【子連れにオススメの沖縄ホテルはこれ!】ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊体験記。

スポンサーリンク

沖縄に家族で、子連れ宿泊するオススメホテルは「ルネッサンスリゾートオキナワ」。特に3泊以上で利用できる「クラブサビー」が超お得。レストラン・プール・アクティビティ・ラウンジ・温泉まで完全公開。

皆さん、ゴールデンウィークは何をして過ごしましたか?

自分はゴールデンウィークを利用してマイラーらしく、家族で旅行に行ってきました。

今回は3泊4日で沖縄旅行です。

飛行機はマイルを貯めるようになってから、特典航空券のおかげでほぼ無料です。マイルのおかげで、毎年1回ほど沖縄に行っております。それとは別に年に1回ほど海外旅行に行くことができているので、日々の陸マイラーとしての活動というものは本当にありがたいです。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

 

今回は、沖縄で基本的にはホテルから出ることなく、ほぼホテルで過ごしました

ちょっともったいない気もしますよね???

美ら海水族館に行って、国際通りで買い物して、そんなことを沖縄でしたい人も多いと思いますが、子連れでの移動はなかなか大変なので、ホテルの中だけ満喫できるなら、そんなホテルに宿泊したい!!!って子連れ家族も多いと思います。

 

そんな人にオススメなのが、「ルネッサンスリゾートオキナワ」です。

  • 子連れで沖縄に行く人
  • 3泊以上する人
  • ホテル内で食事・アクティビティ・プール・海とすべて満喫したい人

この「ルネッサンスリゾートオキナワ」に宿泊することを是非一度検討してください。

ルネッサンスリゾートオキナワの宿泊体験記を残しておきたいと思います。2018年の自分のゴールデンウィークの過ごし方を完全公開です笑!

 

ルネッサンスリゾートオキナワの場所・アクセス・ホテル内マップ

那覇空港からレンタカーで高速経由で1時間ほどです。

沖縄本島中部の恩納村にあります。

住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
電話:098-965-0707
交通:那覇空港より車で60分(沖縄自動車道石川ICより10分)

 

地図で言うと、ここ。

海に面したホテルで、海岸沿いには高級ホテルがずらーっと並んでいるような地域です。万座毛の近くですね。

 

こちらが到着したルネッサンスリゾートオキナワの外観です。

敷地内にはプールやビーチもあります。

ちなみにルネッサンスリゾートオキナワはマリオットグループなので、宿泊費用や、ホテル内レストンランやスパでかかった費用にはマリオットリワードポイントが貯まります。マリオットリワードポイントは、貯めると無料宿泊に利用できたりANAやJALのマイルに交換もできるので、マイルを貯めている人はポイントプログラムへの登録は必須です。

【マリオットリワード】の全貌。ポイントの貯め方・使い方を総まとめ。

2018.02.24

 

ロビー階の雰囲気はこんな感じです。

11階まで吹き抜けのロビーになっているので、非常に開放感があります。

 

そして、こちらのホテル内マップを見て下さい。

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

基本的に沖縄でやりたいことが一通り揃ってませんか?

  • ビーチ
  • プール
  • アクティビティ
  • レストラン
  • ジム

本当になんでもあります。

このルネッサンスリゾートオキナワの最大の最大の魅力はホテル内ですべて完結させることが可能というリゾート型ホテルなんです。

ということで、このホテルの全貌を可能な限り紹介します。

 

 

部屋のアップグレード・アメニティは??

部屋の中で過ごすことはあまりなかったのですが、部屋の中身を紹介しておきます。

ちなみに、自分はマリオットプラチナメンバーなので、空室状況次第でスイートルームへのアップグレードもありえます。

【SPG/マリオット プラチナ会員の全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2018.02.23

が・・・、さすがゴールデンウィークの沖縄。

スイートルームもお金持ちが予約済。空室なく、特別なアップグレードはありませんでした。低層階から高層階(11階建ての10階)へのアップグレードのみでした。

はい。至って普通の部屋です。

部屋からは沖縄のキレイな海が見えており、不満はまったくありません。

 

水回りは、こんな感じで、アメニティは「L’OCCITANE」です。

ユニットバスもあるのですが、一回も利用しませんでした。というもの、ホテル内の温泉が利用できるんです。

 

ルネッサンスリゾートオキナワには3泊以上して「クラブサビー」を利用しよう

まず、ルネッサンスリゾートオキナワを満喫するために是非とも利用をオススメしたいのが「Club Savvy(クラブサビー)」なんです。

これ、めちゃくちゃいいんですよ。

なんなのクラブサビーって???という感じですが、3泊以上の長期宿泊者に自動的に適用となるルネッサンスリゾートオキナワのサービスで、

  • 毎日朝食だけでなく昼食も無料
  • ホテル内の山田温泉が無料
  • レストラン「フォーシーズン」のTeppanブレックファーストが無料
  • Club Savvyラウンジが無料
  • 各種アクティビティが無料、割引
  • ホテル内エステの割引

こんな特典がついているんです(クラブサビーの公式サイトはこちら)。

 

ルネッサンスリゾートオキナワに宿泊する場合は、どんなプランで宿泊しても朝食は必ずついています。が、3泊以上の宿泊者は「クラブサビー」が適用となり昼食も毎日無料なんです。しかも、朝食も昼食も複数のレストランが用意されており、1日で2件のレストランをはしごしてもOKです。昼食無料はあまり聞いたことないですよね。

レストランのことは後ほどまとめて紹介します。

 

そして、クラブサビーの魅力の一つが毎日ホテル内の「山田温泉(営業時間6:00~10:00、13:00~24:00)」を利用できることです。

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

温泉の内部の写真は撮れなかったので、公式サイトからですが、海が見える非常に優雅な温泉です。もちろんサウナもあります。毎日、海・プールで楽しんだあとは温泉で身体を癒す。クラブサビーなら毎日こんな生活が可能です。

 

そして、温泉の隣にはクラブサビーラウンジ(営業時間6:30~24:30)があります。

食べ物はありませんが、営業時間内は自由に冷たい飲み物が用意されていますし、もちろん温かいコーヒーやお茶もあります。

温泉出たあとに、海から上がったあとに、スポーツドリンクを飲んで。

非常に快適です。

 

とにかく、ルネッサンスリゾートオキナワに宿泊するならクラブサビーが利用できる3泊以上の宿泊がおすすめですし、沖縄で3泊以上宿泊するならルネッサンスリゾートオキナワは候補に入れるべきです。

(注)時期のよりクラブサビーの適用が4泊以上になることがあります。2018/6/30までは3泊以上、2018/7/1~9/30までは4泊以上、2018/10/1~10/30は3泊以上でクラブサビーの適用です。以後は未定です。

スポンサーリンク



 

ルネッサンスリゾートオキナワのレストランを5つ紹介

では、ルネッサンスリゾートオキナワの中にあるレストランを紹介します。

自分は今回の3泊4日の間に5つのレストランを利用しています。その5つを紹介します。

フォーシーズンはクラブサビー客のみが利用できる朝食

まず1つ目に紹介するレストランはフレンチ&鉄板焼&バーの「フォーシーズン」。

こちらのレストランに朝食に行ってきました。

朝食はビュッフェスタイルなのですが、このレストランの朝食を利用できるのはクラブサビー客のみ(スイートルーム宿泊者などはOK)です。

ということで、せっかくクラブサビーの適用があるなら行ってみるしかありません。

 

さすが鉄板焼の店舗です。

大きな鉄板を利用して、オムレツ・フレンチトースト・カスラーハムを次々と目の前で料理してくれます。

個人的には、カスラーハムが絶品。贅沢なハムでした。

 

ビュッフェなので、サラダ・フルーツ・ジュース・ヨーグルトなんかもばっちり用意されています。

クラブサビー利用者は一度は行ってみましょう。贅沢な気分になれます。

 

チップトップはプールサイドで沖縄そばが食べられる

次に紹介するレストランはプールサイドにあり水着で利用できる「TIP TOP(チップトップ)」です。

チップトップは、本来はハンバーガーやかき氷を販売しているファーストフードレストランですが、ランチタイムはクラブサビー客のみに沖縄そばとおにぎりのセットを提供しています。

プールで、海で遊んで、ちょっと休憩時間にオキナワらしさも満喫できます。

これもクラブサビーだけですよ!

 

セイルフィッシュカフェは誰でも利用できる巨大バイキングレストラン

ルネッサンスリゾートオキナワで一番大きなレストランが、こちらの「Sailfish cafe(セイルフィッシュカフェ)」で、座席数は250オーバー。

テラス席もあります。

 

通常なら、朝食のみの利用ですが、クラブサビー客は昼食も無料です。

上記の写真は昼食時の写真です。

ピザもあれば、カレーもあり、中華麺もあり、巻きずしあり、非常にバラエティに富んでいますし、子供向けも唐揚げ、ウインナー、ポテトなんかもあります。

 

こちらは誰でも利用できる朝食時の写真。

味噌汁や、冷奴なんかも用意されて朝食らしさがあります。

 

和食が食べたいなら彩(いろどり)へ

子供たちは、ビュッフェスタイルが嬉しいようですが、やはり数日宿泊していると和食が食べたくなります。そんなときは「彩(いろどり)」へ。豪華な和食が食べれらます。

 

まずは朝食時。

魚の定食です。たしか魚は鮭か鯵を選べたような気がします。

明太子やヒジキの小鉢が嬉しいですね。

 

そして、クラブサビーなら、彩での朝食も無料です。

クラブサビーすごいですよ。昼食も毎日無料ですからね。

昼食はこちら。天ぷらと刺身がついた豪華な食事。無料ですクラブサビーなら。

ご飯は鶏・豚・菜あら選ぶことができ、自分は鶏を選んでいます。ここに急須に入っているだし汁をかけてお茶づけにして食べます。美味です。

もう一度言いますが、沖縄で3泊以上するなら、ルネッサンスリゾートオキナワのクラブサビーおすすめです。毎日、温泉、ラウンジ、昼食ついてますからね。

 

海風は水槽のあるレストランで子供も大喜び

ここは今回の宿泊中で唯一、夕食に利用したレストランが「海風(ウミカジ)」です。

こちらは海上レストラン?海中レストラン?です。

食事内容は肉・魚介のバーベキューがメインですが、最大のメインは別です。

 

最大のメインはこちら。

このレストラン、水中にあるような構造になっており(実際は席の周りを巨大な水槽が囲んでいる構造)で、食事をしながら魚の泳ぐ姿を楽しむことができるんです。

カサゴやハリセンボンも泳いでましたよ。

ルネッサンスリゾートオキナワに宿泊すると、生き物も楽しむことも可能です。

そうそう、こちらレストランで某マイルブロガーさん家族と食事をしました!こちらの記事に紹介していただいております!

 

以上の5会場のレストランを今回の3泊4日の宿泊で利用しました。どこもオススメなのですが、クラブサビーのおかげで昼食も完全無料になったのは非常にありがたいです。是非、ルネッサンスリゾートオキナワには3泊以上しましょうね。

 

ルネッサンスリゾートオキナワの海・プール・動物園・水族館・アクティビティを紹介

さて、ルネッサンスリゾートオキナワに宿泊した際に利用できるアクティビティも紹介しておきます。

まず、ホテルの敷地内にビーチがあり、そのまま海に飛び込みことも可能です。ゴールデンウィークの沖縄はすでに日焼けをするほどの暑さで、海も満喫できます。

海で遊ぶためのグッズもたくさん販売されているので、手ぶらで来ても問題なしです。

ちなみに、海の中にはたくさんの魚が泳いでいる姿を簡単に見ることができます。クラブサビーなら、シュノーケルレンタルも無料なんですよ。

 

プールは屋内&屋外。

こちらは屋内のプール。

スライダーもあり、子供たちが満喫しています。

ちなみに、このホテルの宿泊者の8割以上が小学生以下の子供連れだった印象です。かなり子連れに特化したサービスを意識しているホテルです。

 

こちらは屋外のプール。

夕方になると非常にきれいでした。

 

そして、このホテル、生き物が謎に大量にすんでおり、動物園&水族館も兼ねている状況です。

なんでしょうね、このホテルの前にいるエイの大群笑。

なかなか見ないですよ。

  • エイ
  • ウミガメ
  • リクガメ
  • オウム
  • ワラビー
  • コバンザメ
  • イルカ
  • アシカ??
  • 熱帯魚

などなど多数の生き物を見ることができるため、わざわざ美ら海水族館まで行く必要もないんです(もちろん美ら海水族館の方が巨大な水族館なので、別の魅力はありますよ)。

 

そして、本当にアクティビティが充実しています。

チャレンジ30というものがあり、ここに1日に行われているアクティビティがずらっと並んでいるのですが、

  • イルカを触る
  • カメに餌をあげる
  • エイと泳ぐ
  • バナナボートで遊ぶ
  • パンを作る
  • 流しそうめんをする

などなど多数のアクティビティが用意されており、ホテルの中だけで過ごすことも十分に可能です。

実際に我が家は、今回の3泊4日で一度夕食を食べに外出しただけで、他はずっとホテル内で遊んでました。

息子たち2人が一番楽しそうだったのが、こちらのトレジャーハンティング。

実際に船に乗って、宝を探しに行くという設定で、途中で敵が襲いかかってきて水鉄砲で真剣に戦ったりします笑。男の子は必須の遊びだと思います。

 

このルネッサンスリゾートオキナワは本当に、ホテルの中だけで子連れ家族が満喫できるようになっていて、子連れ家族への評判はすこぶるいいようですし、実際に我が家での評判は非常にいいです。

 

マリオットゴールド会員ならクラブラウンジも利用可能

マリオットのゴールドメンバー&プラチナメンバーの方は、部屋のアップグレード&レイトチェックアウト以外にも、マリオットの特典が気になりますよね。

現在、11階のクラブラウンジ(正式には別名称のようです)は、11階のフロアに宿泊する人向けの専用ラウンジですが、マリオットゴールド&プラチナ会員なら利用できます(利用できない時期もあったようですが・・・)。

マリオットリワードゴールド会員の特典・メリットを解説。ホテルの上級会員の魅力。

2018.01.23

 

我が家は15時からのアフタヌーンティーの時間に、こちらのラウンジにも行きました。

贅沢なアフタヌーンティーが提供されます無料で!!!

 

他にも、

  • 8:00~10:00 コンチネンタルブレックファースト
  • 15:00~16:00 アフタヌーンティー
  • 17:00~19:30 トワイライトカクテル
  • 21:00~22:00 ナイトキャップ

というスケジュールで運営されているので、マリオットゴールド会員の人は是非遊びに行ってみてください。

 

以上、我が家の2018年のゴールデンウィークの過ごし方でした。いつもはアクティブに動き回る旅行が多い我が家ですが、今回の旅行のような一つのホテルですべてをこなして、ゆっくり過ごすというもの非常にいい時間の使い方ですね。

ぜひ、子連れ家族(特に小学生以下)の人は、ルネッサンスリゾートオキナワへの宿泊も検討してみて下さい。

そして、2019年のゴールデンウィーク(10連休になるのかな???)のANA国際線特典航空券の予約が開始ですね。1年先はどこに行こうか悩んでおります。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です