ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の使い方を基礎から徹底解説。JAL国内線特典航空券が超お得。

スポンサーリンク

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージプログラム「Executive Club」で貯まるマイル(Avios)の使い方を必要マイル数からお得な使い方まで徹底解説。JAL国内線特典航空券の発券が4,500Aviosで可能。

マイルを貯めている人で、少しインターネットで検索をしていると「ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムがお得らしい」というような情報が手に入った人もいると思います。

自分も、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムに加入しており、わずかですがマイルも持っています。

残高は6,999マイル(Avios)です。実は、つい先日、大量に利用したので残額は減っていますが、実はこれだけでも特典航空券が発券可能です。たったの4,500マイル(Avios)で特典航空券が発券できるというのが最大の魅力です。

根強いファンも多いマイレージプログラムなので、Aviosの使い方を中心に説明しておきます。SPGアメックスのマイル移行先としても非常に人気ですしね。

 

ブリティッシュエアウェイズ(BA)とは?JALと同じワンワールド所属

ブリティッシュエアウェイズはイギリスの航空会社なのですが、なぜ日本でも人気なのかというと、JALと同じワンワールドに所属しているというのが重要になってきます。

  • JALに乗ってブリティッシュエアウェイズのAviosを貯める
  • AviosでJALの特典航空券を発券する

ということも可能なので、実はJALマイルと同じように利用することが可能なんです。

 

ワンワールドには、

JAL アメリカン航空
キャセイパシフィック航空 ブリティッシュエアウェイズ
マレーシア航空 フィンエアー
スリランカ航空 イベリア航空
カンタス航空 S7
カタール航空 LATAM航空
ロイヤルヨルダン航空

上記の13の航空会社が所属しています。ヨーロッパで非常に強いです。あとは南米のLATAM航空も所属しています。アフリカのロイヤルエアモロッコも加入の予定があるようで、日本を含む全大陸にネットワークがあります。

JALマイルでも、BAのAviosでも上記のワンワールド加盟航空会社でマイルを貯めたり、マイルを利用して特典航空券を発券することが可能です。

(注)JALは上記とは別に独自にエミレーツ航空、ハワイアン航空、エールフランス、大韓航空などともマイレージの提携をしています。BAも独自の航空会社との提携があるようですが、日本人には無縁のようです。

 

ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムは「Executive Club」、マイルは「Avios」

ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムの名称は「Executive Club」と言います。イギリスらしく紳士っぽい雰囲気はある名称ですね。

そして、先ほどから何度も出ていますが、貯まるマイルは「Avios(アビオス)」という名称になっています。

ホームページは日本語があるので、誰でも簡単にAviosを貯めるためのアカウントも無料で作成できるので、興味ある方は是非作成してみて下さい。

なお、コールセンター(電話番号:0332985238)も日本語対応が可能なのも嬉しいポイントです。自分はアプリもスマホにダウンロードしていますが、こちらは英語のみです。

 

BAのマイル(Avios)の有効期限

Aviosの嬉しい特徴の一つは、有効期限が実質無期限という点です。

本来、Aviosの有効期限は36ヶ月で、ANAやJALと同じなのですが、36ヶ月の間に一度でもAviosの加算もしくは利用があれば、そこから36ヶ月延長されます。

つまり、有効期限が切れる前に、

を一度すると、有効期限はどんどん延ばすことが可能で実質無期限になります。

 

マイル(Avios)の家族合算

そして、ANAやJALと同じようにAviosの家族合算が可能なのも嬉しい点です。

同一住所に住んでいる家族であれば、6名まで合算可能です。ANAやJALだと成人はANAカード・JALカードのクレジットカードを所有していないとマイルの合算はできませんが、Aviosは住所が同じならそれだけでOKです。

 

Aviosは他人に特典航空券を発券することも可能

そして、また嬉しい点が、Aviosを利用した特典航空券は誰にでも発券可能です。

ANAやJALは、特典航空券を発券できるのはマイルの所有者から2親等以内という制限がありますが、Aviosにはそのような条件はなく、友人でも恋人でも発券可能です。特典航空券をプレゼントするということも可能なわけです。

すけすけ

Aviosは、

  • 有効期限が実質無期限
  • 家族合算可能
  • 他人に発券可能

というだけでもかなり魅力的に見えますね。これは、JALに搭乗した際にJALマイルを加算せずに、あえてAviosを加算する人がいるのもわかる気もしますよね。

Avios基本事項の整理

Aviosの基本事項をJALマイルと比較して一覧表にしておきます。

BA(Avios) JAL
有効期限 実質なし 36ヶ月
家族合算 可能 18歳以上はJALカード必須
特典航空券利用者 誰でもOK 2親等以内
予約開始日 355日前 330日前(国内線は2か月前)
申込締切日 搭乗3日前まで 国内線は搭乗前日、国際線は24時間前まで
日程変更手数料 5,740円(電話だと+2,000円) 国内線は無料、国際線は変更不可
キャンセル料 最大5,740円(電話だと+2,000円) 3,100円

BAはキャンセル料が最大5,740円というのは、これよりもサーチャージなどの諸税が安い場合には、それを没収されるだけで済むということです。サーチャージの方が高い場合には、5,740円を引いた額が返金されます。

また、BAのキャンセルは搭乗24時間前までにしないとマイル(Avios)が没収されます。注意しましょう。



スポンサーリンク

 

BAのマイル(Avios)の特典航空券発券に必要なマイル数。JAL国内線が超お得で超人気。

そして、最大の魅力は特典航空券に必要なマイル数です。

なんと、JAL国内線特典航空券が4,500Aviosから発券可能なんです。

 

Aviosの必要マイル数は、距離ごとに決まっています。ただし、2区間を乗り継ぎするような場合は、区間ごとにAviosが必要になります。ここが面白いポイントで、大阪から東京経由でロンドンに行く場合には、東京ーロンドンとは別に、大阪ー東京のAviosも必要になるので、経由分だけ多く支払う必要があります。が、わざと区間を分割する方が、お得な区間も存在します。

すけすけ
JRの電車に乗るときに、途中で降りて切符を買いなおすとお得になることがあるって聞いたことないですかね?あれと似ています。

 

では、まず必要マイル(Avios)数を見ておきましょう。片道発券に必要なAviosです。往復なら2倍になります。

Zone 区間例 エコノミー プレエコ ビジネス ファースト
1(-650マイル) 羽田=伊丹、羽田=札幌 4,500 6,750 9,000 18,000
2(651-1150マイル) 羽田=那覇、羽田=ソウル 7,500 11,250 15,000 30,000
3(1151-2000マイル) 羽田=香港、関空=香港 10,000 15,000 20,000 40,000
4(2001-3000マイル) 札幌=香港、東京=バンコク 12,500 25,000 37,500 50,000
5(3001-4000マイル) 東京=シンガポール、ホノルル 20,000 40,000 60,000 80,000
6(4001-5000マイル) 東京=ロサンゼルス 25,000 50,000 75,000 100,000
7(5001-6000マイル) 東京=シカゴ 30,000 60,000 90,000 120,000
8(6001-7000マイル) 東京=ロンドン 35,000 70,000 105,000 140,000
9(7001-8000マイル) 東京=ニューヨーク 50,000 10,000 150,000 200,000

これだけ見ても、どこがお得なのかわかりにくと思うので、JALマイルと比較してみようと思います。

 

JALマイルとAviosを比較「国内線」

まず、Aviosの一番人気はJALの国内線特典航空券です。

まず、4,500AviosのZone1です。実は、東京発だと国内の大半の区間は、このZone1になります。

区間 Avios JALマイル
羽田=伊丹 4,500 6,000
羽田=札幌 4,500 7,500
羽田=福岡 4,500 7,500
伊丹=函館 4,500 7,500

上記をみてもらうと、Aviosのお得度が一目瞭然ですね。

Aviosは、国内線の大半の片道特典航空券をたったの4,500Aviosで発券可能なんです。これだけでも知っておいて損しません。この4,500Aviosに収まる範囲の航空券をよく利用する人は、JALマイルをメインにするよりも、Aviosをメインにする方がいい可能性があるということですね。

4,500Aviosで発券可能な、650マイルまでの距離は、

  • 東京発:北は北海道、南は鹿児島、国外はプサン
  • 大阪発:北は函館、南は鹿児島(大阪発もプサンは含まれる距離ですが便がありません・・・)

が含まれます。短距離路線にAviosは超有利と覚えておきましょう!

 

東京‐那覇、大阪ー那覇、大阪ー札幌はもう一つ上のZone2で片道7,500Aviosが必要ですが、国内旅行がメインの人は、Aviosはかなり優秀です。

区間 Avios JALマイル
羽田=那覇 7,500 7,500
伊丹=那覇 7,500 7,500
伊丹=札幌 7,500 7,500

大阪人としては、伊丹ー札幌がギリギリのところでZone2になるのが・・・残念ではあります。この、Zone2になるとAviosとJALマイルは同等のマイルが必要にはなります。

すけすけ
ただし、JALマイルには「JALカード割引」「ディスカウントマイル」という2つの特典航空券のマイル減額キャンペーンがあるので、期間が該当すればZone2に関してはJALマイルの方がお得なことがあります。Aviosは、Zone1において最強と思ってOKです。

 

JALマイルとAviosを比較「国際線」

次は、国際線の利用について見ておきます。

結果を先に言いますが、距離が長いほどAviosのお得度は下がります。国内線から、どの程度の距離までならAviosが強くて、お得なのか見ておきます。まだまだお得な路線もありますので。

 

まずは、Zone2におさまる範囲の路線の紹介です。

区間 Avios(エコノミー) JALマイル(エコノミー) Avios(ビジネス) JALマイル(ビジネス)
東京=ソウル 7,500 7,500 15,000 18,000
東京=上海 7,500 10,000 15,000 24,000
関空=台北 7,500 10,000 15,000 24,000

完全にAviosの方がお得なんですよね。やはり短距離に強いです。

 

Zone3はどうなるのか見ておきましょう。

区間 Avios(エコノミー) JALマイル(エコノミー) Avios(ビジネス) JALマイル(ビジネス)
東京=台北 10,000 10,000 20,000 24,000
東京=香港 10,000 10,000 20,000 24,000
関空=香港 10,000 10,000 20,000 24,000

このあたりから、JALマイルとAvoisは同等になります。正確に言うと、JALマイルはキャンペーンで減額になることもあるので、JALマイルの方がお得感が出てくるかもしれません。

 

Aviosが大の苦手にしているのが、長距離路線です。

区間 Avios(エコノミー) JALマイル(エコノミー) Avios(ビジネス) JALマイル(ビジネス)
東京=シンガポール 20,000 12,000 60,000 40,000
東京=ホノルル 20,000 20,000 60,000 40,000
東京=ニューヨーク 50,000 25,000 150,000 50,000

JALマイルの圧勝なんですよね。ニューヨークまでのビジネスクラスなんて、必要マイルが3倍も違いますからね。この路線を、自分がAviosで発券することはないでしょうね。

Aviosは長距離区間には弱いです。

すけすけ
JALマイルの必要マイルは基本マイルで表示しています。JALは2018/12より「JAL国際線特典航空券PLUS」という制度を導入して、基本マイル分の空席がなくなってもマイルを多く払えば特典航空券が取れる制度を導入しています。とんでもないマイル数が出てくるケースもあります。

【必読】JAL国際線特典航空券PLUSの導入で必要JALマイル数はどうなったのか検証。

2018-12-05

ここまでで、Aviosは使い方次第で非常にお得なケースもあることがわかってもらえましたかね。

Zone1の範囲はAviosはめちゃくちゃお得なので、この路線をメインに利用している人は、貯める価値があるのがAviosです。逆に、長距離路線のビジネスクラス特典航空券なんかを狙っている人には、Aviosをメインで貯めるのはやめておいた方がいいでしょうね。

  • Aviosは短距離が得
  • Aviosは超距離は損

これが基本です。

 

東京ーロンドンのブリティッシュエアウェイズに搭乗する場合は例外!!!

Aviosはブリティッシュエアウェイズに搭乗する場合には、オフピークという時期が導入されており、必要マイル数が例外的に一気に下がることがあります。

  • オフピーク時:東京ーロンドンのBA便エコノミークラス片道特典航空券19,500Avios
  • オフピーク時:東京ーロンドンのBA便ビジネスクラス片道特典航空券75,000Avios
  • オフピーク時:東京ーロンドンのBA便ファーストクラス片道特典航空券102,000Avios

となっています。

エコノミークラスは、相当なお得感があります。

なお、1年のうち2/3はオフピークになるように設定されています。



スポンサーリンク

 

要注意!!東京ーシンガポールなどのビジネスクラスは分割がお得

特典航空券に必要なAviosは、一気に増えるのがAviosの特徴です。特にビジネスクラス。

  • Zone3(1,151-2,000マイル):ビジネスクラス20,000Avios
  • Zone5(3,001-4,000マイル):ビジネスクラス60,000Avios

になっていますよね。Zone5あたりから急激に増えるんです。

これ、よく見ると少し変ですよね。わかりますかね???2,000マイルまでの距離は20,000Aviosなのに、4,000マイルまでの距離は60,000Aviosです。距離が倍なのに、必要Aviosは3倍・・・。

ん???分割した方が得じゃないの???

 

はい、実は要注意は東京発の東南アジア南部のシンガポールやクアラルンプールです。これらの距離は、Zone5に属します。ビジネスクラスには片道60,000Aviosが必要です。

実は、東京ーシンガポールを

  • 東京ー香港
  • 香港ーシンガポール

に分割して発券すると、どちらもZone3に属します。つまり、どちらもビジネスクラスには片道20,000AviosでOK、2区間合わせても40,000AviosでOKなんです。

そして、香港にはワンワールド所属のキャセイパシフィック航空がいます。なので、香港で分割して特典航空券を発券することが可能で、この技を利用すると、シンガポール・クアラルンプールには少ないマイルで行けるというのが特色です。

ホノルルも、同じZone5なのですが、分割する経由地がないんです。香港がたまたまいい位置にいて、ワンワールドのキャセイパシフィック航空が利用できるということから出現した裏技チックな手法です。

 

ブリティッシュエアウェイズ・キャセイパシフィック航空の特典航空券なら、AviosはJALマイルより有利な申し込み開始日

そして、AviosがJALマイルより有利な点としては、必要マイル数以外に特典航空券の申込開始日というものもあります。JALの特典航空券の予約開始日、BAの特典航空券の予約開始日を知っていますかね?

  • JAL:330日前
  • BA:355日前
  • キャセイパシフィック航空:360日前

なんです。

 

ここに重要な事実が隠されていて、JALマイルを利用した特典航空券はJALでもBAでもキャセイでも330日前でないと特典航空券の予約が始まらないのですが、すでにBAやキャセイでは予約が始まっているんです。

JALマイルでキャセイパシフィック航空の特典航空券を発券しようとして、申込初日にサイトで空席状況を確認したのに、すでに空席がなかったという経験のある人もいるのではないでしょうかね。それ、すでにBAのAviosや、キャセイパシフィック航空のアジアマイルを利用して誰かが特典航空券を発券済なんですよね・・・実は・・・。

BAやキャセイパシフィック航空が、JALよりも早く予約が始まっているという隠れた事実があるんです。これも知っておくと、役に立つことがある情報だと思います。

(注)Aviosでも、キャセイのアジアマイルでも、JALの特典航空券が開放されるのは330日前です。JAL側での開放がないと予約はできません。

 

すけすけ
ちなみに、自分は上記をフルに活用して、2019年の10連休のゴールデンウィークの特典航空券を2人分ですが、香港経由のシンガポール行きで発券済です。

  • シンガポール行きを香港で分割する
  • JALより予約開始の早いAviosで予約をする

をフル活用しました。4人家族なので、あとの2人は有償航空券です。2人分でも発券できたのは非常にありがたいですね。ゴールデンウィークなんかの繁忙期で特典航空券がなかなか取れない時期には非常に有効な方法です。

(注)Aviosは、3年ほど前にアメックス祭りという世紀の大イベントで手に入れたものが大半です笑。Aviosの貯め方は、また別記事で紹介します。

 

以上、ワンワールド所属のブリティッシュエアウェイズのAviosの使い方に関して、どう使うのがお得なのか基本から解説しました。

うまく利用すると非常にお得なことも多いですが、Aviosはいつ制度が変更になってもおかしくないのが事実です。ブリティッシュエアウェイズは、将来的にはマイレージプログラムを運賃に連動する形で必要マイルが増減するような制度にしたいと言っていますし。

是非、今のうちに活用できそうなら、活用してもらいたいマイレージプログラムの一つではあります。SPGアメックスや、各種アメックスを所有している人のポイント移行先の候補としても、非常に有力なものになるでしょう。特に、SPGアメックス以外のプロパー系アメックスからは、JALマイルには移行できないので、BAに移行してJAL特典航空券を発券することになりますしね。

ちょこちょこ、外資系マイレージの紹介も今後は増やしていきたいと思っています。Aviosの貯め方としては、バイマイルで、1Avios=1.2円程度で購入できることもあるので、購入してビジネスクラスに利用することも可能で、魅力があるマイレージプログラムです。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の貯め方を基礎から徹底解説。バイマイルも人気でお得。

2019-02-02

 

■関連記事

陸マイラーおすすめJALカードはこれ!JALマイルが貯まるクレジットカードを徹底解説!

2017-06-09

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • すけすけ様
    いつも情報ありがとうございます
    BAのマイレージプログラムはお得だと噂でしか知らず詳しく解説いただき本当に助かります
    将来SPGamexを手にしたらワンワールドも利用するつもりですから
    続編を楽しみにしています

    • タピオさん
      SPGやアメックス系のカードを所有している人には、非常に重要なポイント移行先の一つになると思うでで、発行された際には是非参考にしてみてください!

  • AMEXのANAマイル移行の上限が40000までに改悪されたのでオーバーしたポイントの移行先をどうしようか迷っていたので、とても助かる記事です。たまに国内線も使いたいのでBAマイルへの移行も検討してみます。いつも大変有益な記事の投稿どうもありがとうございます!!

    • タミフル51さん
      4万を超えた分の利用方法としても、非常に重要な方法になると思うので、是非参考にしてみて下さい!

  • 今頃取り上げて超お得とか騒がないでほしいです。また乗りもしないでポイントだけ貯めてる人たちが押し寄せて改悪されてしまうことになるのに。自分の首もしめてしまうのにそれよりも自分のサイトからポイントサイトに登録させて紐付けてモッピーなら50%でしたか?登録した人のポイントが自分にはいるようにしたりspgやamex の紹介ポイントが入る方がいいのでしょうか。

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます。
      また、ご意見やコメントいただけると幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください