【KAL LOUNGE】関西空港のプライオリティ・パスで利用可能な大韓航空KALラウンジの紹介。

スポンサーリンク

関西空港の大韓航空KALラウンジはプライオリティ・パスで利用可能。しかも、セキュリティチェック前にあるので、国内線搭乗時・国際線搭乗時どちらでも利用可能。

大阪人としては、ホームになる関西空港のラウンジの紹介です。

関西空港のラウンジは、結構紹介してきました。

最近は、関西空港のラウンジは「ぼてぢゅう」の人気がすごいですね。いつ行っても、何人か並んでいます。プライオリティ・パス所有者は3,400円までお好み焼きが食べ放題なので人気が出るのは当然ですが・・・。

関西空港「ぼてぢゅう」で3,400円食べ放題。プライオリティ・パスが壮絶使える。

2018.02.11

日本初のプライオリティ・パスで利用できるレストラン「ぼてぢゅう」が、成功例として他にも広がってくれると嬉しい限りです。

 

さて、関西空港にはぼてぢゅう以外にもプライオリティ・パスで利用できるラウンジがもう一つあります。

それが大韓航空のビジネスクラスラウンジ「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」です。こちらも、ぼてぢゅうと同じでセキュリティチェック(手荷物検査)の前にあるラウンジなので、なんと国際線搭乗時だけではなく、国内線搭乗時にも利用可能です。大韓航空のビジネスラウンジですが、プライオリティ・パスがあればANAやJALの搭乗時にももちろん利用できます。

この記事では、関西空港のプライオリティ・パス用ラウンジ「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」を紹介します。

 

KAL BUSINESS CLASS LOUNGEの場所は3階のセキュリティチェック前

先ほども書きましたが、こちらのラウンジはセキュリティチェックの前にあります。

間違って、手荷物検査を終えて、先に進んでしまうと利用できなくなるので十分に注意しましょう。

場所はこちら。

大韓航空のKAL BUSINESS LOUNGEは、第1ターミナルの3階レストランフロアの端にあります。同じ階には、プライオリティパスで利用できる「ぼてぢゅう」もあります。

セキュリティチェック前のレストランフロアにあるので、国際線搭乗時だけではなく、国内線搭乗時にも利用できるというのが非常に大きな魅力です。ANAの上級会員や、JALの上級会員の人は国内線搭乗時にANAラウンジ・サクララウンジを利用できると思いますが、国内線の航空会社ラウンジなら大韓航空KALラウンジの方が軽食もあっていいのでは?といつも感じています。

 

プライオリティ・パスの所有者は、

食事を楽しむなら、ぼてぢゅうがオススメです。3,400円分のお好み焼きや焼きそばが食べれますからね。

ただ、ゆっくりと時間を過ごしたい、少し仕事をしたい人には、やはりラウンジがオススメです。

ぼてぢゅう→KALラウンジなんて、ダブルで利用ももちろん可能です。プライオリティ・パス所有者は、最大限活用してみて下さい。

 

3階を北の端まで進むとユニクロがあるのですが、その奥に上記のような表示が出ています。

「大韓航空ラウンジ」というのが、プライオリティ・パスで利用できる「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」です。その隣には、クレジットカード系のラウンジ「比叡」もあります。

 

KAL BUSINESS CLASS LOUNGEの営業時間・利用対象者

営業時間は下記になります。

  • 月・水・金:7:30~14:00、15:30~19:05
  • 火・木・土・日:7:00~14:00、15:30~19:05

昼に休憩時間あるので注意して下さい。

 

KALラウンジの利用対象者ですが、

  • 大韓航空ビジネスクラス搭乗客
  • プライオリティ・パス所有者
  • ダイナースカード所有者

などなど、となっています。ダイナースカードを所有している人も利用可能になっています。自分はプライオリティ・パスでの利用です。



スポンサーリンク

 

KAL LOUNGEの内部公開。食事やアルコールは??

では、KALラウンジの入り口に着いたので、中に入りましょう。

入口にこんなことが書かれています。

「現在、ラウンジが大変混雑しているため提携カード会社(Priority Pass、Diners Club、Lounge Club)のお客様の入場が制限されますのでご了承願います。」

ここは本来、大韓航空のビジネスクラス客向けのラウンジです。なので、大韓航空の便が出発する時間帯は少し混雑します。その時間帯は、プライオリティ・パスの人は、残念ながら入場を断られることがあります・・・。

ちなみに、この表記があっても入場できることも多いので、一回中に入ってみて下さい。

 

入口でカウンターで、プライオリティ・パスと当日の関空発の航空券を提示します。国内線の搭乗券でもOKです。

関空に着陸した際の航空券では利用はできません。出発時のみの利用です。

Wi-Fiも完備されています。

 

中はこんな感じ。座ってゆっくりと過ごす場所です。一部の座席には、コンセントもついています。

柱に隠れて見えていない場所もありますが、30人~50人くらい入場できる規模です。割と混んでいますね。

 

大韓航空のラウンジだけあり、日本語の雑誌・新聞に追加して、韓国語のものも多数あります。

 

個室のビジネスデスクも1席だけですが用意されています。

なお、シャワールームは残念ですがありません・・・・。

 

飲みものに関しては、一通り揃っています。

ビール・ワイン・ウイスキー・コーヒー。そして、冷蔵庫で冷えたソフトドリンク。

 

簡単な軽食も用意されています。

おにぎり、パン。あとスナック。

それから、写真を撮り忘れましたが、みんな大好き日清のカップヌードルと、どん兵衛。ちらっと周りの人を見ましたが、みんな食べていた気がします笑。安定感半端ないですね。

基本的にコンビニに売っているようなものしか置いていませんが、朝早くに空港に到着したときや、小腹が空いたときなんかにいいんじゃないですかね。

 

海外旅行に何度も行く人なら、けっこうオススメですよ「プライオリティ・パス」。一度所有してみたい人は、年会費が10,800円と安い楽天プレミアムカード」か、初年度年会費無料キャンペーン中の「アメックスゴールドカード」がおすすめです。

「プライオリティ・パス」で海外・国内の空港でビジネスラウンジを満喫。このクレジットカードを所有しよう!

2016.12.25

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です