ラスベガス空港「アメックスセンチュリオンラウンジ」の全貌公開。

スポンサーリンク

アメックスプラチナを所有すると、世界に数か所しかない空港の「アメックスセンチュリオンラウンジ」が利用できる。ラスベガス・マッカラン空港のセンチュリオンラウンジレビュー。

センチュリオンラウンジって聞いたことありますかね?世界に9か所しかない(2019/7現在)、かなりレアなラウンジです。サンフランシスコ・ラスベガス・マイアミなどアメリカ以外では香港にしかないラウンジです。

日本在住者だと香港空港のセンチュリオンラウンジは、まだ近場にあるので、利用したことのある人も多いかもしれませんが、本場米国のセンチュリオンラウンジはなかなか利用する機会がないかもしれません。自分は、今回ラスベガスのセンチュリオンラウンジを訪問したので、レビューしておきます。

アメックス・プラチナカードが大活躍しました。

 

アメックスセンチュリオンラウンジの利用条件

アメックスセンチュリオンラウンジは、下記のクレジットカードを所有している方および同伴者2名が利用可能です。それ以上の人数が同伴する場合は、一人50USDが必要なようです。

  • アメックス・センチュリオン・カード(アメックスブラックカード)
  • アメックス・プラチナ・カード
  • アメックス・プラチナ・ビジネス・カード
  • 上記の家族カード

これらのどれかを所有していることが必須になります。アメックスのゴールドカードでは入ることができませんし、セゾンアメックスプラチナなんかも入場はできません。こんなレアなクレジットカードを所有している人だけのためにアメックスは空港にラウンジを用意しているんですね・・・。

 

自分の場合は、アメックス・プラチナ・カードを所有しており、またアメックスプラチナを所有していると家族カードも4枚まで無料で発行可能なので、妻も保有しています。家族で2枚のカードがあるので、最大4人まで無料で利用可能になります。

以前は、完全インビテーション形式でしか、アメックスプラチナカードは入手不可能でしたが、現在は誰でも申し込みができる制度に変更になりました。年会費は・・13万円+税ですが・・・。

センチュリオンラウンジも使えるアメックスプラチナの入会キャンペーン

【アメックス・プラチナへの道のりを紹介】入会キャンペーンの詳細まで解説。

2018-10-13

 

センチュリオンカードは、自分は現物を見たこともありません・・・。

 

ラスベガス・マッカラン空港「アメックスセンチュリオンラウンジ」の場所・営業時間

ラスベガス空港でのアメックスセンチュリオンラウンジの場所ですが、

上記の場所にあります。

ラスベガス空港は、チェックインのターミナルは航空会社により異なり、アメリカン航空とユナイテッド航空は別々のターミナルでチェックインを行うのですが、チェックイン後の搭乗ゲートはどの航空会社でもDゲートからの離発着になります。そのDゲートのD4の近くにアメックスのセンチュリオンラウンジがあります。

また、Dゲートにはプライオリティパスで利用できるラウンジもあります。

ラスベガス・マッカラン空港アメックスセンチュリオンラウンジの場所・営業時間
  • 場所:D4ゲート近く
  • 営業時間:5:00~23:00



スポンサーリンク

 

ラスベガス空港アメックスセンチュリオンラウンジの全貌公開

では、ラスベガス・マッカラン空港のアメックスセンチュリオンラウンジの紹介です。ラスベガスは砂漠の中にあるカジノの町です。

本当に荒れ果てた砂漠の中に、一部高層ビルが並んでおり、ここがカジノ&ホテルになっています。夜は煌びやかな街ですが、昼間に飛行機から見ると、砂漠地帯であることがよくわかります。

 

ラスベガスの空港の中には、スロットマシンが並んでいると聞きますが、、、、

噂は本当でした。荷物が流れてくるターンテーブルの隣にまでスロットマシン!!!空港のいたるところにスロットマシンが並んでいるという非常に珍しい光景ですね。

 

さて、目的のD4ゲートのあるアメックスの「センチュリオンラウンジ」に向かいましょう。

「THE CENTURION」

の文字がかっこいいですね。文字の隣には、よく見るとアメックスの兵士が書かれているんですよ。いよいよこのラウンジに入るわけですが、実は大問題を抱えていました・・・。

 

こちらの受付で、アメックスプラチナを提示して、搭乗券とパスポートも合わせて提示すると入場ができます。

が、肝心のアメックスプラチナを所有してくるのを忘れていたのです・・・・。これは大問題です。二度と来れない可能性まである場所に、来る肝心のチケットを忘れているんですよ・・・。ライブにチケットを忘れていくのと同じです・・・。

なんとか入れないものかと、アメックスのアプリを見せて、「ほら、プラチナカード所有者だからOKだよね?」と聞いてみたのですが、「ノー。そのアプリじゃカード番号がわからないから本人確認できないよ。」と言われてしまったのですが、カード番号がわかればプラチナカード保有者かわかるってことか???アプリをよく見ると、下5桁の番号は出ている。あと10桁の番号がわかれば、自分はセンチュリオンラウンジに入れるのか????

考えること数分。頭の中に出てきました。全15桁のアメックスプラチナのカード番号!!!

その番号を伝えると、PCに番号を打ち込んでいます。「OK、パスポートも搭乗券も名前一致しているので、入れるよ!すごいな笑!」と思わず笑われてしまいました。

 

センチュリオンラウンジに入ると、どこのラウンジでもこのアメックスの犬の絵があるんでしょうかね??自分は3つのセンチュリオンラウンジに行きましたが、その3つのはあるんですよね・・。全制覇まで、あと6ラウンジ・・・そしてラウンジは増える計画あり・・・全制覇は果てしなく遠いです。

 

こちらはサービスカウンター。何か旅の困りごとがあれば、ここで相談できるのでしょうか。

 

ラウンジは、内部から飛行機の搭乗ゲートが良く見える位置にあります。

 

ソファースペースもあり、かなり豪華。お洒落な絵が飾られおり、いい雰囲気を醸し出しています。床がウッドなのですが、ラウンジ内にウッド調の物が多くカッコいいです。

 

この1枚板のテーブルなんか最高にカッコいいですね。自分の家に欲しくなりますね。

 

ビジネスコーナーもあり、パソコンとプリンターが使えるようになっています。やはり、絵とウッドテーブル。

 

こちらは、キッズスペース。家族でも安心して、ラウンジに入って下さいねという合図のように感じられ超好印象です。最近は、日本のラウンジでも徐々にキッズスペースが増えてきていますよね。子供に優しい社会は個人的に好きです。

 

こちらがバーカウンター。ウイスキー・ワイン・カクテル・シャンパンと、こちらのカウンターで好きなドリンクのオーダーも可能です。もちろんソフトドリンクもオーダー可能です。

 

本格的なコーヒーマシンもあり、午前中のラウンジ利用だったので、朝食とエスプレッソをいただきました。

 

こちらのドリンクサーバーも魅せるために置かれているのがいいですね。コーラなんかのソフトドリンクサーバーはダサいから置かないとでも言いたいような気配を感じます。

 

また、バーカウンターの隣にはビュッフェスタイルの食事が用意されています。自分が利用した時間帯は午前中だったので、朝食系の食事でした。

 

こちらは朝食のメインに相当するホットケーキ・オートミールですね。

 

そして、ヨーグルト。自分の朝食は、フルーツとヨーグルトとエスプレッソ。なかなか満足な朝の時間を過ごすことができました。

 

以上、ちょっとレアなラスベガス・マッカラン空港のアメックス「センチュリオンラウンジ」の紹介です。

センチュリオンラウンジは、年会費13万円+税の「アメックス プラチナカード」を発行してまで行く価値があるのかというと、ラウンジだけでは十分な価値はないと思います。他のカード特典も併せて価値があるのか考える必要があるとは思いますが、せっかく「アメックス プラチナカード」を発行したからには是非行ってみたい場所ではあると思います。ラスベガスに行く機会がある人は、是非立ち寄って見てください。

 

アメックス・プラチナのメリット・特典の一覧表

最後に、このアメックス・プラチナにどんな特典・メリットがあるのか一覧表にしておきます。無限の世界が広がっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費(税抜) 130,000円
家族カード年会費(税抜) 4枚目まで無料、家族カード保有者も本会員と同様の特典あり
ポイント制度 100円=1ポイントのメンバーシップ・リワード
ポイント移行 1,000ポイント=1,000ANAマイル、1,250ポイント=外資系マイル
ラウンジ関連 アメックス・センチュリオンラウンジの利用(同伴者1名無料)
プライオリティパスの無料発行(同伴者1名無料利用可能)
デルタ航空ラウンジ利用
空港カードラウンジの利用(同伴者1名無料)
エアライン系サービス 無料ポーターサービス(空港到着時からチェックインカウンターまで手荷物配送)
無料手荷物宅配サービス(海外旅行時の出発・到着時にスーツケース2つを無料配送)
ホテル系サービス マリオット&SPG・ゴールド会員資格
ヒルトン・ゴールド会員資格
ラディソン・ゴールド会員資格
シャングリラ・ジェイド会員資格
ファインホテルアンドリゾートサービス(高級ホテルでアップグレード・無料朝食などの特典)
国内ホテル手荷物無料宅配サービス
フリーステイギフト(毎年1泊のホテル宿泊券のプレゼント)
トラベル系サービス 航空券・新幹線・ホテル・レストランの予約代行
グルメ系サービス ダイニングアクセス(指定コースの予約で1名無料)
ファイン・ダイニング(レストランで一品やデザートのサービス)
プロテクションサービス キャンセル・プロテクション(旅行・コンサート等の不慮のキャンセル時に費用補償)
ショッピング・プロテクション(破損・盗難で500万円まで補償)
リターン・プロテクション(購入商品のキャンセル時に90日以内なら購入金額補償)
ホームウェア・プロテクション(所有の電化製品の破損時に費用負担)
保険 海外旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
国内旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
海外航空便遅延補償
個人賠償責任保険
コンシェルジュサービス 電話にてあらゆる相談可能
家族カード保有者特典 家族カード保有者も上記の特典すべて利用可能
その他 その他、多数の特典・メリットあり

通常、クレジットカードを選ぶ際には、年会費とポイント還元率のバランスで選ぶことが多いですよね。

が、アメックス・プラチナの売りはそこではありません。

年会費がいくら高くても、上質なサービスを受けたい。そんな人をターゲットにしたクレジットカードなので、特典が強烈なんです。自分もまだまだ未知なることが多いカードですが、一つ一つサービスを利用していきたいと思っています。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください