まさかの一般申込開始!アメックスプラチナがインビテーションなしでも申込できるようになった。

スポンサーリンク

完全インビテーション制であった年会費13万円のステータスカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がついに一般申込可能に。一体何が???

昨日の2019/4/5に、クレジットカード好きにとっては割と話題になりそうな大きな変化がありました。

あの、一般申込不可能でインビテーションがないと申込ができない憧れのステータスクレジットカードである年会費13万円+税の「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」ですが、なんとインビテーションなしで申込ができる一般申込が公式サイトで開始になりました。

これはどういうことを意味するのか、新規申込は今がチャンスなのかもしれません。

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはインビテーションがないと申込できないカードだった

アメックス・プラチナは、あこがれる人も非常に多いカードですが、元々はアメックス・ゴールドカードを利用して、非公開の基準に到達するとインビテーションが送られてきて、そのインビテーションが来た人だけが申込ができる完全招待制のクレジットカードでした。

それが、2018年ころからインビテーションが拡大して、アメックスからのインビテーションでなくても、アメックス・プラチナを所有している人なら、知人を紹介できるという紹介制度のインビテーションも開始になりました。しかも、紹介制度を利用するとキャンペーンでけっこうなポイントがもらえるので、自分もそれを利用して発行しております。

 

2019/4/5よりアメックス・プラチナの一般申込が開始

徐々に門戸を広げてきたアメックス・プラチナですが、ついに公式サイト(こちら)での申込まで開始になったんです。

それが、上記の画面です。「お申し込みはこちら」のボタンが出現しているではありませんか。

なんと、あのアメックス・プラチナが誰でも申込が可能になったんです。もちろん審査はありますし、年会費13万円+税なので、誰でも所有できるわけではないですが、確実に枠を広げに来ています。

 

しかも、上記のような入会キャンペーンも開催されています。

  • 3か月以内に50万円のカード利用で20,000ポイント
  • 3か月以内に100万円のカード利用でさらに20,000ポイント

という内容です。どんどん新規入会者を獲得しようとしています。相当利益が出るんでしょうね・・・アメックス・プラチナの会員から・・・。門戸を広げて、入会者を獲得しようとしているということは、そういうことですよね。年会費だけで13万円+税ですし。

紹介制度のインビテーションなら、60,000ポイントがもらえる!!
ただし、注意点があります。一般申込は開始になりましたが、アメックス・プラチナを所有している方に紹介してもらい入会する方が圧倒的にお得です。

  • 入会で20,000ポイント
  • 3か月以内に50万円のカード利用で20,000ポイント
  • 3か月以内に100万円のカード利用でさらに20,000ポイント

というのが紹介での入会特典で、なんと入会だけで20,000ポイントも多くもらえます。なので、是非、誰かに紹介してもらって入会しましょう。また、アメックス・プラチナ・ビジネス・カードは一般申込を受付しておらず紹介での入会が必要です。

周りに紹介者のいない方も、当ブログからも紹介可能ですので、いつでも声をかけて下さい!下記のどちらかの方法で連絡いただければ当方より紹介させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

申込~入会まで、ご質問等あればメール or LINEにて、サポートさせていただきます。遠慮なく、メール or LINEしていただいてかまいません。また、匿名でのご連絡でも問題ありません。当方より紹介申込用URLを早急に送らせて頂きます。

24時間以内に返信が来ない場合は、メルアドの間違い等で送信できていない可能性が高いので再度連絡いただけると幸いです。

 

アメックス・プラチナのサービスは維持されるのか??

ステータスを保つ目的もあり、インビテーション制であったカードが、一般申込開始になったことで、憧れのカードではなくなる可能性もあると思います。もちろん、アメックスとしては、すでに十分なステータス制はあると思っているのだとは思いますが・・・。

また、アメックス・プラチナを保有するために、インビテーションが欲しくて、今まで必死にアメックス・ゴールドを利用してきた人は嬉しいような、悲しいような気分でしょうし。

今後は、アメックス・プラチナを所有して、最上級のアメックスのブラックカードである「センチュリオンカード」のインビテーションが届くという人が増えるのかもしれませんね。

賛否両論がありそうな大きな変化であることは間違いありません。

 

また、個人的に気になる点としては、サービスが維持できるのかどうかです。アメックス・プラチナのコールセンターは、電話もすぐにつながりますし、非常に対応が早く、個人的にもいつも非常に感謝しています。

が、会員が多くなると、その迅速なサービスが遅れる可能性があると思います。

そこは仕方ないと思っているのか、または人員増を検討しているのか、もしくはサービスが低下する状況になったら新規申込を停止するなんて可能性もゼロではないかもしれません。

アメックス・プラチナを発行するなら、今がチャンスかもしれませんね。



スポンサーリンク

 

アメックス・プラチナのメリット・特典の基本スペック一覧表

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費(税抜) 130,000円
家族カード年会費(税抜) 4枚目まで無料、家族カード保有者も本会員と同様の特典あり
ポイント制度 100円=1ポイントのメンバーシップ・リワード
ポイント移行 1,000ポイント=1,000ANAマイル、1,250ポイント=外資系マイル
ラウンジ関連 アメックス・センチュリオンラウンジの利用(同伴者1名無料)
プライオリティパスの無料発行(同伴者1名無料利用可能)
デルタ航空ラウンジ利用
空港カードラウンジの利用(同伴者1名無料)
エアライン系サービス 無料ポーターサービス(空港到着時からチェックインカウンターまで手荷物配送)
無料手荷物宅配サービス(海外旅行時の出発・到着時にスーツケース2つを無料配送)
ホテル系サービス マリオット&SPG・ゴールド会員資格
ヒルトン・ゴールド会員資格
ラディソン・ゴールド会員資格
シャングリラ・ジェイド会員資格
ファインホテルアンドリゾートサービス(高級ホテルでアップグレード・無料朝食などの特典)
国内ホテル手荷物無料宅配サービス
フリーステイギフト(毎年1泊のホテル宿泊券のプレゼント)
トラベル系サービス 航空券・新幹線・ホテル・レストランの予約代行
グルメ系サービス ダイニングアクセス(指定コースの予約で1名無料)
ファイン・ダイニング(レストランで一品やデザートのサービス)
プロテクションサービス キャンセル・プロテクション(旅行・コンサート等の不慮のキャンセル時に費用補償)
ショッピング・プロテクション(破損・盗難で500万円まで補償)
リターン・プロテクション(購入商品のキャンセル時に90日以内なら購入金額補償)
ホームウェア・プロテクション(所有の電化製品の破損時に費用負担)
保険 海外旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
国内旅行傷害保険(傷害死亡時1億円など)
海外航空便遅延補償
個人賠償責任保険
コンシェルジュサービス 電話にてあらゆる相談可能
家族カード保有者特典 家族カード保有者も上記の特典すべて利用可能
その他 その他、多数の特典・メリットあり

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • こんにちは
    いつも楽しく拝見しております

    プラチナカードはSPGのゴールドステータスになるのですか
    SPGやめてプラチナにする選択肢はありなんでしょうか

    • 忘れさん
      アメプラはSPG&マリオットのゴールド会員になります。ヒルトン、シャングリラのステータスも付与されます。
      SPGのポイントプログラムの方が、マイル還元率が1.25%と高いのですが、マイル還元率を無視するならアメプラは相当いいスペックだと思います。

  • スケスケ先生
    日々、楽しみにしております。

    ステイギフト(毎年1泊)とは、どのようなホテルに1泊宿泊できそうでしょうか?
    多少、年会費を取り戻せられますでしょうか。
    宜しくお願い致します。

  • なんか日産自動車にゴーン元会長が来た時のようだ。アメックス日本法人社長は、経営者としては正解かもしれないが、人格者としては失敗している。もうクレジットカードに年会費を払う時代は終わったんじゃないか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください