当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

ANA国際線ファーストクラス路線・機材まとめ。ANAマイルで狙え!

スポンサーリンク

ANA国際線ファーストクラス路線・機材まとめ。新型のB777-300ER「THE SUITE」はどの路線?ホノルル路線ならA380のファーストクラス??ANAマイルならファーストクラスに搭乗できる!

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

ANAの国際線ファーストクラスってどの路線で搭乗できるの?どんな機材があるの?という情報をこの記事で総整理します!

先日、「JAL国際線ファーストクラス路線・機材まとめ。JALマイルで狙え!」という記事でJAL国際線のファーストクラスの路線をまとめたところ非常に多くの方に読んでいただき、興味がある内容だったようで、「ANAのファーストクラス路線もまとめて!」という要望もありましたので、この記事ではANAのファーストクラスの情報を総整理します。

旅行というのは行きたい場所を決めて、それから飛行機やホテルと抑えるというのが一般的かもしれません。が、マイルを貯めている人は、マイルでお得に搭乗できるところを探してそこに旅行に行くというスタンスの人も非常に多いでしょう。その代表例とも言えるのが、自腹では搭乗できないファーストクラスにマイルの特典航空券で搭乗してみたい!!!というようなファーストクラス目的の旅です。それを実行するのは、ファーストクラスってどの路線に就航しているの?どんな機材があるの?という基本ともいえるような、応用ともいえるような内容を知っておく必要があります。

では、陸マイラーが是非とも知っておきたいANA国際線ファーストクラス情報まとめです。

 

ANA国際線ファーストクラス路線まとめ。

ANAザスイート

2024/1の運航計画において、ANA国際線ファーストクラスが導入されている路線は、

  • 羽田=ニューヨーク(NH109/110)
  • 羽田=ニューヨーク(NH159/160)
  • 羽田=シカゴ(NH111/112)
  • 羽田=サンフランシスコ(NH108/107)
  • 羽田=ロンドン(JL043/044)
  • 成田=ニューヨーク(NH9/10)
  • 成田=シカゴ(NH11/12)
  • 成田=サンフランシスコ(NH7/8)
  • 成田=ホノルル(NH181/182)
  • 成田=ホノルル(NH183/184)

となっています。上記以外の長距離路線(ロサンゼルス・シアトル・ワシントン・ヒューストン・バンクーバー・フランクフルト・パリ・ミュウヘンなど)にはファーストクラス設置がないB787が導入されるのが基本となっています。コロナ前までは、ロサンゼルスやフランクフルトはファーストクラス設置のあるB777-300ERが導入されていたこともありますが、コロナ禍においてB777-300ERの台数を減らしたので、今後再導入されるとしてもほかの路線のファーストクラスを減らすか、B777-300ERの次の機材であるB777Xが導入されたあとになるかなと思います。

 

ANA国際線ファーストクラス機材まとめ。

ANAのファーストクラスつきの機材は、

  • B777-300ER
  • A380

の2つのタイプがあります。この2つの機材には必ずファーストクラスがあります(ただし、まれにB777-300ERが北京・香港・シンガポール路線に導入される際にはファーストクラスとしてではなく、ビジネスクラスにファーストクラスの座席を開放しているというケースはある)。

 

まずはわかりやすいA380の話をしておきましょう。

ANA A380プレミアムエコノミー

ANAは3機のA380を保有しており、この機材は成田=ホノルル路線のみに導入されています。また、コロナ禍を乗り越えて、成田=ホノルルの便は必ずA380になっています。つまり、成田=ホノルルに搭乗すれば、必ずANAの2階建て飛行機に搭乗が可能となっています(緊急メンテナンスなどの例外は0ではないでしょうが)。

そのA380のファーストクラスですが、

ドア付きの超豪華仕様になっています!これは搭乗したくなりますね!

ANAハワイ行きA380ファーストクラス搭乗記。豪華すぎて睡眠取れない!!!

2020-03-10

また、ホノルル路線はANAのファーストクラス路線としては一番短い距離なので、マイルで搭乗する際の必要マイル数が一番少ないファーストクラスとういう点も見逃せません。往復ともにファーストクラスに搭乗しても120,000~129,000マイルなので、かなりのお得感があります(ANAマイルでの国際線特典航空券は片道発券不可)。また、片道をエコノミークラス・プレミアムエコノミー・ビジネスクラスにすれば、必要マイル数はさらに下がります。ファーストクラス&エコノミークラスの組み合わせなら、なんと77,500マイルでいいというのはめちゃくちゃお得感ありますよ!ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンでも貯まるマイルですしね!

【2024/2版】ANAアメックスの入会キャンペーンの全貌を紹介。13万マイルを手に入れろ!

2024-01-01

ちなみにですが、ANAは成田=ホノルルを2便と、羽田=ホノルルを1便デイリーで運航しています。羽田=ホノルルは基本はB787-9での運航で、ファーストクラスはないタイプの機材で運航しています。

 

そして、少しややこしいのが、B777-300ERの方です。ホノルル路線以外のファーストクラス路線はB777-300ERなのですが、こちらは旧タイプのファーストクラスと新タイプのファーストクラスが混在しているんです。

これが新タイプのファーストクラス「THE SUITE」と旧タイプのファーストクラスです。たしかに下の旧タイプは古さを感じますよね。ANAは13機のB777-300ER保有していますが(コロナ前は28機・・・)、そのうち9機が新型、4機が旧型となっています。

さて、新型のTHE SUITEの方のファーストクラスに絶対に搭乗したい方はロンドン路線もしくはニューヨーク路線を狙うのがいいでしょう。この路線には常時新型のB777-300ERが導入されていますからね(これも緊急のメンテナンス等で例外はないとは言い切れませんが)!!!

逆にサンフランシスコ・シカゴ路線には旧型のB777-300ERが導入されていることが多いです(新型のこともあります)。新型と旧型をANAのホームページで見極める方法ですが、特典航空券ではなく、有償の航空券の検索をすると、

これはTHE SUITEの表記がありますよね。

 

こちらはないですよね。これは旧型なんですよね。こんな感じで見極めが可能です。あくまで運航予定なので、当日変更になることもあり、自分も新型に搭乗できる!と思っていたら当日になり旧型に変更なったこともありますが・・・・。新型のファーストクラスはマジで最高ですよ!

ANA最高峰のファーストクラス「THE SUITE」への搭乗レビュ―。

2023-02-22

以上、ANAのファーストクラス路線&機材のまとめです。参考にしてくださいね!

 

ANA国際線ファーストクラス特典航空券を狙うなら貯めるマイルはANAマイルがおススメ!

さて、ANA国際線ファーストクラスは有償で搭乗しようとすると車1台購入できるような値段になるので、なかなか普通に生きている中では搭乗する機会はないかもしれません。が、マイルを貯めて特典航空券で搭乗することなら可能です。

ANAの特典航空券を取ることができる代表的なマイルとしては、

  • ANAマイル(ANAマイレージクラブ)
  • ユナイテッド航空のマイレージ(AAdvantage)
  • エアカナダのマイレージ(Aeroplan)
  • シンガポール航空のマイレージ(クリスフライヤー)

などなど、ANA以外のスターアライアンス所属の航空会社のマイルを貯めることでも、ANAの特典航空券を取ることは可能です。特にユナイテッド航空やのマイレージにはお得な面もあり、サーチャージ無料だったりするんですよ。ANAマイルで発券すると、片道数万円のサーチャージ、往復だと10万円ほどしたりすることもあるので、サーチャージ無料は大きな魅力ではあります。また、片道での発券もできる点においては、外資系のマイルは非常に魅力的ではあります。

 

が、ANA国際線ファーストクラスを狙うなら、個人的にはメインとしては、ANAマイルを貯めておくのが圧倒的なおススメです。その理由は何個かありますが、代表的なところを書いておくと、

  • ANA国際線特典航空券の予約開始日は搭乗日の355日前からだが、ユナイテッド航空のマイレージは予約開始が334日前となっており、すでにANALマイラーに特典航空券を取り切られていることが多い
  • ANAマイルなら国際線特典航空券ファーストクラスは、キャンセル待ちを入れておくことができる(他社マイルでのキャンセル待ちは不可)
  • ANAマイルなら貯まりまくっても、スカイコインやANA PAYなどに交換できるので最後に困ることはない
  • ANAマイルは貯めやすいし、情報も手に入りやすい

ということもあるので、まずはANAマイルが個人的にはオススメです。特に1つ目の理由が個人的にはめちゃくちゃ大きいですね。ユナイテッド航空・エアカナダ。シンガポール航空のマイルも保有しておりますが(めちゃくちゃいい使い方もあります)、ANA国際線ファーストクラスの特典航空券を狙うなら1つ目の理由からANAマイルが1番いんじゃないでしょうかね。是非、いつかANA国際線ファーストクラスに搭乗してみてくださいね!!!

【徹底解説】陸マイラーのANAマイルの貯め方を大公開!陸マイラーを始めたい人はこれを読め!!

2022-03-29

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • すけすけ 様
    いつも役に立つ情報をありがとうございます。
    私は年に2、3回 成田ーロサンゼルス間を特典ファーストで利用していたのですが、この2年ほど帰りの便がビジネスに変わってしまい不思議に思っていました。そして今この路線のファーストクラスは無くなりビジネスがなかなか取れなくて困っています。今回の記事に搭乗日の355日前とありますが、1ヶ月ほど滞在する場合はどうやって往復取れば良いのでしょうか? 
    現在は4月と10月に空席待ちを入れています。
    よろしくお願いします。

    • ななにさん
      基本としては、まず往復同日でもいいので355日前に予約して発券してしまうことです。これで往路は抑えることができます。
      あとは変更手数料が無料となっているので、復路便を地道に変更して希望に日に近いものに合わせていくというのが定番の対策になってきます。

      • なるほど、、、。
        思ってもいませんでした。
        チャレンジしてみます、ありがとうございました。

  • 最後の方に「まずはJALマイルが個人的にはオススメです。」とありますが、ANAの間違いですよね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください