【特典航空券取り放題祭りは1/27!】ANA新規就航のミラノ・イスタンブール・ストックホルム・モスクワの運航開始日と販売日が決定!

スポンサーリンク

ついに来た!2020年サマースケジュールのANA新規路線のスケジュール・機材そして販売日が決定!壮絶な特典航空券取り放題タイムが来るぞ!!!

2020年サマースケジュールより、羽田空港の国際線発着枠が1日50便も増えますが、まだかまだかとANAの公表を待っていた人も多いと思います。

ANAはモスクワ・ミラノ・イスタンブール・ストックホルムと未就航都市への新規就航を発表はしていたのですが、そのダイヤや機材、運航開始日などは未定でした。

が、ついについに公表されました。

そして、祭りが到来です。と言っても、いつものマイルが貯まる祭りではなく、マイルを使う祭りの方です。いつも、なかなか取れない人も多いであろう、特典航空券ですが、一気に枠が開放されるので、取り放題のボーナスタイムが来ます。是非、みなさんのANAマイルを放出してくださいね!!!

 

ANA新規就航路線の運航開始日・ダイヤ・機材

では、運航開始日・ダイヤ・機材の紹介です。成田からの移管で、すでに航空券も販売しているものは除いて、完全羽田新規就航便となる増便枠のみ一覧にしてみました。

路線 便名 ダイヤ 機材 運航開始日
羽田→サンフランシスコ NH108 22:55発→16:25着 B777-300ER 2020/3/29(火金日で開始、2020/5/25より週7便)
サンフランシスコ→羽田 NH107 01:45発→翌05:00着
羽田→モスクワ NH213 8:40発→13:10着 B767-300ER 2020/7/1
モスクワ→羽田 NH214 15:05発→翌07:10着
羽田→ミラノ NH207 00:55発→06:20着 B787-9 2020/4/20(月木土で開始、2020/7/10より週7便)
ミラノ→羽田 NH208 12:20発→翌07:00着
羽田→イスタンブール Nh219 08:35→14:15着 B787-8 2020/7/6
イスタンブール→羽田 NH220 16:50発→翌10:25着
羽田→ストックホルム NH221 9:40発→13:00着 B787-8 2020/6/6(月木土で開始、2020/7/20より週7便)
ストックホルム→羽田 NH222 14:20発→翌07:10着
羽田→シドニー NH889 8:50発→20:15着 B787-9 2020/3/29
シドニー→羽田 NH890 12:55発→20:30着
羽田→青島 NH949 9:55発→12:30着 B787-8 2020/3/29
青島→羽田 NH950 13:30発→17:35着
羽田→深セン NH965 11:20発→15:10着 B787-8 2020/3/29
深セン→羽田 NH966 17:00発→22:15着

となっています(シドニーはすでに週7便運航がありますが、14便に増便です)。

サンフランシスコ便は、B777-300ERでANAのフラッグシップモデルが投入されており、ファーストクラス設定もある機材になっています。そのうち、新型ファーストクラス「THE SUITE」&新型ビジネスクラス「THE ROOM」に変更になる可能性もある路線かなと思います。

 

モスクワ路線は・・・けっこう攻めますね・・・あまりよくない意味で・・・。機材がB767-300ERです。この機材は、現状だと短距離路線向きの古い機材なんですよね。

これがB767-300ERのビジネスクラスです。モスクワまでフルフラットにはなりません・・・。これで長距離は・・・10年前の雰囲気ですね・・・。

 

ヨーロッパ方面に一気に3都市も就航することで、ANAファンが大注目のミラノ・イスタンブール・ストックホルムですが、就航日がやや遅れます。これだけ一気に就航するので、2020/3/29から就航開始にするのが難しかったようです。

機材的には、B787-9とB787-8が利用されており、これはANAのスタッガードシートが採用されているフルフラットのビジネスクラスです。

ビジネスクラスなら、このシートでヨーロッパまで行くことができるので魅力は十分です。

ただ、ダイヤを見て、「えっ????」って思った方も多いのではないでしょうかね。ミラノ行きは深夜便で、フランクフルト・ウィーンに続くANAのヨーロッパ行き第3の深夜便です。仕事終わりに搭乗も可能な時間帯で、ニーズのある時間帯だと思います。が、イスタンブールとストックホルム!!!なんで、早朝発なんや!!!これだと、地方都市の人は前日に羽田で1泊する必要が生じますよね・・・。ギリギリ、関西空港からだと7:40羽田着もあるので、ストックホルム行きなら搭乗は可能ですが、、、、なかなか厳しい時間帯になりましたね・・・。もう、11時台とかは余裕がなかったのでしょうかね、、、、。シドニー行きも、モスクワ行きも時間帯が、、、。

 

青島・深セン行きの機材はB787-8になっていますが、こちらは長距離タイプのスタッガードシートではなく、ビジネスクレードルになります。先ほどのB767-300ERと同じタイプです。

ちなみにですが、ANAのプレスリリースで、関空発の香港行きと上海行きも、現在のB767-300ERからB787-8への機材変更が予定されています。ついに関空にもB787の導入となり、大阪人の自分は非常に嬉しいです。

また、これだけ一気に新規就航が増えるので、当然のように減便もあるんですよね・・・。バンコクやシンガポール・クアラルンプール行きなどで・・。プレスリリースで公開されていますので、機材変更や減便も興味ある人はチェックしてみてください。インドへの機材がB767-300ERに小型化されていたり、個人的にはミュンヘンがB777-300ERになるので、ミュンヘン路線にもファーストクラス導入か?という点も気になります。



スポンサーリンク

 

【特典航空券取り放題!!】ANA新規就航路線の販売開始日時は2020/1/27の10時

そして、ANAマイルを貯めている陸マイラー歓喜の瞬間が決定しました。新規就航路線となるサンフランシスコ・ミラノ・イスタンブール・ストックホルム・モスクワ・シドニー・青島・深センの航空券の販売開始日時が、下記のように決定してます。

販売開始日時:2020/1/27(月)の10時

1/27に皆さんアラームの用意をしておきましょう!!!!10時に航空券の販売が開始になります。もちろん、このタイミングで特典航空券も販売開始です。ANAの航空券は搭乗の355日前から販売開始になるので、今回販売されるのは、2021/1/15までのほぼ1年分が販売されます。

つまり、

  • ゴールデンウイーク
  • 7月の4連休
  • 8月の盆
  • 9月の大型連休
  • 年末年始

などなどのヨーロッパ方面に行く絶好のタイミングになりやすい長期休暇の特典航空券が一気に開放されるんです。しかも、全4路線も!!!!

これは完全に祭りです。特典航空券の取り放題祭りです。ここまでの規模の新規路線の同時就航なんて、本当にレア中のレアです。普段、「特典航空券がなかなか取れない~」と言っているあなた!!!最大のチャンスが来ますよ!!見逃し厳禁。こんな簡単に繁忙期の特典航空券が取れることは、まじでレア中のレアですからね。

ちなみにヨーロッパまでの往復に必要なANAマイルは?

特典航空券でのヨーロッパまでの必要マイル数ですが、往復で(そもそもANAマイルは往復でないと特典航空券が取れません)、

  • エコノミークラス:45,000(L)~55,000(R)~60,000(H)
  • プレミアムエコノミー:67,000~77,000~82,000(プレエコは他社便との混合は不可。ANA便のみ利用の場合に発券可)
  • ビジネスクラス:80,000~90,000~95,000

となっています。シーズンにより必要マイル数がやや変動します。ローシーズン(L)だと少ないマイルですが、ハイシーズン(H)だと必要マイル数は増えます。

クラス混合(行きはエコノミー、帰りはビジネスのような)の場合は、必要マイルを半分ずつ足してください。

また、国内線を追加しても必要マイル数は変化しません。羽田→ミラノ→羽田でも、伊丹→羽田→ミラノ→羽田→那覇でも必要マイルは同じです。なので、地方空港発の人も、国内線部分に空席があればまとめて発券しましょう。空席がなければ羽田発の往復だけ確保して、後日羽田までの往復国内線区間は別途購入しましょう。国内線区間は、すでに販売されているので繁忙期は空席がない可能性が高いですので。

あと、例えばイスタンブールを経由して、ANA以外の便に乗り継いで、ヨーロッパの別の都市に行く場合(羽田からイスタンブールまでANAで、イスタンブールからアムステルダムまでターキッシュエアのような例)には、必要マイル数が若干変わります。こちらの提携航空会社特典航空券必要マイル数が適用になります。

ANAマイルがすでに貯まっているあなた。是非、大量のANAマイルを開放してあげましょう笑。特典航空券で素晴らしい時間を過ごしてくださいね!!!

陸マイラーはこうやってマイルを貯めている!!

まだ陸マイラーをしていない人は是非ANAマイルを貯めてみませんか?簡単にヨーロッパにビジネスクラスで行けるだけのマイルが貯まりますよ。

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

おすすめ関連記事

13 件のコメント

  • はじめまして、いつも拝見させていただいています。
    今年の夏休み時期(お盆期間除く、日程は拘り無し)に家族3人で大阪から羽田経由でビジネスクラス、
    ストックホルムかミラノ往復を狙っています。
    予約開始はANAカード平会員でも、27日10時からの開始でいいのでしょうか?
    東京5輪と重なる時期なので、大阪~東京は別切りや、新幹線等も考慮しています。
    そもそも3席の開放が無ければ、提携(スイス、ルフトハンザ等)で行くしかないわけで、こまめに
    チェックするしか無いですね。

    • コロモコさん
      ビジネスクラスは一般会員に2席開放の可能性が高いとは思います。2席しかない場合には、一人がプレエコにするか他社で検索をするかになりますね。
      比較的ビジネスクラスが3人見つかりやすいのは、エアチャイナ・ターキッシュエアラインズ・アシアナ航空あたりかなと思います。
      27日の10時にチェックしてみてください!

  • すけすけさん、こんばんは。
    ついに発表になりましたね。
    私はモスクワ便の機材にショックを受けています。
    しばらくの間毎年モスクワに行くつもりなのでガッカリしています。
    まさか、フルフラットにならない機材を投入してくるとは思いもしませんでした。
    これで他のヨーロッパ便と必要マイルが同じだなんて残念です。
    ANAに機材の変更予定はあるのか?フルフラットの便に
    変更していただきたいと問い合わせしてみます。

    • Elenaさん
      残念ですよね・・・長距離になるので、ある程度軌道に乗れば、フルフラットシートの機材が導入されるとは思うのですが、、、
      関空=モスクワでもアエロフロートが最新機材のドアつきフルフラットシートのA350を導入する予定のようで、対抗していくにはANAも機材変更は念頭にあるとは思いますが、どうなるでしょうかね・・・

      • すけすけさん、お返事ありがとうございます。
        一応申し込みはしてみますが
        機材が変わらないようでしたら
        変更に変更を重ねて翌年まで粘ってみます。
        2泊4日で行くのでどうしてもフルフラットシートでの移動でないと
        身体がキツく帰国翌日から働けません。
        ちなみに去年はエアチャイナの北京経由で行きましたが
        羽田ー北京間も個室ではないもののフルフラットでした。
        モスクワ行きの便にはアメニティのポーチがないとか
        モスクワ発の便では往路で使ったと思われる掛け布団が
        クリーニングされた様子がないまま配布されたり
        微妙すぎる食事など言いたいことは山のようにありますが
        幅が狭く寝返りは打てないもののフルフラットでしたので
        大分助かりました。

  • いつも情報ありがとうございます。
    実は、年末年始にイタリア旅行を計画していて、羽田⇔フランクフルトのプレエコ、往路復路とも予約できてしまったのです。フランクフルト⇔イタリア国内は別途予約する必要があるのですが、今回、すけすけさんの記事を読んで、羽田⇔ミラノをゲットできるかトライしてみようと思います。(あと、21万マイル残っているので、プレエコか場合によってはビジネスもいけそうなので。)1/27の朝10時ですよね。頑張ってみます。

    • DSさん
      ぜひともチャレンジしてみてください!!!すでに確保できている安心感もありますし、大量マイルを持っている人のみの使い方だと思いますので!!

      • 席数はどんな感じなんでしょうね?
        2人なので、羽田⇄ミラノのプレミアムエコノミーなら2席はありそうですけど、ビジネスは1席ぐらいですかね?

        • Dsさん
          最低でも2席は特典航空券枠がビジネスもプレエコもあると個人的には思っております!

          • 無事に、年末年始、羽田⇔ミラノ、ビジネスクラスで往復予約確保できました!!
            10時にウェブとスマホからアクセスしたのですが、システム更新が遅れたのか、なかなか直行便が出てこず、「もしかしたら、特典の席はないのかな?」と思っていたら、15分ほどして検索画面に現れまして。

            失敗しちゃいけないと、ボタンを押す手が震えましたが、無事に予約確定のメールが届いたのでよかったです。
            あとは、すでに予約している、羽田⇔フランクフルトのプレエコをキャンセルしないとですね。

            いずれにしても、楽しみです。すけすけさんの記事を読まなければ、この機会には巡り会えませんでした。感謝感謝です。

          • Dsさん
            よかったです!!!是非、ANAのビジネスクラス満喫してくださいね!!
            また、色々な情報をブログにもアップしたいと思うので、お時間あるときには遊びに来てください!!

          • じゃあ、思い切ってビジネスで検索掛けてみます。
            瞬殺で予約埋まっちゃわないことを願いますが…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください