楽天証券なら楽天カードで投資信託積立をするとポイントが貯まる!!

スポンサーリンク

投資信託積立をなんとクレジットカードで決済して、ポイントが1%貯まる!!楽天証券&楽天カードの組み合わせがすごい。

これは見逃せない情報ですよ。

  • クレジットカード
  • ポイント
  • 投資信託

こういったマネーワードに敏感な方はすでに知っているかもしれませんが、なんと楽天証券での投資信託積立の購入に楽天カードが利用でき、1%の楽天スーパーポイントが貯まるようになるんです。

これは、なかなか強烈なのでちょっと紹介しておきます。

 

「楽天証券」&「楽天カード」で投資信託積立すれば1%の楽天スーパーポイントがもらえる

みなさんは投資信託の購入をしていますかね?自分はNISAの枠を使い切るくらいには、毎年株や投資信託を購入しています。妻も購入しています。

基本的に、株や投資信託の購入時は、証券会社にお金を振り込んで、そのお金で購入をします。

が、「楽天証券」は2018/10/28より投資信託の積立の決済に関しては、「楽天カード」での決済を開始します。

そして、その決済に関しては1%のポイントを付与するんです。これはインパクト絶大ですね。

 

今まで、他社で積立をしていた人は、今後は楽天証券&楽天カードの組み合わせに変更するだけで1%のポイントが毎月加算されるわけです。

ただし、クレジットカード決済で積立が可能なのは、月に50,000円の上限があります。その1%なので、毎月500ポイントの楽天スーパーポイントが付与、年間で言うと6,000ポイントの楽天スーパーポイントが獲得できることになります。

楽天スーパーポイントの使い方
  • 楽天での利用1ポイント=1円(楽天証券での利用も可能)
  • ANAマイルに交換:1,000ポイント=500ANAマイル

楽天ポイントは、ANAマイルにも交換レート50%で交換できるので、ANAマイルを貯めている陸マイラーにも無関係な話ではありません。年間6,000ポイントあれば、3,000ANAマイルに交換できますからね。夫婦で投資信託積立をすれば、年間6,000マイル(東京ー大阪の片道特典航空券に交換可能)の獲得も可能なわけです。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

スポンサーリンク
 

 

投信積立は100円からで、2,500種類から選べて、NISAもOK

楽天証券の積立投信について簡単にポイントを整理しておきます。

  • 積立額は100~50,000円
  • 約2,500種類から選べる
  • 非課税枠のNISA・積立NISAの利用も可能

となっています。

 

投信信託は、購入をすると毎年「管理費(信託報酬を含む)」という手数料が発生します。これが証券会社の利益になります。

インデックス系のもので管理費は低いものが人気で、例えば、

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド:0.11772%
  • 楽天・全米株式インデックスファンド:0.1696%

の額が、積立合計の残高額から毎年引かれます。初回だけではなく毎年です。10,000円の残高に対して11~16円程度の管理費がとられるわけです。これに対して1%のポイントである、100円相当のポイントがもらえるので、実質的に6~9年程度の管理が無料になると思ってもいいかもしれませんね。

この管理費の額は、証券会社で大きな差はありません。楽天証券もSBI証券も似たようなものです。管理費が似たような額なら、1%の楽天スーパーポイントがもらえる「楽天証券」&「楽天カード」のコンビは相当インパクトがあるわけですね。

ぜひ、楽天証券&楽天カードを活用してくださいね!!!

 

楽天証券の口座開設、楽天カードの発行はポイントサイト経由が圧倒的にお得!!!!

この記事を読んで、

  • 楽天証券の口座を開設しよう!!!
  • 楽天カードを発行しよう!!!

と思った人は、焦ってすぐに口座開設をしないようにしましょう。うまくキャンペーンを活用すれば、2万円以上もらえるんですよ!!!

 

楽天証券の口座開設と、楽天カードを発行する際には、ポイントサイト「モッピー」を経由するとめちゃくちゃお得です。

モッピーはANAマイル&JALマイルを貯めるための定番中の定番のポイントサイトです。まだ、モッピーのアカウントがない方は、下記のバナーから登録すると入会キャンペーンも開催中で、2,000P=2,000円もらえますよ(詳細下記バナー内で)!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

  • 1P=1円で銀行振込、Amazonギフト券、dポイント、楽天スーパーポイントなど
  • ANAマイルは、TOKYUルートで交換レート75%。例えば20,000P=15,000ANAマイル
  • JALマイルは、モッピー→JALマイルで交換レート50%、モッピーのドリームキャンペーンで交換レート最大で80%になる。例えば20,000P=16,000JALマイル
  • ウェル活なら1ポイント=1.5円で利用可能
  • 1P=1マリオットポイントでMarriott Bonvoyにも移行可能

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

【2021年版!モッピーとは!】陸マイラーが徹底解説。ポイントの稼ぎ方~ANAマイル・JALマイルへの交換方法まで。

2021-01-01

モッピーのアカウント作成ができたら、ログインし「楽天証券」と検索してください。

上記が出てくるので、「POINT GET!」をクリックして、楽天証券の口座を開設しましょう。すると、モッピーから4,000P=4,000円が付与されますよ!!

ポイント付与条件は、口座開設後に1万円を入金するだけです。もちろん、ポイント付与後に、その1万円を出金するのは問題ありません。

 

また、iDecoを開設する予定の方は、

こちらも1,200Pもらえるので、モッピー経由での解説を忘れないようにしましょう!!

 

また、「楽天カード」と検索すると、

楽天カードおmモッピー経由で発行できます。しかも、モッピー経由で発行すると11,000P=11,000円がもらえますよ!!!デカすぎる!!

ついでに、このカードを発行すると、

楽天側のキャンペーンでも5,000~8,000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンも常時開催されていますよ!!!!

お得なポイントサイトの活用をしっかりしておきましょうね!!!!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください