想像以上にいい!成田空港アメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」レビュー。

スポンサーリンク

成田空港のアメリカン航空ビジネスクラスラウンジ「アドミラルズクラブ」が想像以上にハイレベル。JALビジネスクラス搭乗客、JALステータス会員も一見の価値あり!?ラウンジレビュー。

成田空港の第2ターミナルからJALは離発着していますが、第2ターミナルにはワンワールド系列のラウンジが複数あります。

と、実は7個のラウンジがあります。自分は今回のフライトでは、JAL国際線ファーストクラスに搭乗してきたので、メインで利用したのは、最新のJALファーストクラスラウンジ本館なのですが、フライトまでの乗継時間が8時間ほどあったので、ラウンジホッピングを全7ラウンジを楽しんできました。

中でも、想像以上にハイレベルだと実感できたのがアメリカン航空ビジネスクラスラウンジ「アドミラルズクラブ」です。

どんなラウンジなのか、詳細をレビューしておきます。成田空港発のJALビジネスクラスに搭乗する方も利用可能なラウンジで、もしかしたらJALのビジネスクラスラウンジ「サクララウンジ」よりハイレベルなラウンジかもしれません。是非、遊びに行ってみてください。

 

成田空港アメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」の場所・営業時間

  • 場所:第2ターミナル本館2階
  • 営業時間:7:30~21:00
  • WIFI、ビジネスデスク、パソコン、シャワールームあり

成田空港の第2ターミナルは、JALをはじめとするワンワールドの航空会社が集結しています。出国審査場は3階になるのですが、その3階の71番ゲート近くのエスカレーターで2階に下りたところにアメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」はあります。

 

アメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」の利用条件・対象者

アドミラルズクラブの利用条件ですが、

  1. アメリカン航空ファーストクラス・ビジネスクラス搭乗客
  2. アメリカン航空ステータス会員
  3. ワンワールド(含むJAL)のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗客
  4. ワンワールドの上級会員(エメラルド・サファイア)保有者および同伴者1名

となっています。

アメリカン航空のビジネスクラスを利用するときだけでなく、JALやマレーシア航空・キャセイパシフィック航空・フィンエアーといったワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス搭乗時でも利用可能です。なので、JALのビジネスクラスに搭乗する際にJAL指定の「サクララウンジ」ではなく「アドミラルズクラブ」を利用することも可能です。また、両方をハシゴすることも可能です。

また、ステータス会員も利用可能で、アメリカン航空の上級会員も利用可能ですが、こちらはさすがに日本国内にはステータス保有者は少ないとは思います。が、JALのJGCを取得していればワンワールドのサファイアステータスが付与されるので、永久会員のJGC保有者も利用が可能になっています。

JALグローバルクラブ「JGC」は生涯JALの上級会員ステータス。メリット・特典は??

2018-10-18



スポンサーリンク

 

成田空港アメリカン航空ビジネスクラスラウンジ「アドミラルズクラブ」の全貌レビュー

では、成田空港のアメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」に遊びに行きましょう。出国審査が終わったら、71番ゲートの方向へ少し左に行きます。そこに下のフロアへ降りるエスカレーターがあるので、下へ降りましょう。

すると、アメリカン航空の「ADMIRALS Club」が門を構えています。アメリカっぽい剛のイメージの入口ですね。

 

ここで搭乗券やステータスカードを見せると中に入ることができます。

 

内部は、半円上に曲がった通路があり非常に広い空間が広がっています。座席は数えたわけではないですが、100人以上は余裕で入ります。300人くらいの収容人数なのではないでしょうかね。

 

成田空港アドミラルズクラブのシート

まずは、どのようなシートが用意されているのか見ておきましょう。

ちょっとシートの前に、目に入るのが、置かれている日本調の数々の芸術品です。剛のアメリカという感じの入口とは異なり、内部には和のテイストが豊富に取り入れられています。

 

まずは、ソファーシート。なかなか豪華なソファー席で、隣の人との間には大理石のサイドテーブルがあり、十分な感覚があるシートになっています。

足元にはコンセントもありますね。ちなみに、WIFIももちろんフリーWIFIが利用できます。今時、フリーWIFIが利用できないラウンジの方がレアな感じですね。

この位置からはちょうど出発直前のアメリカン航空の便が外に見えていますね。

 

奥には仮眠も可能なシートも用意されています。海外のラウンジなんかではよく見かけるタイプですね。個人的には、ベッド&布団でないと寝ることができない人間なので、利用することはないかもしれませんが、重宝する人もたくさんいそうですね。

 

また、家族や友人とまとまった人数で座れるようなシートもあります。レッドを基調にしたレザーシートで高級感抜群です。

 

食事が取りやすい、ダイニングテーブルスタイルの席も多数用意されており、シートタイプの充実度はなかなかのものです。

 

なかなかアメリカン航空のビジネスクラスラウンジ「アドミラルズクラブ」いい感じじゃないですか??もしかしたら、JALのサクララウンジよりこちらの方が快適に過ごせるかもしれないですよ。

ちなみに、自分が快適に感じた理由はこの巨大ラウンジが貸切だったからかもしれません笑。写真を見ていただくとわかると思うのですが、利用者が一人も写っていないと思います。成田空港からの出発便は大半が午前中と夕方に集中しています。その間のお昼前後は、本当にどのラウンジからも人がほとんど消えます。自分は11時前にアドミラルズクラブに行ったのですが、上記のように貸切状態でラウンジを散策することができました。

 

こちらがビジネススペース。テーブルとパソコンも用意されているので、手ぶらでも利用可能です。

 

さっと調べものをするくらいなら、スタンドタイプのデスク&パソコンの利用もあります。

 

置かれている雑誌は、日本国内とは言え、アメリカの航空会社のラウンジです。英語の新聞や雑誌が中心でした。



スポンサーリンク

 

成田空港アドミラルズクラブのビュッフェ&ドリンク

ビュッフェコーナーの充実もなかなかのものでした。

こちらのビュッフェカウンターに20種類ほどの食事と、豊富なドリンク類が用意されています。

 

サラダ&ハムのコールドミールです。ドレッシングも3種類用意としっかりしております。

 

チーズも3種類。

 

パンも2種類。

 

朝食の時間帯だったので、スクランブルエッグとソーセージ、ベーコンというザ・アメリカそのものの洋食スタイルの朝食を楽しめます。

 

サンドウィッチ、フルーツ、シリアルも複数の種類が用意されています。

 

こちらはカレー。このアメリカン航空のアドミラルズクラブですが、「JAL LOUNGE with American Airlines」という名称で、実は7:30~11:30まではJALの「サクララウンジ」で提供している食事をアドミラルズクラブでも提供しているんです。スタッフもサクララウンジのスタッフが応援に駆けつけています。朝の9~10時前後の成田空港のサクララウンジの混雑具合はすごいことになっているようで、同じ食事をアドミラルズクラブで提供することにより、こちらのラウンジにも人の誘導をしているんですね。

 

焼き鯖もありますし、味噌汁もありました。日本食もしっかり朝から楽しめます。アドミラルズクラブなかなかやります。

 

ドリンク類は、壁際にずらっと並んでいます。アルコール、ビール、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶なんでもあります。

 

シャンパンや日本酒をはじめとするアルコールもしっかり氷で冷やされています。

 

ソフトドリンクはコーラやスプライトはサーバーでの提供ではなく、冷蔵庫に缶で並べられています。その隣にはアサヒビールのサーバーと枝豆も用意されており、ビール好きにも嬉しいでしょう。

 

スナックは、JALのサクララウンジにあるアラレ系とはことなり、キットカットとクッキーというアメリカっぽい品ぞろえになっていました。

 

成田空港アドミラルズクラブのシャワー&トイレ

アドミラルズクラブにはシャワールームも用意されています。受付で、シャワーを利用したい旨を伝えるとカードキーがもらえます。蒸し暑い夏場に、大阪から移動してきて、朝食も済んだので、ちょっとシャワーを浴びてリフレッシュしておくことにしました。

ちょっとシャワールームがかっこよくないですかね??

和のテイストふんだんに取り入れた、このシャワールームは外国の方が利用すると、ちょっとテンション上がって、写真を撮りたくなる場所な感じがします。

 

では、カードキーを差し込んでシャワールームへ。

 

中は外の和のテイストとは変わって、洋風な感じのシャワールームですが、しっかり清掃もされており、水の一滴も残っていない超キレイな部屋です。

 

歯ブラシ、タオル、ドライヤーも完備されているので、完全に手ぶらでシャワールームを利用してOKです。

 

シャンプー&コンディショナーとボディーソープもばっちり。日本らしく水圧もやや強めでいい感じです。アドミラルズクラブ、シャワールームもなかなかいい感じじゃないですか!

 

そして、トイレもなんかキレイです。

 

以上、成田空港のアメリカン航空ラウンジ「アドミラルズクラブ」のレビュ―でした。自分が想像していた以上に、ラウンジは広くキレイで、食事もシャワーも充実していました。混雑時の状況がどんな感じなのか気になるところですが、自分としてはJGC取得後の成田空港でメインに利用するラウンジにしてもいいかもと思うくらい好印象なラウンジです。

気になる点として、2020年に羽田空港の発着枠が増えることにより、アメリカ系の航空会社も多数路線を成田から羽田に移管すると思われます(詳細こちら)。その後も、このアドミラルズクラブは運営を継続してくれるのかどうか注目です。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください