セゾンダイヤモンドアメックスついにデビュー!年会費やインビテーションはどうなる!?

スポンサーリンク

セゾンアメックスにプラチナの上にブラックカード「セゾンダイヤモンドアメックス」が登場。気になる年会費やインビテーションはどうなるの??

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

以前から噂されていたセゾンアメックスのブラックカードですが、ついに正式にデビューしたようです!!!

ブラックカードというクレジットカードの世界で最高峰のカードがありますが、一般で申込は受付していないケースも多く、WEBサイトでも公開されていないこともありベールに包まれたクレジットカードであることが多いです。

そんなブラックカードとして、年会費20万円オーバーの新カードが登場です。

では、セゾンのブラックカードの詳細をわかっている範囲で解説しましょう。

 

セゾンのブラックカード「セゾンダイヤモンドアメックス」とは。

こちらが今回デビューしたクレディセゾンの最高峰ブラッククレジットカード「セゾンダイヤモンドアメックス」です。2019年には商標登録がされており、以前から「いつか出るのでは??」とは噂になっていたカードです。券面がブラックで、めちゃくちゃカッコいいです。

さて、このセゾンダイヤモンドアメックスですが、超レアカードで、セゾンの公式サイトには、

一切登場せず、個人でサイトから申込ができるようなクレジットカードではなく、インビテーションでの入会、もしくは特別な人からの紹介などかなり特殊なルートでないと手に入らないカードとなっています。

 

セゾンダイヤモンドアメックスの公式サイトはあるの!?

そんなセゾンプラチナビジネスアメックスですが、実は別途専用サイトが用意されているんです。それがこちら。

あれ、、、???

そうなんです。この専用ページは、セゾンダイヤモンドアメックスの保有者のみが見ることができるようなロックのかかっているページになっているんです・・・・。

が、通常のセゾンアメックス保有者なら実は中身が見ることができます。ということで、中身をチェックしてきました!!

 

セゾンダイヤモンドアメックスの年会費は、なんと24.2万円!!!

まず、年会費なのですが、242,000円(税込)です。24,200円ではなく、24万円です。クレジットカードの年会費がサラリーマンの月給みたいになっていますね・・・。

ちなみに家族カードは無料です。

これまでのセゾン最高峰のセゾンプラチナアメックス・セゾンプラチナビジネスアメックスが年会費22,000円なので、一気に10倍以上の年会費なので、思い切ったことをしていますね。ライバルは完全に本家アメックスの「センチュリオンカード(年会費55万円)」ですね。いや、強気な値段設定ですね。

 

セゾンダイヤモンドアメックスのポイント還元率や特典は!?プラチナと大きな差がない!?

さて、自分が持っているセゾンアメックスは、セゾンプラチナビジネスアメックス(ビジネスカードという名称ですが、個人発行も可能)なのですが、セゾンプラチナビジネスアメックスの基本スペックを一覧にしておきます。

カード名 セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード
発行会社 クレディセゾン
申込対象者 ビジネスカードだが個人与信で審査可能
年会費(税込) 22,000円(年間200万円のカード利用で次年度半額の11,000円)
家族カード年会費(税込) 3,300円
ポイント還元 1,000円=1ポイント=5円相当の永久不滅ポイント(海外では2倍)
SAISON MILE CLUBコース 無料で加入可能、JALマイル還元率1.125%のコース
ポイント還元有効期限 永久不滅ポイントは無期限、JALマイルは3年
国内空港ラウンジ 利用可能
プライオリティパス 無料で発行可能
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5千万円(自動付帯)
手荷物無料宅配 海外旅行の際に空港まで往路・復路ともにスーツケース1つ無料宅配
一休.com特典 プラチナステージの体験特典

プラチナカードという名称だけあり、特典は本当に充実しています。

  • 空港ラウンジの利用
  • プライオリティパスの発行
  • 一休.comのプラチナステージ体験
  • 海外旅行のスーツケース無料宅配

などなど超充実してます。なのに、年会費は2万円台。これはプラチナカードとしては格安でしょう。しかも、年間200万円のカード利用があれば、次年度の年会費は半額の11,000円(税込)!プラチナカードで1万円!これは相当なスペックです。

 

さて、セゾンダイヤモンドアメックスですが、、、、、

  • ポイント還元率は実はセゾンプラチナビジネスアメックスと同じ
  • 一休.comのステータスは1つ上のダイヤモンド会員の体験特典
  • プライオリティパスは家族会員も無料になる
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯ではなく、自動付帯になる
  • コンシェルジェサービスが充実

などとなっています。実は、ポイントの還元率がUPするわけではなく、他の特典はたしかに若干充実するのですが、、、、やはりブラックカードというものは、損得で考える人間からすると大きな特典があるものではないという印象が非常に強いですね・・・。年会費の安いプラチナカードの中身が良すぎますしね・・・・。

 

セゾンダイヤモンドアメックスの入会方法はインビテーションや特殊な紹介!?入会キャンペーンは???

とはいうものの、やはり年会費が高額なブラックカードというだけでニーズも世の中的にはあるのでしょう。自分だって、欲しいか欲しくないかで言われると欲しいですからね!!!

さて、セゾンダイヤモンドアメックスの申込方法ですが、一切公開されていません。セゾンダイヤモンドアメックスのロックがかかっているページに入っても、申込ページはありません。ただ、カードの内容が紹介されているだけです。

となると、申込方法は、

  • とにかくセゾンプラチナアメックスを発行して、使いまくってインビテーションが来るのを待つ
  • セゾンダイヤモンドアメックスを保有している人に紹介してもらう

というような方法になるのだと思いますが、こんな方法で本当に発行できるのかどうかもわからず、完全にベールに包まれています。もちろん、セゾンダイヤモンドアメックスの入会キャンペーンのようなものがあるのかどうかも不明です(ないような気がしますが)。

ということで、セゾンダイヤモンドアメックスに興味がある方は、とにかくセゾンプラチナアメックスを発行して使いまくってみるということしかなさそうですね。

 

以上、セゾンダイヤモンドアメックスというカードがデビューしましたという話です。誰かのところにインビテーションが来たという情報が入ってくることのが楽しみですね。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください