当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

マネックス証券でdカードを利用した投資信託カード積立開始。ポイント還元率はどうなる?

スポンサーリンク

マネックス証券でdカードを利用した投資信託カード積立開始。マネックス証券はマネックスカードでもdカードでも投資信託のクレカ積立可能。どっちがお得?

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

マネックス証券でdカードを利用した投資信託カード積立が開始になりましたよ!ポイントがもらえます!

多くの証券会社でクレジットカードでの投資信託カード積立が開始になっており、カードでの積立でポイントがもらえるということで非常に人気があります。楽天証券&楽天カード、auカブコム証券&au PAYカードなどが代表的なところですが、SBI証券は自社クレカではなく、三井住友カードでのカード積立が可能で、カード会社からの顧客の誘導を狙っていたりもします。そして、マネックス証券もこれまで自社のマネックスカードでのカード積立に追加して、dカードでのカード積立も開始となりました。マネックス証券もdカードからの顧客の送り込みを期待しているということですね。

では、この記事ではマネックス証券でdカードを利用したカード積立のポイント還元率がどうなるのか整理しておこうと思います。

じっくり読んでみて下さい。

マネックス証券でのdカードを利用した投資信託カード積立の詳細。最大ポイント還元は1.1%。

マネックス証券からのリリースによると、マネックス証券でdカードを利用した投資信託カード積立が開始となり、ポイントの還元率も発表になりました。月に10万円までカード積立が可能で、ポイント還元率は、

カード種別 dカード dカードGOLD
取引口座種別 課税口座 NISA口座 課税口座 NISA口座
5万円以下 1.1% 1.1% 1.1% 1.1%
5万円超~7万円以下 0.6% 0.6% 0.6%
7万円超~10万円以下 0.2% 0.2% 0.2%

と発表されました。年会費無料のdカードでも、5万円までのカード積立分までは1.1%還元となっており、カード積立としては1.1%還元は業界最高水準です。なお、dカードゴールド(年会費税込11,000円)を利用した場合にはNISA口座でのカード積立なら、10万円まで1.1%還元となっており、非常に還元率が高いカード積立が可能となります。

 

なお、マネックス証券とdカードのカード積立記念キャンペーンとして、dカードゴールドでの還元率がアップする下記のキャンペーンも開催されます。

キャンペーン名 dカード積立開始記念キャンペーン
内容 対象期間中の各月のdカードショッピングのご利用合計金額が3万円(税込)以上ある方の「dカード GOLD」によるdカード積立のポイント還元率を最大5.0%にアップします。

【「dカード GOLD」のNISA口座によるdカード積立のポイント還元率】

  • 積立金額10万円まで:最大5.0%(3ヶ月合計最大15,000ポイント)

【「dカード GOLD」の課税口座によるdカード積立のポイント還元率】

  • 積立金額10万円まで:最大2.0%(3ヶ月合計最大6,000ポイント)
キャンペーン期間
(エントリー期間)
2024年7月5日(金)~(終了時期未定)
対象期間 dカードでの投資信託初回買付月を含む連続3ヶ月間
ポイント進呈時期 「dカード GOLD」での初回買付月の3ヶ月後の末日以降順次

7月に積立設定し、8月に初回買付を行った場合、2024年11月末以降に還元予定です。

ご注意事項
  • 「dカード GOLD」のクレジットカード番号の冒頭4桁が「4363」、「5344」、「5365」のいずれかから始まるカードが対象となります。
  • キャンペーンの適用には、初回買付月の月末までにキャンペーンにエントリーが必要です。
  • 本キャンペーンのエントリーはドコモのウェブサイトから行う必要があります。エントリー方法は、改めてドコモキャンペーンページでご案内いたします。
  • キャンペーンの対象可否は、各月毎に判定されます。各月のdカードショッピングのご利用金額合計が3万円(税込)未満となる場合は、対象の取引であってもポイント進呈対象外となります。
  • ショッピング利用の対象は、Visa、MastercardおよびiDの利用(d払い/d払いタッチ/d払いバーチャルカードにおけるお支払い方法を「dカードからの支払い」に設定された場合の利用を含む)です。キャッシングご利用分、ドコモご利用料金など一部対象外となるご利用があります。また、店舗からの売り上げ情報がドコモの集計日を過ぎても到着しなかった場合、本キャンペーンの対象とならない場合があります。詳細はdカードウェブサイトをご確認ください。
  • 本キャンペーンで進呈するポイントの有効期限は、進呈日から2ヶ月間です。
  • 以下のお客様は対象外です。
    • ー キャンペーン対象の判定時にマネックス証券の証券総合取引口座を解約されているお客様
    • ー キャンペーン対象の判定時にNISA口座を解約されているお客様
    • ー キャンペーン対象の判定時にイオン銀行の金融商品仲介口座のお客様
    • ー 法令順守の観点からなりすましや名義貸しなどの行為があったお客様
    • ー 上記のほか、当社が不適切と判断したお客様
  • 他のキャンペーン/プログラムの対象となることで、本施策の対象外となることがあります。
  • 本キャンペーンの終了については2ヶ月前にキャンペーンページにて告知します。
  • 施策内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

これは非常にお得だと思います。詳細はこちらのキャンペーンページでご確認ください。

 

なお、すでにdカードを持っている方は、カード積立を開始するにあたり大きな注意点があり、

 新しいdカードとは、クレジットカード番号の先頭4桁が「4363」「5344」「5365」のいずれかから始まる「dカード」「dカード GOLD」です。クレジットカード番号の先頭4桁が「4980」「5302」「5334」のいずれかから始まる「dカード」「dカードGOLD」をお持ちのお客様は、カードの切替えが必要となります。詳細はdカードウェブサイト(https://dcard.docomo.ne.jp/st/s_dcard/index.html)をご確認ください。

となっており、一部のdカードに関してはマネックス証券でのカード積立はできません。上記に該当する方は、カードの切替が必要とのことで・・・かなり手間ですね・・・。自分の番号を確認したところ5302でした・・・。

 

マネックス証券はマネックスカードも積立可能だが、マネックスカードはけっこう審査が厳しい?

ちなみにですが、マネックス証券では以前からマネックスカードを利用した場合のみ投資信託のカード積立が可能でした。

マネックスカードは、初年度の年会費が無料、次年度以降の年会費550円(税込)は、年間に1回以上のクレジットカードの利用で無料になります。通常はショッピング利用で1%相当のマネックスポイントが貯まります。また、貯まるポイントも非常に使いやすく、マネックスポイントは、1ポイント=1円相当でAmazonギフト券、dポイント、WAON、nanaco、Ponta、Tポイントに交換して使うことが可能です。そして、投資信託カード積立時のポイント還元は、

積立金額 ポイント還元率
5万円以下 1.1%
5万円超過~7万円以下 0.6%
7万円超過~10万円以下 0.2%

となります。基本的にはdカードと同じですね(dカードゴールドでNISAを利用するカード積立の場合はdカードゴールドが有利)。が、ポイントの使い道という点においては、マネックスカードのマネックスポイントは、Amazonギフト券、dポイント、WAON、nanaco、Ponta、Vポイントに交換して使うことが可能なので、dカードで貯まるdポイントより使い道が豊富という魅力があります。

ただし、実はマネックスカードは審査はけっこう厳しいです(正確にはアプラスが審査の厳しいカード会社です)。自分も1度審査に落ちたことがありますし、SNS上でもマネックスカードに落ちたというコメントはよく見かけます。なので、ちょっと手に入れることが難しいカードなのでdカードという選択肢が増えたのは非常にいいですね。

「2024/7版」マネックスカードの新規入会キャンペーン&ポイントサイト情報まとめ。

2024-02-19

 

マネックス証券とdカードのポイントサイト&新規入会キャンペーン情報まとめ。

では、これからマネックス証券&dカードを活用しようと思っている方に、マネックス証券&dカードはどうやって申込をすると一番お得なのか、ポイントサイト&新規入会キャンペーンの情報を整理しておきましょう。

まず、お得に申込をするにはポイントサイトをチェックするのは必須で、数万円分のポイントがもらえます。

(注)ポイント数は日々変動します。

マネックス証券なら13,000円分、dカードゴールドなら25,000円分、dカードなら6,000円分のポイントがもらえるので、必ずポイントサイト経由で申込をしましょう。なお、上記はポイントサイト「モッピー」に出ている分です。モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるための定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンも開催中ですよ(詳細下記バナー内で)!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは登録料や年会費がかかることは一切ありません。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

「モッピー」でマイルを貯めろ!評判・口コミを知っておけ!ポイ活・陸マイラーに人気ナンバー1のポイントサイトはこれ!

2022-11-17

 

ということで、マネックス証券&dカードを検討中の方は申込の際には必ずポイントサイトを経由しましょう。経由しないと・・・数万円を獲得するチャンスを失いますからね・・・。

なお、マネックス証券の方はポイント付与条件が、

WEB申し込み後、新規口座開設かつ1取引

予定反映
30分程度
確定反映
取引完了後1ヶ月程度

【獲得条件】
新規に証券総合取引口座の開設申込みを行い、以下いずれの条件も満たした場合

【申込み日】から30日以内に証券総合取引口座の開設完了及び
【申込み日】から60日以内に1取引(取引対象は、1回以上の日本株(現物)取引(約定ベース)または投資信託のお買付)
※法人口座を開設の場合は対象外となります。

※初めて「マネックス証券株式会社」にお申込みされる方のみ対象
※ideco口座を既にお持ちの方も対象となります

【獲得対象外】
※法人口座を開設の場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル
※同一IPからの2回目以降のお申込みの場合
※非ポイントサイト経由でお申し込みされた場合
※必ず当サイトの「POINT GET」ボタン経由でのお申し込みをお願いいたします。
※他サイトを閲覧、もしくは離脱した場合は必ず当ポイントサイトを経由し直し、お申し込みをお願いいたします。

となっているので、口座の開設ができたら、100円分だけでいいので、投資信託でも購入しておいてください(投資信託は100円から購入できます)。これだけで13,000P=13,000円がもらえますからね!!

 

また、dカード&dカードゴールドの方ですが、こちらはモッピーに出ている時もあれば、出ていない時もあるので、是非出ているタイミングで申込をしてくださいね!!!

 

以上、マネックス証券&dカードの投資信託カード積立です。投資信託カード積立は、組み合わせがどんどん増えており、活用するとかなりのポイントを稼ぐことが可能です。自分は可能な限り、すべての証券会社&カードを利用するようにしています。どんな組み合わせがあるのか興味ある方は、ぜひ下記もチェックしてくださいね!!!

【全8社】投資信託クレカ積立&ポイントがもらえるおすすめ証券会社一覧。

2024-04-07

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください