ANAハワイ行きA380ファーストクラス搭乗記。豪華すぎて睡眠取れない!!!

スポンサーリンク

ANAマイルで家族4人でハワイに。妻がANAホノルル行きA380ファーストクラスに搭乗してきたので、妻による徹底レビュ―!!!ANAで最も短距離のファーストクラスがホノルル路線。値段も安い!?

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では、ANAのホノルル行き専用機材のA380の最高峰クラス「ファーストクラス」の搭乗をレビュ―しておきます。マジ豪華です。ANAマイル最高です。

ファーストクラスでハワイ

なんか夢みたいな話というか、実はANAもJALもハワイ行きの便にはファーストクラスという設定がありませんでした(厳密にはJALは盆や年末年始のみファーストクラス設定あり)。なので、ハワイにファーストクラスで行くというのは、夢というか不可能だったんです。少なくともANAに関しては。

が、2019年からANAがホノルル路線にA380という2階建ての機材を導入しており、この機材にはファーストクラスがあるんです。

つまり、ハワイにファーストクラスで行くということが現実になっているんです。

今回、家族4人でハワイに遊びに行ってきたわけですが、自分は往路はビジネスクラス、妻がファーストクラスに搭乗してきました。もちろんANAマイルによる特典航空券です。

妻が搭乗したANAホノルル行きA380ファーストクラスをじっくりレビュ―しておきましょう!

 

ANAホノルル行きA380ファーストクラス搭乗レビュ―。人生初のファーストクラス搭乗記。

では、ホノルルまで家族で向かいます。

ANA ファーストクラス搭乗券

搭乗券は自分と長男がCクラス=ビジネスクラス。

そして、妻と次男はFクラス=ファーストクラスです。次男は当然ながら、妻も人生初のファーストクラスなので、是非とも満喫してきてもらいたいところです。ビジネスクラス4席の特典航空券が取れればよかったのですが、2席しか確保できなかったので、妻にファーストクラスに搭乗してもらいます!!付随的に次男まで搭乗することになってしまいましたが、、、

 

A380のシートマップですが、

ANA A380シートマップ ANA A380シートマップ

 

2階席の最前列に8席のみファーストクラスが用意されています。

 

A380のエコノミークラスのシートは、

ANA A380エコノミークラス

こちら。300席以上のエコノミークラス席がA380には用意されています。

 

そして、プレミアムエコノミーがこちら。

ANA A380プレミアムエコノミー

横幅が広く、前後のシートピッチも十分で、かなり快適です。今回のハワイ旅行の復路は家族4人でこのプレミアムエコノミーに搭乗したのですが、想像以上に快適でした。マジおすすめです。

ANAハワイ行きA380プレミアムエコノミー搭乗記。エコノミークラスより広く食事も豪華、ラウンジも利用可能!

2020-02-29

 

次は ビジネスクラスのシート。

こちらがANAのA380のスタッガードタイプのビジネスクラスシートです。もちろんフルフラットになります。完全にベッドです。そして、一部のシートは上の写真のように隣席と連結したペアシートになっており、家族やカップルにも最適なシートになっています。

往路のホノルルまでは、自分と長男の2人でこちらのビジネスクラスに搭乗しました。ホノルルまで、フルフラットのベッドで寝ていける快適度と豪華さは、本当に贅沢な時間でした。

ANAでハワイ!A380ビジネスクラス搭乗記。家族・カップルに超最適なペアシートに注目!

2020-03-08

 

そして、妻が搭乗することになったのが、

これ。ANAのA380ファーストクラスです。なんか金持ちしか乗らないだろって雰囲気が半端ないですね・・・・。

 

ANA A380

こちらがANAのA380。500人以上を乗せて、このカメがホノルルまで行きます。



スポンサーリンク

 

ANAホノルル行きA380ファーストクラスはベッド&ドアで完全に個室で豪華すぎる!!

では、成田空港からホノルルまで6時間強のフライトです。

ANAファーストクラス優先搭乗

まずは優先搭乗ですね。ファーストクラスに搭乗する機会なんて、人生でそうあることではないので、妻には次男とともに先に搭乗してもらいます。是非、楽しんできてくださいな!!!また、ハワイで!!!!

写真だけ大量に撮ってきてくれと依頼しておきます笑。

 

ANA A380ファーストクラス

写真で見たやつだ!!!

というのが第1印象だったようです笑。せっかく搭乗するので、妻には事前に、どこがビジネスクラスと違うのが、自分が予習をして伝えておきました笑。どれだけ伝わっていたのか不明ですが・・・。

 

ANA A380ファーストクラス

まず、ファーストクラスの座席幅というのはビジネスクラスと比べても歴然の差があります。ビジネスクラスも、ファーストクラスも、横に4席の1-2-1の座席配置なのですが、ファーストクラスは座席の幅がほぼ倍あるんですよね。

 

こちらがファーストクラスのシートマップ。1-2-1の横4席。

 

こちらがビジネスクラス・1-2-1の横4席ですが、スタッガードシートというタイプのもので、前後で座席配置がジグザグになっています。自分の前は、シートではなく、前の席の人のテーブルになるんですよね。そのテーブルの下に自分のシートが滑り込んでフルフラットのベッドになるんです。

つまり、シートマップの通り、1-2-1だが、座席は横には8席が並んでいる状態なんです。前後にズレて。

が、ファーストクラスは純粋に4席。なので、単純に倍とは言えませんが、倍近い横幅が確保できるんですよね。

妻は単純に、この席1つ買って、子供と一緒に座ったら、安くなるんちゃうの???みたいに思ったようです笑。残念ですが、2歳以上は1人につき1席購入しないといけませんね。

 

ANA A380ファーストクラス

そして、この前後幅。足も手もまったく前まで届きません。

モニターも超大型のなんと32インチ。一般家庭でのテレビ並みのサイズですね・・・。

 

ANA A380ファーストクラス

1-2-1のシートのうち、1の部分は完全なソロシートなので、1人の人には最適でしょうが、真ん中の2の部分はご覧の通り席が連結しているので、夫婦・家族でも非常に使いやすいです。

自分もじいちゃん、ばあちゃんになったときにでも、また妻とこの席でハワイにでも行きたいな~なんて思いますね。

 

ANA A380ファーストクラス

もちろん上げ下げ可能な巨大パーティションもあるので、隣が万が一知らない人でも安心感はあります。

ちなみにですが、この日はファーストクラス8席は全席満席。ビジネスクラスも56席全席満席でした。世の中、ハワイにファーストクラスやビジネスクラスで行くくらい裕福な人々がゴロゴロいるんだなーと実感しますね・・・。我が家は、当然ANAマイルの特典航空券です笑。

 

ANA A380ファーストクラス

そして、このA380のファーストクラスのシートはなんと扉付き!!!プライベート感抜群すぎます。顔をよく知られた芸能人なんかも利用するでしょうし、扉付きのシートはニーズあるでしょうね。

ANAは、ロンドン・ニューヨーク路線なんかには、THE ROOMという名称のビジネスクラスを導入しており、こちらはビジネスクラスでも扉がついていますね。

ANA新型ビジネスクラス「THE ROOM」搭乗記。世界最高峰のシートを徹底レビュー。

2019-09-14

 

ANA A380ファーストクラス

そして、この扉やたらと分厚いのですが、中はハンガー付きのクローゼットになっているんですよ。これも服にシワをつけたくないような、高級な服装には非常にニーズがありそうです。

ただ、ハワイ路線だけあり、服装はファーストクラス搭乗客といえどもラフなカッコの方が多かったようです。

 

シート回りは、ライトやシートのリモコン、コンセントがUSBタイプとユニバーサルタイプと使いやすい位置に設置されているようです。

モニターのリモコンが、他のANAの機材とは異なるタイプで慣れなくて使いにくいのですが、モニターはタッチパネルなので直接触れば問題ないと自分はビジネスクラスで感じていたのですが、妻が言うにはファーストクラスだと手が届かずに不便だったとのことです。贅沢な不便だわ・・・。

また、シートサイドにある収納がかなり使えるようです。化粧品なんか入れておけますしね。

 

シートの通路側には大型の鏡が用意されているのもファーストクラスらしいサービスです。搭乗後すぐに人と会ったりするような財界や政界のVIPたちも利用するわけですからね。身だしなみは大切。

 

ANA A380ファーストクラス

こちらがシートをフルフラットにした状態です。2席連結で、2メートル×2メートルのような小部屋が誕生し、扉を閉めると完全な個室になります。これぞファーストクラスですね。

 

そして、就寝時には客室乗務員さんが布団まで用意してくれるというサービスつき。何から何までファーストクラスは違いますね・・・。

が、妻はぐっすりと寝ることができなかったようです笑。その理由はこれから。



スポンサーリンク

 

ANAホノルル行きA380のファーストクラス機内食が6時間フライトなのに豪華すぎる!

次は、ファーストクラスの機内食の紹介です。6時間の夜便とは言え、超豪華な内容になっています。

ANA A380ファーストクラス機内食

こちらがメニュー表。豪華な革張りのメニュー表なんです。

 

ANAホノルル行きファーストクラス機内食メニュー

 

中身はメインが和食と洋食から選べます。洋食は更に魚料理か肉料理。

ご覧の通り、完全なコース料理になっています。

 

ANAホノルル行きファーストクラス機内食メニュー

 

そして、6時間のフライトなのに、追加のアラカルトメニューまで用意されているという徹底ぶり。というか、アラカルトメニューから1品頼んで、あとはすぐに寝るというような方もいるんだと思います。コース料理食べていると、睡眠時間なくなっていきますからね。

 

ドリンクメニューも、

ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー ANAホノルル行きファーストクラスドリンクメニュー

日本酒、シャンパン、ワイン、カクテル、ソフトドリンクと何でもあり。

 

ANA A380ファーストクラス機内食 KRUG

こちらはANAのファーストクラスで提供されるシャンパン「KRUG」です。市場価格で1本1万円以上する高級シャンパンが贅沢にも提供されます。妻には、ドリンクはよくわからんかったら、KRUGにしておけと事前にしっかりと伝えておきました笑。絵にもなりますね。

 

そして、シャンパンとともにアミューズが提供されます。見た目も彩よし。

 

そして、巨大テーブルにクロスが引かれて、豪華コース料理が始まります。この写真だけを見ると、どこから見ても機内の写真には見えないと思います。でも、飛行機の機内のようなんですよね・・・。ファーストクラス恐るべしですね・・・。

 

洋食は、サラダからスタート。本当に高級レストランにしか見えない!!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

そして、バゲット。ちなみに洋食は次男用に注文したのですが、次男はパンが大好物で、このパンもえらい気にいっていたようです笑。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

そして、メインは和牛フィレ肉のグリル。

自分もこれを食べたい!!!旨そう!!!!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

妻に予約しておいたのは和食です。2人で別々のものをオーダーしておくと、シェアして食べることもできますしね。しかし、この前菜も・・・本当においしそう。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

そして、和食のメイン。トマトすき焼きのようで、完全に北新地の高級料亭にでも来たような気分になりますね。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

そして、食後には当然デザートまで。

ファーストクラスの機内食は、やはり素晴らしい。機内という悪条件の中で、これだけのものが提供できるのは素晴らしいの一言です。

ただ、機内に搭乗する前にも、ANA SUITE LOUNGEで食事をしており、次男はすでにおなか一杯で、妻は食べれるだけ和食も洋食も食べたようなんです笑。おかげで腹がちょっと気分悪くなるくらいパンパンになり、このあとなかなか寝れなかったようなんです。しかも、モニターが大きく快適すぎたので、映画を満喫してしまったとのこと。ハワイ着いたら早朝だから、体力的にきついぞ・・・。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

そのくせに着陸前には、朝食としてフルートとヨーグルトを頼んだとのこと笑。そりゃ、気持ち悪くなるわ!!!

 

ANAホノルル行きA380ファーストクラスはアメニティも超豪華!

さて、先ほどのシートの写真にもアメニティが写っているのを注目していた方もいるかもしれませんが、じっくり紹介しておきましょう。

ANA A380ファーストクラスアメニティ

最大の注目は、右上のアメニティボックスですかね。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

まずはヘッドホン。もちろんノイズキャンセリング。ケースに入って豪華そのもの。ただし、持ち帰りできるものではありません。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

そして、服のようなものは機内で着替えて利用できるパジャマなんですよね。ファーストクラスにはパジャマまで用意されているんです。さすがですね。これは持ち帰りもOKだったりします。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

妻が一番、触った瞬間にいつもと違うと感じたのがブランケットだったようです。テネリータのブランドブランケットが用意されているのも、さすがファーストクラス。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

注目のアメニティボックスは超豪華。まずケースは、グローブトロッター。これだけでも価値ありますね。そして、中身はザ・ギンザ エッセンスエンパワリング セット。洗顔や美容液が用意されているんです。

実は、このアメニティキットはファーストクラスに搭乗しなくても、メルカリなんかで購入も可能ですが、これだけでも数千円ですからね。高級。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

他にもアロマの提供や、無料WIFIのチケットがもらえたりします。

これだけのサービスが6時間のフライトであると、6時間なんて本当に一瞬で過ぎ去りそうですね。

 

まとめ。ANAホノルル行きA380ファーストクラスは夢のような空間だが睡眠が取れずに実は体力的にも胃袋的にもハード笑

ANA A380ファーストクラス手荷物優先

最後、ホノルル空港に到着すると、手荷物もファーストクラス搭乗客のものが最初に出てきます。ただ、ゲートからパスポートコントロールを通過して、ここに到着するころにはファーストクラスだけではなく、ビジネスクラスのものもすべて荷物は届いており、エコノミークラス分がどんどん出てきているところでした。最初に荷物を取ることができるサービスは非常にいいですね。

 

ということで、妻と次男がANAのA380のファーストクラスに搭乗してきました。自分もまだANAのA380ファーストクラスには搭乗したことがないので、かなり羨ましいのは間違いないのですが、自分は一人で搭乗する際に、マイルを使って搭乗することもできているので、今回は妻に人生初となるファーストクラスに搭乗してもらいました。

感想は、

  • 席は広くて最高!!
  • モニター大きくて映画が一層楽しい!!!
  • 食事もめちゃくちゃ美味しい!!見た目も綺麗で豪華!!インスタ映え間違いなし!!
  • が、フライト時間が6時間でずっと食べっぱなしで、寝る時間なくハワイに着いた。ハワイ初日がかなりしんどかった。

という謎の感想をもらいました笑。

たしかにハワイは遠いようで近いです。往路はフライト時間6時間です。そして、日本を深夜に出て、ハワイには早朝に到着するので、ハワイ行きの機内は搭乗後すぐに寝るというのがハワイを満喫するための大きなコツであると自分も毎回感じています。

そういう視点に立つと、ファーストクラスのサービスは、食事もゆっくりと楽しむスタンスになるし、量もかなり多いので、睡眠時間は確かに減る傾向にあると思います。

という、超贅沢をして初めてわかる不思議な体験にもなったようです。妻としては、ファーストクラスに搭乗するなら、ハワイから日本に帰る便で9時間ほど映画見ながらゆっくりと食事をするスタンスの方が存分に楽しめるかも!!と言っておりました。ハワイから日本への復路はずっと日中のフライトなので、機内で基本的に寝ておく必要もないんですよね。

ハワイに行く最高クラスがANAのA380ファーストクラスであることは間違いなく、非常に贅沢な空間で、これ以上の豪華な空間でハワイに来ることはできないのですが、豪華すぎるゆえの不思議な疲れが出るようです笑。みなさんも、搭乗する際には覚悟して贅沢してきてくださいね!!!!

ANAマイルを貯めて特典航空券で是非!!!ハワイにファーストクラスやビジネスクラスで行くくらいのANAマイルは実は比較的容易に貯まりますからね!!!

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016-07-29

 

ちなみにですが、ANAのホノルル行きファーストクラスは値段いくらくらいか知っていますか?欧州や北米へのファーストクラスは1人往復で100万円を超えます。

ホノルルは、ANAのファーストクラス路線の中で最も短距離になるので、値段も安めなんです。

30万円台と、他のファーストクラス路線の1/3の値段なんです。安いとは1ミリも自分には思えないですが、仕事をリタイヤしたときの退職金で妻と2人でハワイにファーストクラスに行こう!!なんて考えたときに、決して払えない金額でもないのもホノルル路線のファーストクラスの魅力だと思います。8席とも満席だったのもなんか納得できます。興味ある方は、是非有償航空券での搭乗も検討してみてくださいね!!

おすすめ関連記事

10 件のコメント

  • こんにちは。自分も今年の夏休みに往路ファースト、帰路プレミアムエコノミーのホノルル便を予約しているので参考になりました。記事を見るとA380のファーストは以前利用したオヘア便やJFK便とは少し変更されてますが、扉があって完全に個室になるのはいいですね。搭乗が楽しみですが、新型コロナウィルスの影響で日米間で出入国制限にならないことを祈ります。

    • JFKさん
      是非とも楽しんできてくださいね!!!!B777とは違うタイプのファーストクラスなので、比較してみてください!!!

  • はじめまして。
    今日初めてマイルで予約してみました。
    復路は空席待ちで予約したかったのですが、往復ともに空席ありでした。
    こういう時はどうされてますか?
    迷ったのですが、そのまま予約して後日帰りを変更しようとカード情報を入力して予約するを押したらエラーになり予約できませんでした。
    むずかいしいですね…

    • くろさん
      ちょっと自分が理解できていないのですが、空席待ちがよかったというのは、後日日程変更するために、変更できるかわからないので、発券を待ちたいということですかね?
      そういう事情でしたら、気持ち的にはわからなくないのですが、特典航空券を取ることが最終目標なので、まずは予約してしまうしか方法はないと思います。
      キャンセルすることになったとしてもANAの場合には、たったの3000マイルでキャンセル、変更は無料という世界でもまれな航空会社なので、そこも活用するつもりの方がいいと思います。
      海外の航空会社だと100ドル以上のキャンセル料や、変更料がいるところが多いので、ANAマイルの場合は自分は結果的にキャンセルする航空券も複数予約入れております。

      • ものすごく的確で、わかりやすいご回答ありがとうございます!!
        そのとおりですね。
        とても参考になりました。
        勇気を出して質問してみてよかったです。
        ありがとうございました。

  • こんにちわ! ファーストいいですね!! 夜便だともったいない…
    激戦のホノルル線ですが 皮肉なことに現在 A380ビジネス4名でも春休みの期間 結構取れますね。
    見ると思わず予約したくなります(笑)
    ただラウンジの簡素化や やはりリスクが高いので ビクビクしながらの旅行もな~と思ってます。
    子供はとっくに休みになっていて 毎日 暇を持て余してしるのに どこへも行けない。
    可哀想ですし 私も楽しみがなくガッカリです。 ちょうどいい時に行けて良かったですね!

    • ゆうこりんさん
      今は非常に取りやすいですね~
      自分も先日ゴールデンウィークの便を取り直しすることができました!
      どう行動するのか、悩ましいところですが、我が家は手洗いうがいを確実にしながら、国・外務省から通達の出ていない地域に行くことは特別な抵抗感を持っていないので、今後の変化の状況を見ながら予定を立てていきたいと思っております。

  • いつも楽しく拝見&参考にさせてもらってます。自分はまだマイル貯め&SFC修行中の為、いつもはANAコインから購入してます。特典航空券での搭乗はまだした事が無いのですが、往復でしか取れないと思っていて、例えば二人で行くなら、二人ともビジネスならビジネス、復路もビジネス、みたいにしか取れないと思っていました。往路復路でクラス変えたり、二人バラバラのクラスとかも可能なんですか?いろいろバリエーションが増えて楽しみになります。いつかはファーストも乗りたいですね。

    • ほりさん
      はい、往復別々ももちろん可能です!!!片道エコノミークラスにすれば、マイルも節約できるので、非常に便利です。
      また、1人ずつ別々に予約すれば、クラスも別々で予約も可能です。
      我が家は、今回に関しては、
      ・2名が往路ビジネスクラス復路プレミアムエコノミー
      ・2名が往路ファーストクラス復路プレミアムエコノミー
      の2つの予約を利用しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください