最高峰JAL国際線ファーストクラスラウンジを成田空港で体験。その全貌を公開。

スポンサーリンク

JAL国際線の最高峰ラウンジ「JALファーストクラスラウンジ」を体験。2019年に新装された最新の成田空港のファーストクラスラウンジには、寿司カウンター、ラーメンバー、靴磨きなどなど未知なる空港が広がっている。

JAL最高峰のラウンジと言えば、国際線ファーストクラスラウンジです。

成田空港にあるJAL国際線ファーストクラスラウンジは、2019/4にオープンしたばかりの豪華な空間で、中には、

  • 靴磨き
  • 寿司カウンター
  • ダイニングレストラン
  • シャンパン

などが用意されており、旅行に行く瞬間を盛り上げてくれます。今回、自分はJALのファーストクラスに搭乗する機会に恵まれ、ファーストクラスラウンジの方も満喫してきました。

では、成田空港のJALファーストクラスラウンジの全貌を紹介です。

JAL国際線ファーストクラス搭乗記

JALファーストクラスラウンジ利用後に実際に搭乗した国際線ファーストクラスのレビューはこちらです。夢のような10時間フライトでした。

【夢のJAL国際線ファーストクラス搭乗記】JALマイルがあれば誰でも搭乗できる!

2019-07-18

 

JAL国際線ファーストクラスラウンジの利用条件。入室対象者は?同伴者は??

JAL国際線の最高峰であるファーストクラスラウンジですが、入室条件もさすがに厳しいです。

JAL国際線ファーストクラスラウンジ利用条件

上記が、JAL国際線ファーストクラスラウンジの利用対象者になっており、JALやワンワールドの最上級ステータス保有者や、実際にファーストクラスに搭乗する人しか利用ができないので、ハードルはかなり高いです。

まさに最高峰のラウンジという利用条件ですね。

ちなみに、自分はJALのステータスでの利用ではなく、なんとファーストクラスに搭乗する機会があり、その搭乗前に利用してきました。JAL国際線ファーストクラスラウンジも、その後の実際のファーストクラス搭乗も1年前から心待ちにしていたイベントです。

 

成田空港JAL国際線ファーストクラスラウンジの場所・アクセス・営業時間

JALは成田空港の第2ターミナルから離発着をしているので、ファーストクラスラウンジも第2ターミナルになります。

場所は、手荷物検査を終えて、パスポートコントールをこえて、制限区域内になります。

まず、こちらが本館のファーストクラスラウンジです。パスポートコントロールを超えて本当にすぐのところにあるので、アクセスは非常にいいです。こちらの場所の4階がファーストクラスラウンジになっています。この本館のファーストクラスラウンジは、2019/4に完全リニューアルされたばかりというのが嬉しい点です。

なお、3階はビジネスクラスラウンジに相当する「サクララウンジ」です。

本館ファーストクラスラウンジ営業時間

7:30~22:00

 

また、本館から歩いてサテライトターミナルに行くと、そちらにもファーストクラスラウンジ(サクララウンジも)はあります。こちらは、かなり空いているので、快適に過ごすことができます。が、基本的には本館のファーストクラスラウンジを満喫するのがいいかなと思います。寿司カウンターなどがこちらにはないので・・・。

サテライトファーストクラスラウンジ営業時間

7:30~11:00、15:00~19:30



スポンサーリンク

 

では、JAL国際線ファースクラスラウンジのレビューをしていきましょう。

成田空港JAL国際線ファーストクラスラウンジの全貌レビュー

では、いよいよJAL国際線ファーストクラスラウンジに入ります。この日は、なんかフライトの乗継の都合で、なんと成田空港で8時間の待ち時間があるというスケージュールだったので、ファーストクラスラウンジも十二分すぎるほど満喫できました。

まずは、メインの本館を紹介します。最後にサテライトの方にも遊びにいってみたので、そちらも紹介しておきます。

ビジネスクラスラウンジに相当する「サクララウンジ」は搭乗ゲートと同じ3階になるのですが、その隣のエスカレーターで4階にあがったところにファーストクラスラウンジがあります。

 

ここに入ることが許可されるのは、最上級のステータスを保有している人と、ファーストクラス搭乗客のみです。自分も、次に入ることがあるのだろうかという場所です。

 

こちらがラウンジマップになります。順に見ていきましょう。

 

成田空港JALファーストクラスラウンジの「シート」

まずは、座席シートのタイプを紹介しておきます。

ダイニングエリアには、円形状の巨大テーブルが1つだけあるのですが、こちらはJALのホームページにも写真が利用されており、ラウンジの象徴的なテーブルの一つなのでしょうね。

 

こちらは「JAL’s Table」の奥に広がっているテーブル席です。

 

こちらは「鮨 鶴亭」の前に並んでいる和タイプのテーブル席です。ここに座っている人の大半は鮨を食べています笑。

 

細かいことですが、シートの大半には実は足元にユニバーサルタイプとUSBタイプのコンセントが用意されているので、非常に便利です。

 

あれ??テーブル席ばっかりなの??ソファー席や、ビジネスブースはないの??って思う方もいるかもしれませんね。マップのラウンジという場所がソファー席になっているのですが、

実はそれほど席が多くないんですよね。

 

マッサージチェアもラウンジルームには用意されています。

 

また、ミニバーもラウンジルームにあります。

成田空港のJAL本館ファーストクラスラウンジは、現在も改修が続いており、実は一個下の3階にもファーストクラスラウンジスペースが登場します。おそらく、そちらにソファー席やビジネススペースができるのではないかなと思います。まずは、飲食関連が完成したという状況で営業されているのが、成田空港の新ファーストクラスラウンジです。

 

成田空港JALファーストクラスラウンジのダイニング「JAL’s Table」

そして、2019/4から成田空港の本館JALファーストクラスラウンジがリニューアルされ、登場したのが「JAL’s Table」というもので、オーダー形式で食事を頼むことができるコーナーなんです。

 

成田空港本館で一番広いスペースが、この「JAL’s Table」のダイニングになっており、午前10時前後、午後17時過ぎにはかなり混雑するようです。13時頃はJALの出発便がほとんどないので、非常に空いています。

 

こちらがオーダーできるメニューになっています。時間帯によりメニューに変更もあります。

 

ということで、朝の時間帯には「和御膳」があったのでオーダーしてみました。

カレイの味噌焼き、明太子、青のり入り玉子焼き、焼きのり、ごま昆布、かつお梅干し、きざみ野沢菜、ご飯、味噌汁という御膳で、ザ日本の朝食!!という内容で、日本食好きにはかなり高評価です。

 

またランチタイムには、東京の人気ラーメン店阿夫利が監修している「AFURI 柚子塩ラーメン」をオーダーしました。非常にあっさりした味です。

 

野菜もしっかりとっておきたかったので、「サラダプレート(17品目のサラダ)」もオーダーです。目の前でスタッフが更に盛り付けをしてくれる形式で、自分で取るビュッフェスタイルに比べると見た目が圧倒的にキレイで、食欲が増すのがいいですね。

 

また、JAL’s Table以外でもビュッフェスタイルの食事・ドリンクも豊富に用意されています。

こちらが自分がラウンジを利用した際のメニューになります。

 

成田空港JALファーストクラスラウンジの「鮨 鶴亭」

そして、JAL成田空港ファーストクラスラウンジの売りの一つになっている人気コーナーが「鮨 鶴亭」です。ここでは、実際の鮨カウンターで職人さんが鮨を握ってくれるんですよね。

鮨 鶴亭 営業時間
  • 7:30~12:30
  • 15:00~20:00

 

本当に鮨職人の方が、目の前のカウンターで握ってくれます。これは外国から来た方にも、かなり喜ばれるラウンジになると思います。日本人の自分でも楽しいですからね。

カウンターも、超高級鮨屋の雰囲気がそのまま出ており、非常に気に入りました。

 

こちらが職人さんに握っていただいた鮨です。朝食の和御膳とともに朝から満喫させて頂きました。

 

なお、メニューは下記のように週替わりになっています。自分のいった週は、天然ひらめ・赤海老・太巻きのセットが基本で、赤海老3つをオーダーするなんて方法も可能です。

普段食べている鮨でも、空港のラウンジの中で食べることができると、なぜか全く別の豪華なものを食べているような不思議な感覚になります。

 

成田空港JALファーストクラスラウンジのドリンク。シャンパンは「ローラン・ペリエ」

ドリンク類もソフトドリンクやコーヒー、ビール、紅茶なども豊富なのですが、アルコールがまたいい感じで用意されています。

こちらどのような銘柄のアルコールが用意されているのかというと、

一番人気は、こちらのシャンパン「ローラン・ペリエ」のようです。

 

また、ワイン類も豊富です。

赤ワイン・白ワインとありますし、日本酒もあるので、酒飲みには搭乗までの待ち時間が楽しくて仕方ないのではないでしょうかね。



スポンサーリンク

 

成田空港JALファーストクラスラウンジの靴磨き「シューポリッシュ」

他にもファーストクラスラウンジには強烈なサービスがあります。それが「シューポリッシュ」、つまり靴磨きです。

シューポリッシュ営業時間

7:30~12:30(受付12:15まで)、15:00~20:00

JOHN LOBBの職人による靴磨きなんて普段利用することがないので、贅沢な空間としか言いようがないです。

 

ということで自分もお願いしてみました。

時間は20分ほどなのですが、この間はスリッパを貸してくれるので、終了時間にまた取りに行くと、ピカピカになった靴が返ってきます。いい靴でいかないと少し恥ずかしいような感じまでしますね。

JOHN LOBBの靴磨きをして、海外に出発をする。贅沢すぎる時間ですね。

 

成田空港JALファーストクラスラウンジの「シャワールーム」

もちろんシャワールームもあります!

と言いたいところなのですが、先ほども言った通り、本館のJALファーストクラスラウンジはまだ改修が完全には終了していません。4階部分は回収が終了しており、JAL’s Table、鮨 鶴亭、シューポリッシュなどは完璧なのですが、ソファースペースがまだ少ないのと、シャワーがまだありません。

3階のJAL「サクララウンジ」から入ると、隣にファーストクラスラウンジが工事中であることがわかるのですが、最終的にはファーストクラスラウンジは3階・4階の2階構造になる予定で、2019年秋には完成するようです。

 

本館3階にファーストクラスラウンジ用のシャワーができるようで、こちらは2019/7/10から利用が可能になっていますが、自分はギリギリ間に合わないタイミングだったので、シャワーはサテライトのファーストクラスラウンジで利用しました。

 

成田空港サテライトJALファーストクラスラウンジとは

ここまでは本館のJAL国際線ファーストクラスラウンジを紹介してきましたが、時間もたっぷりあったので、サテライトの方のファーストクラスラウンジにも行ってきました。

サテライトファーストクラスラウンジ営業時間

7:30~11:00、15:00~19:30

本館ファーストクラスラウンジからは徒歩10分弱でした。

こちらのサテライトファーストクラスラウンジには、鮨 鶴亭、JAL’s Table、シューポリッシュがないので、基本的には本館のファーストクラスラウンジがオススメですが、JAL便の米国行き等は本館から搭乗になることもあり、こちらのラウンジに来る人は少ないです。

つまり、空いているというメリットはあります。

ソファー席は豪華ですし、シャワーもありますし、シャンパンはローランペリエを用意してくれていますし、食事はビュッフェスタイルのものがありますし、何度も何度も成田空港のファーストクラスラウンジを利用している人なら、この落ち着いた雰囲気が好きという人もいるでしょうね。

 

以上、JAL国際線の最高峰ファーストクラスラウンジを成田空港で満喫してきました。できてまだ数ヶ月ということもあり、本館のファーストクラスラウンジは超キレイです。鮨を食べながら、シャンパンを飲んで飛行機の搭乗を待つ。至高の時間がファーストクラスラウンジには待っていました。

また人生で行く機会があれば非常に嬉しく思います。JALマイルまた貯めないと・・・。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • こんばんは!

    スタッフさんのお顔は以前のブログ記事のように、モザイク処理されたほうがよろしいかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください