成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジレビュー。

スポンサーリンク

成田空港のキャセイパシフィック航空ファーストクラス・ビジネスクラスラウンジレビュー。シャワーなし、ヌードルバーなので、別のラウンジ利用も候補にしておこう!!!

成田空港の第2ターミナルからJALは離発着していますが、第2ターミナルにはワンワールド系列のラウンジが複数あります。

と、実は7個のラウンジがあります。自分は今回のフライトでは、JAL国際線ファーストクラスに搭乗してきたので、メインで利用したのは、最新のJALファーストクラスラウンジ本館なのですが、フライトまでの乗継時間が8時間ほどあったので、ラウンジホッピングを全7ラウンジで楽しんできました。

 

さて、その中で、言い方は悪いですが、一番こじんまりしており、次回からは行く必要も特にないかなと個人的に思ってしまったラウンジの紹介です・・・。

キャセイパシフィック航空ファースト&ビジネスクラスラウンジのレビューです。どんなラウンジなのか、詳細をレビューしておきます。みなさんが行く価値があるのかどうか、事前に知っておいて損しないと思いますので、紹介しておきます。このラウンジが利用できる人は、JALのサクララウンジや、アメリカン航空のアドミラルズクラブも利用できるので、そちらも検討しておくといいと思います。

 

成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ「ファース&ビジネスクラスラウンジ」の場所・営業時間

  • 場所:第2ターミナル本館4階
  • 営業時間:7:30~18:00
  • WIFIあり

成田空港の第2ターミナルは、JALをはじめとするワンワールドの航空会社が集結しています。出国審査場は3階になるのですが、4階に上がったところにキャセイパシフィック航空ラウンジ「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」があります。

 

キャセイパシフィック航空ラウンジ「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」の利用条件・対象者

キャセイパシフィック航空の「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」の利用条件ですが、

  1. キャセイパシフィック航空ファーストクラス・ビジネスクラス搭乗客
  2. キャセイパシフィック航空ステータス会員
  3. ワンワールド(含むJAL)のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗客
  4. ワンワールドの上級会員(エメラルド・サファイア)保有者および同伴者1名

となっています。

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを利用するときだけでなく、JALやマレーシア航空・ブリティッシュエアウェイズ・フィンエアーといったワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス搭乗時でも利用可能です。なので、JALのビジネスクラスに搭乗する際にJAL指定の「サクララウンジ」ではなくキャセイパシフィック航空の「ファースト&ビジネスクラス」を利用することも可能です。また、両方をハシゴすることも可能です。

また、ステータス会員も利用可能で、キャセイパシフィック航空の上級会員も利用可能ですが、こちらはさすがに日本国内にはステータス保有者は多くないとは思います。が、JALのJGCを取得していればワンワールドのサファイアステータスが付与されるので、永久会員のJGC保有者も利用が可能になっています。

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18



スポンサーリンク

 

成田空港キャセイパシフィック航空「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」の全貌レビュー

では、成田空港のキャセイパシフィック航空「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」に遊びに行ってきたので紹介します。

キャセイのラウンジというと、基本的にはめちゃくちゃ豪華です。本拠地の香港国際空港には4つのキャセイパシフィック航空ラウンジがあり、どれもかなり豪華で、ビジネスクラスラウンジとしては世界でも最高水準のラウンジに仕上がっています。

香港国際空港キャセイパシフィック航空の豪華ビジネスクラスラウンジの全貌公開。

2019-01-20

さて、成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジはどんな感じなのでしょうか。自分の事前情報だと期待はしないで行けと・・・・。

 

出国審査後、すぐのところに4階へ上がるエレベーターがあるので、そちらで4階に行くとキャセイパシフィック航空のラウンジがあります。

こちらがキャセイパシフィック航空ラウンジの入口です。香港行きのキャセイの便は、成田発が多数あるので、成田にもキャセイのラウンジが用意されています。もちろん、キャセイ便以外のJALビジネスクラス搭乗時なんかでも利用可能です。

なお、向かいにはエミレーツ航空のラウンジがあるのですが、こちらは1日に1便しか飛んでいないドバイ行きのエミレーツ航空の便だけのためにあるという強烈なラウンジで、中身もかなり豪華なようです。

 

ここで搭乗券やステータスカードを見せると中に入ることができます。

 

  では、ラウンジ内を散策してみましょう。

 

成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジのシート

まずは、どのようなシートが用意されているのか見ておきましょう。

こちらがキャセイのラウンジ内の様子です。

シートはファブリックタイプのシートで、雰囲気は一般的なカードラウンジのような雰囲気です。そして、自分が行ったときはめちゃくちゃ空いてました。利用者は自分以外には1名のみです。

いつも空いているのでしょうかね??

 

サイドテーブルにはコンセントもありますね。ちなみに、WIFIももちろんフリーWIFIが利用できます。

 

あとは、奥に行くとバーカウンタースタイルのテーブルがあり、こちらはキャセイの本拠地香港空空のロングバーを思い出させる雰囲気があります。

 


こちらの部屋にはキャセイの機材の写真が飾れらており、たしかにキャセイのラウンジなんだなーと、この写真を見ている時には実感できます。

以上が、ラウンジのシートで、かなりこじんまりとしたラウンジになっています。


スポンサーリンク

 

成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジのビュッフェ&ドリンク

ビュッフェコーナーとドリンクコーナーも紹介しておきます。

ラウンジに入ってすぐのところにビュッフェカウンターは用意されています。見える範囲ですべてで、こちらもかなりこじんまりとしています。

 

サラダ&ハムのコールドミールです。チーズもありますね。

 

パン&ケーキ類。よく言えば、シンプル。悪く言えば、これだけ。

 

 

ホットミールは4品。やはりシンプル。

 

ドリンク類は、まずウイスキー、カクテル、焼酎。

 

 

ソフトドリンクはドリンクサーバーでの提供ではなく、冷蔵庫に缶で並べられています。冷蔵庫の中にも梅酒などもアルコール類もあります。

 

あとは、定番のコーヒーメーカーですね。

このラウンジ、まじでシンプルですね。

 

成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジのシャワー

残念ながら、シャワールームはありません!!!

自分は、ラウンジで浴びるシャワーが快適で、非常に好きなのですが、ここには残念ながらありませんでした。まあ、成田には多数のワンワールド系列のラウンジがあるので、大きな問題ではありませんが。

 

また、実は、ラウンジ内の一部は工事中になっています。以前はビジネスブースだった場所のようですが、現在は工事中になっており、ここがオープンするときにはパワーアップしたラウンジになっていることを期待しておきましょう!!!

 

以上、成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」のレビュ―でした。噂通りのシンプルなラウンジで、次回からはJALのサクララウンジか、アメリカン航空のアドミラルズクラブを利用しようかなと思います笑。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • 1.以前はハーゲンダッツが取り放題で、その後はお願いするともらえるようになり、今はどうなってるのか不明ですが、ハーゲンダッツ好きな人には良いラウンジだったと思います。
    2.JALラウンジは子供向けメニューがなかったような気がするので、まだハーゲンダッツ提供してるならJALラウンジ利用したあとで、子供連れで立ち寄るには良いところではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください