JAL国際線特典航空券をBAのAviosでお得に発券する簡単な技。たった16,500マイルでJALのフルフラットシートを満喫できる。

スポンサーリンク

成田から上海まで両親と合わせて3人分のJAL国際線ビジネスクラス特典航空券を発券して搭乗してきた。利用したのはJALマイルではなく、ブリティッシュエアウェイズのAvios。たったの16,500Aviosなので、両親に人生初のビジネスクラスを簡単にプレゼントできた。

自分と妻の親も含めて7人で上海に遊びに行ってきました。


現地での食事代金や、観光の費用は親も出すと言ってくれましたが、航空券は自分で手配をすることにしました。自分の両親は、ビジネスクラスに人生で搭乗したことがなかったので、親孝行という意味も兼ねて、上海まではJALのビジネスクラスを家族全員分手配しました。

とんでもない値段になるんじゃないの???と思われるかもしれませんが、実は誰でもできる簡単な方法でかなり安い値段で、搭乗してきました。

10万円のJALビジネスクラスに、5万円程度で搭乗できてしまう簡単な方法なので、是非とも狙ってみて下さい!!!

 

JALビジネスクラスで上海まで往復するといくらなのか?

JALのホームページで上海まで往復ビジネスクラスがいくらするのか調べてみました。

成田からのフライトは4時間弱ですが、往復で一人あたり10万円します。さすがにいい値段の航空券ですね。7人分だと、それだけで70万円にもなってしまいますからね・・・。

が、自分の場合には、その半額程度の値段でJALのビジネスクラスに搭乗しています。往復5万円、片道あたり25,000円ほどで搭乗できるんですよね。

 

JALマイルでJAL国際線特典航空券を発券するには、何マイル必要なのか?

半額で搭乗する方法を整理する前に、JALマイルで成田から上海までの特典航空券を発券する場合に必要なマイル数を整理しておきます。

  • エコノミークラス特典航空券:10,000マイル(片道)
  • ビジネスクラス特典航空券:24,000マイル(片道)

となっています。JALマイルを保有している方なら、航空券を購入しなくても搭乗できますね。片道10,000マイルのエコノミークラスはマイル数も少なく魅力的に見えます。

JALマイルの貯め方
  • フライトで貯める(JALやワンワールド便への搭乗)
  • クレジットカードで貯める(JALカードやSPGアメックスなど)
  • ポイントサイトからのマイル移行(モッピーでポイントを貯めて移行する)

がJALマイルを貯める主力的な方法になります。詳しくは下記。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016-12-16



スポンサーリンク

 

ブリティッシュエアウェイズのAviosなら、JAL国際線特典航空券が上海までたったの16,000マイル!

今回、自分がフライトを半額にするために利用したのは、ブリティッシュエアウェイズのAviosというものです。ブリティッシュエアウェイズは、JALと同じワンワールドに所属する航空会社で、マイルのことをAviosと呼ぶ航空会社なのですが、AviosでもJALの特典航空券を発券することが可能です。

そして、Aviosは近距離路線では、必要マイル数が非常に少ないことでも有名です。

JAL便の特典航空券に必要なマイル数を、AviosとJALマイルでの比較を短距離路線でしておくと(長距離はAviosは必要マイル数がかなり多くなります)、

区間 Avios(エコノミークラス・普通席) JALマイル(エコノミークラス・普通席) Avios(ビジネスクラス) JALマイル(ビジネスクラス)
羽田=伊丹 6,000 6,000
羽田=札幌 6,000 7,500
羽田=福岡 6,000 7,500
伊丹=函館 6,000 7,500
羽田=那覇 9,000 7,500
伊丹=那覇 9,000 7,500
伊丹=札幌 9,000 7,500
東京=ソウル 9,000 7,500 16,500 18,000
東京=上海 9,000 10,000 16,500 24,000
関空=台北 9,000 10,000 16,500 24,000
東京=台北 11,000 10,000 22,000 24,000
東京=香港 11,000 10,000 22,000 24,000
関空=香港 11,000 10,000 22,000 24,000

という感じになっており、上海までは片道ビジネスクラスがたったの16,500Aviosになっているんです、JALマイルを利用すると、24,000マイルが必要なので、4割ほどマイル数が少なく済み、超お得なんです。

すけすけ

Aviosというと、JALの国内線に利用するために利用している人が多いと思いますが、最大のスイートスポットは、実は東京=上海のビジネスクラス、関空=台北のビジネスクラスなどの16,500Aviosのゾーンなんです。なんと、JALマイルよりも4割もお得なんですよ!!!

 

しかも、このAviosは、JALマイルとは異なり、ブリティッシュエアウェイズのサイトでマイルの購入(バイマイル)も可能なんです。マイルはセール販売も行われることがあり、1Avios=1.5円くらいで購入可能な時期があり、その時期にまとめて購入しておくのがオススメです。

1Avios=1.5円なら、上海までは往復で33,000Avios=49,500円、諸税も追加になるとしても一人あたり5万円強の値段なので、上海までの有償ビジネスクラスの10万円の半額程度になります。

これが今回、自分が利用した方法です。

 

しかも、今回搭乗した成田→上海のJL873便というのは、近距離路線にもかかわらず、JALの長距離路線向きの「JAL SKY SUITE Ⅲ」というタイプの豪華なフルフラットタイプのビジネスクラスが導入されているんですよ。

便を選ぶ際に、上記のようなSSという印があれば、JALでは当たり機材だと思っていいと思います。短距離路線では、上海や香港路線の一部の便が該当します。

ちなみに、ブリティッシュエアウェイズのサイトでは、どのタイプの機材で、どのタイプのシートなのか便ごとにわからないようになっているので、JALのサイトでチェックするといいと思います。

 

実際に、BAのAviosを利用して搭乗したJAL国際線特典航空券の便を紹介しておくと、

チェックインのあとには、JALのビジネスクラスラウンジ「サクララウンジ」が利用できます。外には、JALの大型機材がずらーっと並んでおり、爽快な景色が楽しめます。

 

そして、ラウンジ内では、ビュッフェ形式で食事も取れますし、アルコールも朝から飲み放題です。自分の両親にとっては人生初のラウンジです。

 

こちらが実際に搭乗したJALのB787-9です。

 

こちらがJALのSKY SUITE Ⅲと呼ばれるタイプのビジネスクラスのシートです。席が斜めを向いたタイプのヘリンボーン式と呼ばれるもので、全席がダイレクト通路アクセスで、フルフラットのベッドになります。もちろん、自分の親にとっては、初のビジネスクラスで、初のフルフラットです。

 

機内食も和食と洋食から選べます。JALの機内食は評判が非常にいいです。

またサービス面でも、英語が全然話せない両親にとっては、日系の航空会社は言語も通じて安心度が非常に高いと思います。復路は吉祥航空のビジネスクラスに搭乗したのですが、自分はかなり満足度の高い航空会社だったのですが、両親は客室乗務員さんが何を言っているのかわからずに、苦戦している感じもありましたしね。日系の安定感は見逃せないポイントであることを再確認しました。

 

ということで、25,000円程度で購入した16,500Aviosを利用して、JAL国際線特典航空券で上海まで両親をビジネスクラスに乗せてみるという体験をしてきました。

Aviosは、

  • 特典航空券を誰にでも発券できる(2親等以内という制限なし)
  • 有効期限も実質なし(加算か減算があれば延長)
  • JAL国内線や国際線の短距離路線だと、必要マイル数がJALマイルより少ない
  • バイマイルも可能

というような特色を持っており、根強い人気があります。特に、JALの国内線に搭乗する際に利用するというのが、定番の利用方法ですが、上海へのJALビジネスクラス16,500Aviosというのもかなりのスイートスポットになっています。しかも、フルフラットシートまで体験できるという魅力は相当なものだと思います。

まだ、JALのビジネスクラスに搭乗したことがない方。いかがですか笑???

 

いやいや、そんな簡単に特典航空券って取れないでしょ??って方もいるでしょう。JAL便の特典航空券は、近距離路線のビジネスクラスは実は簡単にはなくなりません。空席が非常に豊富なんです。

2020/9に4連休があるので、その初日の特典航空券の空席状況を検索してみると、

東京発の全便のビジネスクラスが、最低でも3席の特典航空券枠が空いていますからね。そういう意味でも、東京=上海は、相当なスイートスポットなんですよ。

ブリティッシュエアウェイズのAviosの貯め方
  • フライトで貯める(JALやワンワールド便への搭乗)
  • クレジットカードで貯める(SPGアメックスなど)
  • ポイントサイトからのマイル移行(三井住友カードがあれば移行可能)
  • バイマイル(セールもあり)

が代表的なところです。詳細は下記。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)の貯め方を基礎から徹底解説。バイマイルも人気でお得。

2019-02-02

ちなみにですが、Aviosを貯めるクレジットカードとしては、SPGアメックスが相当強烈です。

最強の陸マイラーカード「SPG AMEX/アメックスカード」を3年以上保有でわかった壮絶メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2020-05-07

JALマイルだと上海までは、片道ビジネスクラスが24,000マイルです。100円=1マイルのJALカードだと、240万円の買い物で到達するマイル数です。

SPGアメックスは、そもそも100円=1.25マイル相当が貯まるクレジットカードなのですが、ブリティッシュエアウェイズのAviosへマイル移行には「35%マイル増量キャンペーン」が行われることがあり、そのタイミングで移行すると、100円=1.625マイルに相当します。240万円のカード利用なら、39,000Aviosが貯まることになるので、なんと上海までの片道ビジネスクラス16,500Aviosが2人分(もしくは往復)獲得できることになります。倍もお得なんですよね。

もちろん、SPGアメックスは、JALマイルやANAマイルなどなど(40社以上)にもマイル移行が可能で、自由自在お得な利用方法が選べるというが最大の魅力になりますね。SPG保有済の方は、ポイントの使い方を是非詳しくなって、お得に使ってみて下さい!

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください