。なお、我が家は3歳の次男用に無料のベビーベッドを用意していただき、5歳の長男と3人でベッドに寝ました。なので、追加料金は特に発生していません。

 

ベッドムールのテーブルも使うことはないにしても、自分の自宅でも欲しくなります。「こんな家に住みたい!!」と妻が無茶な難題を言ってました笑。自分も住みたいです。

 

なんか、自分が場違いなホテルに宿泊しているかのな気分にさえなってしまうこの空間。最高の非日常感が味わてるホテルです。子供が割らないか心配になりますね・・。

 

ベッドの上には、日本の浴衣に近いタイプの寝具も用意されています。個人的には、バスローブよりも圧倒的に浴衣が好みです。

 

ベッドのサイドテーブルには、両サイドに瓶に入った水が用意されています。瓶だと高級感が抜群にでますね。高級感ありすぎて、1本1,000円くらいするのでは?と心配にもなりますが、無料です。セントレジスと書かれた箱にはチョコレートも入っており、毎日用意してくれます。

 

そして、リビングの奥にはこの巨大空間。このスペースだけ20平米はあるのではないだろうかという豪華な洗面所です。

 

実は洗面所までの左右にも大きなスペースがあり、クローゼットになっています。80Lサイズのスーツケースがめちゃくちゃ小さく見えるサイズのクローゼットがいい感じですね。1週間滞在して、このクローゼットに、しっかり服をかけておくというような生活をしてみたいものです。

 

そして、反対サイドは、鏡台になっており、女性には至福の時間を過ごせる場所ではないでしょうか。

 

また、予約後にセントレジス香港からメールが来て、何名で宿泊なのか、子どもがいるのかなど聞かれていたので、事前に伝えておくと、このように子供用のバスローブまで2着用意してくれていました。2人の息子がバスローブデビューとなりました笑。子供のバスロースが、非常に可愛らしいものですね。しかし、サービス抜群すぎますね。子供用のバスローブですよ。

 

ドアのストッパーも子供が楽しめるようにしてくれています。

 

洗面台の右側のスペースには、シャワールームとトイレ。なんか、トイレにまでUSBコンセントもありました。どちらも大理石が豪華。

 

そして反対側には、鏡張りのバスタブ。なんとも言えない非日常感が満載すぎます。

 

バスタブにも、子供用のシャワーキャップ・スポンジ・桶まで用意してくれているサービスも抜群。

 

アメニティーも必要なものは歯ブラシ、髭剃り、クシ、綿棒、爪やすり、マウスウォッシュなどなど揃っています。もちろん毎日、新品に交換してくれます。

 

そして、子供用にシャンプーやボディーソープ、せっかん、そして保湿剤クリームなんかも用意してくれる徹底ぶり。ここまでの過剰とも言えるサービスが、うちの子供たちに必要なのかは疑問ではありますが、ここまで徹底しているのがセントレジスのサービスです。

 

洗面台も、1つは子供むけの蛇口にしてくれていますし、歯磨き粉ももちろん子供用。こちらの蛇口には足台まで用意してくれています。完全に子供も一人の客として扱ってくれています。このサービスは今まで宿泊したどのホテルでも味わったことがありません。セントレジス香港、レベル高しです。



スポンサーリンク

 

セントレジス香港のバトラーサービス

セントレジスブランドのホテルには「バトラーサービス」というものがあります。

バトラーとは、イギリス貴族に仕える執事(Butler)のように、あらゆる用件をきいてくれる「お客様専属」の客室係のこと。

ホテリスタより

実際にセントレジス香港ではどのようなバトラーサービスがあるのかというと、

  • 紅茶・コーヒーのサービス
  • 荷ほどき、荷作り
  • プレスサービス(1日2着まで)
  • コンシェルジェサービス

などなどがどの部屋に宿泊してもついてきます。我が家も、到着後すぐに用意してくれていたお茶菓子をいただくタイミングで紅茶とオレンジジュースをお願いしました。もちろん、これらのサービスは無料ですからね。高い宿泊費に含まれている料金ということになりますけどね。

セントレジスに宿泊した際には、是非ともバトラーサービスは使ってみてください。

 

セントレジス香港のプール&ジム

プールは7階にあります。この高層ビルの間にあるプールというのが、またいい感じですね。15メートルくらいの短いプールですが、多湿の香港ではプールは気持ちよさ倍増です。

 

そして、このプールでもサービスが非常にいいんですよね。

プールに入っている間に、人数分の水を用意してくれますし、ちょっと鼻がむずむずしていたら、ティッシュまで一瞬で用意してくれますし、本当に徹底されたサービスです。プールから上がるタイミングでは、タオルを渡してくれたりもします。自分の3歳の子供にまで、タオルを渡してくれていました。

 

なお、プールは夜の10時まで営業していました。ナイトプールも楽しめてしまいます。

 

充実したジムもあり、こちらは24時間営業。素晴らしい。

セントレジス香港のクラブラウンジ

こちらのセントレジス香港には、マリオットのプラチナ会員以上の人、クラブフロアに宿泊の人が利用できるクラブラウンジはありません。

 

セントレジス香港の朝食&ルームサービス

そして、朝食のレベルがまた高い。

2階にある、こちらの豪華な空間が朝食レストランの会場です。夜は中華レストランになっています。

 

自分は、ホテルの朝食がめちゃくちゃ好きです。

普段の生活では、朝食は5分10分で終わらせます。が、ホテルので朝食は、時間をかけて、このような非日常感を味わいながら、贅沢に過ごすことができます。これこそ、旅行の一つの楽しみです。

 

対面形式の2人で食事をするタイプのシート。

 

円卓の家族向けタイプの席もあります。

 

パン、ホットミール、コールドミール、フルーツ、ジュースはビュッフェスタイル。

 

そして、メインディッシュはこちらのメニューから選ぶスタイルになっています。中華スタイルや、洋食から選ぶことが可能です。中華がオススメですと言われたので、中華をオーダー。料金は300HKD程度(4,500円程度)と、さすがはセントレジスの朝食。朝から贅沢です。

ただし、マリオットのプラチナ会員以上なら2名無料(さらに6歳以下の子供も無料)。そして、スイートルーム宿泊客も無料です。

 

中華の内容は、この豪華な鮑粥。まじ絶品です。まじで非日常の世界です。鮑粥の他に、ホタテのお粥も選べたので、妻はそちらをチョイス。どちらも美味。

 

そして、点心が2品と、ちまき、あとはロブスター入りの海老団子。おすすめと言うだけあり、たしかにおいしいです。

あとは、ビュッフェコーナーからフルーツを頂き、締めにしました。最高の朝食ですね。

 

 

そして、部屋に置かれていた朝食メニュー。

 

なんと、スイートルーム宿泊客は、ルームサービスの朝食も無料なんです。メニューの中身は、レストランでの朝食と同じものになっています。

 

ということで、2泊目は家族でルームサービスをオーダーしてみました。夜のうちに、ドアノブにオーダーをかけておくと、翌朝の指定時間にルームサービスの朝食が開始になります。朝の7時に来ていただきました。

 

家族4人で、朝からセントレジス香港で、この豪華な朝食。これは至福の時間です。

 

セントレジス香港の宿泊レビューまとめ

自分は香港がめちゃくちゃ好きで、過去に30回は来たことがあるくらいの香港フリークです。今年も家族で2回目ですし、来年もすでに香港に行く予約を入れています。

今まで、すでに20以上のホテルに宿泊しています。セントレジス香港やW香港のような高級なホテルにも宿泊したこともありますし、あのチョンキンマンションにも何度か宿泊したことがあります(興味ある人は調べてみてください)。ホテル代を安く節約するのもいいと思いますし、ホテル代を奮発して贅沢な気分を満喫するのもいいと思います。どちらも理にかなった行動ですからね。

もし、あなたが香港で贅沢なひと時を過ごすために、奮発していいホテルに宿泊したいなら、セントレジス香港は超オススメです。自分が人生で宿泊した香港のホテルの中では、ナンバーワンのサービスでした。正確に言うと、今までに宿泊した全世界のホテルでも最高のサービスだったと感じます。今回は、アップグレードでスイートルームになるという幸運がありましたが、それは差し引いても非日常感を味わうには、最高のホテルだと感じました。

宿泊費は、一番スタンダードな部屋で、

一泊45,000円ほど~。セントレジススイートなら、9万円ほど~という感じです。

マリオットのゴールド会員(SPGアメックス保有者)や、プラチナ以上の会員の方なら、アップグレードもされる可能性があるので、一番安い部屋で予約をしておいてもいいかもしれませんし、今回の自分の記事を読んで、最高の贅沢をしてみたいと思われた方は、最初から奮発してセントレジススイートを予約して、ホテルライフを満喫するのもオススメできます。9万円支払って宿泊しても、自分は満足できる部屋だったと思います。是非、香港に行く際にはセントレジス香港も検討してみてください。

マリオットグループに宿泊するなか、これだけは知っておくべし!!

まず、ホテルの予約をする際には、マリオットの公式サイトから直接予約ではなく、必ずポイントサイトを経由するようにしましょう。2%ほどのポイントバックがあるので、10万円の宿泊費なら2,000円近くのポイントがもらえます。

SPG&マリオットの超お得な予約方法!キャッシュバック or マイルをもらう方法を公開!

2017-06-27

そして、マリオットと非常に相性のいいクレジットカード「SPGアメックス」も検討に値します。所有しているだけで、マリオットのゴールド会員になるので、ちょっとしたアップグレードや、レイトチェックアウトも可能ですし、マリオットの宿泊費をSPGアメックスで支払いをするとクレジットカードのポイントが2倍つきます。宿泊ポイントもかなり貯まるので、相性は抜群にいいです。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも分かりやすい記事をありがとうございます。

    来月香港行く予定ですが、デモを考慮してディズニー三泊押さえてあります。
    が、この記事を読んで、やっぱり街へも行きたい!と思い、一応キャンセル可の予約を取ろうと思います。
    せっかく行くのですから、行きたいところに行って最高を味わいたいですね。
    背中を押してくださって、ありがとうございます。

    • あけみさん
      是非、最新の情報にご注意ください。
      デモがあるにしても、旅行者に危害を加えるというような印象はないは思いますが、いわゆる観光地は安心かなと思います。

      • ご心配かけてるといけないので。

        今月泊まろうと楽しみにしていましたが、やはり状況が良くないので、今回の香港はあきらめることにしました。
        またもとに戻ればいつか訪れてみたいホテルですね。

      • ありがとうございます!
        最新の情報を意識つつ、楽しんで来たいと思います。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    急なコメントで申し訳ありませんが、沖縄のキャンセル費用について気になりました。
    沖縄の宿泊費、レンタカー等返ってきたとのことですが、どのような予約で、なぜ返金/請求されなかったのか大変気になります。
    宿側はご厚意でキャンセル料を請求されないことが多いですが、もしご予約が外資ホテルのAdvanced paymetであれば、台風の場合どうなのか、
    レンタカーはどのようなタイミングでキャンセルされたのか
    (通常6日前からキャンセル料がかかり、私は過去に請求されたことがあります)
    もしくは、Amex等の別のプロテクションを利用したのか可能な範囲で構いませんので教えていただけないでしょうか?

    • actさん
      ホテルもレンタカーも、どちらも直接ホテル、レンタカー屋に連絡をしてキャンセルしてもらいました。
      台風で欠航という理由でしたら、大半のケースではキャンセル料なしで対応してもらえると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください