成田空港敷地内の安くて近いホテル「成田エアポートレストハウス」はオススメ。

スポンサーリンク

成田空港に前泊する際には安くて近い成田空港敷地内ホテル「成田エアポートレストハウス」がおすすめ。トリプルルームで、一人あたりたったの4,000円だった。無料連絡バスも多くて便利。

成田空港の早朝便に搭乗するのは、地方都市在住の方にはちょっと不便ですよね。当日に成田に到着する便だと間に合わないので、どうしても前日泊が必要になることがあります。

わざわざ一泊追加になるので、出費も増えるな~、安いホテルないかな~と探す人も多いと思いますが、成田空港の敷地内にある「成田エアポートレストハウス」は近くて安い代表的なホテルになります。

今回は、このホテルに出発の前日泊をしてみたので、アクセス・値段・部屋の様子などをレビューしておきます。

では、成田空港から近くて安い成田エアポートレストハウスの紹介です。

 

成田空港直結ホテルってあるの?

実は、成田空港には厳密にいうと、空港ターミナル直結のホテルというものが存在しません。ただし、成田空港の敷地内には、1つだけホテルがあり、それが「成田エアポートレストハウス」です。

また、成田空港の敷地内ではないですが、第2ターミナル隣接には「ナインアワーズ成田空港」というカプセルホテルならあります。

成田空港直結ホテルは存在しませんが、成田空港から非常に近いホテルとしては、

  • 成田エアポートレストハウス
  • ナインアワーズ成田空港

が代表例になります。

 

成田エアポートレストハウスへのアクセス。第1・第2ターミナルから20分毎に無料バスがあり。

今回、成田エアポートレストハウスに両親と自分の3人で宿泊をしました。

成田の早朝便に搭乗するには、当日の朝に大阪から向かっても搭乗できないので、どうしても前日泊が必要になります。その目的で、成田空港から近くて安くて、ベッドのあるホテルを探してしたところ「成田エアポートレストハウス」がベストだと判断しました。

成田空港からのアクセスですが、無料シャトルバスがでています。

  • 第1ターミナル:1階バス停16番より
  • 第2ターミナル:1階バス停32番より
  • 第3ターミナル:直行バスなし。一旦第1か第2ターミナルに移動必要。

となっています。バス停には、他の成田空港周辺のホテルに向かうバスも大量に来るので、乗り間違いしないように気を付けましょう。

また、バスは20分毎に運航しています(時刻表はこちら)。実は、成田空港の周辺には、無料シャトルバスを運行しているホテルがANAクラウンプラザやヒルトン、日航ホテル、東武ホテルなどなどかなりの数があります。が、中にはバスが1日数本しかないようなホテルもあります。これは要注意です。そういう意味でも、20分に1本の無料シャトルバスがある「成田エアポートレストハウス」は非常にオススメです。

成田エアポートレストハウスの住所・電話番号・ホームページ
  • 住所:〒282-0004 千葉県成田市古込141 成田国際空港内
  • 電話番号:0476-32-1212
  • ホームページ:こちら

 

成田エアポートレストハウスは安い!トリプルルームでも3人で12,000円!

成田空港最寄りの敷地内ホテルって高いんじゃないの??って思うかもしれませんが、激安です。

素泊まりのトリプルルームで一泊たったの12,000円!!一人なんと4,000円!!!成田空港近くの安ホテルを探している方は、一度はチェックしてみてもいいホテルだと思います。



スポンサーリンク

 

成田エアポートレストハウスの宿泊レビュー

では、成田エアポートレストハウスに宿泊してみたので、どんなホテルなのかレビューしておきます。

まず、空港とホテル間の無料シャトルバスがこちら。バスに「成田エアポートレストハウス」と書かれているので、間違うことはないと思います。確認してから搭乗しましょう。バスは基本的に20分毎に来るので、非常に便利です。

 

こちらが成田エアポートレストハウスの外観。ザ・ビジネスホテルという雰囲気を醸し出しています。創業は成田空港開港の1978年のようで、成田空港とともに歴史があるホテルです。

なお、ホテルの前には機内食のケータリング工場がありますが、その運営をしているティーエフケーが成田エアポートレストハウスも経営しています。

 

ロビーもビジネスホテルそのもの。自分のように、翌日の早朝便に搭乗する方などが前泊に利用するのがメイン客のようです。

 

各部屋の鍵は、未だにカードキーではなく、部屋番号のついた大きなカギを渡されます笑。成田空港開港から利用している鍵だと思うと、歴史を感じますね。

 

部屋も格安ビジネスホテルの代表!!という感じの内装です。

 

今回宿泊したのは、トリプルルーム。自分と両親の3人の部屋です。これで一人4,000円なら全然ありではないでしょうか。ただの乗継のための前泊ですからね。

宿泊前に気になったのは、飛行機の音がうるさくないのかという点なのですが、成田空港はもともと深夜便はないので、深夜は当然問題ないですが、夕方や早朝の離着陸のある時間帯でも、実は騒音はありません。窓が2重になっており、防音対策は完璧になっていました。

 

テレビもありますし、無料のお茶やコーヒーも用意してくれています。浴衣もあるのがいいですね。

ちなみにですが、無料WIFIも完備されています。

 

小型の冷蔵もありますし、ちょっと仕事をするくらいのスペースもあります。

 

風呂・トイレもありますが、ここはユニットバスです。

 

アメニティー類は、歯ブラシやシャンプー・ボディーソープなどの必要なものは無料で用意もしてくれています。

 

今回は、素泊まりだったので、朝食は食べていませんが、ビュッフェスタイルのレストランもあります。営業も6:30からと、早朝発にも利用できる時間帯ですね。

 

 

夜も17:00~21:00までレストランとしてオープンしています。

 

ホテル内には空港行きのバス時刻表もありますが、ご覧の通り20分毎に無料バスが出ているので非常に便利です。バスが1日に数本しかないホテルも成田周辺には多数ありますからね・・・。

 

成田空港から近くて安いホテル「成田エアポートレストハウス」の紹介でした。前日泊をする必要がある方は、参考にしてみてください!!!売りは、とにかく安くて近いです笑

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください